私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「日本ファーストの会」の冴えない船出

「日本ファーストの会」の冴えない船出

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自民党を離党した衆議院議員の若狭勝が、政治団体「日本ファーストの会」の発足を発表した。設立は先月7月の13日だったそうで、国政選挙に立候補する人材を育成する政治塾を開校し、9月の初回講師には小池都知事を招くという。都知事自身は「国政は若狭氏に任せている」と白々しいコメントを残しているが、都知事と都政を踏み台にした小池氏のキャリアプランを実現するための土台だろう。

若狭勝、日本ファーストの会設立


 以下は、若狭が記者会見の冒頭で説明した立党の趣旨である。

 「自民党でもない、民進党でもない、もっと新しい、内政・外交の諸課題にしっかりと対応してくれる政党を皆さんが求めていると実感した。

 政治のプロだけによる政治だけでなく幅広い人材のもとで行われるべきとの考えです。希望の塾に応募者が殺到したのは政治が従来のような政治のプロによるものではなく、国家国民のために政治が行われるべきだということのあらわれだと思う。流れの先導役として永田町という限られた世界に生きている人だけでなく幅広い人材が必要だから応募者が殺到した。

 こうした東京都で示された声を全国から広く集めてこれからは政治のプロの経験だけでなく幅広い層で日本を前に進めていく先導役を集める政治塾を開催することにした。」


 「政治のプロだけなく幅広い人材を」というのは、政治に庶民目線を取り入れようとする、いわゆるワイドショー的なアプローチのように思える。しかし、素人に政治をやらせると有権者にしっぺ返しが来るというのは、民主党/民進党で既に証明済みだ。実際のところ、政治主導と言いながらまったく官僚をコントロールできず、その掛け声とは裏腹に、官僚主導の政治に戻してしまったのが民主党政権だった。橋下徹が設立した維新も公募をベースとしたが、中には上西小百合のようなトンデモない人物がバッジを得るというオマケがついた。「幅広い人材」とは耳障りは良いかもしれないが、興味とやる気だけでは政治はできないのだ。

 若狭が結党を宣言したのは、議員集めに目途がついたからだろう。民進党を離党した長島昭久、日本維新の会を除名された渡辺喜美のほか、松沢成文も連携しているという。そして、ここにきて、民進党の細野豪志が離党を表明した。細野は離党に関し、「自分が先駆者となって飛び出る」と恰好を付けてみたが、離党に踏み切れたのは「日本ファーストという受け皿」が用意されいたからだろうと思われる。この辺、長島昭久のほうがまだ筋が通っていて、逆に細野の優柔不断さが透けて見えるようだ。

 どの顔を見ても新鮮味に欠け、その新鮮味を「幅広い人材」とやらに求める算段だろうが、小池百合子の威光があるにせよ、そもそも若狭勝が代表であるという現実に、期待感が集まるのかは不明だ。興味は新党の理念、政策よりも、むしろ泥船から脱出しようとする民進党離党組のネズミがどれだけ合流するかのほうにある。

 さて、どうでもよい話だが、「日本ファーストの会」という政党名は、ドクター中松が元祖を主張し、桜井誠氏が設立した日本第一党ともかぶる。こういう話を聞くにつけ、なんとも冴えない船出だと感じてしまう。「自民党でもない、民進党でもない」という立場表明は、「自民党以外の選択肢」を叫んで政権を取った詐欺政党にもよく似ている。果たしてこの新党は化けるのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/08/08 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(14)
優先順位
検察上がりの若狭氏でも、この程度の事しか言えないのか?という、ちょっとしたオドロキがあります。
いっそ検察官にも素人を入れてみたら如何?と皮肉りたくなりました。
まだ政治家人生短いですものね。仕方が無いか。

ド素人集団の綺麗事では一国の政治は扱えない。それは既に日本国民は体験済み。まだその警戒心は消えて居ません(多分ね)。

仕掛けられた騒動以前に安倍総理の支持率が高かったのは、素人集団政治の酷さを見せつけられた国民が、プロ政治家を安倍さんに視たから、という点は有ると思います。

もう二度と、ド素人集団の、それも選挙活動中だけは人寄せ小池人気で突破して、目的を果たしたら即刻仮面替えする無責任な政党に、都政はともかく、国政に関与されるのは大迷惑です。

若狭氏も小池氏も、少しは有権者の心に響く言葉で政治を語って戴きたい。
で、小池都知事の異様な躊躇で諸々の事業が滞っている五輪関係の工事は間に合うのだろうか?
時間切れで突貫工事になると、当然工事人賃金や材料価格のアップや事故に繋がるでしょう。その費用、まさか国民に転嫁されませんよねえ?

「都ファースト党」は国政出馬構想の前に、都政につけるべきケリをつけてから次の行動計画に取りかかるべきでは無かろうか。
その党候補者達、ほぼ全員、都議選の間でも都政の課題を語れませんでしたね。
[ 2017/08/08 09:24 ] [ 編集 ]
Japan First "Club"?
Japan First Party(日本第一党)は既にあるから、英語名はJapan First Club
とでもするのかな。
[ 2017/08/08 09:30 ] [ 編集 ]
8月中の宿題
化けない可能性が大きいと思います。イメージも便乗で露骨に借り物。知名度も小池だよりですから。

>「自民党以外の選択肢」を叫んで政権を取った詐欺政党にもよく似ている。
二大政党制が望ましいうんぬんと期待だけもたせて、あの体たらくだった詐欺政党と同じ轍を踏むことでしょう。

どこがどう日本が第一なのか示すことができずに、ただの「選挙互助会」であることが、ほんの数か月で露呈すると推測します。
そして、露呈したあとは、定番の自民の悪口、言葉尻の揚げ足とり、根拠のない言いがかりを始めて、マスゴミと共闘する流れになりましょう。

スタートで靖国参拝をするかしないか、先の大戦をどう評価するか、中国や韓国北朝鮮に対する批判的なコメントを出すか出さないかが、新党のリトマス試験紙になるんでしょうね。
[ 2017/08/08 09:32 ] [ 編集 ]
お遊びは止めてくれ! 
自民党批判の「受け皿」を目指すとのことですが、

経済、外交、防衛・・・・、どこに詳しい人間がいるのか。
いやしない。

「政治」で遊ばないで欲しい。
一気に若狭氏の顔が、醜悪なものに見えてきた。


その頃、
都知事は、緑のTシャツを着て、ラジオ体操。
都民ファーストの諸君は、親分の指示を待って、ひたすら沈黙。
「野党第一党」の諸君は、「森友が・・・」、「大臣の失言は・・・」

まさに、Party is over! であろう。
(party:党派、お祭り騒ぎ・・・)

流石に、国民も気づき始めているようだが・・・。
[ 2017/08/08 09:47 ] [ 編集 ]
政局を好むのは、治世の姦雄だ
>政治のプロだけによる政治だけでなく幅広い人材のもとで行われるべきとの考えです。

…政治はプロに任せるからこそ、民主主義が成り立つ。

今まで、政治を学んでこなかった、そんな素人議員に、何ができるのか?せいぜい、議会では党のために賛成の一票を投じ、議員としての贅沢な暮らしを満喫、目立ちたがり屋なパフォーマンスで、己の自尊心を満足させることだけだろう。

そこに日本人の志、国政への思いはあるのだろうか。さんざん、政局を巻き散らかして、それが、日本国と日本国民のためになるのだろうか。

多くの日本国民は、政治の素人だからこそ、その一票を、政治のプロに委ねている。国民の共感を得やすいからといって、国民同様の素人であることに誇りを持つ人よりは、プロになるべく何年も苦労して学んだ人に、政治を任せたほうがよいだろう。それは、ごく当たり前のことではないだろうか。

今、日本国にとって大切なことは、憲法第九条と非常事態条項の改憲だ。日本国民のミサイルからの避難訓練、それすら邪魔をする動きがある中で、改憲阻止の政局ならば、事実上、日本国民に核ミサイルの恐怖に怯えて暮らすことを強いるものになるだろう。

それが、日本国の政治家の仕事であるならば、素人だろうがプロだろうが、断じて許しがたい利敵行為だ。日本国の政治家とは、政治のプロとして、日本国民を守るのが仕事だ。憲法や税金とは、第一は国防のため、日本国民の暮らしを守るためにある。日本ファーストの会は、自民党の改憲案に賛成ならば良いのだが、そうでなく、単に政局を巻き起こしたいだけならば、それは日本国民に害を為すだけの「政局のプロ」といえるだろう。
[ 2017/08/08 10:53 ] [ 編集 ]
民進党崩壊の手助け
「憂国の士」さんや皆さんのご意見は大いに理解できますが、所詮小池旋風の実績しかないのだから、ここは優しく見守ってやるということで良いのじゃないかな。むしろ民進党脱退組の受け皿を作ってあげた、つまり、民進党崩壊を促進させる役目を担う、と受け止めたい。脱退組の見た目の大義名分も立つことだし。
それにしても烏合の衆だから、まだまだしばらくは力を発揮できない、政策も分からないから期待感ももてない、ましてや小池も、知事をやめない限り国政までは手を出せない、その時期ではないということは百も承知のはず。
[ 2017/08/08 10:57 ] [ 編集 ]
世の中には何があっても自民党にだけは投票しない!という捻くれ者もいっぱいいますから、そういう人たちの受け皿として丁度良いんじゃないでしょうか(これまでみたいに民進党その他の明らかな反日政党に票が流れるよりはずっと良いはず)。
この前の都議選は、舛添のような胡散臭い人物しか都知事に選べなかった旧態依然とした東京都自民党に鉄槌が下ったということで、別にマスゴミが騒いでいるような安倍首相率いる自民党が否定された、とうことではないと小池氏も分かっていると思いますし、小池氏としても将来に大望を抱くのならばなおさら、2020年の東京五輪を成功させて自身の実績にしたいと考えているはずで、そのまでは国政紊乱など望むはずもないでしょう。
まあ、何としても早く安倍首相を引きずり下ろしたいマスゴミ側の論調と小池陣営の実際の思惑は全くズレまくっている、ということで、今回の動きも、そう慌てるようなことではないと思いますけどね。
[ 2017/08/08 11:34 ] [ 編集 ]
日本ファーストへの期待
「日本ファースト」を名乗るなら、

日本の困っていることを解決してほしい。

北朝鮮へ武力攻撃してでも、拉致された人たちの救出をしてほしい。
日本国民を守るのが日本ファーストだから。

北朝鮮ともう何十年も対話をしていいてもなにも進展しない。
それでも朝日の言うように対話を続けるのなら、
日本ファーストとは呼べない。

日本の海域で違法操業する漁船は、警告したうえで攻撃破壊してほしい。
日本の漁民を守るのが日本ファーストだから。

尖閣諸島の周りに機雷を並べてほしい。
国民の領土を守るのが、日本ファーストだから。

日本の悪口を言いふらす、韓国を黙らせてほしい。
中国には文句が言えないくせに、日本はおとなしいから言いたい放題。
日本人の名誉を守るのが、日本ファーストだから。

ロシアには金だけとられて北方四島の墓参りもさせてくれない。
日本ファーストなら北方四島を取り返してほしい。
日本の領土を守るのが日本ファーストの使命だから。

どれも無理と言うなら「日本ファースト」と名乗るな!


[ 2017/08/08 11:58 ] [ 編集 ]
ん?
「自民党でもない、民進党でもない」これは否定形,こういう言い方は具体性に欠け,何も言ってないことに繋がる.これだけで疑問符?がつく.
さらに「....にしっかりと対応してくれる」とはw
しっかりって何よ,どういうことをしっかりというのか?
人によって違うだろが.
[ 2017/08/08 12:27 ] [ 編集 ]
踊らせるアホうに其れに乗るアホう。五輪経費400億円削減は嘘でした。(゚∀゚)アハハハハ
面白い法則

国民の生活が第一

日本第一党

日本ファーストの会

小池さん、小沢先生の教え通りに崖から飛び降りて風を吹かす心算ですか?マスゴミが其れをブームに仕立てる為に此れでもかと煽る。と
ボロ船民進から逃げ出す連中も囲い込んで小沢に習い政界再編の第二弾辺りを狙うでしょうね。
維新とみんなの党ブームの再来にも近く其れの二匹目のドジョウと云う捉え方もできる。
小池女史ヤル事成す事が師匠の教え(真似)ばかり
以下コピペ

反日はどこからくるの
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/
都議会で行われる言論封殺
「日本死ね」でおなじみおときた駿都議
逆恨みで問責決議を出すの巻。

五輪経費400億円削減は嘘でした。(゚∀゚)アハハハハ
400億削減とか成果を発表しながら
実際は予算を付け替え借金して賄う小池さん
豊洲は持続性がぁ~とか赤字がぁ~とか
大騒ぎだが
自分が誤魔化すのはいいらしいよ

詳しくは、かわうそさんが
動画を頭出ししてくださってますんでそこからどうぞ

安倍は憎いが国家戦略特区は守りたい人達
あまり話題にならないんですが
小池知事の言う「国際金融都市」というやつ
→スマート シティ ~世界に開かれた環境先進都市、国際金融・経済都市・東京~
政策の柱4 国際金融・経済都市
http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/actionplan_for_2020/honbun/honbun2_smartcity_4.pdf

国家戦略特区制度等の活用による外国企業誘致の加速化
虎ノ門地区では外国人を呼び込む「職住近接の空間」づくりのため、都市計画法等の特例による地下鉄日比谷線新駅・バスターミナル、外国人ニーズに対応した住宅、生活コンシェルジュ機能等の整備、高水準プログラムを提供するインターナショナルスクールの誘致推進、緑のネットワーク整備等を推進する。
[ 2017/08/08 12:50 ] [ 編集 ]
議席ファースト。
って素直に名前を付ければ良かったのに日本ファーストですか。
日本firstではなくてfastなんでしょうね。

白々しい事この上ない。自分の議席ファースト、性欲ファーストなモナ夫がなんだって?

若狭氏はプライドが高く、人に頭を下げるのが嫌いで政治家向きじゃない人格に見えます。

そこに「気を付けよう、その議員は元民進。」な、党名を替えれば過去の言動はチャラ!という責任感皆無な若年性認知症ですか?という、仕事も出来ない税金泥棒連中を囲って何がしたいのでしょうね。

すぐお得意の内ゲバで分裂するとは思いますが要watchです。
[ 2017/08/08 16:26 ] [ 編集 ]
韓国学校騒動でやられちまったかもね
上山氏は、言わずと知れた橋下ブレーンの一人。大阪など各地で改革に取り組んできた実績をもつ改革請負人。小池都政の特別顧問に就任してからは、都政改革本部を統括し、五輪会場の見直しの先頭にたってきた。
で五輪経費400億円削減は嘘でした。(゚∀゚)アハハハハにつづくと
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/49542731.html
同じ事を繰り返すしか芸が無い橋下の参謀。こいつも大阪の仇を東京で晴らすの構図だな
大体、毎週狂ったように嘘を書いてまでも反安倍反自民の記事ばかり書いてる文春が毎週必ず巻頭グラビアページで其の逆に持ち上げたられた扱いをされてる小池に不自然な物、違和感を強く感じるよな~普通、当然に
[ 2017/08/08 22:56 ] [ 編集 ]
日本ファーストの若狭は、ある番組の中で「自民党は加計問題も解決していないし。。。。」「(安倍総理が加計の申請を行った日を間違えて件で) 日付をごまかすというのは、他になにか大きな嘘があって・・・・」というようなことを言っていたが、検事だった者がこんな言いがかり脅迫事件を根拠に自民党を責めていることに唖然とした。

野党とマスコミは、安倍総理が加計学園のトップと知り合いだったというだけで選定に便宜を図り、官僚に圧力をかけたのではないかと言いがかりをつけ、そうでないなら、その証拠を出せと要求するというむちゃくちゃなことをやっているのだ。

検事だったら、「証拠がなくして証人喚問などありえない!」「全く事件性はない。」と言ってもらわないと、日本の裁判そのものの信用を失ってしまう。

民主党の山尾志桜里も元検事だったが、あの女が国会で騒いでいた主張の展開どおりに、検事時代も被告を問い詰めているとしたら、有罪判決を受けた人の再調査をしなければと思う。
相手の話は聞かず、「お前がやったんだろう!」と問い詰めるだけのバカ検事だったに違いない。

この二人には「あんた、そんな調子で検事の仕事をしていたのか?」と聞いてみたい。

ロッキード事件の裁判を担当した検事がこう言っていた。

「我々は、事件を操作する段階で、こうだったのだろうというストーリーを頭の中で組み立て、それに沿って操作をして容疑者の自白を導き出す」

これが冤罪の元だ。

日本は自白主義から証拠者着に変えないといけない。
[ 2017/08/09 06:52 ] [ 編集 ]
日本ファーストの会の今後
ブログ主とは少し見方が違うのですが、別にだからどうなのだという事です。
人はまったく他人と考え方を同じではありません。
同じ部分もあり、違う部分もある。
それが先ず普通であり、そうは言っても大きくはどうなのか?肝心なところはどうなのか?
が大事なのはそういう事ではないかと思います。

さて、小池百合子東京都知事の都民ファーストですが、周知の如く都議会選で圧勝しました。
これはブラック自民党東京都議会という事実に対して戦略と言って良いかもしれませんがそれを敵としての作戦勝ちでもあるでしょう。
そうされたくなかったらあのドン、内田茂などを何時までも放置しておくべきではなく石原伸晃など只の飾りでした。

これについては都民の意識に同調出来ます。

そしてこの自民党東京都議会は『さよく・在日連合』の敵ですから小池百合子候補に対しての攻撃を控え応援しました。
それも追い風となったと思います。

そこで今後の「日本ファーストの会」がどうなるのかという事です。
日本ファーストの会は国政のつまり政党を目指しているわけであり、現時点で議員5人の確保は可能でしょう。
つまり党名の変更はするかもしれませんが「日本ファーストの会」は政党を作ります。

その政党に対して代表というか党首というかその若狭勝衆院議員と小池東京都知事は密接な政治的関係であるというのは一般日本国民が認識しているところです。

つまり日本ファーストの会を応援する市民はその後ろに小池東京都知事が控えていると考えて票を入れるでしょう。
では何処を目減りさせ日本ファーストは票を得るのでしょうか。

今回この日本ファーストの会に集まり出している人物たち、渡辺喜美参院議員、松沢成文参議院議員、長島昭久衆院議員などのほか何人かの名前が挙がっています。

癖のある人物も多いでしょうが、大枠でいえば保守系であると見えるのですが、そうであれば若狭議員が既に語っているように目指しているのが二大政党制ということなのでしょう。

自・公に対してのサヨク民進という陳腐な二大政党になり損ねた組み合わせとは違い取り合えず保・保の二大政党という意識ではないかと思えます。

何れにしても「日本ファーストの会」の党是というものが明白ではなく、それを是非見てみたいと考えています。
評価はそれからです。

ただ、これについては丁度同じように見ていた人物もいて以下が分かり易いと思います。

屋山太郎の書いたものが見当たらないのですが別のものです。

https://jinf.jp/feedback/archives/20922

遠からず「日本ファーストの会」を敵と見た『さよく・在日連合』が小池東京都知事共々攻撃対象として動き出すでしょう。

http://www.sankei.com/column/news/170809/clm1708090006-n1.html

正体を早くから見せると集中攻撃にあう。
と現実的に考えているのか?
そんなさよく・在日連合の攻撃に耐えられれば日本ファーストの会は存在感ある政党となるでしょう。

[ 2017/08/10 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: