私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  早期解散で浮足立つ倒閣陣営

早期解散で浮足立つ倒閣陣営

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が衆院を解散する意向を固めたそうだ。今月28日に召集される国会冒頭の解散も視野に入るといわれる。この解散の噂に、反安倍陣営が浮足立つ様子が伝えられる。

 朝日新聞は社説「年内解散検討 透ける疑惑隠しの思惑」で、早期解散を批判した。この朝日の批判が、倒閣野党のテキストになる。

 小学校の名誉校長に首相の妻昭恵氏が就いていた森友学園の問題。首相の友人が理事長を務める加計学園の問題……。

 臨時国会で野党は、これらの疑惑を引き続きただす構えだ。冒頭解散に踏み切れば首相としては当面、野党の追及を逃れることができるが、国民が求める真相究明はさらに遠のく。そうなれば「森友・加計隠し解散」と言われても仕方がない。

 だが北朝鮮がミサイル発射や核実験をやめないなか、衆院議員を不在にする解散に大義があるとは到底、思えない。


 あくまで森友、加計問題に固執しなければ総理を批判できない、反安倍陣営のネタの枯渇を表している。もうひとつは、北朝鮮のミサイルによる恫喝事案だが、この2点が総理批判の軸になると思われる。

 モリカケは、既に過去の問題だ。森友は、あれだけ長い時間をかけても政権側による直接的関与の証拠は出ず、籠池氏の逮捕によって既に決着したとみるのが妥当だ。加計も、野党陣営は新事実を提示できず、野党にとっての攻めどころはもうない。前原民進党代表をはじめとして、「モリカケ疑惑隠し」との批判が常套句になるだろうが、ネタとしては古すぎる。

 北朝鮮情勢がどう動くかも批判の対象となる。だが、情勢は短期的には収束しないだろう。トランプが11月初旬に来日し、支那にも訪問する予定だが、このトランプの外遊は、米国がこの数日、ないし数週間の間の衝突を見込んでいないことを物語っている。逆に、トランプ来日は、強固な日米同盟を訴える政権にはプラスになるはずだ。倒閣派は「政治空白ができる」と批判するだろうが、解散はいつあっても空白を作るものだ。参院が機能していればよい。

安倍総理とトランプ大統領


 野党第一党からはネズミが脱走し出し、解党まで取り沙汰される状況だ。都民ファーストは国政政党の立ち上げを模索しているが、たとえ新党を立ち上げたとしても、若狭勝の地味すぎる顔では選挙は戦えないだろう。政権支持率も回復傾向にあり、解散を打つならタイミングとしては最適だ。願わくば、民進党代表が蓮舫であってほしかったが(笑)。

 前原が共産党との選挙協力を打ち出せば、ある程度の議席は確保できても、政党としての民進党は壊滅するだろう。自民党は一枚岩で戦える。注目は野党政局かもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/18 08:58 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
青天の朝^^
台風一過、青天の朝^^
>若狭勝の地味すぎる顔では選挙は戦えないだろう。(爆笑^^

毎日毎日、痛切痛快な解説。誠にありがとうございます。
[ 2017/09/18 09:57 ] [ 編集 ]
若狭勝の経歴に、東京地検公安部長の職にあったことを云々する記事やブログがないのは、なぜだろうか?ある意味では、特捜部長よりも格上と思う。公安人脈から得た情報を活用すれば、選挙戦を有利に戦えるかもしれない。

ヤメ検のオンナ弁護士といえば、あの山尾しおりに加えて、相模原で、雇い主の弁護士を切り付けた人がいましたね。2、3日前の話で、新聞ではベタ記事扱い。続報なし。ネットでさらされた情報では、数か国での生活経験があるから、父親は外交官と思われ。

山尾しおりの場合は、父親の素性を夕刊フジが報道したが、お相手の弁護士の父親についての報道は一切なし。なにかあると思うのは、下種の勘繰りでしょうか?
[ 2017/09/18 11:33 ] [ 編集 ]
「韓国北朝鮮ミサイル(衆議院)解散」
「韓国北朝鮮ミサイル(衆議院)解散」
[ 2017/09/18 12:07 ] [ 編集 ]
真剣勝負
そりゃあ、もっと前に解散総選挙で「信を問」えたら良かったのですが、なにせ反日陣のお蕎麦屋ごっこのしつこさで解散の時期を逸しました。
そして、今のうちに解散して体勢を整えておかねば、任期全うする一年後には北の核もミサイルも精度、能力が高まって更に始末が悪い事になる可能性有り。
だったら、今しかないじゃない?

森友加計はヤツラの歪曲でそれが如何に国政を邪魔してきたか、を逆に有権者に浸透出来れば、今だにモリカケ一筋の野党議員は身の置き所がなくなる、筈なのだけど、恥知らずですしねえ・・・なんとも。

前原氏、総理にモリカケの説明責任を果たすべき、ですって~w
無体な攻め方をすると身に還るとは、今だに気が付いて居なさそう。「ならば貴殿の党の事故物件の説明責任を逐一お果たし願いたい」などと言われたらどーするの?

若狭氏は小池女史の「しがらみのない政治」をなぞってばかりですが、そもそも政治は人間社会のモノ。しがらみの無い部署や政策を立てても時間が経てば人間社会の種々のしがらみというものは付いてくるのではないか?それが潤滑油となるか錆付になるかは行政側の手腕次第、という事もあると私は思います。

小池氏が師匠小泉元首相の台詞や手法を真似るのは自由ですが、抵抗勢力お題目としてだけの「しがらみ」をいうなら、時間を無駄に逆行させるだけではなかろうか。

台所政治よりも捏造歪曲政局よりも、今日本の前にある、頭の上を飛ぶ北の核ミサイルの危機を乗り越え得る首班と政党が必ず議席を増やせますように。

[ 2017/09/18 22:54 ] [ 編集 ]
憲法71条で国会を解散しても次の総理が指名されるまでは、内閣は有効。まして省庁以下、平常運転
石平氏『Jアラートは過剰だ!』と騒ぐ人たちは『北朝鮮危機最中の解散は何だ』と批判し始めた。「反安倍という一点で支離滅裂」
https://snjpn.net/archives/31106

↑の石平氏のTWにリツイートした↓のピーピーピヨコちゃんが正論!
モリカケ臨時国会なんてやっている場合ではありません。
野党がいないほうが危機対応が早い”

解散しても政治空白ができないことを拡散したいですね。


ピーピーピヨコちゃん ‎@yoshi1408


返信先: @liyonyonさん

憲法71条で国会を解散しても次の総理が指名されるまでは、内閣は有効。まして省庁以下、平常運転です。
足を引っ張る野党がいないだけ対応は早いでしょう
[ 2017/09/18 23:27 ] [ 編集 ]
時期的に今が「最適」なのかもしれませんが、個人的にはちと心配。

反日マスコミ(テレビ)は「大義なき解散」「小池陣営準備整わないタイミング」「受け皿なきタイミングを狙った選挙」と猛批判するでしょ?

こういうずる賢い解散総選挙って日本人は嫌うと思う。特にモリカケ問題で事実はどうあれ安倍首相が嫌われて(不支持率が高くて)
この解散総選挙で反感が出てきて、相乗効果でお灸を据える可能性が高いから。

自民公明合わせて過半数がやっとという結果になりかねないかと。杞憂なら良いのだけど。
あとは前原民進党が主張どおりに共産党と組まずに戦うかどうか。組まない方が助かる。
[ 2017/09/18 23:50 ] [ 編集 ]
敵は、メディアだけです。
あの手この手で、また倒閣運動をするでしょうから。
使えるものならどんなゴミでも拾い漁って、難癖を付けて、
捏造して、吹聴しまくる事でしょう。

安倍内閣はその点しっかりとガードを固めて望んで欲しいです。
モリカケのときのように、好きな様にやらせては駄目です。


[ 2017/09/18 23:59 ] [ 編集 ]
ゲリラ野党の空砲
もりかけ騒動の一時期では、アッキード問題だのとネーミングして、かつてのロッキード事件を知るお年寄りへの印象操作をするかのような空砲を撃ち続け、国会審議で北のミサイル対策を棚上げして時間と費用を浪費させてきた無駄メシ喰らいの野党。(維新を除く)

いつもは民意に答えろ、国民は納得していない、と代弁者気取りで騒ぐくせに、それなら国民に信を問いますという選挙には反対する。
とうとう国民の耳目をそばだてられるような「提案型」の「代替案」を俎上に上げることさえできませんでしたね。

結局、彼らは空っぽでした。選挙戦でも、まだ「もりかけ」で騒ぐようなら大笑いです。
[ 2017/09/19 13:11 ] [ 編集 ]
でっちあげの疑惑は隠しようがない
そもそもでっちあげの疑惑なんか隠しようがない。
空想や妄想を隠してどうすんの?
そんなに騒ぎたいなら利益供与の明確な証拠をとっとと出せよ。

今回の解散総選挙も恐らくB層の動向次第だろう。
ぱよちんメディアはB層の取り込みに躍起になるだろうが
もはやかつての信頼度はない。
ぱよちんが騒げば騒ぐほど、B層は「引く」だろう。
彼らは盲信気質のぱよちんほどマヌケではないからね。
前回の総選挙は勝ちすぎたからそれには届かないかもしれないが
自公で過半数を確保するのは間違いない。
問題は自民単独でどれだけ3分の2近くを取れるかどうかだ。
連立を解消しなければ占領憲法の改正(破棄)は覚束ない。
[ 2017/09/22 16:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: