私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  国会閉会中審査 ~ 既存メディアの報道に一石を投じた加戸前愛媛県知事

国会閉会中審査 ~ 既存メディアの報道に一石を投じた加戸前愛媛県知事

← 応援クリック、ありがとうございます。

 報道各社が世論調査を実施しているが、NHKの調査でも安倍政権の支持率は35%まで落ちた。参院で安全保障関連法の審議が進行中だった2015年8月以来の水準だという。第一次安倍政権時代の同じNHKの調査で、最低だったのが29%であり、あの人気を博した小泉政権でも39%という数字があったわけで、まだ回復の見込みはあるのだろうが、いずれにせよ、政権にはたてなおしが迫られる。

 面白いのは民進党の支持率で、都知事選の自民惨敗、加計の政局化という好材料がありながら、彼らの支持率は前回から2.1ポイントも下げた5.7%である。共産党も微増で、結局のところ、野党もメディアも総がかりで安倍政権叩きを行ってはいるものの、政党として株を上げるという事態にはなっていない。「安倍政権憎しはわかった。でもこの先どうしたいの?」と問うても、彼らに答えがないことを見透かされているのだろう。

 さて、昨日の衆参両院での閉会中審査だが、仕事を持つ身では当然ながら審議を網羅的に検証することはできず、報道やSNSの情報を集め、比較し、Youtubeで断片的に確認するということしかできていない。そのうえで申し上げれば、昨日の閉会中審査で新しい情報がまったくといっていいほど出てこなかったということだ。前川出会い系事務次官の証言は、すべて憶測の域を出ず、「官邸の圧力」、「総理のご意向」についても、今までの議論のレベルと全く変わっていない。せっかく前川本人を国会に招致し、国民の税金を使って審議をしているのだから、何らかの爆弾が炸裂するかと思いきや、見慣れた線香花火を連発するだけでは、税金の無駄遣いそのものである。助平次官が和泉洋人首相補佐官から呼び出され「総理は自分の口からは言えないから自分から言うのである」と言われたと証言しているが、これも立証は不可能な話だ。単に言ったもの勝ちである。

前川“出会い系”事務次官


 疑惑を増幅させたのは当の出会い系事務次官だけで、自民党の平井議員に「(資料は)前川さんが流出させたのではないかと言われている。まさかそんなことはないですね」と問われ、「お答えを差し控えたい」と返し、否定も肯定もしなかった。ある程度の想定問答は頭の中に入っていたはずで、この質問も当然出て来ると予想していたはずだが、「肯定も否定もしない」というのが既定路線だったのだろう。ただ、「流出させたのは自分ではない」と断言しなかったことで、歯切れよく政権を批判してきた前事務次官の弱点を自ら露呈させた場面だと、多くの人が感じたのではないか。

 一番の収穫は、前愛媛県知事の加戸守行の証言である。前知事の証言をnetgeekが簡潔にまとめている。

(1)前川喜平の「行政が歪められた」という発言は、私から言わせれば国家戦略特区で岩盤規制に穴を開けて頂いたので「歪められた行政が正された」というのが正しいと思う。

(2)特区申請で一番強く反対してきたのは日本獣医師会だった。HPでは専務理事が今治の獣医学部新設に関してけちょんけちょんに書いていた。

(3)感染症対策にブレーキをかけるというのは理解できない。この10年の間、アメリカに遅れないようにしないといけなかったのに、獣医師会は「今治にはつくるな」と言ってきて自分たちは対策を何もしない。これはあまりにもひどい。

(4)既得権益の擁護団体に悔しい思いをした。だが民主党がやると言ってくれて門前払いから検討にレベルアップした。安心して次の知事にバトンタッチした。でもやっぱり民主党も何もしてくれなかった。

加戸守行前愛媛県知事


(5)欧米に負けないよう先端サイエンスと感染症対策において日本人の生命にかかわる問題として獣医師を育成しないといけないのに「今治はダメ」「加計学園ありき」というのは何でかなと思います。

(6)加計ありきなんて事実は全くない。愛媛県会議員と加計学園事務局長が偶然友達だったから話ができて飛びついただけ。これもダメ?友達ならダメ?ずっと思っていたことがようやくこの場で言えた。

(7)一点の曇りもないというのが今回の事件の結論。沢山取材が来たが都合の良いことはカットされて私の申し上げたい事を取り上げてくれたメディアは非常に少なかった。会見をカットなしで流したYouTubeが全てを語り尽くしていると感じた。(以上、抜粋)


 誠実さが画面を通して伝わってくるような答弁とは、加戸前知事のためにあるようなことばだろう。利権構造にまみれた文科省差配の許認可が、国家戦略特区によって打破されたという構図を、加戸前知事は明確に証言した。そして、発言がありのままに伝わるインターネットこそ信頼できるメディアであり、既存メディアは信用に値せずということを国会で発言したのだ。加戸前知事の声を聞き、「嘘を言っている」と感じた人は、余程のへそ曲がりだろう。

 問題は、政権叩きのために第四の権力を行使している既存メディアが、この加戸前知事の発言に関して「報道しない自由」を権利として行使するであろうことだ。腐りきった既存メディアは真実を隠す。伝えないだけでなく、隠すのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/11 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(18)
帰化未帰化在日韓国人系沖縄県内2新聞(キムチ沖縄タイムス、キムチ琉球新報)
帰化未帰化在日韓国人系沖縄県内2新聞(キムチ沖縄タイムス、キムチ琉球新報)
-----

帰化未帰化在日韓国人系沖縄県内2新聞(キムチ沖縄タイムス、キムチ琉球新報)が韓国式世論調査結果捏造数字などを韓国式出鱈目ステマしまくって那覇市民(=日本国民)を韓国式誤誘導しまくっていたけど、自民党は、議席数を約倍増して、那覇市議会の第一党になりましたね。♥
[ 2017/07/11 08:26 ] [ 編集 ]
前から助平の詭弁オンパレード
当方も仕事を持つ身なので、ニュースで断片的にしか見ていないが
援交を貧困調査と呼ぶ前から助平のあからさまな詭弁ぶりに、
4Kテレビの大画面に向かって思わず唾を吐きたくなった。
まごうことなく助平は当代随一の詭弁師だ。

現職当時は口をつぐみ、退職してから不満をまき散らす。
卑怯以外の何物でもない。
神妙な面持ちでマイクの前に立っていたが
助平は座右の銘「面従腹背」通り、全国民に向かって腹の中で二枚舌を
思いっきり突き出していただろう。
[ 2017/07/11 09:16 ] [ 編集 ]
知る人ぞ知る、加戸参考人
加戸前愛媛県知事が参考人として、青山参議院議員の質問に答える形で、発言されたことは、私の知る限り、NKHも含めテレビのニュースでは、報じられませんでした。

当事者の生の声として、大変重い発言であったはずが、テレビは見事に無かったことにしています。

多分、しっかり記事にするのは、産経新聞だけなのでしょう。

大事な証言が、またも“知る人ぞ知る”ものになったしまうのでしょうか。
[ 2017/07/11 10:38 ] [ 編集 ]
本当に歪められたもの
前川氏の「行政が歪められた」発言に対し、加戸前愛媛県知事は「歪められた行政を正した」と発言されました。

一つの事象も、それぞれの立場で評価すると、真反対になります。

まあ、前川氏の場合は恨み節ですが。

一国民の私からすれば、国民の知る権利をフェイクニュースによって、報道を歪められたマスコミに怒り、国民の生命と財産を守るはずの国家を歪めようとする、反国民野党どもに怒り心頭です。
[ 2017/07/11 11:11 ] [ 編集 ]
キムチ文部科学省のキムチ創価学会職員たち及び帰化在日韓国人職員たち(どちらも、キャリア職員たちもノン・キャリア職員たちも)並びにキムチ民団によって完全に韓国式取り込まれたキムチ汚染前川助平(前文部科学事務次官)がすべて悪い。♥
キムチ文部科学省のキムチ創価学会職員たち及び帰化在日韓国人職員たち(どちらも、キャリア職員たちもノン・キャリア職員たちも)並びにキムチ民団によって完全に韓国式取り込まれたキムチ汚染前川助平(前文部科学事務次官)がすべて悪い。♥
[ 2017/07/11 12:16 ] [ 編集 ]
文科省の越権行為があったかどうかがポイントになる
加戸守行さんの発言、昼のテレビ番組では、ほとんど報道していないようだ。メディアが「情報差別」をしても、総務省からお咎めなし、ゆえに、「報道しない自由」なる「恣意的な隠蔽」がまかり通り、日本国民は困惑している。メディアの「情報差別」は、加計問題よりも厄介な隠蔽を含む問題といえるだろう。

さて、加計問題だが、担当者のとある文書に総理のご意向とあれば、その通りに事務次官が動くならば、それは文書を作成した担当者が、事実上の実権を握り、文書の創作により上司を操れることを意味している。つまり、そのような事実がある場合は、上司は部下の単なる操り人形に過ぎない。

実際は、そのような事実はなく、上司には行政の決定権なる職責があるのだろう。加計関連の文書に、どのようなことが書かれていたとしても、文書の内容の真偽と軽重も含めて、最終的に考えて判断するのは、責任者たる上司だ。加計問題の文書に加えて、総理の側近による発言があったとしても、職務上、その通りにしなければならないという話ではないことは、「面従腹背」を座右の銘にしている前川さんならば、わかる話ではないだろうか。

文書にどんなことが書かれていたとしても、安倍総理の側近からどんなことを言われたとしても、結果として判断できるのは、プロセス上の責任者たる方々しかいないのだ。

文書にこう書いてあるから、その通りにしました。総理側近からこんなことを言われたので、その通りにしました。そんな、やってますよ的な仕事は、日本国民のためならず、はっきりいえばどうでもいい仕事だ。災害救助をされている公務員の方々の働きに比べて、同じ公務員として申し訳の立たない恥ずべき仕事だ。自分で考えて、自己の責任において決断するのが、責任者たる地位にある人の仕事ではないのだろうか。

獣医学校は、関係者の陳情もあり、1校に絞られた。その後のプロセスとして、絞り込みが必要になるのは、確かにそうだ。しかしながら、最終的にその1校を判断するのは、安倍総理大臣の許可というプロセスによる。

わざわざ事前に、安倍総理は、文科省などに内閣府を通して、働きかけて絞り込みを図る必要など、まったくないのだ。もし、安倍総理に忖度して、文科省などにおいて、事前に正しいプロセスを経ずに、勝手に1校に絞り込んだならば、それは、文科省の行政上の「越権行為」になるだろう。

加計問題は、総理大臣の許可の前に1校に絞り込みをした、文科省の「越権行為」、その有無を問うべきだろう。「越権行為」がないならば、1校に絞り込むプロセスに不正はなかったという話であり、「越権行為」があったならば、文科省の関係者が処罰を受けるという話になるだろう。
[ 2017/07/11 14:30 ] [ 編集 ]
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が困ったときにやりまくる韓国式デタラメ世論調査結果捏造歪曲改竄数字
帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が困ったときにやりまくる韓国式デタラメ世論調査結果捏造歪曲改竄数字
-----

1回やると1億9000万円以上かかる世論調査を1か月に複数回もやることできる訳がありませんよね。

帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が困ったときにやりまくる韓国式デタラメ世論調査結果捏造歪曲改竄数字ですね。

帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社から韓国式デタラメ世論調査関係の電話が掛かってきても、数十人だけに電話を掛ける韓国式アリバイ作り自作自演ですよね。♥

(そもそも、帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社が政治に韓国式参加すること=日本人B層を対象にした韓国式誤誘導をすることは、日本国憲法違反です。)
[ 2017/07/11 16:14 ] [ 編集 ]
「朝日は新聞社じゃないですよ。。。活動団体です!」
【DHC】7/11(火) 百田尚樹・阿比留瑠比・居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=E-ReNCXIARg&list=LLoNFozJf3Ik0273EeHUEvJA&index=2&t=492s

百田「報道は完全に危険水域というかレッドラインを超えましたね。やってはいけない領域に足を踏み入れましたね」
阿比留「報道が最早信用されない状況に。。。私も中に居てかつてない危機感を覚えますね。」
百田「敢えて、確信的に捏造報道をしてますからね。怖いことですよ。」
居島「安倍憎しですかね~」
阿比留「朝日の幹部たちはもう倒閣運動を隠してないみたいですね。私は直接聞いてないけど、関係社幹部が直接本人から聞いた話によると、『うちが倒れるか、安倍政権が倒れるかの勝負だ!』みたいなことを言ってるようですしね。」
百田「いや、もう社運賭けてますね!。。。だから、もう何やってもいいと思ってますね。だからこれ(朝日は)新聞社じゃないですよ。。。ん~『活動団体』です。」
----------------------------

また、以前にも書かせて貰いましたが。。。

民間放送局では、『㈱泉放送制作』という下請け会社が民間放送全番組の約8割を独占していますが、これって独禁法には抵触しないんでしょうか?公正取引委員会は果たしてこの状況をしっかり把握しているんでしょうか?。。。私には凄く危機的に思えますが!

よく考えてみて下さい。。。日本国民の固有財産でもある電波の(NHKを除く)約8割が一個人の会社が独占していることと同じじゃないんですか?

まして、これら下請けプロダクションには、放送法による国籍条項の規制は一切ないんですよ。。。怖くないですか?

例えば、「ZIP!」「アサチャン!」「ビビット」「ひるおび」「めざましテレビ」「ノンストップ!」「羽鳥慎一モーニングショー」など日本全国の午前中のバラエティは、ほぼ独占状態で一制作会社に握られてしまっているのが現状で、各番組ではほぼ同じニュースに同じような論調を施しているし、ひどいのでは街頭インタビューでは同じ人(スタッフや市民団体員)の意見を使って撮ったりしているのも、ネットで公開されてバレてますし。。。最早、勝手好き放題ですね!!

だから、やはり、「マスゴミ」。。。という言葉がホントに妙にピッタリくるんですよ!

『安倍政権支持率急降下』などと、こぞって報道されていますが、謂わば支持率だって一つの「印象操作の道具」ですよね。
支持率を大きく下げて捏造すれば、国民を「安倍さんの信用度が堕ちている」と洗脳できますし、自民党内の動揺を錯乱できますから、「これでもか」と、今までの月1回の世論調査も毎週の如く行ってるかの如く発表し、畳み掛ける様に「倒閣」誘導する。。。マスゴミ界には既に信用できるものが、極端に少なくなりましたね。

要は(見ないことが一番ですが)そんな屑情報に惑わされず。。。自信を持ってマイペース!マイペース!!

ですね。。。!
[ 2017/07/11 20:25 ] [ 編集 ]
前川助平
前川助平はもう嘘付きとおすしかない袋小路状態
前川電機の御曹司で中曽根の姻族だからって好き放題やってるね。
まあこれで復権しなきゃ一族の恥さらしでゴミクズになるから必死なんだろうけど・・・

「都合の悪いことは放送しません。真実を知りたかったらYouTubeを見なさい」(by カスゴミ)
カスゴミいらね~じゃん
なら殲滅してもいいよな?

火のないところに煙を立ててニュースを作っている~金子議員への報道について~
https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20170630-00072752/

人びとのメディアに対する意識が「インターネットの情報は鵜呑みにできない」し「気になる情報は複数の情報源で確かめる」という、慎重にメディアに接する方向に変化していることを書いた。

スマートフォンの普及で情報量が格段に増えたことにたじろぎつつも、リテラシーが高まっていこうとしているのだ。リテラシーというと、ネットに強く相当頭の良い人の能力に思われがちだが、これだけ情報量が増えると誰しも敏感になるのだと思う。もはや情報の受け手はあなどれない。読者・視聴者は情報を選別し、あやしいメディアのニュースは疑ってかかる時代だ。きちんとした情報を伝えていかないと、読者から見離されてしまう。
裏どりの甘い週刊誌の記事をテレビが安易にとりあげていると、そのうち誰も見てくれなくなるかもしれない。そんな時代はすでにはじまっている。
[ 2017/07/11 20:58 ] [ 編集 ]
感銘
 昨日はリアルタイムで国会閉会中審査を視聴できる機会に恵まれ、更には加戸前愛媛県知事の答弁を拝聴できたことは幸いであり、同時に感銘も受けた。御年82と伺ったが、穏やかな語り口・人柄からは想像もつかないほどの「愛媛・四国・日本をどうにか良くしたい」という強烈な意思・執念と気持ちの若さに圧倒され、恥ずかしながら私も頑張らねばと青い感情を思い出させて頂いた。
 一方で、本日のマスコミ各社の本件に関する報道姿勢は「酷い」の一言に尽きる。数社・数番組の確認に過ぎないが、加戸前愛媛県知事の発言を正面から受け止めたのは一つしかなく、行き届いた情報統制に清々しささえ感じた。やはり現在の大手マスコミは狂っている。
[ 2017/07/11 21:08 ] [ 編集 ]
【再掲】㈱泉放送制作 制作番組
【株式会社 泉放送制作 制作番組】
http://www.izumitvp.co.jp/broadcast

【泉放送制作が関わった番組】
(TBS)
 ・あさチャン ・ビビット ・Nスタ ・ひるおび ・サンデーモーニング ・報道特集
(フジテレビ)
 ・直撃LIVEグッディ! ・ノンストップ! ・めざましテレビ ・情報プレゼンターとくダネ!
(テレビ朝日)
 ・羽鳥慎一モーニングショー ・スーパーJチャンネル
(日本テレビ)
 ・Oha!4 ・ZIP!
(テレビ東京)
 ・テレビ東京報道局 ・ゆうがたサテライト ・Nプラス ・ワールドビジネスサテライト ・モーニングサテライト

他スポーツ番組、皇室番組など多数。。。
[ 2017/07/11 21:23 ] [ 編集 ]
戦後最大の既得権益、圧力団体、言論テロ集団
抜粋編集室様

今朝の虎ノ門ニュースの文字起こしをされているところです。
私の記した箇条書きの箇所と重複部分があり、
本来ならば文字起こしをしたいところだったので、助かりました。
ありがとうございます。

それから、お書きになった
「民間放送局では、『㈱泉放送制作』という下請け会社が民間放送全番組の約8割を独占していますが、これって独禁法には抵触しないんでしょうか?
・・・」の件は、

チャンネル桜の番組で渡邊哲也氏がそのことに言及され、
また先日の土曜日の討論でも話題となり、大いに議論を呼んでいました。
書き留めておきたいなと思うところでしたので、
文字化して下さり、重ねて有難く、感激しております。

***
報道しない自由は予測されたとは言え、酷いものらしいですね。
私など、テレビ中継は青山氏の質疑の時間のみで、
抜粋編集室様が仰る様に、森裕子のような左巻き特有の
人を見下すような卑しさが滲み出る連中の質疑など
見たくもないと、早々にテレビのスイッチを切った位ですから、
他の数少ない、まともな質疑も知らないままです。

そこで頼りになるのは、虎ノ門ニュース、チャンネル桜、
そしてこの私的憂国の書の記事、ここに投稿される方々の
意見となります。

日本の教育機関のトップを務めていながら、
淫行常習犯であったあの卑怯で嘘つきの前川元文科省次官、
上手く編集してくれるマスコミがついているとの自信の故か、
官邸サイド、つまり安倍総理に責任を被せて恥じ入ることなく、
開き直った言い逃れに終始しています。

自分は満額の八千万円と言う退職金を貰いながら、
逆恨みから安部政権打倒のメディアに、この一件を自分に
都合の良いように売り込むというまさしく破廉恥行為の上塗りを
この小悪党は、やらかしているのです。
国民を馬鹿にし、自身の古巣、文科省を二重三重に傷つけ、
自分の人生を全く虚しいものにすることも委細構わずに。

他国の侵略やミサイルで国土が破壊されようとするときに、
自分の欲得で、日本の政治を混乱に陥れることに手を染めることが、
日本の教育界のトップであった人間のすることかと思うばかりです。
偏差値的優秀な頭脳であっても、
人間としての価値はないに等しいものですね。

今朝の虎の門ニュースは、火曜レギュラーの百田尚樹氏と
ゲストの産経新聞記者阿比留瑠比氏でした。
そこで、おふたりのお話から、
特にメディアに関して、印象に残るフレーズをあげてみます。
聴きながら、いよいよ、メディアに絶望を覚えるものでした。

ここに日本の政治を歪め、人心を劣化させる日本のメディアこそ、
どなたかが、言論暴力団と称したほどの実態がいよいよ
あからさまになったことの解説がされていたのです。

・報道しない自由も、予想通り、官邸サイドも
 「更に疑惑が深まった」としか書かないだろうと。
 マスコミは、二度と信用されない状況だと感じる。 -阿比留氏

・「加計ありき 疑念消えず」と大見出しの朝日新聞。
 そもそも疑念がないものを、あったかのように「疑念消えず」と
 書くレトリック。 ―百田尚樹氏

・朝日新聞には、加戸さんが話されたことも、出席のことすら一切、
 載っていない。 ―阿比留氏

・マスコミの安倍叩きは露骨になった、今回は開き直ったと思えてくる。
 非難されようが、否定されようが、国民の半分は、
 何も知らずに言ったもん勝ち
             (少々、私の言葉になっていますが) 
・有本香氏との対談で、
「日本の政治は、ワイドショーで決まっている」と。-百田尚樹氏

・朝日の幹部は、倒閣運動をやっていることを隠していないと聞く。
 「安部政権が倒れるか、うちが倒れるかの勝負だ」と言う。
・2年前の3月、実に8年か10年ぶりに来日したメルケルに、
 安倍総理が、何で来なかったのかと聞いたら
 メルケルは「だって、日本の首相は毎年、代わるから、
 会ってもしようがないもの」と言った。
 日本に来なかった間に中国には8回も行っている。
 外交は、如何にトップが代わらないことが原則として大事か。
・倒閣運動に必死になるマスコミは、経済が失速し、外国の信用が落ち、
 失業者が増え、学生に就職が悪くなったら、どういうふうに
 責任を取るつもりなのか。 -阿比留氏

安倍政権の倒閣運動は、反日メディアの生き残りの決戦場とばかりに
どんな汚い手でも使っても、決して憲法改正はさせるものかと
いったところですね。
朝日新聞、東京新聞を筆頭とするメディアの総スクラムで
打倒安倍政権の激しさは加速するばかりです。

国会の有様や、あちこちで起こる情報戦の模様が、
いよいよ、日本は隣国に近づいていると考えていた私ですが、
お二方も同様に、そう言われていたところです。
既にあのようになりつつある日本とは・・・、
残念でなりません。

日本国民は国家を毀損する、こんな碌でもない大嘘つきの
新聞、テレビになんかに騙され、負けていては、
いられないところに来ています。
[ 2017/07/11 21:59 ] [ 編集 ]
なつこ様
レス有難うございます。

私も、今回の虎の門ニュースでは、もっと文字起こしして皆様にお伝えしたい箇所がいっぱいありましたので、重要な所を文字起こしして下さり、こちらこそ有難く思っております。

マスゴミ界隈がこのようになったのも、ネットの普及で捏造や隠蔽などを隠すのが困難になったからでしょうし、腐敗した体質というのはきっと昔と大きくは変わっていないんだろうなとも思えます。

ただ、怖いのはマスゴミが今や開き直っていることなんですが。。。それでもそれに気付かない国民もまだまだ多いのも実態ですね(ヤレヤレ)。

>日本国民は国家を毀損する、こんな碌でもない大嘘つきの
新聞、テレビになんかに騙され、負けていては、
いられないところに来ています。

ホントそうですね。。。もっともっと拡散していきましょう!
[ 2017/07/11 22:30 ] [ 編集 ]
是非とも拡散しなければと思っていた、YouTubeにアップされている渡邉哲也さんの「極左番組のウラ側を実名で大暴露」の内容がコメントされていてホッとしました。たくさんの人が見ているって事ですよね。

実際、驚くような内容です。まだの方は是非視聴してみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=ATJe5yQnaMo

しかしながら、今回ことごとく「安倍政権批判」をしたキー局の情報番組は、
すべて一社が制作したものって、ほんと仰天ものです。
一社が作ってるのだから、どこも金太郎飴の様に同じなのは当然ですね。
同じ内容、同じメンツ。
しかも、この「泉放送制作」で番組を手がける「金富隆」という人物は極左関連が集結する西早稲田に出入りする人物だそうですから。

これでは情弱な層は洗脳されない訳がないです。
これが狙いなんですよね。

補足ですが、何より問題なのはこのワイドショーという情報番組は、純粋な報道番組とはちがい、「報道バラエティ」というくくりなので、放送法には抵触しないという抜け道があるようです。

そして、本来局が制作するべきものですが、スポンサーがつかないとか資金不足のため、全て下請けに丸投げし、下手すれば枠ごと売っぱらって、局側は口を出せない状況もあるとか。

放送法のもとではテレビ局の外国人の持ち株は20%と規定がありますが、下請け制作会社を通す分にはザルのため、大陸や半島系の金持ちがスポンサーとなって、自分たちの意向の強い番組ができるという事です。

恐ろしい事が現実に起きているってことですよね。
ほんとに日本を潰そうとしてます。

どんどんこの事実を広めて、少しでも多くの日本国民が目覚める事を祈るばかりです。
[ 2017/07/11 23:05 ] [ 編集 ]
抜粋編集室様、みこと様
抜粋編集室様

百田尚樹氏との対談で、有本香氏が
「ワイドショーが日本の政治を決める」と仰ったこのくだりは、
もう少し、書きたかったところなのです。

まさに日本の情報戦の脆さの元凶は、
そのワイドショーを提供する番組制作の裏側が
(株)泉放送制作によってほぼ、占められている現実です。

森友、加計、或いは築地に豊洲、はたまた加計と
毎日、毎回、同じ政治的意図を持った番組を見せられている
国民は、否応なく世論誘導へ繋がる危うさを受け続けていることになります。
洗脳の怖さです。

そうしたお返事を書こうとしたら、

みこと様が嬉しいことに、私がこの件で驚き、心配していた
書きたいことを、詳しく説明して下さっていて、
有難く拝読しました。

どうぞ、私からも皆様方に広く拡散をお願いします。

私はこちらをご紹介しますね。

【討論】作られた内外マスメディアの嘘を暴く[桜H29/7/8]
https://www.youtube.com/watch?v=fhNgb0txhQM

因みに、チャンネル桜の土曜日の討論は、
地上波の討論では到底、視聴出来ない上質の番組です。
いつも土曜日の討論が、虎ノ門ニュースと同様に楽しみなものです。
お勧めいたします。
[ 2017/07/12 00:07 ] [ 編集 ]
何がしたいのやら
もういい加減、意味不明な安倍叩きを続けたところで無駄な事なのに、未だに「問題でもない事」を「問題だ」、「アベは証拠を出せ」などと、「陰謀論」を展開し続けて、何がしたいのかさっぱり分かりませんね。

テロ等準備罪も本日施行されましたから、こういった「安倍叩き」もそろそろ「鳴りを潜める」んじゃないかと思いますね。

やり過ぎたら、本当にパヨク全員「逮捕」まで行くと思いますからね。
[ 2017/07/12 00:41 ] [ 編集 ]
和泉補佐官への逆恨み
助平次官が国立競技場建設の件で問題解決出来ずに、実質その仕事を取り上げられ、処理したのが和泉補佐官でした。
アノ助平、逆恨みで復讐する為には、どんな手も遣う決心なのでしょう。子供の頃から恨みがましい性格なんだろうな。

文科省天下り斡旋が表面化した時には、内閣にこの助平次官の厳しい処分を要求していた蓮舫や小池共産党でしたのに、安倍内閣に斬りつけられる者なら買春次官でも「英雄」扱い。
節操と言う観念、まるで無し。

加戸前愛媛県知事の説明は国会開催中に産経新聞に二日に亘ってインタビュー記事になっていましたから、政府はもっと前にこの方を国会にお呼びした方が良かったのかも知れません。
当然、国会中継のある日に、が条件で。

石破某が地方創世大臣の時に獣医学会の希望を圧倒的に取り入れた獣医学部新設四条件は、今も抵抗勢力の理屈的根拠になっている様ですが、助平次官の「歪められた」の論拠もココにあるのでしょう。
石破岩盤条件があったのに自分が次官の時に崩されたら、獣医学会に顔向け出来ないジャン。と。
突破させない岩盤条件を明文化した石破も呼べばイイのに。

国の政策として検討実行される件なのですから議事録を読めば反日野党と助平次官の無体さは分る筈。

本筋に触れずに何が何でも安倍内閣を誹るだけが目的の野党には、加計「問題」の真実など野党にとって探求する気は全く無いと思います。
ミサイルが飛んでこようが鉄砲水で国民が何人死のうが、加計学園「問題」だけが野党の「大事」。いつまでも引きずりたい。と。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

改名 助平 様
本当に改名しちゃうんですか?先任軍曹でしたのに、勿体ないスケベ。

そうですよね、あのチャドルにも思いました。この布を脱いだら中味が入れ替わっていたりしてw、と。
目で分るには相当近寄って覗かないと判断出来ないんじゃない?だけど、他人の夫人に近寄ったらそれだけで半殺しの目に遭うんじゃないの?とか、案外ああいう国のオトコはチャドルを強制する事で逆に女性群に騙されていたりしたら面白いのにね。と思うのでありんす。

白塗りオカメが原の宮廷はあまり楽しく無さそうとしか思えん。
夏になると何故かオカメを考えてしまいます。
夏の京都って暑いのに、オカメ、きっと汗だらだらよ。
[ 2017/07/12 00:54 ] [ 編集 ]
偏向組合
番組制作会社に注目するのもいい視点だと思います。
これこそ日頃書く『さよく・在日連合』の末端企業とも言えるでしょうから。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E6%94%BE%E9%80%81%E5%88%B6%E4%BD%9C

そしてTBS~日テレまで汚染は拡大しているという証拠です。
それだけに日テレ(読売)は信用が出来ないという証明でもあります。

しかし、『偏向報道』は基本が偏向メディア主導ですから番組制作会社はそれの共犯というポジションだと思います。

それにしても扱っている番組の腐れ具合が物語っています。
[ 2017/07/14 08:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: