私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党新代表に前原 ~ ネズミどもはいつ動き出すのか

民進党新代表に前原 ~ ネズミどもはいつ動き出すのか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 9月1日に民進党の代表選が行われ、前原誠司が蓮舫の後を継ぎ、新代表となった。ただでさえ注目度が低いのに加え、折からの北朝鮮ミサイル事案で、話題に取り上げられることがほとんどなかった代表選である。新代表の前原は、代表選後の記者会見で「この党を政権交代の高みまで、みなさんの力で持って行くことに力を注ぎたい」と述べたそうだが、消費税率以下の支持率しかない政党にしてはデカ過ぎる宣言だ。

 結果を見てみれば、接戦にもならなかった。が、それよりも問題なのは、党員・サポーター自身が民進党を見放している現実である。地方票の有権者数は総数230,296だが、実際の投票者数は92,504。投票率は40%にとどまった。ちなみに、蓮舫が華やかに選出された昨年の代表選でも、地方票の投票率は41%だった。民進党は、国政選挙で負けた際、自民党の得票数は全体の云々と批判してきた政党だが、自分らの党員・サポーターすら投票行動に持っていけないのだ。

民進党代表選


 前原は、投票前の演説で、下記のように決意表明したという。

 多くの国民が「民進党に政権交代などできっこない」と考えてます。
 決意を示せば、失笑・冷笑で迎えられるでしょう。私はそれを変えてまいります。


 2009年夏、民主党は政権交代を実現した。しかしその政権交代とは、嘘が散りばめられたマニフェストを使った詐欺商法の一種ともいえるもので、国民は大きな代償を払うこととなった。その記憶は国民の頭に深く刻まれ、安倍政権の足を引っ張ることしかできない体たらくで、名ばかりの野党第一党として生き永らえている。報道各社は今後、世論調査を実施するだろうが、御祝儀相場が付くかどうかも疑わしい。

 NHKの報道がベースになるが、前原新代表選出に際し、各方面からコメントが出されている。

 安倍総理 「これから与党、野党お互いに政策を切磋琢磨(せっさたくま)していきたい。すべては国家国民のために、お互いに政策論争を深めていきたい」

 自民・岸田政調会長 「時代とともに憲法のありようについてしっかり考えていくことは大事であり、国会でもしっかり議論が行われることを期待したい」

 日本のこころ 中野幹事長 「憲法改正について積極的な議論を期待する。建設的で発展的な提案を行う民進党を実現されることを祈念したい」


 保守陣営からは、憲法についての姿勢を問うコメントが出された。これは揺さぶりだろう。前原は枝野を要職で処遇するといっているが、前原と枝野では憲法観が大きく異なり、自民離脱組から社会党の残党まで存在する民進党において、憲法観を取りまとめるのは不可能だ。保守陣営は、まずはお手並み拝見という姿勢ではないか。

 一方のサヨク陣営からは、野党共闘を求める声が噴出している。

 共産党 志位 「来月22日の3つの衆議院補欠選挙で野党統一候補を擁立して勝つために話し合いを進めていきたい」

 社民党 又市 「次の衆議院選挙で可能なかぎり、競合を避けて共闘するのは当たり前のことだ。」


 野党共闘を見直す含みも持たせている前原に対し、共産、社民らはひたすら共闘を叫んでいる。自由党等の雑魚政党のコメントは、確認しなくても、共闘ありきだろう。踏み絵を目前に出された前原は、どう対処するのか。「共闘亡くして当選なし」という、民心のヒラ議員の悲鳴が、今から聞こえてきそうである。

 民進党は、言うならば、いまは「反安倍ファースト」ともいうべき政党だ。単なる「反安倍連合」の現状を変えられるのなら、暫しお手並み拝見だ。反対に、民進党が割れ、一気に野党再編が進めば、私個人がそれを支持することはなくても、政局としてそれはそれで興味深い。

 民進党議員らは、次の世論調査の政党支持率を見るまで動かないと思われる。ネズミが動き出すのは、政党支持率がさほど改善せず、次の選挙が危ないと自覚したときだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/04 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
相変わらずの「言うだけ番長」
産経新聞の記者が漫画「夕焼け番長」をもじって、「言うだけ番長」と名付けて久しい。
その「言うだけ」ぶりは、拡大の一途で、加えて、最近では妄想も見られるようになった。
北朝鮮の狂気の独裁者が核兵器を弄び、世界を脅迫する今、この政党には何の考えも対応もない。
全く存在する意味のない集団である。むしろ、有害なだけである。


今日、韓国軍がミサイル演習を開始し、統制力に欠ける韓国軍機が盛んに飛び始め、一触即発の状態となった。

一方で、日本のテレビでは「東京に核ミサイルが落ちたら、山手線内は壊滅・・・」などと全くの他人事で話している。
「お前もその中にいるのだぞ!」
平和呆けなどというレベルではなく、狂っているとしか言い様がない。
(狂うという表現は差別だという向きがあるが、彼らにはこの表現しかありえない)

米空母が日本海に展開し、韓国国内の米国人が移動を開始したとき、日本人も覚悟を決めなくてはなるまい。

戦争は思わぬことや思わぬ所で始まることが常である。
憲法9条など何の役にも立たない。

[ 2017/09/04 10:36 ] [ 編集 ]
若者よ体を鍛えておけ!
写真を見ると、枝野さん、蓮舫さん、それに幹事長はあの検事出の方ですか?
北の日本撲滅の核戦争を危惧します! 
[ 2017/09/04 17:02 ] [ 編集 ]
全方向は泡なのよ
人事を見ても、選挙前からの姿勢を見ても、前原党首は全方向に気配り方針の様で、そういう人にはココゾの時に決定打はほぼ絶対望めない。
民主党時代の詐欺屋メンバーが入れ替わり立ち替わりの党幹部なのですから、変身出来る訳も無いし、毎回そういう選出をする政党なのですから、議員も変る気が無いのではないかいな?

核騒動の最中に会見された眞子内親王様の御慶事に寄せた政界からの平面純粋なご祝辞の中でも、この前原氏の言は一際目を引きました。
「心よりお喜び申しあげる。皇室の弥栄を祈念し、象徴天皇制を支えるため、引き続き努力を傾注していく」だそうで。
祝意の表明に自己アピールをするな!

[ 2017/09/04 21:50 ] [ 編集 ]
民進・新代表へのコメント
野党の人らは選挙のことしか気にしてないようですね。
[ 2017/09/04 23:25 ] [ 編集 ]
鼠族の終焉
五反田の商店街の裏道で猫がネズミをなぶっているのを見ました。

ネズミはもう死なせてくれえ~という感じで、よれよれなのですが、猫の方はもう少し遊ぼうよとネズミに前足で活を入れ、もっと動けと指示している、ある意味で残酷な光景でありました。

何か、ここの常連コメンテーターの、いたって元気なにゃんこ様が、よれよれの民辛党を簡単に死なせてなるものかと叩き起こして、なぶり殺しにする時間を長引かせて楽しんでいるような、そんな恐ろしさを感じました、はい。(笑)

[ 2017/09/05 01:02 ] [ 編集 ]
だって簡単に死なないんだもん。

と、他所様の事ながら、いたって元気なニャンコ様を擁護致すであろうw。
[ 2017/09/05 01:26 ] [ 編集 ]
ゴキブリと一緒
>だって簡単に死なないんだもん。

まるでゴキブリと同じですね。
にゃんこ5匹の飼い主なので、いたぶりつつ遊ぶ楽しみは理解できます。
殺虫剤をごく少量吹きかけたゴキブリが足をバタバタさせながら
悶絶死するさまを見守るのは、今なおささやかな楽しみの一つですな。
[ 2017/09/05 10:12 ] [ 編集 ]
にゃんこはカワユイので無罪!
見たくもないゴキはひとおもいに バシッ!と叩き潰し・・・一体何の話なんだ?
誰よ、ネズミだなんて言い出したのは。 


しっかし、閣下はよくまあ、そんなモノをしみじみ観察されますか!?
五反田という街は表通りを脇目も振らずに歩きましょう。
[ 2017/09/05 14:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: