私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  テリー伊藤、「北朝鮮の核は国防。侍の刀」(呆…)

テリー伊藤、「北朝鮮の核は国防。侍の刀」(呆…)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 北朝鮮の挑発行動と暴発の防止、ひいては戦争の回避に関し、いまだに「対話」を主張している人たちが多い。戦争は回避すべきだが、一方、対話やら話し合いは何の解決にもならず、かえって北朝鮮を利する結果を招く。何故なら、彼らの大半は「対話」を「交渉」と同義だと思っているはずだが、交渉とは、北の言い分を少なからず受け入れるということに他ならないからだ。狂豚は、体制の維持には核は不可欠だと確信しているはずなので、体制を保障したところで、彼に核を手放すという選択肢は最初からない。第一、6者協議にことごとく反してきた北朝鮮の行動を、「対話派」はなぜすっきりと棚に上げることができるのだろう。

 昨日、「金正恩はバカ発見器」だということを書いたが、なかでも救いようのないウルトラ級のバカがテリー伊藤だ。テリーの発言は過去にも書いたが、その主張は一貫して北朝鮮擁護派であり、ロジックは私の理解を遥かに超えている。ミヤネ屋に出演したテリー伊藤は、北朝鮮から核を取り上げることは、侍が刀をとられるのと一緒と言い出した。

テリー伊藤「北朝鮮から核を取り上げるのは侍から刀を取り上げるのと同じですよ!!!!!(意味不明)」 (netgeek)

「みんな『北朝鮮の挑発』って言葉使いますけども、北朝鮮の立場から考えると挑発しているのは米韓だろうと。米韓の合同演習をするなと言ったのにトランプさんが無視してやったわけじゃないですか。これは北朝鮮としては本当はすごく怒っていると思うんですよね。日本の立場って一番大事なのって平和だと思うんですよ。日本は本当はアメリカに『米韓合同演習をなぜこのタイミングでやる必要があるんですか?』って言うべきだと思う。北朝鮮というのはすごくプライド、自負はあるんですけどもう一方では恐怖心があります。他国には分からない『自分の国をなくす』という恐怖心は世界で一番もってますよ。1930年から35年間、日本に統治されていたというこの恐怖心の中でまた統一されてしまうんじゃないか。そういうことを考えると、日本はいたずらに煽る立場じゃないんですよね」

「北朝鮮にとって核というのは国防なんですよ。別に攻めるわけじゃない。別にナチスと違って、他国の領土をとろうとしているわけじゃないんですよ。自分の領土を守るってことが大前提にあるんですね。1980年まで韓国と北朝鮮は経済的には一緒でしたよ。それが圧倒的に韓国のほうが伸びていって金日成さんも言ってるんですね。ここで起死回生でひっくり返すには核しかない。核を外すってことは侍が刀をとられるのと一緒で絶対にしませんよ。そのことを考えて世界がどういうふうに感じるかってことですね」(抜粋)


 このセンテンス丸ごと、平壌の視点に基づいており、日本国家や日本人の立場は二の次である。テリーは、北が怒っているのは、米韓にやめろと訴えていた米韓軍事演習が実施されたことが原因だと言っている。しかし、もともと国連勧告を無視してミサイル(核を含む)を継続しているのが北朝鮮であり、米韓の演習は対抗措置のひとつに過ぎない。北朝鮮は、あからさまに軍事的脅威を口にしているが、テリーの頭の中に限っては、そんな北の恫喝が単なる国防ということばで片付けてしまえるらしい。

 こういうウルトラ級のバカには、日本が北朝鮮を煽っていると映るようだ。が、日本は決して煽っていない。武力を以ての威嚇や、その行使など日本には不可能だから、非難しているだけだ。こんな非難、煽りどころか、狂豚には痛くもかゆくもない。

 こういう輩を平気で活用し、その言い分を公共の電波に流しているテレビ局の非常識さこそ、批判されるべきだろう。コメンテーターの質の悪さは、テレビ各局に共通する問題だが、テリーのような人物をブッキングし、北擁護論を全開でしゃべらせている時点で、読売テレビにとっては自殺行為だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/09 07:22 ] メディア | TB(0) | CM(13)
帽子さえとれない臆病者のくせに。
日本の自由度を最大限に享受しながら、その日本の「不自由さ」を詰る連中の多いこと。
国家権力と闘っているつもりなのだろうが、実は国家権力の庇護に安住している。
横暴な国家権力と闘うことは、理由なく投獄されること、裁判も亡く処刑されること、戦車で無慈悲に轢き殺されることをも覚悟することである。

勇気とは、その覚悟を受け入れることであろう。

コンプレックスである禿げ頭を人目に晒すことさえできない人物には到底、無縁なものである。
しかし、彼は、自らを「権力と闘っている」と思っているようだ。
生き方を見た場合、滑稽な人間であり、メディアで発言できる機会を持つ人間としては、有害な存在である。

彼に限らず、このタイプが溢れている。
それほど、日本は自由で安全、寛容な社会ということでもある。
民主主義社会は、自由度を守ろうとするゆえに、その社会を蝕む勢力をも内包するという矛盾した脆弱なシステムだとつくづく思う。

[ 2017/09/09 08:29 ] [ 編集 ]
テリーは「キチガイに刃物」と言う言葉を知らないらしい。
[ 2017/09/09 09:11 ] [ 編集 ]
コイツは国際秩序を何だと思ってんですかね?
>北朝鮮にとって核というのは国防なんですよ
そんな事はみんな分かってて、国際秩序を守る為にどうするかと皆で悩んでる時に何を言ってるんでしょうかね?
“ドスはヤクザの魂だから銃刀法違反でも取り上げるべきではない‼”のでしょうかね?
確か明治維新後に、武士から刀を取り上げようとしたら、“刀は武士の魂だから”と反発があったけど、新たな制度、秩序の為に無理矢理“廃刀令”を実施したのも、間違いだったのでしょうかね?
[ 2017/09/09 09:17 ] [ 編集 ]
南を侵略し半島統一することが目的なのは常識中の常識
テリー伊藤は、パチンコのCMにも出ていたと聞いています52から、北の恩恵を受けているということでしょう。

番組内での『北朝鮮にとって核というのは国防なんですよ。別に攻めるわけじゃない。別にナチスと違って、他国の領土をとろうとしているわけじゃないんですよ。自分の領土を守るってことが大前提にあるんですね。』というコメント、一体何を根拠に言っているのか、さっぱり理解不能です。

北朝鮮の最終目的は、韓国を占領して朝鮮半島統一を図ることであり、これは朝鮮戦争以来一貫しています。朝鮮戦争の時、南への侵略をアメリカに阻まれたことを念頭に核開発を続けてきたこと、核及びアメリカ本土へ届くミサイルを持つことで、南への侵略の際、アメリカに手を出させないということは今時子供でも分かる常識中の常識です。
『他国の領土をとろうとしているわけじゃないんですよ。』等という戯けた言葉を、よくもまあ文化人面して吐けるものだと、呆れて物も言えません。

まさしく『金正恩という「バカ発見器」』が機能している証拠ですね。
[ 2017/09/09 11:38 ] [ 編集 ]
テリーは日本の核武装に賛成しなければならない
こういった限り、テリーさんは、日本の核武装論にもろ手を挙げて賛成しなければならないでしょうね。
テリー氏ーーー『日本に統治されていたというこの恐怖心の中でまた統治されてしまうんじゃないか。そういうことを考えると、日本はいたずらに煽る立場じゃないんですよね』
『北朝鮮にとって核というのは国防なんですよ。別に攻めるわけじゃない。別にナチスと違って、他国の領土をとろうとしているわけじゃないんですよ。自分の領土を守るってことが大前提にあるんですね。』

つまり、こう言うべきである。「日本は、過去に2回、核爆弾を落とされたという、この恐怖心の中でまた落とされてしまうんじゃないか。そういうことを考えると北朝鮮はいたずらに反対すべきではないですよね」
「日本にとって核というのは国防なんですよ。別に攻めるわけじゃない。別にナチスと違って、他国の領土をとろうとしているわけじゃないんですよ。自分の領土を守ることが大前提にあるんですね。」
ダブルスタンダードは、ダメですよ。
[ 2017/09/09 12:17 ] [ 編集 ]
◯◯につける薬なし
題名のとおりです。こんな人物にテレビで語らせている日本てなんなんでしょうね。
[ 2017/09/09 12:46 ] [ 編集 ]
お笑い北朝鮮
  テリー伊藤著 – 1993/9/1

テリーはこの頃から変っていません。
それを認めているのが日テレを始めとしたテレビ局。
[ 2017/09/09 14:27 ] [ 編集 ]
全体主義の宣伝マン
まあ日本でも個人が刀を保持していたら銃刀法違反でとっつかまりますが、それを例えとしても、北朝鮮にとって守りたいのが何かを考えれば、テリーのアホさを再確認できます。

ただキム王朝とその利権者の保身だけです。テリーが擁護しているのは、多くの北朝鮮の貧しい庶民ではありません。ただ全体主義の先軍主義の恐怖政治の体制です。テリーはぜんぜんやさしくありません。加害者の片棒かつぎです。
テリーみたいなバカな奴らを例えれば、ヒトラーの宣伝相ですね。
[ 2017/09/09 14:52 ] [ 編集 ]
北の人
ここまで北の凶悪独裁者を擁護出来るなら、この者の出自を本気で疑います。彼独自の思惑で言って居るだけとはとても思えません。

米韓合同演習は何も今回だけの事では無く、ほぼ毎年していたのではなかったか。
停戦状態の境界線近くに駐留しているのですから、米軍としても、その指揮下に入る南鮮としても当然の軍事演習でしょう。

つむぎ様の仰る通り、日本にとってもテリー某の言を借りれば「核は国防」ですし、それでなくてもテリーが仮に日本人なら北よりも先に日本の国防を述べるべきでしょうに。

朝鮮人が日本に居座って、ナンノカンノとイチャモンをつけてメディア業界を始め幾つかの企業に就職口を特設させて以来、年月が経ってそれなりの出世を遂げた朝鮮人が日本誹謗や日本毀損の行動の主導権を持つようになった。という説があります。
であれば、現在のメディアの在り様は一番解りやすい、その見本なのだろうと思います。
読売TVのみならずどの局も同じで、こんな虚け者に大きな顔をさせない為には視聴率を徹底的に落とす事しかないのかな?

加計学園の加戸・原氏国会証言を朝日一統が報じなかったのを参考にして、馬鹿者の日本毀損発言や北擁護、その発言者の存在すらも無視し切る方法を広められたら少しは・・・変らないか。腹立つ事ばかり!

豚に喩えると実に豚に気の毒すぎて他に全く気の毒にならない言葉は無いモノかと思うのですが、取り敢ず金豚は、今側近が報告するにも跪かせて口元を覆う仕草をさせているのだとか。
北の在り様は李朝鮮時代と同じ、とよく云われますが、豚王の理想はそれ以上の「至尊」象なのかも知れません。
兄達を殺害、監視して自分の息子は未だ幼児。
この先何年「至尊」でいられるものか?”驕れるもの久しからず”の原理が早く働いて○獄におちろ。テリー某も追従してよいぞ。
[ 2017/09/09 19:38 ] [ 編集 ]
平昌
来年は平昌オリンピックがあります。
北朝鮮はソウルオリンピックの前に大韓航空機爆破を実行したくらいですから
来年の二月を前に、とんでもない事をやりかねないと思います。
平昌オリンピックが成功しようが失敗しようがどうでも良い事ですが
何の罪もない世界中のスポーツ選手やファンが犠牲になるような事があってはならないと思います。
今の状態では何かしでかしそうで怖いです。

コメンティターをどういう基準で選ぶのか、どんな台本があるのか解りませんが
各局ワイドショーのほとんどが外部発注で、そのほとんどを「キムなにがし」とかいう在日が社長を務める会社に委託しているそうですね。
発注元のTV局がそういう会社に丸投げの所からして、我が国のマスコミは末期状態だと思います。
[ 2017/09/09 22:13 ] [ 編集 ]
侍に喩えるって・・・(呆)
>核を外すってことは侍が刀をとられるのと一緒で絶対にしませんよ。

確かに、北が最大かつ唯一「存在感」を出せる「核兵器」を手放すことは決してないだろう。利権も絡むため、各国難しい対応を迫られている事は事実だ。

しかし、「北の独裁者」を「侍」と同列に並べる時点で「基地外」であるとしか言いようがない。「侍」が「民衆」を「圧政」で苦しめようとする事は無いが、「北の独裁者」からすれば、「下々の民衆」など、「圧政と搾取」の対象でしかない。実際に、北では一部の労働党の幹部を除けば、自由など無く、「常に当局に監視」されており、命令に背いたり、為政者を批判したり、脱北しようとすれば、「投獄」され、「拷問」を受け、「無残な姿で惨殺される」。これは、党の幹部であっても「同様」だ。

こんな「狂信的独裁国家」のどこが「侍」なのだろうか。テリーは侍の事を何も分かっていないとしか言いようがない。

北の国防とは、すなわち「金一族」の「権威」と「核利権」を維持する事だけであり、それ以上でもそれ以下でもない。

そのまま維持していれば、テロリストに「核兵器」を売りとばす可能性だってあり得る北朝鮮は、世界中で「核」による「テロ」を引き起こす可能性が高い「悪魔」であるとしか言いようがないだろうと思う。

国内外の「北朝鮮利権」を何とか潰さなければ、日本は、近いうちに本当に消え去るだろうと思う。

テリーは分かっているのか分かっていないのか知らないが、パチンコ利権に関与している所(イメージキャラクターを務めている)から見ると、明らかに「北側」の者である事は間違いないでしょうね。
[ 2017/09/10 13:56 ] [ 編集 ]
刀は武士の魂
これは西様の仰る通り、金豚をサムライに譬ることに無理があるというより、テリー某が日本武士道に対して無知すぎるのです。

昔の侍の子供は剣術の道場に通う前に、父親から腹の切り方を教わりました。侍が刀を抜く時は己の死を決した時ゆえに、人を斬る前に切腹の仕方を知っておかなければならなかったのです。いざという時に、腹の切り方も知らなかった侍がいたら、世間から親が笑われます。

新約聖書には剣を取る者は剣によって滅びるというイエスの名句がありますが、武士の場合は剣によって滅することは承知の上で、それでも剣によって証ししなければならないことが人間の世界にはあるという覚悟があって剣を取るのです。

実際の戦闘は弓鉄砲、槍によって行われることが大半であっても、このように刀は武士の象徴(魂) となってました。

日本刀が最も多用されたのは実は幕末維新の争乱の時のようで。武士に憧れた?百姓上がりの新撰組がやたらと白刃による斬り込みをかけたこともあり、また西南戦争の時の薩摩兵は背中に刀を背負って銃を持つスタイルで、薩摩兵は最後は抜刀突撃をかけて来ました。農民出身の鎮台兵(政府軍)は白刃が波打って押し寄せて来る恐怖にしばしば壊走し、これではならじと政府軍側も「戊辰の恨み」を抱える会津士族らを徴募して、警視庁抜刀隊として西南の地に送り込み、各地で白刃を振るっての激闘が繰り広げられました。

♪維新このかた廃れたる日本刀の今更に また世に出る身の誉…♪

「抜刀隊」の歌詞そのものの場面が、日本の武士道がまさに滅びようという時に現出したのは、歴史のアイロニーでありましょうか。

武張った話ばかりではなくて、ほんの先頃まで、士族の家庭の子供たちは、田植えの時季になると、簑傘を着けて農作業をするお百姓さんたちの人形を拝礼する習慣がありました。自分たちの生活が誰のお陰で成り立っているか知らしめる教育があったのですね。

それに引き換え、金豚三代は野盗、山賊の類です。今でも大砲を商家の壁に撃ち込んで恐喝し、御用金をせしめるのが稼業のようなもの。どこがサムライなのですか。

奴らには火盗改めを送り込んで、本拠を覆し首を打つ以外に「対策」はありません。
[ 2017/09/10 22:22 ] [ 編集 ]
士道不心得
テリー某は明らかに士道にも刀にも無知そのもの、と承り候w。

廃刀令や武装解除もひょっとしたら、この発言時にはテリー某の頭に思い浮かばなかったのではないか?と思います。

聖徳太子が定められた「冠位十二階」。
「徳・仁・礼・信・義・智」の儒教の徳目をそれぞれ上下に分けた十二階の職制ですが、これが後世の江戸期の、実際の戦いが無くなってからの、武士の心得るべき基本的徳目6項目とされ、そしてその精神が注がれている物がお腰の刀。

故に刀はぞんざいな扱いをされて良い物では決して無く、錆を浮かべさせた持ち主は士道に悖るとされて笑われ者。
武家の婦女子ですら身の恥家の恥となることをしでかしたら懐剣袋を開くもの。

自分の存在をエラそうに保つ為に核の脅しを掛ける様なブーの何処に武士の刀との共通項があると思って居るのか?
ご存知無いにも程がある発言です。
[ 2017/09/11 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: