私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  SEALDsのデモに加わり、シュプレヒコールを上げていた「前川助平」

SEALDsのデモに加わり、シュプレヒコールを上げていた「前川助平」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 8月2日、福島県文化センターというところで、前川助平の講演会「前川さん大いにかたる 加計・憲法・夜間中学などなど」が開かれたそうだ。主催は「前川さんの話をきく会」で、実行委員会の連絡先電話番号から探ると、仕掛け人は菅野家弘という人物らしい。毎日新聞の「みんなの広場」にも投稿の履歴がある。朝日新聞がこの講演会を取材し、記事にしているが、記事の内容は、いわゆる「いいとこ取り」だ。

 朝日の記事の中にはないが、前川助平は事務次官になる直前、SEALDsが実施した国会前デモに参加し、平和安全法制への反対を叫んでいたそうだ。サヨクメディアのIWJが記事にしている。

「この日を逃したら、もう機会はない」 安保法制に反対する国会前デモへ参加!

 前述した「面従腹背」に関連して、前川氏は、「実は2年前の9月18日、私は国会正門前にいた。SEALDsの若者たちの、安保法制に反対するラップのようなシュプレヒコールを感心しながら聞いていた」と明かした。そして、個人的な考え方だと断った上で、国会前に足を運んだ理由を以下のように語った。

 「国民が国を縛るという立憲主義の前提が、解釈改憲で踏みにじられてしまう。平和憲法の下、個別的自衛権と専守防衛なら認めてもいい、という国民のコンセンサスを、解釈改憲は崩すものでもある。よって、集団的自衛権を認めることは憲法違反である」

 9月18日の夜、1回きりだが、反対の声を上げに行ったのは、「もう、他に機会がないと考えたからだ」と前川氏は言う(安保関連法案は9月19日未明に成立)。皮肉にもこの日は、1931年に満州事変が起きた日と重なる。それは、日本が軍国主義へと突っ走っていくひとつの転換点であった。「そうした過去の過ちに対する痛切な反省の下に平和憲法が成り立っているのだから、それを土足で踏みにじる行為は問題だと思った」と付け加えた。(以上、抜粋)


前川喜平・前文部科学事務次官


 前川は、自分の過去のインタビューがいまだに放送されていないことを明かしたうえで、そのインタビュー未放送を暗に官邸の圧力と印象付け、「第四の権力といわれるマスコミまでが“一強”に支配されているとうことがあるとすれば、非常に危ないなと。政府がやっていることを国民に伝えるのがメディア。そのメディアが情報を伝えなくなり、政府はいいことばかりやっているというメディアばかりになったら、民主主義は機能しない」などとご高説をぶっている。もちろん、何の根拠もなく、ただの憶測に基づいた見解でいかない。

 果たして、日本のメディアは安倍政権の批判をすることにエネルギーのすべてを注いでいる現在、このご高説はアイロニーでしかない。メディアは、それとはまったく逆の面から機能不全に陥っているのだ。はからずも、「民主主義が機能しない」ということを、前川ははからずも反対側から証明してしまったのだ。

 それはそうと、高級官僚が出会い系バーに入り浸り、いまや「ビーチ前川」という呼称まで付けられることだけでも驚きなのに、SEALDsに混じって国会前で「安保法制要らない」とシュプレヒコールを上げていたとは、恐れ入る。国家公務員にも人権も思想・信条の自由はあるが、共産党の匂いがプンプンする団体のデモに参加し、雄叫びを上げるなど、この人物の末路はそのデモのときにすでに用意されていたようにも思える。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/08/13 07:24 ] 社会問題 | TB(0) | CM(9)
出逢い系バーかぁ?
俺も一度は行ってみたいなぁ。今時の女の子とどれくらい話が通じないんだろう?(笑)
[ 2017/08/13 09:08 ] [ 編集 ]
潮目が変わったか?
マスコミが必死に政権や自民を叩いてきたが、保守が嫌いなNHK世論調査(今月4日から3日間)でさえ「代表交代の民進党に期待する23%、期待しない70%」であった。
「偏向、捏造」や「報道しない自由」「フェイクニュース」などあらゆる手を使って叩いた結果がこれだから、それらのマスコミ報道は結果として失敗であったことが判明したと言える(NHKを信用するならば)。
これでは政権交代させようにも、相手がいなければ、どうしようもない。マスコミはようやく気が付いたのではないか?(自民内部の反安倍がけしかけたとの説もうなづけるが)
マスコミは作戦失敗で次の作戦を練っている最中か?それよりもマスコミ自身の信頼回復への自浄・自助努力が第一と思うが。
いずれにせよ、少し潮目が変わってきたような気がしますが、どうでしょうか。
[ 2017/08/13 09:22 ] [ 編集 ]
もう諦めたんだなw
ここでこういうネタを出してくる左派メディアの意図はわからんけど、普通に考えたら汁ズにデモに行った高級官僚って時点でアウトと言うか、ヤケクソと言うかwww
ああ、そういうプロ活動家に連帯感持っちゃう人なのね。公安に隠し撮りされるの承知の上の、確信犯的左翼なんだねーと思う。私が左派メディアなら、これはギリギリまで隠しておきたいところだがなぁ…。

もう、モリカケ日報は事実上諦めたんだなと思う。前川さんの中立性というのが証言の確からしさを担保してたわけで、結論ありきの人なら中間層は引くだろ。良かったね、ブログ主さんw

しかし、確信犯的左翼ならなんで体制護持の象徴霞ヶ関官僚なんてやってんだよwwwさっさと辞めてプロ活動家にでもなればいいじゃん。もう前川さんは共産党か民進左派から議員目指すのが良かろうよ。話題性あるし、結構イケると思うわ。
[ 2017/08/13 10:56 ] [ 編集 ]
アカとバカの包囲網
省庁には、国益より省益の赤い官僚
公立学校には、授業をサボるアカ教師
法曹界には、革命無法無罪の赤い弁護士
赤けりゃウソも方便、デマゴミーの放送界
財界には、儲けるために技術も渡す親中韓派
それらのアクを集めた太子党みたいな前川さん

おっと忘れちゃいけない、
政界には、国籍条項なんか無視のこてこて外国人
[ 2017/08/13 16:07 ] [ 編集 ]
私はクレーマーのごとし
日経新聞8月13日朝刊「風見鶏」への意見:

タイトル「変わったのは官僚か 政治か」

その中で、最後にこう述べている:『政と官の綱引きは決着済みだったとすると、ヒラメ官僚が近年、急増したようにみえるのはなぜか。仮説を提示したい。それは「変わったのは官僚ではなく、政治だ」というものだ。 仮説が正しいとすると、再び政治権力が分散すれば官僚も官邸の言いなりでなくなるはずだ。証明するには「安倍1強」にもっと揺らいでもらう必要がある。(編集委員 大石格)』 

当方の意見:
①「政と官の綱引きは決着済みだった」というのが最初の仮説ですね。
②「ヒラメ官僚が近年、急増したようにみえるのはなぜか」と言うが、それもまた貴方の勝手な「仮説」ではないですか?
③ 今回の内閣改造を派閥均衡内閣と呼ぶマスコミもあるぐらい、自民党に派閥・政策集団が存在しているし、それらが政策も政見も違いがあることは周知の事実です。その状況で『仮説が正しいとすると、権力が分散すれば官僚も官邸の言いなりでなくなるはずだ』という仮説を前提の仮説(推測)を言っても意味がないではないですか。
④ 「安倍1強」は朝日新聞が創ったネガティブキャンペーンの用語ですが、貴方はそんなに揺るがしたいのですか?

要するに、大石編集委員はいったい何を言いたいのですか?頭の中で問題をこね回しているだけじゃないですか。前にも何を言いたいのか分からない記事がありましたね、その際、老編集委員は速やかに引退すべき、という意味のことを私は言いました、再び申し上げたい、老害ですから早く引退してください。風見鶏がくるくる回ってばかりで役に立っておりません。私はお金を払って貴紙を読んでいます。もっと生産的な記事を載せていただきたい。 (以上)

クレーマーについては 下記、ただしご参考のみ:
http://diamond.jp/articles/-/138217
[ 2017/08/13 16:24 ] [ 編集 ]
あの人嘘つきですしねえ
その助平サン、何と言っても掛け値なしの嘘つきですからねえ。
国会前のラップ集会に行ったというのも、映像などは無く本人の言だけでしたら、次官更迭された恨みの本音を隠しながら、如何にも思想的に反政府姿勢を強調する為の、つまり、サヨクに受け入れられる為のそれも嘘かも知れないなあ、と感じます。

この人に自分の出世と保身以外に大事にしている物は無さそうですもの。
出世街道まっしぐら最中の「高級」官僚の立場を危うくしてまで政治問題にクビを突っ込めるタイプだとは、ちょっと私には想像出来ません。
それとも、何をしても大勲位のご威光で安全地帯に居ると思って居たのか?


独り言ですが
信者とは一般に、この人(或いは事柄)になら例え判断が間違っていて地獄に墜ちるとしても信じて悔いは無い と思える打ち込み方が出来る事じゃ無いかしら。
数々の打ち出す政策に是々非々で、賛意と疑問を持つけれど相対的にはこの総理が良い、と思うのは普通の賛同者でしょ。

[ 2017/08/13 23:48 ] [ 編集 ]
精神の貧困調査
しかし、それにしても落ちれば落ちるものよ。助平次官がシールズのデモに単身参加とは。

こやつは麻布中高から東大出の云わばエリートなのですが、一体どんな青春を送ったんだろ。公務員上級試験の準備の為に、さぞや索漠たる生活をしたに違いないありません。。

でなければ官僚人生の最晩年に、出合い系バーに週3~4回通いづめ、偏差値28のしーるずグループの朝鮮太鼓の響きに釣られて官邸前デモに参加するがごとき醜態は晒さなかったに違いないからです。東大駒場にはもう少し頭の中身が洒落た左翼もいたであろうに、よりにもよって28グループとは、何を考えて生きておるのじや。

私が学生時代には代表幹事特権をフルに利用して、ゼミ旅行の予定は何と言っても女子学生のスケジュールを最優先させ、(法学部は西部開拓史のような有り様で、可憐な足弱さんは極端に貴重であったのです。)以後、教授の予定を伺い、男子学生はそれに合わせることで、一貫しておりました。宿泊先は女子学生の好みそうな日光、軽井沢の一流ホテルで、断乎として異議は認めない。青春は演出家がいないと美しくは輝かないのです。

最近、助平次官は朝鮮学校の無償化を求めて法的救済に期待していると発言したとか、それにしても左右の別はともかく、助平次官の生活には趣味性というものがまるでありません。女子の貧困調査は助平根性の発露で、あれは趣味とは言えませんですし。

何より、己が精神の貧困調査が肝要な元次官殿であります。
[ 2017/08/14 20:20 ] [ 編集 ]
西部開拓史
デビー・レイノルズ(結構逞しかった?)万平ホテルへ行くの図 かしらw

その助平次官ドノ。次官前の就業態度は大変な「問答無用スタイル」で、民間人に反論されたらまるで火病状態だったと報告されていました。

東大法学部卒ならば財務や外務、法務辺りを希望するのが普通で、中央省庁の内では二流処とされる文科省を選ぶのは珍しいらしいですが、なればこそ出世間違い無し路線。

それが天下り斡旋で更迭ですものねえ。人生価値観全面転覆した挙げ句、しーるずに迎合してあわよくば彼らの「えいゆう」が安住の地、というところでしょうか。
ロクなもんじゃあありゃせんのです。
[ 2017/08/14 23:40 ] [ 編集 ]
汚染列島 日本
直近でもこの様な出来事がありました。

大阪朝鮮学園の無償化訴訟、国側が控訴 「適用外は違法」学校側全面勝訴に不服
http://www.sankei.com/west/news/170810/wst1708100060-n1.html

北朝鮮が米国どころか日本を核ミサイルで攻撃する事が可能になるもう直前であるというのに、その出先機関である朝鮮学校への日本国民の税金が注がれる事を日本の司法が応援しているという異常な話です。

それから
外資の「国土侵食」が加速 “中国人自治区”誕生の可能性も「武器を持たない戦争を仕掛けられている」
http://www.sankei.com/affairs/news/170810/afr1708100019-n1.html

http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080032-n1.html

https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34847393.html

対馬では自衛隊基地を監視出来る土地が韓国資本により買われていたり、全国各地食糧安保にも関わる水資源の水源を中国資本に買い占められたり、また上記の様に日本国の教育という重要な事にも門戸を南シナ海という日本にとり重要なシーレンを押さえ、東シナ海の尖閣諸島の接続水域・領海への中国公船の毎日の侵入、日中中間線でのプラットホーム建設による盗掘をしている国への日本国の協力。

【歴史戦】ソウル・竜山駅前にやせ細った「徴用工像」設置 仁川の三菱工場跡にも さらなる設置計画も
http://www.sankei.com/world/news/170812/wor1708120044-n1.html

またそんな事だから世界中で繰り広げられている韓国の慰安婦像設置など韓国との『歴史戦』に劣勢を強いられてるわけで、国としての「ジャパン・ファースト意識不足」だと断言します。

具体的な資源なり資金なりが奪われるだけではなく、日本毀損も日本の国益を損ねる出来事であるにも関わらず鈍感であるのか、忖度が過剰なのかほぼ放置状態であるのが実情です。
そう言えば「国は対応している」と言うかもしれませんが、小手先ぐらいの動きで現状効果は知れています。
国の意識・意欲不足を感じます。

そしてそんな国の行政機関のトップにしてSEALDsと関係する前川喜平 。
安倍内閣つぶしの工作関与につながるようです。
「朝鮮学校授業料無償化」にも言及しているようです。

まさに日本は『さよく・在日連合』が支配する国。
末端のチンピラ「SEALDs」から国家機関の中枢まで汚染されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%B7%9D%E5%96%9C%E5%B9%B3

東芝メモリ売却をめぐる韓国SKハイニックス“変心”の怪 韓国メディアは「日本の世論戦」と被害者意識丸出し

http://www.sankei.com/premium/news/170813/prm1708130012-n1.html

古くはラオックスなどありますが、中国、韓国に日本企業も買い占められています。

[ 2017/08/15 08:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: