私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  北ミサイルへの政府の防衛に文句を付ける、TV・新聞という工作機関

北ミサイルへの政府の防衛に文句を付ける、TV・新聞という工作機関

← 応援クリック、ありがとうございます。

 Youtubeに、サンデーモーニングの動画がUPされていたので、精神衛生上はよろしくないが、一応観てみた。番組中、弁護士の亀石倫子という人物が、北のミサイルと日本の安全保障、集団的自衛権について、能天気な意見を述べていた。

この存立危機事態については、安保法案が国会で議論されていた時から、どのような事態がこれに当たるのかが曖昧だという指摘がありまして、時の政府によって恣意的に解釈される恐れがあるという批判がされていたんですよね。
そういう懸念がまさにいま現実になったという風に思うんですよね。

亀石倫子


で、今の状態というのが何故日本の存立が脅かされるのか、それから国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆されるのかということについて、国民がきちんと納得した上でなければ、集団的自衛権を行使するということは、私は憲法違反だと思いますし、絶対に許されないというふうに思います。


 さすが、サンモニのキャスティングだけはある。北が放ったミサイルが日本の上空を通過する以上、平壌が意図するかしないかにかかわらず、その弾頭が日本に落ちる可能性は皆無ではない。当然ながら、国民の生命、自由、幸福追求権が根底から覆される事態が起こりうるのだが、この弁護士はそれを許さないという。

 日本の民主主義は、他国と同じように、国民が選んだ政治家が構成する政府に、国家、国民の安寧維持を委託するシステムの上に成り立っている。その、国民が選択した政府が必要な措置を講ずる上で、今一度「納得」というコンセンサスを取るという仕組みはない。納得していなければ、次の選挙で選択されないだけのことである。そもそも、弁護士という職業でありながら、一般国民が被るかもしれない災難にその程度の認識しかないのであれば、この人物は職業の選択を間違ったとしか言いようがない。

 これは、サンモニという番組が画策する、一種の世論誘導だろう。弁護士先生が憲法違反だと言い、その他のコメンテーターどもがそれを黙認し、また支持するという構成で、視聴者に刷り込みを行うのだ。

 世論誘導という意味では、下記の毎日新聞も酷い。

PAC3配備 「その時、対応どうする」 住民ら不安の声 (毎日新聞)

 航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

 配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

 出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と話した。

 高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。戦争になってほしくない」と話す。ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

 松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】


 この毎日の記事は、実は非常に単純で分かり易い部類に入るものだ。

 一般市民の声として出てきたコメントを箇条書きすると、こうなる。

・日本の脅威への対応は北朝鮮を刺激する
・話し合いで解決すべき
・北のミサイルを迎撃すれば、日本に被害が及ぶ
・日本の防衛プレゼンスは、戦争の引き金になる
・政府はミサイル防衛を戦争する理由にする

 これらのコメントの共通することはなにか。これらは、実は、毎日新聞の社論なのである。これはメディアが良く使う手法だが、社論を読者、視聴者の共通認識にするために、読者、視聴者と同じ立場のひとを使って、喋らせるのだ。大上段から社論をぶつと押し付けになりがちだが、社論に客観性を偽装するのである。

 この記事は4人の記者の連名による署名記事だが、記者4人が取材し、こういう一辺倒なこたえが返ってくるのは不自然だ。毎日は、社論に沿う記事のみを摘出し、記事に散りばめたのだ。一種の印象操作である。

 一般国民に危険が及ぶ可能性があることに対し、国が対応を取ることは当然であり、また、取らなければ怠慢である。反日メディアは、こういう対応に批判的な反応だけを抽出し、それを記事として掲載・配信するのだ。朝日新聞は言うまでもなく、毎日新聞も、ひとつの工作機関として定義すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/08/14 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(12)
「人材」枯渇のサンデーモーニング
おはようございます。

弁護士亀石倫子ですか。
メディアは、新手のヒアリを見つけたようですね。
本人の整形努力も奏功して、メディアのお眼鏡に適ったようです。

サンデーモーニングの各コメンテーターの机上には進行と発言内容を書いた原稿が置いてあります。関口が話を振ると、この原稿を読みながら発言しています。彼らに求められているのは、如何に自然さを装って、この原稿どおり発言するかです。
すべてはTBSの意図通りの演出です。

だから、自分の役割以外では、出演者達は虚ろな目をして、他人の発言など聞いていません。

流石に、出演者が高齢化して、声は掠れ、原稿読みはしどろもどろ、フリートークは頓珍漢・・・、新しい出演者へ新陳代謝を図ろうとする意図が丸見えです。比較的若い女性でイメージを変えたいのでしょう。
その一環としての、あらたなヒアリ起用というところでしょう。

ただ、そういう意図で「起用」されたのに、この女性、自信過剰から暴走するところがありますので、そう長くは使われないでしょう。

懲りずに、どこからか怪しげな人間を探してきますが、彼らの氏素性がすぐに露見してしまう昨今、メディアは手段を選ばなくなってきています。
自縄自縛から自壊を早めていけばと思います。

新聞は工作機関の機関紙、放送は工作機関の宣伝放送。
この認識は必須です。

それにしてもNHK、「終戦特集」と称して露骨な宣伝放送の垂れ流しです。
「731部隊」の取り扱いなど、かつての共産党ー森村誠一路線より酷いですね。受信料を税金のように取り上げて、これですよ。
NHK解体も急務です。


蛇足ながら、自動車会社HONDAのテレビCMの映像にSEALD'sそっくりの画面が出てくるのをご存じですか。「CIVIC」のCMですから呆れます。
油断も隙もない連中が跳梁跋扈しているのがよくわかります。
[ 2017/08/14 07:57 ] [ 編集 ]
凄い意見ですね、コレ?
>>国民がきちんと納得した上でなければ、集団的自衛権を行使するということは、私は憲法違反だと思います

国民全員がきちんと納得なのでしょうか?
日本は何の為に議会制民主主義を取ってんだろうか?
[ 2017/08/14 11:03 ] [ 編集 ]
ぱよちん新聞
アカヒや毎日変態のようなぱよちん新聞は
こういう時のために同じぱよちん仲間をリストアップしてあるのでしょう。
保守的な意見はあっても採用せず、
国民は反対の声多数というフェイクニュースに仕立て上げる。

>北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい

もう何十回、何百回と言ってます。それでもやめないのが北ゴキブリです。

>迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか

打たなければ北のミサイルが着弾するかもしれないけど、その方がいいのでしょうか?

>PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。

盗難防止センサーを設置すると、泥棒に狙われますか?

これらのクズコメントがもっともだと思うぱよちんはぜひ反論を。
[ 2017/08/14 11:36 ] [ 編集 ]
>PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。

能天気に薄着で夜道を一人歩きする女性。
柔道でも空手でも、黒帯を締めて辺りに気を配りながら夜道を一人歩きする女性。
どっちが狙われやすいんでしょうねw
[ 2017/08/14 13:04 ] [ 編集 ]
徒然なるままに
私は、「視ない、読まない自由」を行使していますが、「憂国の士」さんの折角の記事ですので、さっと流し読みして「そのとおり」でおしまいです。
 徒然なるままに・・・・最近思うこと:
人相学、骨相学などで詐欺師の顔を事前に見抜く方法がないものかと。
そんなことを言うと「人を見かけだけで判断するのは差別だ」と言われそうですが、モリカケで有名なそれぞれの詐欺師について家族に聞いたら「人相が悪くて、気持ち悪い」と言うし、やはり何か直観で分かるような気がしますが。どうなんでしょうか。
ついでに女性には弱いのですが、まもなく辞める某党代表、たそがれの某党副党首、その党を抜けた大阪出身の国会議員、暴言の埼玉の国会議員、それに話題の東京新聞の記者を加えて、はたして共通項がでるものなのか。
最新のAI技術などを駆使して科学的な答をだせないものでしょうか。人権問題になるのかなあ。おそらく無理なんでしょうね。逆に、答えを先に出されてしまうと、世の中も人生もつまらないものになるでしょうしね。ああ、これが結論ですね。
余談ですが、実は私自身の人相は良くない、いつも厳しい顔でむっつりしており、「少し穏やかな顔をしなさいよ」、感じ悪いわよ」とも言われたが、お酒を飲むと「とてもいい顔になっている」と他人から何度か言われたりしましたので、お酒はせいぜい飲むようにしています。それで酒飲みの江崎大臣をもボロを出さずにがんばってね、とひそかに応援しています。結婚式でスピーチを頼まれても、一杯入っている方が口は滑らかになるし、それは緊張感が和らぐからだと言いますが、それ以上に内心が人並み以上にナイーブという面もあるのではないでしょうかね。
[ 2017/08/14 13:55 ] [ 編集 ]
先制攻撃でミサイル機能潰せばいいのにと普通に思うけど(今はそのための装備がないんだけどね)、とりあえずはどこかの無人島に先制攻撃に反対する人だけ集めてそこにミサイル撃ち込んでもらえばさすがにプロ市民も目が醒めるんじゃない。
政府はなにしてるんだー、って言ったら北と話し合いする準備してましたで納得するんでしょ、多分だけどww
[ 2017/08/14 14:27 ] [ 編集 ]
不思議なことに、北朝鮮問題に関して、財界人や連合会長の発言がないのは、なぜだろうか?
第二次朝鮮戦争が起こった場合、韓国にいる従業員やその家族の安全確保が至上命令なのに。
[ 2017/08/14 18:06 ] [ 編集 ]
本物お花畑には失礼すぎて
フェイク大流行らしい日本の新聞テレビ。
この暑さの中を本当に自分の足で「住民の声」を聞き回ったのかどうか?
朝日と競う嘘つき毎日なら、机上で夢見て書いている可能性もありそうな、と疑いの目で見てしまいます。

だとしても、そう考える人が居るのは(社の内外を問わず)確かな事で、今なら例えばシリアの空爆映像から、感じる物は無いのか?と彼女等に聞きたいものです。

弁護士さんも数は多くて、テレビで名と顔を売る有利性はあるのでしょうが、自分の頭上に(日本の、ではありません)ミサイルが墜ちて来るその時に、「我が国の憲法では違反なんですよ~」と交渉出来るのかなw
話にならんわ!
[ 2017/08/14 23:55 ] [ 編集 ]
頭の良さそうなバカ、即ちさよくが日本を滅ぼす
日本の島根、広島、高知、愛媛上空を飛び、北朝鮮はグアム近海に中長距離弾道ミサイル火星12を4発を撃つのか?
何時撃つのか?
と話題ではありますが、もう既に日本人の能天気さが此処に有ります。

日本を飛び越えるという事は日本に落とせるという当たり前の事に本来は脅威を感じなければいけないのですが、いつもの様に他国事です。
「グアムの観光が心配」という認識です。

それと連動していますが、日本というさよくの妄想的平和主義が全て国民の目を曇らせるものであり、日本国をミスリードするものです。

そもそも優秀である筈の高学歴者が夢想を語ります。
これらの人物たちを「頭の良さそうなバカ」と言いますが、何故日本にはそのような者たちが多数誕生してしますのか?
それは学者など専門家に是非分析してもらいたいと思います。

そんな優秀な人たちの頭脳を使わずとも非常に分かり易い事例が有ります。

安全保障とは何か、防衛とは何か?
決して難しい事ではありません。
これが分かり易い例です。

強盗致傷容疑で少年4人を逮捕 強盗目的で上京  - 産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/170628/afr1706280018-n1.html

「貴金属店や裏カジノ店から出てくる客を狙おうとしたが、筋肉質なので諦めた」
この本質は国同士にも言えることであり、防衛の基本とも言えるものです。

その逆にさよくメディアや野党、「米国トランプ大統領は挑発合戦をして北朝鮮を怒らせてはいけない」、「北朝鮮とは話し合いを」などと今まで北朝鮮に時間を与えた結果が今であるのに更に北朝鮮にICBM開発の時間を与えたい様です。

これらさよくメディア・野党の主張に日本の運命を任せれば、何れ核ミサイル開発を終えた北朝鮮の恫喝に平伏し、このならず者国の言動に今と桁違いの対日強制力が発生するでしょう。

http://www.sankei.com/politics/news/170814/plt1708140021-n1.html

http://www.sankei.com/photo/story/news/170814/sty1708140015-n1.html

米国、トランプ大統領は中国をおだて、またせき立て対北朝鮮への圧力に協力するように説得をして来ましたが、常に積極的な動きをせず今でも抜け道は残しての対北朝鮮対応です。

これで、米国が中国の対応に実効性が無いと判断し、北朝鮮が米国のレッドラインを超え決断の時期となれば軍事的行動を取るでしょう。
そしてその際は半端な攻撃ではなく、間違いなく金体制崩壊を狙います。

http://www.sankei.com/affairs/news/170814/afr1708140011-n1.html

[ 2017/08/14 23:57 ] [ 編集 ]
意味不明な言動ばかり
サンモニに出演しているメンバーが現実を直視できないのは仕方ないものとして、

毎日新聞が載せているプロ市民とやらの

>「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」

何で、そこで「日本も核兵器を持つべきだ」という「決定打」が出ないのか、と思いますね。

北朝鮮なんぞ、日本に米軍が駐留していなければ、核兵器も持たない次点で「核」でふっとばされて終わります。北朝鮮が核を発射したところで、どれだけ「国際的な損害」が出るのか知りませんが、北よりも先に、日本が地図上から消えるでしょう。

また、話し合いなどというのが一切通じない相手である事が分かっているにもかかわらず、この期に及んで「話し合いで解決しろ」などという「悠長な事」が言っている時点で、危機感が無さ過ぎますね。末期がん患者が「最新医療があれば、助かるかもしれない」という「徒労の願望」を抱くのと同じですね(最新医療技術をもってしても助からないものであるにもかかわらず)。

そもそも、日本は「外交的解決」の蚊帳の外ですから、「話し合い」とやらで解決するわけがありません。北朝鮮が創られた経緯を見れば、主導権を持つのは、ロシアと米国、附属的に支那である事は明らかです。日本は蚊帳の外ですから、「国防」に専念することくらいしかできません。拉致問題も含めて、北朝鮮を放置しておくことがどれだけ異常であるか、知らない方がおかしいくらいですね。

>もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか

相手の(核を含めた)ミサイルによる被害よりも、味方の迎撃ミサイルによる被害を気にしている時点で、被害規模の大小が計れておらず、頭が狂っている可能性が高いですね。

>PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。戦争になってほしくない」と話す。ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」

何を言っているのか意味不明です。戦争をしたくない気持ちだけは伝わってきますが、それ以外の「修飾語」の所為で、意味不明な文言になっているのが残念すぎます。

とにかく、一般市民を含めて「常識として備えておくべき事」を知らない人が多すぎます。

これでは、北朝鮮問題を含めた「国防問題」を議論すること自体が困難であり、国民の「国防意識」は極めて危険な状態にあると言わざるを得ないでしょう。
[ 2017/08/15 00:39 ] [ 編集 ]
どこにでも落ちる
毎日新聞の市民の声。
>出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)
 この人、自由民主党から出て県議会の議員を何期か務めた人ですね。これまでどんな情報に接して分析して齢を重ねられてきたのか不思議です。

>「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが~
 なんで島根には落ちないのか。根拠がわかりません。
 北朝鮮の考えがわかるのだろうか。

このご老人の予測よりも、プロの報道機関や評論家は、北のミサイルというと、性能とどこに落ちるかの予測ばかり。
日本の被害を気にするふうがありませんね。
[ 2017/08/15 02:30 ] [ 編集 ]
なんつーかこれはないw
北朝鮮とはアメリカが直接対話する以外に現実的な解決策はない。PAC3の性能で火星14は撃ち落せない。ミサイルが失敗して途中落下してきた場合の御守りと、アメリカへの義理立てがメイン。存立危機事態というのは無理筋。迎撃行動自体が北朝鮮を刺激する可能性も確かにあり。

私はそういう立場だけれど、さすがにこの反対意見の羅列には、これはないだろと思うわ。普通に考えて「落ちてきたらきちんと迎撃して欲しいが核爆発の影響は怖い」まぁ、こんな感じが普通だろ。これはもう露骨な世論誘導と言われても仕方ないwwww

ちな、朝のニュースでイージスアショアの導入予算を正式に組むと流れてたよ。これは朗報。次いでTHAARD導入、核武装となれば日本のハリネズミ化が完成する。
[ 2017/08/15 06:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: