私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「希望の党」という、新たな選挙互助会の誕生

「希望の党」という、新たな選挙互助会の誕生

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が記者会見を開き、衆議院解散を宣言した。解散の理由を、「国民と国難を乗り越えるため、国民の声を聴かなければならない。『国難突破解散』だ」と表明。

「むしろ私はこういう時期にこそ選挙を行うことによって、北朝鮮問題の対応について国民に問いたい」


 これ以上の大義はないだろう。まさに、戦後最大の危機にある日本において、必要な選挙なのだ。安倍政権は支持率を回復させる傾向にあり、10月22日に投開票を迎える総選挙は、勝てる選挙だろうと予想する。しかし、大勝できる選挙かは疑わしい。小池新党という新たな要素が加わったからだ。

小池「希望の党」


 小池百合子は相当な策士だ。首相が伝家の宝刀である解散権を行使すると宣言した、まさにその日にぶつける形で、新党結成を宣言した。政治に多くの耳目が集まるタイミングを利用し、新党を最大限に宣伝するという荒業だ。メディアも、解散より、小池新党関連の報道が優先されているようにさえ思える。支持はしないが、その広報戦略はさすがと言うほかない。

 小池都知事は、新党について、今までの若狭、細野両名が主導してきた議論を“リセット”し、自分が党代表に就任するという。若狭、細野という冴えないふたりでは、話題性に欠けるのは必至だった。もちろん、若狭、細野両名も小池都知事の党幹部への就任を要請していたはずで、その意味では希望通りということなのだろうが、小池氏は党内の主従関係を内外にはっきりと宣言することによって、「希望の党は小池の党である」ことを示した。これは、小池の党でなければ新党は意味がないという宣言でもある。

 現役の副大臣である福田峰之が新党合流を理由に自民党を離党したが、福田は「議員になるということが極めて重要です。新しい政党で選挙を戦いたい」と、選挙目的であることを明かした。昨日、民進党離党を表明し、新党に合流する意思を示した民進党の松原仁も「小池氏は同志だ」と声高に言っているが、民進党では比例復活さえおぼつかない事情が理由だろう。

 民進党からは更に離党組が出るだろう。民主党時代から選挙互助会だった民進党だが、その選挙互助という機能が失われた今、党に所属する理由がなくなっているのだ。小池人気にあやかりたい面々が、尻尾を振って新党に集まる。これでは、寄せ集めの政党を離脱した者たちが合流する新党が、それ以上の寄せ集めになるだけだろう。「日本のこころ」から中山夫妻をリクルートした小池の狙いは、ふたりに、新党における民進党色を薄める効果を求めたからではないか。

 小池代表の会見も見たが、声高に主張していた事柄は、政策というよりスローガンの域を出ない。少し名の知れた国会議員が糾合すれば、「小池だから集まった」という実績にはなるだろう。しかし、イメージ戦略ではまだかろうじて民意を得ているように見える小池氏も、都知事就任以降、何を為したかという面では、はっきり言って落第である。

 新たな選挙互助会政党の誕生を、民意は見抜けるだろうか。この政党、政権与党の一角を狙おうとしているとすら思えるのは私だけか。とにかく、政治は怖い。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/26 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(32)
ヤなタイプ
その小池イメージ戦略に投票する有権者が少なくない「実績」が問題です。

小池氏が都知事になって一年過ぎ。結果を出したのは、自民党都議連潰しと東京五輪のボランティア制服を舛添決定から変更した事ぐらいではないだろうか。
市ヶ谷の南鮮学校はしっかりけじめがついたのか?
都知事選で語られた課題のそれぞれは今どういう結果を得ているのだろうか?
「開かれた都政」の筈が、ほぼ一切、開かれた気配を感じないのは何故だろう?

政治家が政権への欲望を持つのは当然だとは思うが、自分が選んだ現在の持ち場の仕事よりも近未来の自己の欲望に重点を置くような姿勢には、私は少なくない嫌悪感を持ちます。

しかも、今の日本が置かれた国際環境でコレではサヨク政界とメディアは内心大喜びであろう。
小池さん、都知事になって目つきが卑しくなりました。残念。

国会三分の二を超える与党の数を持ちながら、その減少を考慮に入れても、北朝鮮の無法に備える為に解散を決心した安倍総理を支持致します。
[ 2017/09/25 23:36 ] [ 編集 ]
福田峰之氏とは
内閣府副大臣だった福田峰之議員は何者か?と思ったら、とんだガラクタでした。

・亡くなられた自民議員の秘書から甘利グループに入り、今年2月にグループと共に麻生派入り。
・河野太郎を総理にする名目の「火曜会」のメンバーでもある。
・神奈川8区が選挙区だが、滅法選挙に弱く当選は全て比例復活で議員になっている。
 その為に、内閣府副大臣に任命されたのは知名度を上げるための官邸の親心。
・選挙区当選をさせる為に神奈川県連は福田の8区を「超重点区」に決定したばかり。(対抗は民侵の江田憲司)だが、その会合に福田は欠席。
・派閥の頭、麻生氏にも甘利氏にも断りは入れずに新党入り

だそうで、こんな没義道驀進中の人間を勝たせようとした自民にとっては、それ自体にも問題はあるけれど、脱党は結果的に良かった気もします。
[ 2017/09/26 01:23 ] [ 編集 ]
小池が最低なのは十分知っているが
小池のパフォーマンスのために環状線がつながらなくなった。豊洲移転延期による損失は計り知れない。それは知っている。
しかし、中山夫妻が合流した。
消費税増税凍結(減税が望ましい)
そして憲法改正
その2点で希望の塔を選ぶ
へたれのあべちんぞう さらば
[ 2017/09/26 02:10 ] [ 編集 ]
中山恭子さんとの懇談で、9条改正の話になったら、小池は一切答えずにはぐらかしたんだと。 9条改正する気ないな、小池。
 東京都の小池百合子知事は22日の定例記者会見で、憲法改正について「色々な観点から改正の余地があるのではないか」と述べたが、安倍晋三首相が掲げ、自民党が衆院選公約に盛り込む方針の憲法9条改正については「9条にスポットが当たると、この国は思考停止する。総合的にみるべきだとはぐらかした」と改正に乗る気の無さを表明した。

中山恭子さんとの懇談で、9条改正の話になったら、小池は一切答えずにはぐらかしたんだと。
9条改正する気ないな、小沢との連携が予想される小池。
韓国学校と朝鮮お持て成しユニフォームを餌にされてスッカリ騙されたね~皆さん

しかし碌な候補が居ない都知事選で有った事は確か
[ 2017/09/26 06:51 ] [ 編集 ]
二択なら「希望」
皆さんの小池アレルギーはよく理解できますが
カルトのソーカをバックにしたイカサマ政党の公明か
新たな選挙互助会の希望か
どちらかを自民の連立相手に選ぶなら希望しかないと思いますよ。
イカサマ公明と連立している限り占領憲法の改正(破棄)は不可能です。
[ 2017/09/26 09:44 ] [ 編集 ]
絶対この新党に民進や社民小沢党が合流するはず
その証拠に前原や小沢が小池と協力したい云々や新党と考えが一致してると度々言ってる
小池も首相指名は公明の山口が良いと言って安倍嫌いの民進社民小沢達の期待に答えてる
菅直人に近い末松義規やもここに来るし蓮舫にまで入党打診してるんだから何でも有り
原発ゼロの政策打ち出したし菅直人も新党来るかもしれない
[ 2017/09/26 10:21 ] [ 編集 ]
うわああああああ
ついさっき菅直人が新党来るって書いたら
菅直人がブログで小池のとこ来る伏線しいてきたwwww
菅直人の仲間の後藤末松に続くなこれは
[ 2017/09/26 11:16 ] [ 編集 ]
ケツに火が付きそうなのに悠長な奴。
小池アレルギー?
事実を発信してるだけでそう云う扱いに成るのかな
危なかしく詐欺師的嘘吐きで何も出来ずに引っかき廻すだけ引っかき回して環状二号線の工事はオリンピック迄間に合わずでオリンピックの開催も危ぶまれ、何事も密室で決めて民主主義をふみにじり、肝心な時にバカゲタ発言をし「私はAIですから」など等、実は支持に廻って居た宇都宮を応援するの勢力や共産党に迄嘘吐き裏切り者扱いされ。
有る勢力から金を受け取ってるマスゴミだけ(これは今の所は憶測です)が大応援団で現実は針の筵

小泉を超える詐欺師と言う事実が気に入らないのでアレルギーだとして事実を覆い隠し片付けたいのかな

まー此れから選挙戦が始まるのに出足から此れじゃ~小池支持者又は小池を応援する勢力にとっては不都合でしょうね

>イカサマ公明と連立している限り占領憲法の改正(破棄)は不可能です。
事実上小池も現政権での憲法改正に反対して居りますし憲法改正で9条では無く変な所をいじる気は満々に見えますね
国民の権利を削除し外国人を優遇するだろうと見てます。
西早稲田系と協調して特区制度を悪用し東京に国際金融資本を導入を目論み外国人特区を作りたいとも聞いて居ります。
其の為に協力してるのが小泉政権時でもお馴染の金融資本と石油メジャーだとも言われて居ります。だから小泉小沢が協力して居るんですね~

アンタが語る創価、公明党からも三行半を突きつけられてるんだって
何か国政に出ている場合では無いんじゃないの~悠長な

そうそう保守速のコメント欄にも同様な書き込みを幾つも見掛けたからあんた達小池応援団の保守派を引きつける餌が其れだと分かるわ
[ 2017/09/26 12:37 ] [ 編集 ]
有権者の選択
私は確かに「小池アレルギー」と言われたら否定はしません。もう彼女の戦術には嫌悪そのものですから。
彼女は結局国政でトップを張りたい為の都知事バイパス戦術だったというのも、今回ではっきり感じましたし元都民だった者には非常に気分の悪い事です。
策士ではありましょうが策士に日本の政治を任せる気にはなれません。

自民プラスの二択は不可能でしょうから、言葉と行動が不一致なのが解った「小池氏の希望の党」は公明党よりも私は不信です。もともと公明党には何も期待しませんし。


何党がどう、というよりも今回の解散総選挙は、我々有権者が日本の大事をどう考えるのか、安全保障をどう考えるのか、何を選ぶのか、の分岐点になるのだろうと思います。
安倍総理にはあれもこれも、ではなく、厳しくともしっかり国防を論じて決戦に臨んで戴きたいと考えます。

もしも、もしも、この選挙で安倍自民が過半数をとれなくて総理退陣となれば、私は日本を諦めるのだろうな、と今は感じて居ります。

全くの個人的な事ですが、たちあがれの創設から今まで党員に加わって居りましたけれど、先刻離党手続きが終了した連絡を戴きました。
なんか、こころがズタズタボロボロw
[ 2017/09/26 12:59 ] [ 編集 ]
希望の党の顔ぶれを見れば、どいつもこいつも裏切者ばかりで残念だ。
希望の党に対して、残念ながら厳しいコメントを書こうと思うが、内心、希望の党には、期待したい思いもある。そのひとつには、自公連立の公明党では、憲法の加憲はできても、憲法の改正は発議できないからだ。

大局において、何が正しくて何が誤りなのか、その判断力や知識力の不足は、政治家の国民への罪にもなりうる。ゆえに、国政を司る政治家は、常に努力しなければならないのだろう。

天皇陛下の譲位についてもそうなのだが、あのような法改正ならば、結局やらないほうがよかった、残念だがそんな感想すら持つ。國學院の先生は、良いことを述べていたのに、残念なことだ。

維新や希望との連立政権が現実となれば、加憲ではなく、戦後の改革といえる改憲ができるかもしれない…そう思わせるような何かが、小池新党にあることは確かだ。これを、素直に信じるか、保守票集めの謀とみるかで、意見の分かれるところかもしれない。

yasuさんのコメントにあるように、
「イカサマ公明と連立している限り占領憲法の改正(破棄)は不可能です。」
との意見は、その通りだと思う。

現実として、日本国憲法第九条に三項を追加(自衛隊を認める内容)する案が、ちらほらと出てきている。これは、自民党の党是である改憲草案とは、ずいぶんとかけ離れたもので、公明党の加憲案そのものだ。国会の発議には、三分の二の賛成を必要とするため、自公連立政権では、改憲は加憲にならざるを得ないのが、悩ましい現実かもしれない。

管理人さんの意見、こはるさんの直感、Voice of Tamiさんの見解を読むと、小池さんの希望の党、やはり懐疑的にならざるを得ないようだ。小池都知事には理想があり、それを美しく述べたとしても、その周りの人物の顔ぶれを見れば、理想はあくまでも理想であって、希望の党は失望の党にすら思えてくる。

希望の党に、素晴らしい人物がいれば良いのだが、こはるさんの支持政党から来られた中山夫妻も、70歳を過ぎていては、さすがに素晴らしい人物であっても、現役の政治家では、体力的に無理があるといえるだろう。

組織においては、誠の「忠義」を持っているのかどうか、それが人物の優劣、人事の前提にあると、オレは思う。どんなに有能であっても、大事において、明智光秀や小早川秀秋のように裏切るようでは、組織にとっては脆弱性でしかないからだ。

希望の党に集まった人物を見れば、その党がやろうとしていること、できることがわかってくる。残念ながら、自民党の党是である憲法改正に賛同することよりも、野党迎合の寝返りのシナリオのほうが、議席数次第であり得る話かもしれない。

「類は友を呼ぶ」

希望の党の顔ぶれを見れば、どいつもこいつも裏切者ばかりで、それを寄せ集めた集団、はたして信用できるのだろうか。懐疑的にならざるを得ない。
[ 2017/09/26 15:31 ] [ 編集 ]
またまた・・・・
籠池に騙され、
小池に裏切られ・・・

当時は、あれだけ褒め称え、保守の強い仲間と思い込んでいたものの
またまた、騙されてしまいました。

当時の書き込みを思い出します。
いろんな人が、褒め称えていた。
あの人もこの人も・・・。
筆致は強かったなあ。今となれば滑稽。

騙されていた人の多いこと。


なかなか「人を見る目」は磨かれないものだと痛感。
軽々に人の評価をしないことを心がけようか。

そんなとこですね。
[ 2017/09/26 16:26 ] [ 編集 ]
いつも騙される人間さんへ
剣豪宮本武蔵の師匠沢庵宗彭は、
「万一もし一所に定めて心を置くならば、一所に取られて用は欠くべきなり。」
「葉一つに心をとられ候わば、残りの葉は見えず、一つに心を止めねば、百千の葉みな見え申し候。」
(参考:『名言の智恵 人生の智恵』谷沢永一編、PHPエディターズ・グループ、2015年)

…このように、一意専心のときほど、周りは見えなくなるから、偏心せずに、伸び伸びと広く物事はみるようにと、述べている。

日本国にとっては、北朝鮮の動向のみに気を取られると、「灯台下暗し」、足元まで見ることは難しくなるのかもしれません。

安倍政権にとっての足元、幹とは、アベノミクスに代表される経済、好景気による「富国」に他ならない。つまり、中国の台頭に対する国内外の経済や、国際社会における外交を、広く見る、もっと考えるべきだと、オレは思う。

日本国民には、残念なことに、豊さを実感できていない方もいるのだが、おおむね良好な経済に、安倍政権と自民党への好感度は高いものがある。現状、「富国」も「国防」も、道半ばといえるのだが、これからも、自民党に国政を担ってほしいと思う国民は多いと思う。
[ 2017/09/26 17:28 ] [ 編集 ]
ツキクサさん
格言を引き出されていますが、この場合は、ちょっと違うような・・・。
善意には感謝しますが、私の意図とは違います。

ネットで自らを「意識高い系」と内心、思っていても、所詮はメディア情報に翻弄されているという実態を述べたものです。
「意識高い系」のつもりでも、忌み嫌う「情報弱者」の範疇にいるという振り返りの必要性を言ったまでです。

籠池への心酔、小池への熱狂・・・。
これはどこから来たのでしょうか。
そして、今、どうなっていますか。
「それは、メディアのせいだ」という人がいれば、それこそが情報操作の操り人形そのものでしょう。

流されていないつもりで、流されてはいないでしょうか。
たった、それだけの振り返りです。

「いや、自分は流されていない」と自信を持って言える人は、無自覚な人を除けば、少ないのではないでしょうか。

格言ではなく、自らの実存に問う問題だと思います。
[ 2017/09/26 18:37 ] [ 編集 ]
違う気がします
騙された とは思っていません。

教育勅語を幼児教育に持ち込んだ事自体には感心致しましたが、それが籠池氏個人への「心酔」レベルにまで上昇していたコメントは、私は拝見した記憶は無いです。
感心や褒めるのと「心酔」は違いますもの。

ですから、事が明らかになるに連れ、「あの教育勅語は一体なんだったんだ?」と、ガッカリではなく大疑問と憤慨に繋がったのではないかしら。
何故なら「教育勅語」は明治大帝の勅語であり、それをビジネスに利用するなど信じられない事でしたから。


同じ様にこちらでは都知事選の時に小池氏に「熱狂」した方も居られなかったと思います。
他候補と比べて応援や支持はしても、選挙という選択の行為であって後から「騙された」と感じる様な人的「熱狂」には至らなかったと思います。

「騙された」というのは被害者意識ですよね?誰かを心から信じた、としても、それは自発的な感情や行為であってあくまでも自分の責任。「された」という、相手に責任を被せるみっともない思考は違うと思います。
彼、彼女から「私を信じて下さい」と言われた訳でも無いし。

信じたのに騙された、という様な、一方的思い込みの物言いはしていない事を申しあげたいですね。
[ 2017/09/26 19:39 ] [ 編集 ]
安倍首相の解散理由「少子化対策」とは移民他民族に利益を与える危険性がある
『国難突破解散』と銘打った解散ですが、それで別に間違いではないでしょう。
何が国難なのか?
それは勿論「『国民の生命と財産』に大きな負の影響を与える事態」でしょう。
別に「森友・加計」などというものではないと思います。

不正疑惑を追及するのは結構でしょう。
しかし、遥かに重要な事を脇に置き、倒閣命と小ネタで費用のかかる国会運営を費やす事も疑惑以上のコストのかかっている事でしょうし、同じ事を毎日やられても「他にすることが無いのか?」とそれこそ国民に愛想をつかされると思うのですが。

今の国難、特に北朝鮮の暴挙、ふと『元寇』と被ります。
朝鮮人の対日侵略、その後ろに支那。
であれば、北条時宗に当たるのが今、安倍晋三総理大臣ということになるのでしょうか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%99%82%E5%AE%97

北朝鮮のICBM開発は中断することなく進んでいます。
つまり時間が北朝鮮に利益を与えるということです。
今後、益々北朝鮮がその利益を増大させるというベクトルの中、今解散する事は後の重要な時期での解散というリスクを回避するという意味も有ります。

好きであろうが、嫌いであろうが、次期参院選で一定の存在感を小池希望の党は持つでしょう。
そこでその意味を考えれば長年願った真性保守政党の誕生と躍進が日本に起こらなかったという事実を抜きにして考える事は出来ません。
その象徴的な出来事が「日本のこころ」の言動などでしょう。

http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250007-n1.html

そして、

http://www.sankei.com/politics/news/170926/plt1709260043-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170926/plt1709260073-n1.html
[ 2017/09/26 20:03 ] [ 編集 ]
いつも騙される人間さんへ
>籠池への心酔、小池への熱狂・・・。
これはどこから来たのでしょうか。

…格言が的はずれかどうかは、読む人次第だと思う。必要と思い、述べたまでで、必要でなければ、スルーでもOKだ。

…情報に流されているというご指摘だが、これは、心理学に基づいた雰囲気作りが、厄介者なのかもしれない。

つまり、現実でもテレビやネットでもそうだが、学者や評論家やコメンテーター、アンケート調査の結果や、街角インタビューで、みんながそう思っているぞ、「そうだ、そうだ!」という雰囲気にのまれてしまい、そうなのかも…、と、つい同調してしまう。これは、間違った判断であっても、普通の感覚だと思う。

放送法などでは、メディアの印象操作は規制されているが、その放送法の規制も、BPOという中間判断(緩衝材)があるために、事実上、監督する総務省から離れて、放送法の管理は、有名無実化している。そのため、放送局や放送制作会社に、視聴者への価値観の押しつけ、心理的な同調を強いる行動ができる、ゆえに、あるのではないかという懸念がある。

テレビですら、放送法あってもお咎めほとんどなしなのだから、ネットなどは、工作し放題かもしれない。ゆえに、ネットの意識高い系であっても、プロの工作員が高給で行っているであろう、心理学を用いたフェイクニュースなどの工作の前には、信じ込まされたり、騙されたりがあるのは、実際、やむを得ない話だと思う。

このような状況において、国の情報管理体制については、遅れていると思うし、たとえ自己責任であっても、騙された国民は、すべて本人が悪いとは言い難いだろう。例えば、オレオレ詐欺に騙される国民は、行政つまり警察は、しっかりと守るべきだと、オレは思う。もっといえば、騙された方への救済基金ぐらいは、消費税増税分からでも作ってやるべきだ。自衛隊や警察、消防などのように、テレビやネットの情報を守る仕事のプロフェッショナルは、これからの時代、必要になるかと。

…また、話は逸れたかもしれませんが、いつも騙される人間さんの懸念は、わかる気がする。その懸念にこそ、これから政治家の為すべき国政の種があるのだろう。
[ 2017/09/26 20:37 ] [ 編集 ]
小池は鳩山と菅直人とごっちゃまぜにした女版籠池みたいな存在!
共産より酷い自衛隊無くせの極左の生活者ネットの候補者推薦や集会にも行くし
柿沢や民進のパーティにも行くし、豊洲の危険煽ってた共産の案にも乗って辺野古みたいにするし、レンホウを新党に誘うわ何でも有り

豊洲は危険立ち止まるって選挙前安全じゃないと散々煽って
選挙後は豊洲早期移転が最優先にするって平気で言うんだから
もはやサイコパス!
[ 2017/09/26 20:40 ] [ 編集 ]
小沢の子分にして国際きんゆ資本のパペット。小池とか
ブルームバーグのコラムニスト・ウィリアム・ペセック氏「ポスト安倍は小池都知事こそふさわしい」⇒超党派シリア難民支援議員連盟&移民推進派
このウィリアム・ペセックは経済記者だが、キングストン教授同様、毎週、ジャパン・タイムズに安倍批判を書いている。ジェイクのあの幼稚な陰謀論記事を信じるとはオメデタイことが、日本に関する記事を書いている外国人記者がこの程度であるのことは認識しておくべきでしょう。

このウィリアム・ペセックは経済記者だが、キングストン教授同様、毎週、ジャパン・タイムズに安倍批判を書いている。ジェイクのあの幼稚な陰謀論記事を信じるとはオメデタイことが、日本に関する記事を書いている外国人記者がこの程度であるのことは認識しておくべきでしょう。

あまり話題にならないんですが
小池知事の言う「国際金融都市」というやつ
→スマート シティ ~世界に開かれた環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
政策の柱4 国際金融・経済都市
http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/honbun/honbun2_smartcity_4.pdf

国家戦略特区制度等の活用による外国企業誘致の加速化
虎ノ門地区では外国人を呼び込む「職住近接の空間」づくりのため、都市計画法等の特例による地下鉄日比谷線新駅・バスターミナル、外国人ニーズに対応した住宅、生活コンシェルジュ機能等の整備、高水準プログラムを提供するインターナショナルスクールの誘致推進、緑のネットワーク整備等を推進する。

(これのどこが都民ファーストなんです?)

小池知事は東京を「国際金融都市」とやらにするパペットなのかなって感じる。
民進と小沢の党が合流する見たいですね。選挙後のほとぼりが冷めた後に小池が合流すると思いますヨ
[ 2017/09/26 20:47 ] [ 編集 ]
>[ 2017/09/26 15:31 ] ツキクサ [ 編集 ]
あ~其の憲法何がしかと言うフレーズね何ぼ頑張っても餌だと分かってるから無駄ですよ。
因みに小池は安倍政権下での憲法改正に反対の立場を表明してます
単純な事を難しい言葉で説明したがる小池は応援団まで同じで笑ってしまいますね

真っ先に切り捨てるべき無駄とは小池知事と其れを応援する方々の事でしようね
[ 2017/09/26 20:55 ] [ 編集 ]
Voice of Tamiさんへ
>単純な事を難しい言葉で説明したがる小池は応援団まで同じで笑ってしまいますね

…小池さんは、東京都の知事ですから、個人的に応援はしますよ。選挙で公正に選ばれた、日本国の知事ですし、東京オリンピックもあるからね。

小池都知事が間違っているのなら、日本国民のために反対意見も述べるけど、オレは何かの組織に属しているわけではないから、応援団ではないな。

個人的には、櫻井よしこさんに都知事になってほしかった。保守の方々は、もっと積極的に国政に携わるべきだと思う。
[ 2017/09/26 21:12 ] [ 編集 ]
「小池新党が政権与党の一角を狙おうとしている」と思える点は私も同感です。
安倍首相が言われる言葉に対して、これ以上の大義はない。と管理人様がおっしゃられる事も、これまた同感。

今回の「大義」議論も、各人が今の日本が置かれている状況を、戦後最大の危機と感じているかどうかのリトマス試験紙となっています。
今回と比べると、例えば「郵政解散」なんて屁のようなものだったと私には感じる。比べる次元が全然違っている。

小池新党に対しては、あなたが党首なら「希望」を唱える前に「安全」が先だろう。
築地市場移転問題では「安心·安全」とあれだけ言ってたのに。と言いたい。
でも、どうせ単に候補者集め、票集めが目的だから、耳障りが良く抽象的な言葉しか発せないのだろう。

最終的には有権者の利口な判断を待つしかないか。
[ 2017/09/26 21:12 ] [ 編集 ]
ネットに見る「希望の党」の考察
・若狭や細野らに連絡すら無しに小池百合子都知事が記者会見。。。「リセット」して、「私自身が立ち上げる」と、「アタクシの党」宣言。(相当焦っている証拠)
・本気で狙う小池の「希望」は。。。「日本初の女性総理大臣」の座!
・落ち武者候補が集結する「希望の党」。。。細野豪志が、比例復活も出来そうにない民進党議員に声を掛けまくって人集めをしている(まるで隠れ民進党作戦)
・都民ファーストの会と同様に、脱出した元民進党議員中心とした「希望の党」になりそうな予感。。。「隠れ第2民進党」が母屋を乗っ取りそうな勢いのドミノ離党が止まらない。
・片っ端から「漠然」とした選挙公約。。。最初から「逃げ道」作る「詐欺フェスト」
・元より自分がぐだぐだにした都政を続ける気が無いようですから、このまま放り出して国政に逃げる可能性が高くなった小池が浮き彫り。
------------------

新党会見後の、小泉前首相との二者会談。。。小池劇場の注目アップ狙いの単なる演出と見た。
お二人とも申し合わせたように、「話した内容?。。。原発ゼロだ!」だって。。。(笑)

政党渡り鳥の小池の信用度は?。。。

この人、常に「自分ファースト」だから、人をとことん利用してきたわりには誰も信用しない人間。。。
また、口が達者なだけで、政治理念に乏しい人間。。。

だから、いつもやることが(誰にも相談なしに)突発的。。。それを策士と褒める傾向もあるが、元々責任希薄なだけでしょう。

何よりも。。。今の東京都政を見れば解るでしょう。。。!!!

何か信用できるものありますか?。。。


[ 2017/09/26 21:15 ] [ 編集 ]
>2017/09/26 21:12 ] ツキクサ [ 編集
小池支持者応援団にしか見えない方々は何故同じ様な事を書かれるのでしょうかと言う事も有り応援団にしか見えませんね
実に集団化してますね
>「小池新党が政権与党の一角を狙おうとしている」
此れも小池支持者応援団から良く聞くフレーズだな
集団の意思と言うか、そう云いなさいと言われてるんですか。と思ってしまいます
以上簡素にまとめました
と云う事ですよ
[ 2017/09/26 21:18 ] [ 編集 ]
緑の文字は別離の予感
昔、緑色のペンで手紙を書いていたら、
「緑は相手に別れたいという意思を伝える場合に使うんだよ」
と言われたことがあります。
緑色で「希望の党」って書いたのも、何かの符牒か?
[ 2017/09/26 21:42 ] [ 編集 ]
お笑いお花畑さんへ
若狭さんが、「希望の党」を最初に発表したのは、まだ記憶に新しい。それをあたかもリセットして今、発表したかのように演出するために、わざわざパネルを用意して、小池カラーの緑の文字で書いたのだろう。

小池さんは、基本的に小沢チルドレンかもしれない。小沢さんは、あえて希望の党にはいかずに、民進党に行くあたり、小池さんと連携が取れているようにも見える。
[ 2017/09/26 21:54 ] [ 編集 ]
>[ 2017/09/26 21:54 ] ツキクサ [ 編集 ]
あんたの小池新党上げ上げウザイよ
小池さんは自民党の敵対勢力では有りません風とか装っても保守層、ネット層を馬鹿にしているとしか見えないな~ま~俺は中道だけど馬鹿にされてる感を感じるのは同じだね
補完的な勢力で憲法9条改正に協力的だとすなら自民が候補を立てた選挙区に立候補させないで選挙協力でも取り付けて来いとしか言えないね~
第一マスゴミが大応援団化しているのに憲法とか安倍総理の補完的な役割なんか出来る訳も無い
怪しい連中に金で雇われたマスゴミが上げ捲ってるのは自民票を奪い取る事と潰れそうな民進に見切りを付けて小池に乗り換えたからに他成らない
しかも小池の泥船に逃げ込んだ連中も大抵が民進だわな~
レンホーも誘われたとか
それが協力するとか考えられんし自民党とは対決姿勢を強めたいとするのが小池の方針で其の旨の発言までしてるわな~
それが自民の補完的勢力とか片腹痛いわ

餌が不味い。これじゃー釣れない
[ 2017/09/26 22:08 ] [ 編集 ]
憶測で物申すtami様へ
私のコメントが何か引っ掛かったかな?

集団の意思でもないし、誰かにそう言いなさいと言われている訳では
ないのですが?

おっしゃる言葉が意味不明。
[ 2017/09/26 22:33 ] [ 編集 ]
何か、ごちゃごちゃしてません?
シバサマ1966様、ツキクサ様、のコメントの裏に何かが居る様な気配は私は感じませんが、それ以外のVoice of Tami様の仰る事は分ります。
多分、背後霊は居ませんよw

世の中、各人ご意見の違いは当然あることで、逆に同じ様な意見も又あって当然じゃないかしら。同類に思える事が必ずしも何処か一地点から発信されている訳でも無いでしょうし。

この件、ジワジワ人の心を苛つかせる要素いっぱいですね。日本が瘴気に覆われる前に、意識的にお祓いwしておきましょう。
[ 2017/09/26 23:20 ] [ 編集 ]
そろそろ終了で
皆様、

そろそろこのエントリーへのコメントはおしまいにしましょう。
小池新党のことは明日も書くつもりですので、よろしければそちらで。
勿論、議論は歓迎します。
[ 2017/09/26 23:22 ] [ 編集 ]
リトマス試験紙
私も今日初めてリトマス試験紙という言葉を使いました。
阿比留瑠比氏が最初に使った後、本ブログで管理人様からも度々聞かれます。

リトマス試験紙は、酸性とアルカリ性を判別するのに使われると、
学校で習ったものですが、さて最近耳にするリトマス紙は何を判別しているのでしょうか?

持論ですが、戦後レジームから脱却出来ている人と、そうでない人。又、端的に言うと、責任感を持とうとする人とそうでない人を判別していると私は解釈しています。

例えば、戦争反対、辺野古反対、オスプレイ反対、原発反対、死刑反対、男女差別反対、夫婦別姓賛成、外国人参政権賛成等ありますが、それらを声高々に唱える人の多くは、安倍政権に異を唱える。これが見事に合致している点が面白い。

右や左というのは、昔のフランス議会で保守が右側に席を占め、革新、リベラルが左側の席についたせいだと聞きますが、日本の場合は少し違っている気がします。
[ 2017/09/26 23:33 ] [ 編集 ]
小池アレルギーはたしかにあるね。
小池への批判って他の知事や政党や世の中の大多数の議員にも当てはまるのに
例えば安部さんの自民公認の舛添や
都知事選で小池の対抗馬だった増田元岩手知事なんて鳥越級のパヨク全開なのに
やっぱり安部さんの自民公認だったりとかあるのに
小池アンチの安部さん支持の人はソコに触れないね
[ 2017/09/27 01:57 ] [ 編集 ]
区分け
総理のお名前は安「倍」さんなんだなw。

その安倍さんは小池氏が立つと言うときに、「小池さんでいいじゃないか」と仰ったけど、小池アレルギーの主に都連議員がやかましかった、と伝わって居るので、党首や総理だからといって地方選の公認と言う分業体制を気ままに崩さないのだろうと思います。
結果責任を負うだけでしょうね。
なので、敢えて触れるまでもない。
[ 2017/09/27 02:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: