私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  加計問題は、「前川=ハルモニ」「倒閣野党=南鮮政界」「マスゴミ=挺対協」と捉えよう

加計問題は、「前川=ハルモニ」「倒閣野党=南鮮政界」「マスゴミ=挺対協」と捉えよう

← 応援クリック、ありがとうございます。

 フリーライターの宮寺達也氏のブログによると、文科省はこの15年で、30校の薬学部を新設しているそうである。当然ながら、前川助平が任にあった時代だ。特に2003から2008年の5年間で、28校もの薬学部が新設されており、その全て私立大学だという。52年間、新設を拒み続けてきた獣医学部とは真逆の結果だ。薬学部を有する私立大学への天下りがどのくらいあったか、調べてみると面白いかもしれない。少なくとも、この対比を見る限り、歪んだ行政を仕切ってきた文科省の腐りっぷりが良く分かる。

 昨日の国会閉会中審査では、この問題の政治家サイドの火付け役ともいえる玉木雄一郎が、こう発言した。

「獣医学部新設を一旦、白紙に戻しませんか?このままだと悪い印象が付いたまま。決断して下さい。これが信頼を回復させる一番の方法です」


 悪い印象を付けているのは、玉木をはじめとする民進党および反日メディアの側ではないか。加戸前愛媛県知事の長年の苦労を聞いていおいて、よくもこういうことが言えたものだ。当然ながら、玉木は獣医師会の利権を守る立場で発言しているのだが、こういいうクズを永田町にのさばらせておいては、国益を毀損する一方だ。

 閉会中審査は今日の参院のそれを除き、今まで1日半をかけて審議が行われた。が、新しいネタは一向に出ず仕舞い。例外は、加戸前愛媛県知事のユーモアを交えた答弁で、参考人招致は「安倍総理にあらぬ濡れ衣がかけられているので、なんとか晴らすことができるお役に立てると思ったから」という答弁が印象的だった。そう、加計問題における安倍総理のご意向など、濡れ衣なのだ。


 自民党の小野寺五典氏は、前川助平を追い込んだ。改めて、「総理のご意向」なるものが前川の忖度であり、その情報源となった和泉首相補佐官は、前川が拠り所としている「総理が自分の口からいえないから私が代わりに言う」ということばを、二度にわたって強く否定した。いくら調べても、国会の時間を費やしても、物的証拠は何も出ず、前川が「そう思った」「そう確信した」ということ以外、何も材料がないのだ。

 玉木の「白紙に戻しませんか」発言は、民進党が実質的に白旗を上げたと理解すべきではないか。彼らは、これだけのエネルギーを投入し、これだけ国会の時間を浪費しても、前川助平の言質も含め、何ら説得力がある証拠を提示できていない。証拠もなく、「疑惑は作り出すもの」という南朝鮮的手法を取って政権を攻め立てたが、安倍政権の支持率を落とすことはできたものの、自党の支持率まで下がってしまった。これだけのエネルギーを、党代表の二重国籍問題に象徴される党のガバナンスに発揮出来たら少しは褒めてやるが、そんな気は毛頭ないだろう。

 加計問題とは、いわゆる慰安婦問題と同じである。売春婦であるハルモニーズが前川であり、癒し金は8000万円の退職金だ。そして、謝罪を!賠償を!と叫んでいる南鮮政治家連中は、加計問題における民進党ら野党の面々。事態を殊更大袈裟に喧伝している挺対協は、朝日新聞をはじめとする反日メディアと役割を認識すればよいだろう。何ら物的証拠がないのに、被害者が登場し、憎き相手(加計では安倍総理であり、慰安婦問題では日本)を叩き、そして潰そうとしている。

 「行政が歪められた」というが、「旧日本軍に強制連行された」という証言とどこが違うのか。バカバカしい限りだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/25 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(17)
産廃珍聞の内閣支持率調査…w
内閣支持率、第2次内閣発足後最低の34・7%、不支持は最高の56・1% 「首相を信頼」は29・6%
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240026-n1.html

大好きな3Kの調査ですが、これも「メディアの捏造」ですか?w閉会中審査と防衛監察結果公表でさらに下落するでしょうねw
[ 2017/07/25 07:14 ] [ 編集 ]
ハルモニーズ前川www
朝っぱらから厭味を言いに来る暇人も居るのですね。撲滅したいわ。

前からFNNの安倍内閣支持率は他のメディアより低い数値でしたし、特にフジTVですからねw。まともに受け取る方が愚かでしょう。
捏造してなくてもそれなりの名簿で調査したら、それなりの数字が出るもの。
支持率なんぞ上下するもので、安倍内閣ならいずれ上がります。一向に心配は致しません。

加戸前知事の御体調は思わしくないのか、先日より擦れ気味のお声で「濡れ衣を晴らす」には、不覚にも涙でした。
この騒動には一般国民の私でも本当に無駄に疲れましたから、御本人の総理や関係者のご心労はどんなにか、と支持率よりこちらの方が心配です。

常には見ないTVも、これでも加戸氏の報道はしないのか?と疑いながら見回しましたが、私は見つけられませんでした。
何でも、フジは加戸氏の映像は映しても音声を消して、司会の批判的な言葉を流していた、とか。報道として手のつけようのない悪態です。

この一件が落着したら、総TV局の電波法違反を厳しく検証して戴きたい!と総務省にメール致します。

今朝は青山氏が再度ご健闘下さるでしょうから、その部分だけを拝見致します。
その後のメンバーがR4と桜井充議員だそうで、声を耳にしたらこちらが具合悪くなりそうですもの。

昨日の総理が、加計氏との交友関係で「頼まれ事をされた事はない」と仰った事を踏まえ、共産党・小池は「あり得ない」と断言していました。その顔の品性卑しさ、露わに。
彼は友人から政治力としてイロイロ頼まれ融通してきたのでしょうね。

長い交友関係を保つにはお互いの立場を思いやり負担をかけない心が無くては適いませんのに、それも理解出来ない辺りはやはり人間性の問題だと感じます。共産党に心を求めるのが土台間違いではありますが。

野党と総メディアの昨今は非常に南鮮風味と思えていましたので、本日のタイトルに五重花丸進呈致します。

[ 2017/07/25 08:24 ] [ 編集 ]
>閉会中審査と防衛監察結果公表でさらに下落するでしょうねw

ぱよちんの期待は膨らむばかり、といったところかなw
史上最悪の鳩山、菅、野田政権の末期は20%割れ。
まだまだ余裕なんだけど、ぱよちん勢力はもう弾切れ。
もりかけで追及したところで言った言わないの水掛け論で終幕、ご愁傷さま♪
[ 2017/07/25 09:11 ] [ 編集 ]
友情より政治だろw
自分は加計白紙撤回おおいにアリだと思うな。通常、支持率が下落トレンドに入れば、ちょっとやそっとのことじゃ回復しない。ここまで来ると、追求する野党の側がビビるくらいの大博打を打たないと。内閣改造で進次郎にじゅん子揃えた程度じゃダメだね。
もう、真実がどうだったかなんてどうでも良いんだ。国民の皆さまwにどう見えるかが大事。長年の友人である加計氏を切るのは断腸の思いだろうが、ここで友情に固執すると比喩抜きで「断腸」になりかねない。第一次安倍内閣で「抵抗勢力と決めつけられた僚友」を拙速に党に復帰させたのが支持率低下のきっかけになったことを思い出せってw毎回ダチを庇いすぎんだよ、この善人はww
自分にとっては安倍さんの友誼交情よりも、憲法改正をやってくれそうなほとんど唯一の現実的選択肢ってことの方が遥かに大事。この局面乗り切ってくれよー。
[ 2017/07/25 09:32 ] [ 編集 ]
今が国会解散の好機
(7月10日以来、マスコミの偏向報道が余りにひどいから、コメントできるところはコメントできるところはコメントしてやろうと目覚めた74才の老人です。だからニックネームを「どうも怪しい」としました)

ひとつ、気になるのは、昨日の審議に獣医師会関係者が出席する予定が「都合がつかない」で欠席。これが報道されていない。獣医師会が岩盤だったことは、ほうぼうのネットで明らかになっているので、敵前逃亡したのですね。

今朝の様々な報道を見て、それなら解散するしかないのでは?と思う。
盤石の改造内閣をつくり、即解散、野党は準備できていないから、多少議席が減っても信任される。荒療治だが、こんなうまい手はないよ。逆に野党が一番恐れている手であろう。
[ 2017/07/25 10:15 ] [ 編集 ]
フェイクニュースに乗るアホう
野党の狙いは改憲阻止
獣医師会と其の子分達の狙いは獣医学部新設阻止

以上ニ点を踏まえれば本来なら馬鹿でも分かる。
工作としか思えない下らない御提案は却下でしょ

加計学園獣医学部新設は民主党の江田 五月さんの長年の尽力の賜物でしょ。仲間の尽力を多額の献金を受けてるから利権の為に潰そうとするとか民進党の先輩に対する裏切り行為ですね。
ダカラ民進はマスゴミから応援受けてようとも総攻撃されて無くても都議会選で大敗するんですよ。
共産党が馬鹿民進の行状を見て喜んでるな
[ 2017/07/25 10:37 ] [ 編集 ]
「白紙に戻しませんか」の根っこ
いつも拝読させていただいております。

反日テレビの「広報担当」片山 善博が、7/16新報道2001で、支持率回復4条件の一つと称して、白紙撤回、を主張しています。
同じ根っこからの発言と見ております。

こいつは菅官房長官の排除も主張しており、ここのところの反日メディアの主張そのものです。

平井氏がまともなため、唯一日曜報道番組の中で、この番組をチェックしておりますが、ここのところの劣化ぶりはひどいものがあります。
北川正恭とかいう丸出しの反日と片山。端っから公正な番組を作る気がない意志が丸出しです。
[ 2017/07/25 10:59 ] [ 編集 ]
稲田朋美は防衛大臣を辞めるべきではない
もうひとつ、下記記事の筆者の意見にすべて賛成ではないが、結論は「シビリアンコントロールの危機」である。それをマスコミは無視している(情報元をかくまうために)。
私も、マスコミの好きな情報の切り貼りで、この記事を抜粋してみると:

https://news.infoseek.co.jp/article/harborbusinessonline_20170724_00147164/?p=1


稲田朋美は防衛大臣を辞めるべきではない:

稲田朋美防衛大臣の証言と、報道のいう「政府関係者」の証言は真っ向から食い違っている。つまり、「誰かが嘘をついている」ということだ。

ここにきて陸自側から稲田批判ともとれる証言が各紙に伝わるようになった様子をみると、陸自や統幕が大臣の地位を脅かすためにあえて内部情報を流出させている可能性が極めて濃厚だ。もしそうであるならば、それは極めて重大なシビリアンコントロールの危機であろう。

稲田憎しで稲田を降ろしても、自衛隊憎しで自衛隊をしばりつけても、「藪の中」からでてくるのは、「シビリアンコントロールの危機」といいう蛇しかない。
[ 2017/07/25 11:07 ] [ 編集 ]
フェイクニュースに乗るアホう2
隠蔽自体フェイクニュースなんですよね
情報をリークした側が実はシビリアンだったと云うのが真相でオチかな。
[ 2017/07/25 11:36 ] [ 編集 ]
鳥インフルや口蹄疫の対策に獣医学は重要だ
鳥インフルや口蹄疫の対策に獣医学は重要だ。
獣医学の停滞は、日本国民にとって、百害あって一利なしだ。

大量殺処分せずに、人畜無害な予防薬や治療薬で、家畜の疫病を治した後、相応の期間を置いてから出荷すればよいと思う。

食料については、農業の更なる発展のほか、養殖からバイオ肉に移行するといった、細胞学と合わせた技術革新が必要かもしれない。
[ 2017/07/25 11:49 ] [ 編集 ]
[ 2017/07/25 07:14 ] ネトサポ撲滅
相変わらず無内容で。

つまりこの方の言いたいことは
名前「ネトサポ撲滅」だけ。

ならば、たまには「何故ならば」と、
それぐらい語ってみなわれ。
[ 2017/07/25 13:09 ] [ 編集 ]
なるほど
うまいですね。
確かに似たり寄ったりです。
[ 2017/07/25 16:06 ] [ 編集 ]
レッドバロン
昭和9年に起こった(でっち上げ)疑獄事件に帝人事件というのがあります。

もともとは台湾銀行の担保に入っていた帝人株を同社関係者が買い戻す働きかけをしたのを、同年1月、時事新報社が贈収賄疑惑と報じ、内閣批判のキャンペーンを張ったのが始まりでした。

当時の鳩山文部大臣が議会で関連を追及されて「明鏡止水の心境」と述べたところ、辞任の意思表示だと報道され、すっかり嫌気がさして辞任。その後、帝人社長や台湾銀行頭取、大蔵省の次官や銀行局長、閣僚らまで起訴され、同年7月に海軍出身の斎藤実内閣は総辞職するに至りました。

ちなみに、私の学生時代のGFの祖父も斎藤内閣の大臣を勤めていたために連座して起訴収監されています。
ところが裁判では全員が無罪、藤井裁判長は判決理由の中で、(疑わしきは罰せずではなくて)犯罪の事実そのものが全くない、と断じています。

でっち上げの背景にいたのは、司法官僚出身の枢密院副議長の平沼騏一郎であると言われております。首相の地位を狙っていた平沼は「ファッショ的」であるとして元老・西園寺公望に嫌われ、推薦候補に上げてもらえなかったことを深く恨み、与党内の不満分子と体制刷新を目指す法務官僚らと結んで捜査を強行させたようです。

スケールはみみっちいですが、今回のもりかけ事件と似ていますね。

斎藤実内閣の次は2、26事件に遭遇する岡田啓介内閣ですね。日本の運命もいよいよ煮詰まって行きます。
なお、事件の発端を作った時事新報社の武藤山治社長は、北鎌倉の自宅近くで壮士に狙撃され死亡しています。

某新聞紙の社長も覚悟しておくことですな。
[ 2017/07/25 23:14 ] [ 編集 ]
アンチテーゼ
当時、竹下首相の支持率は、10%を切っても首相の座にしがみついたままで、消費税率と争っているぜと、笑い話になったことがある。
だから、現首相の安倍さんには、今の見栄晴、前川とのぬらりくらり役人根性バトルなんか、全然気にせず、そのまま続投だよ。次の、選挙までね。
そのうち、金豚が核実験してくれたり、トランプがピンポイント暗殺巡航ミサイルぶっ放したりしてくれるから、話題はそっちに流れる。
今は我慢のしどころだなあ。
それより、老体に鞭打って東京まで来られる加戸さんには、かわいそうな限りだよ。
民主党も、前川も、マスメィディアも、何とかならんのかね。
池に落ちた犬は、棒でたたいて二度と上がれなくするって、朝鮮のことわざがあるそうだから、そういう人種にかぶれた風情の夜郎自大どもは、何てしつこいんだろう。
くわばら、くわばら。

[ 2017/07/25 23:15 ] [ 編集 ]
訂正
HNとタイトルを入れ替えて入力してしまいました。

はは、暑さのせいです。

失礼をば致しました。
[ 2017/07/25 23:23 ] [ 編集 ]
祝 民進党自爆路線一直線!
R4は、野田に責任を被せ、自らは衆院選鞍替えを表明。
すなわち、「総理大臣になるぞ!」という宣言した。
まさに、病膏肓に入れり。自分だけは・・・、自分さえ・・・。

案の定、民進党両院協議会は大混乱。
導火線に火のついた爆弾を、人に投げ合うコントの様相。
一刻も早く、爆発して欲しいものだ。

国会の審議、峠を越したのではなかろうか。
もうこれ以上の「新ネタ」は、出てこないだろう。

次は、反日メディアの征伐という大仕事が待っています。

それにしても、昨日の桜井の発言、大問題だと思うが・・・。
委員会審議でのあの暴言は、議会を冒涜した点では豊田パワハラより遙かに悪質。

[ 2017/07/26 06:01 ] [ 編集 ]
自分ファースト
>まさに、病膏肓に入れり。自分だけは・・・、自分さえ・・・。

「都民ファースト」人気にあやかって
ぱよちん集団ミンシンの次の名は
自分ファーストで決まりそうですね。
[ 2017/07/26 09:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: