私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  希望の党の公認候補が判明 ~ その実態は「民進コスプレ党」

希望の党の公認候補が判明 ~ その実態は「民進コスプレ党」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 希望の党のウエブサイトが3日にオープンしたが、中身は空っぽである。活動報告も「サイトをオープンしました」という書き込みのみで、公認候補者の名前すら確認できない。Facebookは9月27日に開設されているが、いいね数はわずか590名である。ちなみに、自民党のいいね数は94000を超える。まぁ歴史の浅さと言ってしまえばそれまでだが、高揚感は感じられない。

 私が希望の党のサイトをこまめにチェックしているのは、この党の組織運営がどうなるかに注目しているからだ。代表は小池百合子と決定しているが、選挙を仕切る幹事長は誰になるのか、政策を取りまとめる政調会長には誰が就くのか、小さくとも一党の代表まで務めた中山恭子氏などは、どう処遇されるのか、等々。今のところ、組織としては小池百合子の名前しか表に出てきていないし、実質的には小池の独裁政党だといわれるが、これでは政党としてまともな運営は不可能だろうと思われる。

 さて、希望の党からの公認候補がようやく発表された。昨日、9名を追加し、計199名の公認が発表された。一昨日公表された192名のうち、希望の党側からの名前は82名で、残りの110名は民進党からの移籍ネズミだ。つい先ごろまで、国会でプラカードを掲げ、党を挙げて「安保法制白紙撤回」を叫んでいた民進党議員らは、恥というものを知らないらしい。

民進党 not found
ネズミたちのデータを消しまくっている民進党サイト


 民進党側の候補者調整を担当した玄葉光一郎は会見で、「時間がないが、候補者の人生がかかっているので、1つ1つ丁寧に進めていく」と述べた。即ちこの合流劇が、旧民進党議員の再就職活動だったということを、玄葉自身が漏らしたということだ。バカにするのもいい加減にしてもらいたい。政治は、少なくとも建前上は奉仕であり、政治家というのは一般の職業とは異なる。国民の生活より、候補者の生活の心配をしている玄葉は、旧民進党議員が希望の党という選挙互助会へ鞍替えしたということを認めたに等しい。

 公認候補者の名簿を見てみると、希望の党の出所である東京を除いては、実態はほぼ民進党だ。あれだけ声高に安保法制を批判してきた山井和則や大串博志などの名前もある。玉木もちゃっかり名を連ねた。彼らが街頭で何を語るのか、選挙区の方々には是非SNS等を通じて通報いただきたい。希望の党は、その実、民進コスプレ党とでも党名を変更したらよい。

 希望の党の首謀者のひとりである若狭勝は、「今後、(候補者は)233人を超える数になるのではないか。今後の政権交代を目指すことが十分可能な状況だ」と語った。「寝言は寝て言え」である。233人を少し超える数を擁立できたとしても、当選率がほぼ100%なければ、政権交代は成就しない。もちろん、連立という手法はあるが、小池代表はあくまで単独過半数を狙うと公言している。何もできない素人を擁立し、大失敗という結果に終わった民主党という壮大な社会実験で、国民は懲りている。

 残念ながら、私の選挙区の希望候補者は、顔も見たことがない新人のようである。民進党出身の候補者が落下傘で下りてきたら、街頭演説でも聞きに行ってやろうと思ったが、どうやら叶いそうもない。再就職を求めて希望へ移ったネズミの出る選挙区の方々は、是非、彼らに鉄槌を下していただきたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/05 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
政権交代?
馬鹿も休み休み言え!己の生活が第一のような醜い連中が
何が政権交代だ。我が国を食い潰すような政党政治家は消えてくれ!!
[ 2017/10/05 08:11 ] [ 編集 ]
鍵を握るのはB層
選挙戦の行方は今回もブームに流されやすい
いわゆるB層の動向にかかっているだろう。
この連中は「自民の政治に飽きた」「新党はなんとなく良さげ」といった
軽いノリで投票する傾向が強い。
立憲なんちゃらの9条カルト党は固定層のぱよちんが支持するだけだから
勝手にやってなさい、というレベルだが
いわゆるB層は有権者のマジョリティーだから始末が悪い。
結果次第で国難突破ならぬ国難甘受の総選挙になるかもしれない。
[ 2017/10/05 08:52 ] [ 編集 ]
「議員の生活」
民侵党を離党せずに(民侵籍を残したままで)希望の党の公認で出馬する。
仮に当選したら、その本籍・民侵、現住所・希望の議員の国会所属は「希望」になるのだろうと思うが、残した本籍は何の為なのか?二重党籍の意味するものが分りません。

これで本人達が自分の胡散臭さに気がつかないなら、そうとうな無責任。気がついて居てするのなら有権者への政治詐欺行為と言えるのでは無いか?
主義主張は以前(民侵時代)と同じなのだけど、希望という新しい衣装を着てみました、という人はこの中に居る様にも見えない。

歳費三千万の生活は、そりゃあ確保したいわねw 
だけれど、その原資は血税。有権者や企業が懸命に働いてお支払いしているオゼゼ。
そういう素性のお金であれば、受け取って生活する側の議員には、国家国民への真摯で謙虚な心情維持は義務と言っていいのではなかろうか。
有権者が何の為に税金を支払って居るのか?代議士ならばその意識はしっかり心底に収めて行動するべきではなかったか?
今日の無節操極まる醜態は、議員としての基本的な立場の認識を欠いた結果の一つだろうと思います。

前原元党首は、政権時の何かの大臣時代に、野党自民党が国会審議拒否で欠席したとき、「税金泥棒」と言いました。そういう人が党首となって引き起こしたこの血税の遣い様は何と言えばいいのだろうか。

彼は又大臣時、産経新聞に「言うだけ番長」と書かれて、産経社の取材出入りを禁止する事もしたと記憶します。
その理由は「事実に基づかない(きじは書くな)」とも言った様に思います(実際の文言は違ったと思いますが、その様な事を)。
閉会中審議までした加計学園の事には、参考人が「事実・実態」を丁寧に述べても聴く耳を持たなかった民侵党です。
自分勝手な「事実」で国会を振り回す傲慢さ。
それが、今回は小池氏も、選挙だから「お友達」で攻めるそうで、なるほど一致出来る性格ではあるのね、と変に納得致します。
そして彼らは「何としても安倍内閣打倒」と言う。

誰がこの北朝鮮有事懸念濃厚な時代の日本を率いて国政を担えるのか。
無所属で立つ前原氏、今の処は「私は出ません」という小池氏。この野合政党は選挙後に誰を首班指名する計画なのだろうか?
[ 2017/10/05 15:29 ] [ 編集 ]
前原氏は未だ「党首」なのですね。失礼。
「元党首」と書いた事を取り消し訂正致します。

希望の希は、まれ、薄い という意味もありますね。望み薄し・・・と考えたい。
小池氏には「野望」の方が似合っているのではないかな。
[ 2017/10/05 15:41 ] [ 編集 ]
語彙について
希望の「希」は、「ねがう」という意味もあります。
[ 2017/10/05 18:44 ] [ 編集 ]
こはるさんへ
>だけれど、その原資は血税。有権者や企業が懸命に働いてお支払いしているオゼゼ。そういう素性のお金であれば、受け取って生活する側の議員には、国家国民への真摯で謙虚な心情維持は義務と言っていいのではなかろうか。

…民進党の政党助成金140億円。それを民進党の議員に分配するまでは、法的になんの問題もない。岡田さんが、せっせと貯めこんでいたのだろう。

しかしながら、民進党は今、事実上、解党した政党だ。構成していた議員たちは、その政党助成金を持参して、希望の党に参加したり、立憲民主党を立ち上げたり、無所属で立候補したり、民進党の枠を超えてさまざまだ。この政党助成金の退職金的な扱いは、供託金により、立候補者の乱立を防止するという趣旨にも、反しているのではないだろうか。政党助成金、今更だが、元民進党の議員たちは、民進党へと返上し、さらに国庫に返納すべきだと思う。まあ、返すわけないか…。

さて、140億円。選挙費用として泡沫に消えるよりも、国民のためにできることは、たくさんあるはずだ。政党助成金は、もともと国民の勤労から得た税金だ。名ばかりの政党に助成するほど、軽々なお金ではない。他の政党に立候補予定者が移籍したとき、助成金の流れとして、政党から新党へと、事実上、横流しのマネーロンダリング状態になってよいものだろうか。政党助成金については、解党や離党するときは返納するよう、法改正は必要かもしれない。

…報道を見るかぎり、小池さんは、東京都知事を続けるそうだが、都政よりも国政の選挙の方に、興味津々なのはいかがなものか。

希望の党から立候補する方々は、国会議員として知事の言いなりにはならないという、衆議院議員としてのプライドはないのだろうか。東京都知事は重責かもしれないが、その椅子はよほど居心地のよいものらしく、選挙で希望の党の立候補者と同じ立候補者という立場で、一緒に汗をかくのは、小池さんにとってはアウフヘーベンのようだ。

小池さんが、リセットするのは、けっして日本ではない。東京都の知事をリセットするか、希望の党の代表をリセットするか。日本国民から、リセットを突き付けられているのは、小池さんご自身の立ち位置なのだろう。
[ 2017/10/05 19:24 ] [ 編集 ]
♪ 小池にはまって さあ大変
1)♪ どんぐりころころ ドンブリコ
お池(小池)にはまって さあ大変
どじょうが出て来て 今日は
坊ちゃん一緒に 遊びましょう
2)♪ どんぐりころころ よろこんで
しばらく一緒に 遊んだが
やっぱりお山が 恋しいと
泣いてはどじょうを 困らせた
[ 2017/10/05 19:39 ] [ 編集 ]
不祥事一覧表
希望の党 第一次公認メンバー 不祥事一覧表というのがネットで拡散中

これは酷い、ゴミしかいないじゃないか・・・
[ 2017/10/05 20:05 ] [ 編集 ]
泥船。ニ隻とも沈めるだけ
連合、希望を支援せず 政党本位の支持見送り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21806840S7A001C1PP8000/
音喜多都議らが都民ファ離党会見(全文3)最も許せないのは、言行の不一致
https://thepage.jp/tokyo/detail/20171005-00000001-wordleafk
小池、保守だとして自民に擦り寄るフリをして居たコスプレも脱ぎ捨てて反安倍自民を打ち出して来ましたね
何でも小池のお友達の野田と石破の所と公明の所には対抗する議員を擁立しないとも聞いて居りますが
[ 2017/10/05 20:33 ] [ 編集 ]
自民楽勝か?
私のところの東京6区:
「自民」(現)に 香川県からの「希望」の天下り候補(そんなの名前も知らないよ)、それに「希望」をはずれた元民進が「立憲民」で立つ。残り一人は「幸福」のみ。「共産」は下りた。要は旧民進が割れて二人。自民楽勝じゃないの?しかしゆめゆめ気を緩めずに「公明」にも協力してもらいましょう。
 世田谷は人口が多いから、野党は「比例票」を稼ぐだけか?
[ 2017/10/05 20:56 ] [ 編集 ]
ツキクサ様
政党助成金と言うものは年毎に支払われるのだろうと思うのですが、他の公金の殆どはその年で使い切るのが前提の筈。
なので、政党助成金に貯め込む事が出来る程の余剰金があることが疑問です。

民侵の受取額は約84億円だそうで、蓄えた金額が140億円。これだけの金額を何年掛けて蓄えたのかは存じませんが、議員活動費が余っていた事になるのでしょうから、交付金の計算のし直しが求められると思います。

        ーーーーーーーーーーーーー
民主党の母体になった日本新党結成時にも、既存の党から移籍した議員は多く、その各議院の思想性は同方向では無かったと思いますので、この方々は実にコスプレ衣装持ちw

今ニュース番組で複数の方が希望の党の首班指名を話題にしています。誰でも感じる違和感です。
この党議員に投票出来る人々は振り込め詐欺にも簡単に引っかかりそう。
[ 2017/10/05 23:27 ] [ 編集 ]
就活
ブログ主の仰る通り、政治とは無関係な次元で騒いでいますよね。
なんかやってる振りをして、与党に文句を言っていれば金になるおいしい職業ですから、変な意味で必死になるのでしょう。

完全な死語として「井戸塀政治」と言う言葉が有ります。
滅私奉公の末に、財産が井戸と塀しか残らなかった、という、私財を擲っても国・国民に尽くす、という姿勢なのですが、今では・・・
[ 2017/10/06 00:04 ] [ 編集 ]
「変態さよく」を「リベラル」と呼ぶイメージ戦略
衆議院選はもうこの週明け10月10日(火)には「公示」という慌ただしさです。
高給を得て、公費で身の回りの雑費も賄え、しかも「先生」、「先生」とステイタスもインフレですが持ててしっかりと矜持を持って仕事をしているのかと目をずっと離して来ましたが、そうではありませんでした。
そもそも政治などあまり興味もなく、しっかり政治家たる者、仕事をしているだろうと放置していたのが間違いなのか?
多少、渋々目を向ける事とした次第です。

さて、その衆議院選ですが、主な政党は「自民党・公明党」の与党、そして分解した民進党がそれぞれ新党の「立憲民主党」と「希望の党」となり、既存の「共産党・社民党」の野党側となります。

重要な点の一つはこれから投票までの一定期間中、朝日、毎日などの反日・倒閣・偏向さよくメディアは「自・公」、「希望の党」攻撃をし、「立憲民主党」応援をするという事です。
そこに一般日本国民多数、まして新たに選挙権を得た18歳からの若者たちがたぶらかされます。

その様なベースが有ることを頭の隅に置いて思考しますと、些細な事で変動する支持率が持ち直した自民党・安倍政権への相変わらずの「森友・加計問題」攻撃で些末な事に反応する一般日本国民から票を奪おうとするでしょう。
これは「立憲・共産党」など野党と連動しての攻撃です。
それらで自民党がどれ程影響を受けるか?
有ると思います。

そして「立憲民主党(第二共産・社民党)」ですが、何故共産党に合流しなかったのかはやはりイメージであり、庶民の味方という立ち位置を確保した方が票を取れると思っているのでしょうし、また民進党(民主党)時代からの支持層を引き付ける事も出来るでしょう。
テレビなどでも最近特に「リベラル」、「リベラル」と言葉からして実体を隠した放送をしていますが、実態は『変態さよく』です。
それが日本に於いての『護憲』勢力というものです。

http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050050-n1.html

http://www.sankei.com/region/news/171006/rgn1710060045-n1.html

そして「希望の党」、ここもやはり偏向メディアやさよく野党の口撃で当初の小池都知事の人気での票を減じる面と民進党からの移行組への支持が組み合わさりながら、一般日本国民の支持を減らし結果それなりの票となるのではないかと思います。

http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050192-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050124-n1.html

そこに選挙後に表れている世界はあまり美しい世界のようには想像出来ません。
まだまだ『さよく・在日連合』との闘いは続くという感想なのでしょう。

選挙後急速に『改憲』と『護憲』の対立関係が先鋭化し否が応でも日本国民は考える事が増えるでしょう。
そこに例えば「消費税増税」なり、「経済成長の実感のなさ」なり、一般日本国民から見てのマイナス要素を護憲派は取り込もうとし、「護憲・憲法九条保持」という夢想を「話し合いで解決」という一見穏やかな日本人に受ける非現実的対応で抱き込もうとするのでしょう。

「日本のこころ」の様な保守は今後もまず勢力を持てないという現実を踏まえて、さて全幅の信頼の置けない自民党に自浄をどう期待するのか?

http://www.sankei.com/premium/news/171006/prm1710060006-n1.html


[ 2017/10/06 07:32 ] [ 編集 ]
こはるさんへ
>民侵の受取額は約84億円だそうで、蓄えた金額が140億円。これだけの金額を何年掛けて蓄えたのかは存じませんが、議員活動費が余っていた事になるのでしょうから、交付金の計算のし直しが求められると思います。

…おおまかに計算すると、

約140億円-約84億円=約56億円

つまり、約56億円は使わずに、繰り越されてきたようだ。仮に、1年間の繰り越し額とみなした場合、

約84億円-約56億円=約28億円

となるから、民進党は年間約28億円程度、助成金を使った計算になる。ゆえに、交付金も、約28億円程度で済むという話になるかと。
[ 2017/10/06 11:33 ] [ 編集 ]
2341
難しいことは解りません 自民に仕返しがしたいだけ
いままでの規制政治 万死に値します
選挙にいく理由 
そんなことじゃないの
[ 2017/10/07 03:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: