私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  金正恩という「バカ発見器」

金正恩という「バカ発見器」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 山尾の下半身スキャンダルで、政治報道が賑やかになっている。山尾は不倫していないと主張しているようだが、その主張が通らないと見るや、民進党離党を表明した。この離党は、山尾の意思ではなく、民進党執行部から促されたものだそうだ。臭いものには蓋という論理で、事態の早期収拾を狙った判断だ。山尾自身は、自分の言い分を信じてくれない執行部に対し、「信用できない」と嘆いているようだが、信用してもらうには状況証拠が揃い過ぎている。どう見ても、山尾に勝ち目はない。

 ところで、6日にブログで取り上げた化石サヨクの「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」のいつものメンバーに、山口二郎の名前がなかった。どこで活動しているのかと思ったら、南鮮のハンギョレで反アベを大々的に語っていた。印象的な反アベトークを抜粋してみると、こうなる。

[寄稿]正しい危機感とは何か by 山口二郎 (ハンギョレ新聞)

 テレビは通常の番組を中止して、ミサイル関連情報を流し続けた。しかし、日本政府および報道機関の過剰なまでの騒ぎ方には、国民に恐怖心を植え付けるためのプロパガンダではないかという疑問を感じる。

 日本の政府はミサイルから国民の生命を守ることについて真剣に考えているとは言えない。北朝鮮のミサイルの恐怖を煽ることは、政府に従順な国民を作るためと思われる。

 今の日本にとって必要なことは、いたずらに脅威を煽ることではない。朝鮮戦争以来半世紀以上北の脅威と向き合ってきた韓国の人々に、正しい危機感とは何か、教えを乞うことだと思う。


山口二郎


 山口よ、南鮮国民に正しい危機感があるなら、彼らは親北派の文在寅を選択したかったのではないのか。今の今まで、「対話」が北朝鮮の核開発のための時間稼ぎに使われ、「対話」をするごとに危機レベルは低く抑制されるどころか、逆に高くなってきたのが事実である。そういう現実から目を背け、ひたすら「対話」を求めることは、北朝鮮の思惑と合致する。文在寅すら、米国から叱られたのか、今は「対話」を引っ込めつつある。山口の情けないところは、一応は政治学者でありながら、その主張がテレビに出て来る素人コメンテーターと大差ないことだ。

 山口理論は、もうお馴染みのサヨク陣営の主張そのものである。即ち、好戦的な安倍政権は対話を拒否し、それを正当化するために北朝鮮脅威論を“プロパガンダ”として垂れ流し、国民に恐怖心を植え付けた。北朝鮮という仮想敵国を仕立て上げることによって、政権は求心力を高めようとしている。次に来るのは戦争だ……云々。

 自国の放送局が通常のカメラで捉えられる距離にミサイルを撃ち込まれ、加えて自国の上空を通過するミサイルを撃たれてなお、「安倍政権は脅威を煽り過ぎ」というなら、山口のような人物は、自国にミサイルを撃ち込まれるまで自分たちの間違いを認めないのだろう。いや、自国にミサイルを撃ち込まれてもなお、「安倍政権が圧力を過度にかけたためだ」と言い出しかねない。つまり、彼らにとっては、何を語るにも、「安倍政権が悪いという前提」がなければならないのである。

 金正恩という存在は、日本にとって有害なだけである。無理やり、石ころのような利点をこの狂豚に見出すとするなら、それは、山口二郎のようなバカを炙り出すのに使えるということだ。そういう意味で、「金正恩はバカ発見器」と定義できるだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/08 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
馬鹿につける薬はない
馬鹿を通り越したきちがいだね
[ 2017/09/08 08:42 ] [ 編集 ]
「仮想敵国を作ることによって政権の求心力を高める」って、まるであの国と、あの国がやってることのようですねぇ。
やっぱり、思考回路が一緒なんでしょうか。
[ 2017/09/08 08:49 ] [ 編集 ]
とっくの昔に発見済みのバカ
ぱよちん学者ヤマグチジローのバカっぷりは
刈り上げブタうんぬん以前にとっくに発見されてましたよw
[ 2017/09/08 09:05 ] [ 編集 ]
あす北朝鮮のミサイル発射を願う民進党とサヨク
 あす9月9日は北朝鮮建国記念日で、ミサイル発射が懸念されている。
安倍総理が国会で窮地に陥った時、それを救うように北朝鮮がミサイル発射を行っていると、如何にも安倍総理が北朝鮮のミサイル発射を仕組んでいるかのような妄想をコメントしてきたバカな連中がいる。

 日本のマスコミは山尾議員の不倫離党問題一色である。特にテレビ朝日は、「山尾氏本人は否定しているのに、なぜ離党なのか」と民進党に噛みつく始末。サヨク特有の内ゲバも起きている。民進党幹事長の会見で、「(本人が否定しているような)ウソの週刊誌報道で、山尾氏を離党させて、国民が納得すると思っているか。」等と何ともアホな質問をしている記者までいる。安倍総理が森友・加計騒動であれだけ関与を否定していた時、関与していない証拠を出せと息巻いていた同じテレビとは思えない。二重基準・偏向報道も甚だしい。

 彼らの妄想論理でいえば、話題を早く他に逸らしたい民進党を含むサヨク連中の今一番の願いは、あす北朝鮮に東京上空を通過するようなミサイルを発射してもらいたいということではないのか。
 国民の生命財産よりも政局を優先する非国民的なバカな連中なら、考えそうなことだ。
[ 2017/09/08 09:23 ] [ 編集 ]
ロジックだけ拝借してはいかがでしょうか?
>日本の政府はミサイルから国民の生命を守ることについて真剣に考えているとは言えない。北朝鮮のミサイルの恐怖を煽ることは、政府に従順な国民を作るためと思われる。

コレを書き換えて、

日本のマスコミは自公政権から国民の生命を守ることについて真剣に考えているとは言えない。自公政権の恐怖を煽ることは、マスコミ(左翼な俺達)に従順な国民を作るためと思われる。

で、いかがでしょうか?(笑)
[ 2017/09/08 11:26 ] [ 編集 ]
辻元といい、福島といい、ヨシフといい、こういう奴らが、日本国籍を利用して、議員となり、日本国民の税金で生活の保障を貰いながら、存分に中朝の手先となり、日本を貶める活動をしている。

こんなまやかしがまかり通る事に憤りを感じる。



[ 2017/09/08 13:54 ] [ 編集 ]
パヨクの仮想敵国
目つきが尋常ではない山口らパヨクの仮想敵国は日本です。マスゴミのプロパガンダの方針は日本叩き一本です。
日本は、こやつらの食い物になっています。

悲しいことに、我が日本国はお人よし過ぎて、近隣反日国と国内の「日本人もどき」や「国家否定」のパヨクどもに食い物にされ続けています。

彼らパヨクは一様に中共シナと南北朝鮮への偏愛が凄まじいですね。
日本人の生命財産、日本国の国益より、特あ国と自分たちの利害を優先します。結論ありきで、場当たり的な理屈をこね繰り回すし、本業そっちのけで活動します。
ほんと日本社会にまったく貢献しないクズどもです。
[ 2017/09/08 14:41 ] [ 編集 ]
あらら~ ハンギョレですってw
終に南鮮メディアに阿ねる戦法に出たか。
南鮮文在寅も流石に方向転換し始めたのに、いくら安倍総理が憎くても、社会環境の判断ぐらいはしたほうがイイと思いますけどね。

まさか、山口某は日本のメディアには相手にされなくなった、という訳ではない、でしょう・・・ねえ?

yasu様に一票w

太郎様のご報告でしたら、その記者は民侵党と週刊文春に喧嘩売ったと同じになって、これまた先行きお賑やかな事で、結構だわw

ですけど、今時こんな事をしていられるのは芸能&スキャンダル担当記者なのでしょうか。
まさか、政治部記者が元子役女優の不身持ちスキャンダルに走り回って居るのでは無いことを、表向き祈りましょうか。

一つ疑問なのですが、週刊文春は文藝春秋社の週刊誌。本社の社長はヨシフのお友達で共産主義崩れ。
本日の新聞紙に載った「文藝春秋」PRはトップが「米軍は核を使いたがっている」米国叩きと、相も変わらずの安倍政権誹謗記事。
以前の文藝春秋社は記事に社長が口を出す事は決して無かったのに、今は社長命令が罷り取っている出版社だと、かつての編集長が証言して居られます。

なのに、決して反日野党の為にはならないであろう山尾不倫を書いたのは何故なのか?単に売れることを優先しただけなのでしょうかね。
筋が見えなくて多少気持ち悪さが残ります。
[ 2017/09/08 19:17 ] [ 編集 ]
バカ発見器=リトマス試験紙
「憂国の士」さんと同じ感覚になってきた。「バカ発見器」ですが、私は、最近の国内外の事案の変化が急速で変化が大きいから、それに対しマスコミやそこに現れる人間がどう反応するのか「リトマス試験」が行われているように感じている。誰が青か赤か、中性か、色分けしやすくなってきたのではないか?敵と味方の識別がしやすくなったのではないか?と思う。本来平凡に生活し生きている常識的な人間が持っている嗅覚とか感覚が大事になってきたのではないでしょうか?
そういう意味で、例えば、マスコミに突出して現れる人は先ずは「何か怪しい」と思わなければならないでしょう。

(朝日のコトバンクより) リトマス‐しけんし【リトマス試験紙】
1 リトマス溶液を濾紙(ろし)に染み込ませて乾燥したもの。青色と赤色の二種がある。試料溶液に入れて酸性・アルカリ性を簡便に判別するのに用い、酸で赤変、アルカリで青変する。
2 (比喩的に)対立する二つの意見、方策などの是非、真偽、効能を判定する資料となるもの。「今後の動向を占うリトマス試験紙となる」
[ 2017/09/08 20:42 ] [ 編集 ]
追記:「障害者」
追記:
NHKでこんなものを取り上げている。そもそも障害者向け番組ですから、この登場人物も「障害者」なのでしょうが・・・
奥田 愛基 元SEALDs
https://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/program/?id=38682
[ 2017/09/08 21:04 ] [ 編集 ]
認知バイアスの典型
倉持不倫太郎弁護士は安保法制の専門家で、民辛党の法的アドバイザーだったそうですね。そんなに安保法制にお詳しい方が、自分と山尾しおり議員との愛の行為にはまったくノーガードでマスコミに立ち向かうとは、解せませんな。しおちゃんは離党、倉持弁護士には山尾氏の夫君の友人も含めた市民らから弁護士会に懲戒請求が出されるそうで、これ以上しくじるとクライアントが離散して、身の破滅となるでしょう。自分の身も守れない人間が、何が安保法制でしょうか。

もう1人、法政大学の山口センセ。売れなくなったサヨク芸人の落ち行く先は韓国路と相場が決まっています。元朝日新聞の植村隆と一座を組んで、どさ回りをすればお捻りにありつけるかも。

だいたい山口センセの勤めている法政大学だって、左翼に甘い大学として中核派に目をつけられ、警視庁公安部と麹町警察署の協力を得て、十数年の紛争の末にやっとこさ中核派を押さえ込んだところではないですか。北朝鮮どころか、警察の出動を仰がなければ、中核派だってセンセの力ではどうにもならないというのに。

これらの人たちは政治以前、自分の生活がどうやって成り立っているのかというリアリティーがないのです。

「目標・パリ、目的・フランス野戦軍」は、普仏戦争におけるプロイセン・ドイツの名参謀総長モルトケの有名な訓令です。プロイセン・ドイツ軍がパリを志向すれば、フランスの野戦軍はパリを守る為に否応なしに決戦に出て来ざるを得ないということですね。

世界にはそんな面倒なことをしなくても、開戦襞頭に首都が陥落する国があります。韓国(ソウル)です。首都機能の全てが北朝鮮の野砲の射程内に収まっています。何でも、憲法裁判所が国民情緒法によって首都の移転を禁じる判決を下したとか。

このような国というか、民族に、安全保障面で何かを学べると思っている山口センセは、認知バイアスの典型です。或いは思考パターンが朝鮮人にそっくり。


山口センセも教科書で学んだ丸山真男先生は言っておりました。自分は戦後民主主義の虚妄に賭けると。丸山先生は賭けにぼろ負けして、虚妄だけが残ったのを、どうして認められませんか。
[ 2017/09/08 22:28 ] [ 編集 ]
馬鹿に付ける薬はないニダ
>「朝鮮戦争以来半世紀以上北の脅威と向き合ってきた韓国の人々に、
  正しい危機感とは何か、教えを乞うことだと思う。」

この場合”危機”とは北朝鮮の武力南進となるのでしょう。
韓国国連軍の指揮は米軍が執ると決められているそうです。

そして韓国軍の統帥権は今なお米軍が持っていますから「正しい危機感」を聞き
たいなら米軍様か米国政府様に、その対応方針を聞くしかないと思われますが。
[ 2017/09/09 00:27 ] [ 編集 ]
追記2:「精神科医」
8日夜、何気なくNHKラジオを聞いていたら、「香山リカの・・・」ト言っていたので、
もしかしてと調べたら案の定、例のリトマス試験でとっくに結果がでている人物だった。
NHKはひどいもんだ。
http://www4.nhk.or.jp/kokorobeauty/
[ 2017/09/09 11:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: