私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  石破氏の言動は保守派を敵に回すだけ

石破氏の言動は保守派を敵に回すだけ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍一強を打破し、一般国民に安倍総理の悪印象を必死に刷り込もうとする左派メディアや野党に対し、自民党の支持層は怒っている。もともと安倍総理本人にとって何の問題もない森友や加計の話題を、さも悪事であるかのように喧伝し、印象操作に必死なのが左派メディアや倒閣野党の「反安部陣営」だ。事実などどうでもよく、噂以前の問題をさも事実であるかのように報道や発言にのせ、拡散しようとする。もはや、ジャーナリズムや政治家の矜持はない。彼らは目的さえ果たせれば、それでよいのだ。

 自民党の支持層や安倍総理を支持する陣営は、そういう嘘がまかり通っていることに対し、本気で怒っている。12日に書いた通り、この状況は既に情報戦という戦が進行中であることを示している。そんな状況下で、まずは反安部陣営が吐く嘘に対抗し、挙党体制で政権を守ることが、今の自民党に求めらえていることは言うまでもない。

 政治家のセンスについて素人が語るのはあまりに失礼とは思うが、石破茂というひとはつくづくセンスがないと思う。安倍政権がこういう嘘やデマによって支持率を急落させ、メディアや倒閣野党との情報戦を戦わなければならない今、そのデマによる風評被害に乗っかって、自分のプレゼンスを示そうという氏の態度は、決して支持を得られるものではない。支持どころか、嫌悪感すら覚える保守派、自民党支持層も多いはずだ。

石破茂氏


 安倍政権を退陣に追い込みたい陣営にとって、自民党内部で安倍批判をする者は貴重な広告塔となる。同じ党内反安倍派でも、村上誠一郎のような存在感の薄い人物は影響力がないが、次期総理の座を狙うことを隠そうともしていない石破氏は、恰好の素材である。そういう背景があって、石破氏はメディアへの露出を急激に増やしている。産経によれば、この10日間で新聞インタビューを含めた依頼が約20件にのぼり、日程の調整がつかず半分は断ったというから、超がつくほど人気者である。今や彼は、反安部陣営の広告塔にされようとしているのだ。

 政治家である以上、トップを目指すのは当然である。発言の機会を増やし、自らの政治信条を広く知ってもらうことは、特に首相を目指す政治家にとっては必要なことも理解できる。ただ、石破氏の最近の発言、行動を見ていると、タイミングを見事に間違い、そして、自民党支持層や保守派を敵に回すようなものに思えてならない。

 敵が明らかに一気呵成に攻撃してきている今こそ、安倍政権を支えることで纏まるべきときである。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/15 07:18 ] 政治 | TB(0) | CM(20)
メディアの走狗になっちゃあいけません、石破さん。
おはようございます。

苦しいこんな時こそ、力を貸していけば、自分がその立場になったときに応援してもらえるというものなのにですね。

見誤ってますね。

それにしても、メディアの政権攻撃は激しく、執拗です。
今が「勝負時」とでも思っているのでしょう。
じつに些細なこと、つまらないことまであげつらっています。
こんなことをすれば、いずれ嫌悪感を招き、逆効果となり、人の心は離れていくことでしょう。

石破氏、メディア、共通するのは、人の心が二の次になっているところです。
これは自らの墓穴を掘ることになりましょう。
[ 2017/07/15 07:30 ] [ 編集 ]
過去に何度も
石破某の自民党首相降ろし活動はこれで何度目かしら。
河野洋平などと一緒の新自由クラブというのもありましたが、結局は自民党に出戻って、こうして蠢くだけの自意識過剰な厄介者。
反日メディアに引っ張りだこ、という変事にニマニマして居られる手合いが大所帯の国政の党・自民党を統べる力があるわけが無い。

本来なら管理人様の仰る通りに、挙党態勢で安倍総理をもり立てるべき所ですが、この石破某だけは、党内に残らずさっさと出ていく方が良いと私は思います。
党内に残って後ろから鉄砲を撃つ奴が居ては、誰だって背中に安心が出来ませんもの。「獅子身中の虫」とはこの石破の為にある言葉でしょう。
それでなくとも常在戦場という政界。安定した政治運営は身内に心配の種が少ない方が良い訳で。

民侵の前原某非主流派と会食計画情報が流れましたが、どうなったのやら。
アノ民侵原口某が仲立ちだとか?似たモノ同士でイイわね。

自民党議員も、こんな人徳も政治感覚も無い石破に惑わされる以前に、12年末に政権奪還出来たのは偏に安倍晋三氏を党首に戴いた事にある事を忘れるべきではないでしょう。
安倍総理の安定した高支持率に安穏としていたら、一穴を開けるために敵に捏造歪曲情報を流し続けられ、それで支持率が低下したから、では党首交代を、などと考えるなら、絶対党是の改憲は出来ませんし、仮に石破が党首に収まれば北や中共の思う壺で、自民党は早晩政権も又手放す羽目になること必定だと予想致します。

今こそ自民党は、石破を除いた全議員で一致団結すべき時です。
石破には国家の正しい導き手法も能力もありません。あるのは我欲のみ。
自民党議員が政権を手放したくなければ、挙党態勢を厳守するしか無いと考えます。
[ 2017/07/15 08:15 ] [ 編集 ]
訂正致します
新自由クラブでは無かったですね。
「改革の会」で一緒だったのは西岡氏(お名前忘れました)や鳩山邦夫氏等。訂正致します。
[ 2017/07/15 08:29 ] [ 編集 ]
時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版も、共同通信社、ロイター日本語版、日経新聞社などと同様、ドイツにおいて、帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体に指定されています。
時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版も、

共同通信社、ロイター日本語版、日経新聞社などと同様、

ドイツにおいて、帰化未帰化在日韓国人工作組織として危険団体に指定されています。
[ 2017/07/15 09:42 ] [ 編集 ]
石破さんは敵か味方か
安倍総理は、内閣改造において、石破さんを外務大臣に任命してはどうか。
岸田さんは、文科大臣の方が向いていると思う。
[ 2017/07/15 09:46 ] [ 編集 ]
英語圏のマスコミ各社はすべて、ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系帰化未帰化米国ユダヤ人汚染、韓国系帰化未帰化カナダ人汚染などされているから信用してはいけないです。♥
英語圏のマスコミ各社はすべて、ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系帰化未帰化米国ユダヤ人汚染、韓国系帰化未帰化カナダ人汚染などされているから信用してはいけないです。♥
[ 2017/07/15 09:49 ] [ 編集 ]
こ奴、ツラも性根も不細工で未練がましい 
しかし、まぁ、、石破の根性丸出しの見事な写真が貼ってありますねぇ!
山椒魚とゴキブリをミックスしても、もう少し可愛げのある顔になるのでは・・

2004年でしたか自衛隊が後方支援として人道支援の名目でイラク・サマーワに
派兵されることになりました。 野党の「援軍としての派兵ではないのか?」の
喧しい野次に武部 勤や冬柴 鉄三(公明)がサマーワに視察に行ったようです。

この時の防衛大臣が石破 茂。 (当時は防衛庁)
「何で石破が行かず武部や冬柴が行くのだ?」と疑問や批判や野次が続出。
石破は不細工貝となりきり寂として語らず。

石破は5年ほど前に「国難」ちゅ~本を出したようで中にサマーワに視察に行か
なかった理由が書いてあるそうです。
「自分は防衛大臣であり自衛隊のNo2の指揮官である。 不慮の事故で指揮官を
失えば自衛隊の士気を大きく損なうものであり国益を考えると行きたくとも行けな
かったのだ・・」とか。 (元陸将補 柿谷 勲夫 WILL)

こ奴(石破)がウロウロするのが国難であるのに、よっくも白々しいことを恥知らず
に言うわいと呆れます。 与党だけにレンホよりも「国難」ですわw~
[ 2017/07/15 11:07 ] [ 編集 ]
石破 茂氏が自民党から公明党へ今すぐ移籍することは、ピッタリお似合いであると思います。♥
石破 茂氏が自民党から公明党へ今すぐ移籍することは、ピッタリお似合いであると思います。♥
[ 2017/07/15 11:26 ] [ 編集 ]
家族内の揉め事の不満を外で言いふらすバカ!
石破も後藤田も、自民党に属しているのだから、総理に不満があれば、総理に言えばいい。

それをテレビに出て総理の不満を言うなどありえないバカ!

慰安婦Loverの後藤田は、ツイッターで言論の自由がないという趣旨のことを言ったというが、日韓合意によって慰安婦の件を言えなくなったことが言論の自由がないというのなら、後藤田は売国奴! 

こいつは、叔父もトロかった。カミソリ後藤田というニックネームはどこから来たのかわからない。

彼は、官房長官の器ではなく、村長のような思考回路しかない者に外交をやらせたのが今の惨めったらしい日本を作ってしまった。

[ 2017/07/15 11:55 ] [ 編集 ]
味方を背中から撃つ
自民の石破茂氏、民進の前原誠司氏らとの会食、延期に
ttp://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140003-n1.html

石破はマスゴミに出て、後ろから味方に鉄砲撃ちすぎた。
確実にイメージが悪くなった。
人間は、特に日本人はこういう卑怯な行為を嫌う人が多い。
しかもこの会おうとしてるメンバー。
悪いけど好感度が高い人なんてだれもいない・・・
いらぬ憶測を呼ぶだけ。
取ってかわろうとしたのだろうけど、これは自爆したパターン

石破も野田聖子や野田毅、村上誠一郎、後藤田純一、中谷元等々、党内のアンチ安倍を引き連れて自民を出て、前原や原口は民進党のアンチ蓮舫を引き連れて民進党を出て、コイツらで新党立ち上げたらどうだ?
旗幟鮮明になってスッキリするんじゃね?

一つ忠告しておくが、江田や松野はアンチ蓮舫でも仲間に入れない方がいい
江田は疫病神だからな
[ 2017/07/15 12:53 ] [ 編集 ]
KING
第一次安倍内閣の自民党の会議で安倍首相を前に置いて、入れ代わり立ち代わり罵倒し退陣を迫ったのが

故小坂憲次(前文部科学相)、
石破茂(元防衛庁長官)、
中谷元(元防衛庁長官)、
後藤田正純の4名。

彼らの頭文字をとってKING
あの時から何ら変わってない卑怯な連中。

水野真紀もくだらない男と結婚したもんだね
それとも彼女がくだらない女だからなのか?
結婚できればこんなのでもよかったのか?
[ 2017/07/15 12:56 ] [ 編集 ]
今こそ討って出るとき!という読みで斬り込み隊長をやってる石破さんの目論見通りになるかというと、まぁかなり怪しいw
確かに支持率30切りの数字も出てきているし、安倍さんの挙動を見てれば体調がよろしくない感じで、いわゆるウンの尽きかとw
しかし、ここまで露骨にやると自民党内に生理的嫌悪感を巻き起こすの避けられず、常習的裏切り者の石破さんに好意を持つ人は少なかろう。安倍さんに残された手はビックリ内閣改造しかないんだけど、菅さんを残すとかぬるいこと言ってんじゃあダメだろうな。
そうなると今笑いが止まらないのが岸田さんだなww
[ 2017/07/15 13:36 ] [ 編集 ]
石破さん、加計学園の学生を助けてください
朝日も毎日も大切なことを記事にしません。
獣医学部は何十年も前から 知事が、県民が、一丸となって訴えて来た成果です。
四国選出の民主党と社会党議員のブログにも「請願、受け付けました♪」と笑顔の写真がありました。
選挙後は・・・何も動かず、知らんぷり。
安倍さんが忖度したからではありません。

加計学園の学生は有能で、努力家が多いのです。採用した私どもが太鼓判を押します。
技師など、各分野で活躍しています。
卒業生や、現役学生の意欲をそぐようなまねを続けるマスゴミ連中と、野党には辟易します。

学生を助けてやってください。 次の総理を狙ってるひまはない。
そんなことをすれば、次は あなたが 同じことをマスゴミ・野党にやられるだけだと
どうしてわからないのでしようか?
[ 2017/07/15 14:09 ] [ 編集 ]
石破氏、今日は前原氏や松野氏と会談したそうですね。
どういうつもりなのか全く理解できません。

欧州から帰国されたあとの安倍総理の疲れが張り付いた顔を見ると
なお一層不安になります。

個人の意思ではどうしようもできない「顔」の事を言うのは好みませんが
石破氏のお顔や物の言い方は我が国の総理大臣として任せられるタイプではありません。
ご本人は安倍総理の後釜を早いうちに…と思っていて
複数のマスコミに呼ばれている事も、世間が期待してくれていると思っているのかもしれませんが
自民党内の分裂と倒閣を狙っているだけだという事は解っておられないのでしょうか?
困ったものです。

[ 2017/07/15 21:18 ] [ 編集 ]
悪名ブランド
若き日の吉田健一氏は、ケンプリッジの恩師であるL.ルカスに、
「どうも日本人は、善悪よりも、何が見事かを、判断基準にしているようだ」と言うと、ルカス先生ははたと膝を打って、
「それこそが(古代)ギリシア人の態度なのだ」と言われたそうです。ちなみにルカス先生はギリシア学の碩学として有名な方でした。

まさに日本人は善悪よりも美醜の観念の方が強いのです。一神教以前の、古典古代の健全な精神を今に伝える唯一の民族かも。
石破さんには何のことか、さっぱり判らないだろうけれど。

関ヶ原で西軍を裏切った小早川はじめ脇坂、朽木、赤座、小川らの大名は末代まで罵り倒されることとなりました。

ことに朽木以下は東軍に内通すらしておらず、西軍の不利を見てから味方に鉄砲を撃ちかけたもので、卑怯千万。小早川勢の裏切りに便乗しただけの、余りに小汚ない戦いぶりを、家康にさえ嫌悪されて、戦後は恩賞に預かるどころか、悉く取り潰しの目にあってます、ざまあみやがれ。

最終的には小早川も改易され、大量の士卒が浪人になりますが、あの裏切り者の小早川の家中にいたという経歴が祟って、リストラ組の再就職は困難を極めたとか。時代が変わっても、それが日本人の社会というものでありましょう。

石破は今や民主党と並ぶ悪名ブランド。その恐ろしさが判っとらんだろ、石破の子分たちよ。
[ 2017/07/15 21:31 ] [ 編集 ]
国民は見ている
ここを先途と張り切っている石破君でしょうけど。

でもね。
石破はNO!と国民は思っているの。

暗い日本には、なりたくないって。
[ 2017/07/15 22:24 ] [ 編集 ]
政治屋という「いらない子」
政治家ならば、「政治的信念」の元に「有利不利」の如何を問わず、「政策」を「立案」し、「実行」しようとするものなのですが、石破茂の場合は、「自分の政治信念」などというものは、端から存在せず、「何となく世論(マスゴミ)受け」しやすいような言動を取れば、「叩かれるような事は無いだろう」という「賤しい魂胆」から、所属する党すらも裏切り、安倍叩きに加担するような「政治屋」であるという非難は避けられないでしょうね。

これでは、まるで「民進党」の議員そのものではありませんか。自分に不利になれば、選出した党首すらも非難し、手前勝手な自己中心主義、絶対化(客観的視点というものが無い)、裏切り、勝手に「離党」してしまう、身勝手極まりない(世の中、自分の都合の良いように動いてくれるわけが無いという常識すらも知らず)、どうしようもない集団と同じですね。

いい加減、石破は自分の政治的立ち位置から、自民党に所属するのか、民進党に属するのか、無所属になるのか、新党を立ち上げるのか、所信くらい表明して欲しいものですね。

でなければ、彼は「政治屋」という「いらない子」であるという扱いを受けても致し方ないと思いますね。

氏が首相を目指すなどというのは、論外ですね。
[ 2017/07/16 01:06 ] [ 編集 ]
内面は顔ににじみ出て来る
醜男美男子は生まれもってのことだけれど、今この人のテレビ出演した画像をキャプチャーして載せていたブログもあったけれど正視に耐えない。内面のおのれさえ良ければの醜さが表に現れている。行動も実に見苦しい。

さすが、同胞である日本人が拉致されている北朝鮮へ行って性接待をしつこくねだっただけのことはありますね、石破センセ。

もう嫌悪感しかないですよ。そんな人間が防衛大臣の職に就いていたということもね。
[ 2017/07/16 10:10 ] [ 編集 ]
熱しやすく冷めやすいB層
似非保守のイシバは見方によっては横綱稀勢の里に似てなくもない。
だが、しゃべらせると段違い。
キモイねこなで声で変態チックな表情を見せるイシバに比べ
朴訥とした稀勢の里はいかにも大和男児らしく、シャイで柔和な笑顔がキュートだ。
熱しやすく冷めやすいB層は安倍さんに飽きてきて
イシバに不相応な新横綱のイメージを無理やりカブらせて期待しているのかもしれない。
小池劇団の年増主演女優やら似非保守イシバやら
実力はさておきイメージ優先で支持するかどうかを決める習性がある。
今年4月だった消費税率引き上げを2年半延期して大正解だった。
次の総選挙は再延期を争点にしたらいい。
軽薄なB層が戻ってきて安倍内閣の支持率は一気に50%を超えるだろう。
[ 2017/07/18 11:43 ] [ 編集 ]
犯罪者の顔ですな
ここにアップされた写真を観るに、まさに「三白眼」。これは凶相の典型、犯罪者か狂人の眼でありまする。
しかもあの語り口のいやらしさは池上彰にもろに突っ込みを入れられるほどww。
もう一人。岸田外相は何をどこで勘違いして次期を狙うほどの人物だと思っているのだろうか。定見も思想、信念もない事務屋にしか思えません。
東京があの結果で、国もこれらの手合いが…ということになると、ほとんど民主党政権時代再来のごとき危機であろう。
[ 2017/07/18 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: