私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「大義がない」のではなく「大義だらけ」の解散

「大義がない」のではなく「大義だらけ」の解散

← 応援クリック、ありがとうございます。

 案の定というべきだろう。倒閣野党や反日メディアからは、「安倍総理が衆院解散」という情報に精髄反射し、ネガキャンを開始した。


 社会的影響力のない政治家は、物事を好き勝手に言えるから特である。社民党は、現下の北朝鮮情勢に対し、ダルマさんみたいな党首名義の「抗議文」をウエブサイトに掲載しているが、かつて北朝鮮を礼賛しまくった社会党が、党名を変えただけなのが社民党だ。絶滅種である社民は、「安倍内閣さよなら解散」ではなく、「社民党さよなら解散」にならぬよう、心してかかった方がよい。

安倍総理


 この解散については昨日も書いたが、昨日挙げた要点に加え、大義がないという批判を追加すべきだろう。おさらいしてみれば、こうなる。

  • 森友・加計疑惑隠し
  • 北朝鮮情勢下の政治空白
  • 解散の大義がない

 このうち、前のふたつについては昨日書いたので、解散の大義がないという批判について書いてみよう。

 材料として、「大義なき解散総選挙か」というブログを書いている、民進党前政調会長の大串某の言い分を引用してみる。

この数日急速に、安倍総理が年内解散を、再来週の国会開会冒頭解散も含めて考えている、と報道が続いています。

衆議院は常在戦場。そうなったら真正面から受けて戦います。

しかし、その際に安倍総理が「このことの是非を国民に問いたいから解散総選挙だ」というような、いわゆる解散総選挙の「大義」は何でしょうか。私たちには見えません。

大義のない中で、安倍総理が解散をするとなると、やはり、臨時国会がはじまると森友・加計問題を追及されるのは必至なので、それを避けるための「森友・加計疑惑隠し」のために解散総選挙を行なうものと言わざるを得ません。折しも、民進党内でもゴタゴタが続いているし……というような考えではないでしょうか。

大義なき解散総選挙はどう展開するのか。私自身は、訴えるべきことを訴える、やるべきことをやり抜くだけです。


 大串は「大義が見えません」と主張している。そもそも、解散の大義は野党や反日メディアが既に与えていたのでる。野党議員が口を開けば「森友」、「加計」だったころ、倒閣野党は安倍総理に「責任あり」と、批判を集中させていた。少なくとも、倒閣野党の連中が、安倍総理の「私も妻も一切この認可にも関係無い。私や妻が関係していたということになれば、私は国会議員や総理大臣も辞めると申し上げておきたい」という言質を利用したことは確かだ。蓮舫が代表だったころ、内閣改造を受けて「衆院解散に追い込みたい」と言っていたのは、代表が変わったらなかったことになるのか?

 「責任がある」は「責任を取れ」の同義語であり、総理大臣に職責としての「責任」を問うとき、それは辞任要求と同じである。彼らにとって、モリカケは政権を追及する格好の材料だったのであり、その材料を使って必死に内閣支持率を下げ、安倍総理の退陣を求めた以上、解散の理由は野党が与えたということなのだ。

 ほかにも、野党が廃案を要求する平和安全法制や組織犯罪処罰法(いわゆる共謀罪)への審判も、大義のひとつである。平和安全法制により、日米同盟はそれまで以上に強固なものとなり、日本は現在の北朝鮮情勢にかかわる主役のひとりを担っている。野党が散々廃案を叫び、混乱のなかで法制化されたこの法についての信任投票としても、大義は成り立つ。言い換えるなら、民進党らの倒閣野党は、「安保法制廃案を大義とする」と宣言すればよいだけの話だ。

 そして根本的には、森友や加計など、取るに足らない問題を重大な安全保障の問題に優先させてきた、倒閣野党への信任(不信任)投票であるべきだ。大義がないのではない。逆に、大義だらけの解散なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/19 07:08 ] 政治 | TB(1) | CM(10)
全くそのとおりだと思います。



「北朝鮮がミサイルを撃っている時に解散など」という議員もいますが、この一大事だからこそ、今までバカを言ってきた連中を国会から永遠に消し去るために選挙は行われるのだと思います。

選挙では、はっきりと言い、民進党の帰化人を落とすべきです。

「敵国から密入国して帰化した連中を国会へ入れるのですか? 彼らの言ってきた事を思い起こせば、みんな朝鮮半島のためであって日本のためではなかったことがわかりませんか?」

「北に甘いことを言ってきたら、今、日本は核兵器で脅され、賠償金や経済援助をよこせと言われている。これからもみかじめ料を払うのですか?」

「帰化人を公認している民進党に比例も入れるんですか?」

[ 2017/09/19 14:20 ] [ 編集 ]
大義は国民が立てるもの
大義がないと云ったら、そう言う自分が安倍総理の森友や加計の疑惑を隠していることになります。安倍政権の政策も全く問題なしと云っていることになります。それらを問う必要がないのが「大義がない」ということであるから。
つまりそれが本音で、福島瑞穂さんも安倍政権の継続と「逃げ通し」を望んでいるのです。それが通れば自分も逃げ通せるからね。
[ 2017/09/19 17:29 ] [ 編集 ]
情弱の試金石
反日の売国奴らは場当たり的なこじ付けを喚くでしょう。 予定調和的な遠吠え。
ネットに無縁のお花畑はモリカケとやらを投票の判断にするのかも知れませんが
一方、金ブタの横暴も理解できるはずであり、話し合いとかでケリがつく問題とは
思わないでしょう。 選挙で自民票が減らなければ民度は信頼に足りると言える
のではないでしょうか。
 
金ファミリーの狼藉を俯瞰すれば南鮮閣僚の皆殺しを謀ったラングーン爆破テロ
に始まり、ソウル五輪妨害の大韓航空爆破テロ、日本人の大量拉致・拘束、
正男兄ちゃんの毒殺。 そして日本はおろか米国様まで恫喝し始めています。

これらの結果として米軍空母が日本海を遊弋する事態なのですから時が経つほど
武力衝突に及ぶ可能性が上がることも解るはずです。
お花畑様とは申せ、政治の「空白」?とやらを心配するなら選挙の時期は早い方が
日本のリスクは下がると考えるのが順当と思われます。

この状況でお花畑が常識的な判断すらできず改憲勢力の票が大きく下げるなら、
保守層は塹壕に立てこもり陰鬱で不快な持久戦を覚悟しなければならないのかも
しれません。 
[ 2017/09/19 22:26 ] [ 編集 ]
大義?
日本を取り巻く安全環境は、ここ数年で悪化の一途を辿っている。

現在日本が置かれている状況を正しく認識している人であれば、首相の口から大義を聞かずとも、おおよその察しはつくでしょう。

又、安倍首相はいつ解散するって発言されてませんよね。
大義、大義って今頃から騒がなくても、必要な時期になれば、安倍首相は的確に表明されるものと思います。

亡国を煽るマスコミに惑わされず、首相の意志表明までに各人がじっくり考えてみましょうよ、大義とやらを。

[ 2017/09/19 22:34 ] [ 編集 ]
無ければイカンのか
総理の最大というより実質唯一に近い専権事項なのですから、総理が経営する政府のスケジュールで解散総選挙に打って出るのは、一々大儀がなければならない、というモノでは無いと思います。

任期6年の参院と違って、衆院は一期最長4年の期限があるものの政権にいつ何時解散を仕掛けられるか解らない「常在戦場」の覚悟で国政精勤と選挙区巡りがお仕事です。
文句があったら自力の至らなさに言え。

視ようとしないものは「大儀」でなくても何事も見えません。自分の視力を問いましょう。
今でもモリ・カケを隠すの説明のと言うなら、閉会中審議にバカ野党は何をして居たんだ?
わざわざ閉じている国会を開いて(コレにも大枚経費は掛かっています)、参考人にも時間とお運びを戴いて、それでも聴きたくない意見には耳を貸さず、嘘つき牽強付会の更迭次官ならば聖人扱いで、未だ「隠されている」ものがあると信じるなら、何故審議中に何も出て来なかったんだ?
無駄に遊んで居たとしか思えない閉会中審議。いい加減にしろよ!としか思えません。

しっかし、バカ野党は本当に国の外の事が目にも耳にも頭にも入らないのでしょうかね?
それとも、何かの理由があって北朝鮮の核ミサイルを論じたくない故のモリカケ「審議」なら、国会議員の資格は全く無い。解散を待たずに辞めろ。

戦後初めての国難よりも、「無いモノを証明しろ」ごっこがそんなに大切な理由を各自選挙運動中にじっくり有権者が納得のゆくように説明出来るのか?
[ 2017/09/20 00:43 ] [ 編集 ]
 「大義がない」 ⇒ 「ぼくんとこ選挙に負けます」
有効な代替案があって、提案型の経済政策や対外交渉力のある野党であれば、安倍氏の自民党に対抗できたでしょうよ。
なんもやってませんから。

それがないから「やめてーなあ」とグズってるだけです。
大丈夫、反日野党には糞マスゴミがついている。いやがらせしてでも、ねつ造してでも民進党の片を持ちます。

大丈夫でないのは、日本国籍の有権者のほうです。
お人よしや自虐史観から抜け切れない人たちがいて、北朝鮮のミサイルは間違っても誰にも命中しないし、日米以外の核はキレイな放射線をソヨソヨと漂わすだけだと思っているんですから。
[ 2017/09/20 01:08 ] [ 編集 ]
集中の自由は攻撃の側にあり
今回の安倍総理の判断は、参院で郵政法案を否決されたことを理由に、衆院を解散した小泉総理の超無理筋解散から見れば至極可愛いものです。

それで衆院で再可決に必要な3分の2以上を確保したのですから、一応辻褄は合うという恐るべき結果論的な手法には唖然とさせられました。数多、欠陥のある総理でしたが、とにかく喧嘩(選挙)には強かった。勝機を見出す動物的な勘はさずが筋モンの家系ならでは。こういうのは、松下政経塾では磨かれない素質です。

はるか敵の連合軍を見れば、主力軍団(民辛党)が戦わずして動揺し四分五裂の状態で、脱走兵が相次ぎ、中央部の兵力が薄くなっている。ナポレオンほどの才幹が無い指揮官でも、(失礼、安倍総理)中央突破を計るべく、ここぞとばかり敵に決戦を強要するのは当たり前ではありませんか。

敵に兵力集中の時間を与えてくれる人の良い?指揮官はこの世に1人もおりませんぜ。

大義は?ミサイル解散でも、民辛党の色ボケ解散でもなんでも結構です。総選挙は徹底的に勝たねばなりません。

でないと、保守の側が末田軍曹殿の言うところの、鬱然とした長い塹壕戦をまた戦わねばならなくなりますから。あの思いは二度と沢山です。
[ 2017/09/20 01:45 ] [ 編集 ]
大儀一掃の大義
日本の政治にとって、大儀な存在の野党を一掃する。
これこそが大義。

ただ、公然と言えないのが残念なところだが、そのことを理解している人も多い。

[ 2017/09/20 11:21 ] [ 編集 ]
もう”モリカケ”討議はやめて
国会とテレビの時間を散々使って、モリカケの証人喚問を繰り広げ、なにも出てこないのに、「あやしい」「疑惑は晴れない」と引っ張る。
金と時間の無駄遣いも甚だしい。

”モリカケ”討議を続けさせないためにも。
不倫に走る国会議員の質を向上するためにも。
解散総選挙は必要。

今は国家の一大事。
北朝鮮問題へ国が挙国一致となるためにも、
早期解散、選挙すべき。

そして国を思う人を選び、
足を引っ張る人を落とすべき。
[ 2017/09/20 14:42 ] [ 編集 ]
大義など不要
消費税率10%を凍結、延期する気がないなら
早めに解散するのが得策。
しかも小池の「自分ファースト」に時間を与えると
厄介なことになりかねない。だから解散して、選挙する。
これが安倍政権の戦略なのだろう。
解散、総選挙に大義は不要。勝機があると判断したからやるだけ。
これぞ首相の専権事項である。
[ 2017/09/22 16:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

総選挙の3つの争点  自民党広報活動はかく開始された!
拙ブログは、自民党が正々堂々と「解散の大義」を掲げなければ、かつ組織全体による周知活動を怠れば、森友・加計事案の如く、「解散総選挙の大義はない」と反日マスコミ連合軍に捏造され(捏造報道)大合唱されることが懸念されることを指摘した。http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-635.html こういう懸念があった状況で、読売は今朝の朝刊にて、...
[2017/09/19 17:38] 祖国創生
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: