私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  テレ朝報道局の非常識 ~ 大雨被害で救出を求める被災者に「取材させてくれ」

テレ朝報道局の非常識 ~ 大雨被害で救出を求める被災者に「取材させてくれ」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 先日来からの豪雨により、西日本を中心に甚大な被害が発生しています。被災された方がたに、心よりお見舞い申し上げます。(ブログ管理人)



 TBSのバラエティ番組「ひるおび」が、捏造報道を謝罪した。3日の放送で、「自民党の川井都議会議長が小池都知事の握手を拒否した」と報道したが、実際、しなかったのは写真撮影で、握手はしていたという放送内容についてである。握手をしているシーンを意図的にカットし、視聴者を騙す悪質なデマである。捏造と言えるものだが、TBSのアナウンサーはこの放送を「訂正」はしたものの、謝罪は拒否した。締めのことばは「失礼しました」という軽いものだった。(動画

 こんな捏造をしておいて、最低でも「謝罪して訂正いたします」が筋だろうが、軽い「失礼」で済ませてしまうこの態度には、吐き気すら覚える。捏造は視聴者の印象をコントロールするために意図的に仕組まれたもので、公共の電波を使ったこの捏造による安倍・自民批判には好きなだけ時間を配分するが謝罪なき訂正は数秒で終了だ。こんな下衆な番組が、TBSでは「報道・情報・ドキュメンタリー」にカテゴライズされるのだから、この放送局の程度が知れるというものだ。ちなみにこの番組、2009年3月末から現在まで1000回以上も放送されている長寿番組だそうだ。

 さて、テレビや新聞によるフェイクニュースが溢れている現在の社会を改めて思い知らされた今回の東京都議選だが、捏造や歪曲だけがマスメディアの問題ではない。今般、西日本を襲った豪雨で被災し、救助を求めてツイートした方に対し、堂々と「取材させてくれ」と申し込んだバカがいる。ここでの主役は、テレ朝の報ステだ。

テロ朝報道局 被災者に「取材させろ」


 このツイートを「救助のためでは?」とフォローするお目出度い方もおられるようだが、文章を読めば単なる取材依頼であることは明白だ。それでも納得しないなら、このアカウントの過去のツイートを見てみれば一目瞭然だ。

 報道というのは即時性を求められるものだから、現場にいる一般人に「即席特派員」になってもらい、情報を提供してもらうこともあるだろう。よくテレビに出て来る現場映像に「視聴者提供」などと注釈がついているのは、恐らくこういう「交渉」によって入手したものだと思われる。だが、それが成立するのは、現場にいるその人に危険が及ばないことが前提とならなければならない。このツイートの場合の現場の人はどうなのか。

 工場の二階に取り残され、地元の消防すら救出できないという状況だ。まさに生命に危機が迫る状態だろう。藁をもすがる思いでツイートし、その情報が自衛隊やレスキュー部隊の目に留まることに期待を寄せていただろう。そんな状況の被災者に「フォローしろ。DMくれ。取材させろ」というのは、ジャーナリズム以前に人としてどうか、という話である。少なくともその神経は、常人の理解を超えるものだ。

 日本の左派メディアには、品性もなければ倫理もない。くだんのツイートの主がマスメディア全体を代表しているとは言わないが、人の子の親なら「こういう大人にはなるな」と教育するサンプルになることは間違いない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/07 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(33)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/07/07 08:39 ] [ 編集 ]
クズ放送局の社員も当然クズ
クズ放送局の社員だから
当然クズばかりでしょう。
視聴率しか考えないクズ放送局には
自分の手柄しか考えないクズしか生息していませんね。
[ 2017/07/07 09:43 ] [ 編集 ]
放送法4条違反
映像を切り取った時点で、TBSは間違いなく意図的にやってる訳ですし、秋葉原での首相の演説妨害でも、籠池夫婦をタクシーに乗せて現場までいく映像も撮っていた訳ですから、明らかにTBSが仕込み、また、ヤジ映像だけを、やはり切り取って選挙中に流したのですから、明らかな選挙妨害です。
倒閣運動にテレビ局が加担したというまぎれもない事実な訳です。

これは間違いなく放送法4条違反の事例にあたるものと考えられます。
即ち、れっきとした、犯罪なので、TBSは犯罪集団と言っても過言ではありません。

役に立たないBPOですが、報告しないと、指摘がないから問題なしと受け取られるのは今後よくないと思われますので、是非声を上げたいと思います。

「BPOでは放送に関するご意見をお受けしています」
http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1119
[ 2017/07/07 14:21 ] [ 編集 ]
テレビ局を仕切っているのは在日ばっかりですから。
アチラさんは謝罪は負けという事になり、何をされも仕方ない立場になるから絶対謝罪しないですよ。
日本人とはまったく相容れない、人の形をしていても中身はぜんぜん違うイキものです。
テレビが言う事、新聞が言う事は正しいというバカに、早く目覚めて欲しいです。
[ 2017/07/07 17:02 ] [ 編集 ]
面の皮のブ厚さ
TBSのは手違いではなく最初から目的を持った切り貼り捏造なのですから、謝罪の言葉が仮にあっても「一応言っておけ」の表向き言葉だけでしょう。
オウムへの情報漏らしもあった社です。

むしろ謝罪しなかった事でTBSの姿勢が露わ(既に露わですが)になってイイのかもしれません。
小池女史が他で暴露したらちょっと好感度が上がるかも知れなかったのにね。

報道者の礼儀知らずは戦前から言われて居る事で、「記者の家族とは付き合うな」という一般家庭は多かったらしいですよ。
それが今ではこのようにおおっぴらですから、被災者も犠牲者も彼らにとってはタダの取材材料なのでしょう。
何があっても、どんなに落ちぶれても、こうは成りたくないモンだ。

311の時も鬼怒川氾濫の時も、災害地の上を五月蠅くヘリを飛ばして、埋もれた生存者捜しの妨害になった事や消防や市役所の注意報が聞き取れなくなった事も、その度に何度も上げられていますけれど、他者批判はしても自分の事だとは一向に感じない連中には「実際に君達が事故に遭え!そうしたら分るだろう」と云ってやりたくなります。

この様な切羽詰まった事態ではなくても、亡くなられた方の関係者に「今の気持ちは?」等と聞くアホンダラも同業者です。
およそ人間のする事ではありません。


今回の豪雨の被害はどこまで広がるものか?せっかく丹精込めて育てた山林が大幅に流され、まるで製材したかのように樹皮が剥がされた映像を見ると、その水流の想像を絶する激しさが感じ取れます。
ご家族を亡くされた方々の御心中察するに余りあることです。
消防、自衛隊の泥まみれのご奮闘に、何時ものことではありますが、頭が下がります。
[ 2017/07/07 20:32 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/07/07 20:54 ] [ 編集 ]
黙ってこのまま見過ごしてはならない!
記者クラブによってスクラムを組んで偏向報道を繰り返す新聞業界、片や、一部番組制作会社に偏るあまり、どの番組観ても同じ報道を繰り返す放送業界。。。

しかし、今やネット社会の普及によって、捏造・歪曲報道は直ぐに暴かれるようになり、それでかどうかは知らないが、ここ最近は完全に開き直って最早隠そうとしない。
今まで隠れて行動していたゴキブリが、殺虫剤で白日の前に炙り出されて、平衡感覚を失っても意地になって暴れまわっているようで、何とも異様な感じだ!。。。

「二重基準だ」と揶揄されても、また、今まで己の主張してきた思想に反するような矛盾にも敢えて目を閉じ、既に完全に冷静さを欠いた行動などが実に滑稽で。。。これこそ断末魔の足掻きと云うんじゃないのか!?

選挙戦最終日の秋葉原。公選法違反とも思われる選挙妨害事件があったが、実は反日メディアと反日・在日グループそれに反日野党勢力がスクラムを組んで演出していたことが、即日直ちにネットで暴露された。
(本当の目的は、警察沙汰にしてそれを「不当拘束」と大騒ぎして、それを報道ヘリで空撮し、全国に「安倍政権の言論弾圧」と喧伝することだったらしい。)

はてさて、この遣り方。。。どこかの国の遣り方に実に似ているな。。。「声討」(ソント)運動!?

しかし、こんな遣り方を日本では通用させてはならない!。。。本来であれば公選法に触れる選挙妨害行為であれば現行犯で拘束すべきであったと思うが、しかし、問題は多勢のメディアが違法者組織に肩入れして政権批判していて、それが適わなかったことだ。。。まさに報道テロだったと思う。

テロ等準備罪の施行まであと4日。。。きっとこの日から何かが始まることを期待したい!!


[ 2017/07/07 22:34 ] [ 編集 ]
昔、『金田一●年の事●簿』と言う漫画の中で、テレビクルーが次々とぶち殺される回があった。
あの回は、実際に起きた『日●ジャンボ機墜落事故』のメタファー。
当時、取材ヘリが救助の為の自衛隊ヘリを邪魔したりしていたらしい。


反日害虫魑魅魍魎マスゴミに『夜叉』の逆襲が訪れる日は近い。
[ 2017/07/07 23:52 ] [ 編集 ]
TBSとNHKは報道機関ではないという事実
「ドラマのTBS」などと言われて久しいですが、「ドラマ」部門以外は「犯罪組織」としか思えないレベルの犯罪幇助機関で、三里塚闘争事の過激派の検問突破幇助、「オウムの一連のテロ事件(堤弁護士一家殺害)」への加担など、完全に「犯罪」といえる事例もありましたから、その時点で「放送免許停止」が「妥当」というか「必然」であった事は間違いないのですが、未だにこんな放送局がのうのうと生き残っていること自体が、日本のマスゴミ(報道機関)が異常である事を示唆していますね。

NHKも公共放送で、民放ではない為、やはり異常性が際立ちますね。受信料で潰れる心配が無く、反日番組ばかり作り続け、国民(特に高齢者)を洗脳し、海外に反日宣伝をし続ける時点で、NHKは「解体(ニュース番組と国会中継、緊急放送のみ残して解体)」するしかないでしょう。

テロ朝やフジも酷いと言えば酷いのですが、何故か地上波の場合は、この二局に比べればましな方ですね(極左完全擁護というわけでは無い)。

まあ、「在日力」だろうと思いますね。どちらにしても、地上波から消え去るべき組織だと思いますね。
[ 2017/07/08 00:37 ] [ 編集 ]
なつこ様
大分の日田には景行天皇の、勿論福岡の朝倉には斉明天皇の足跡がある土地ですね。
百済救済に向かって唐と新羅に負けた斉明様は朝倉の行宮で崩御されていた筈で。

125代も続いて居れば天皇家とご縁のある土地は多いでしょうが・・・偶然にしても、凄いなあ、と驚きます。

[ 2017/07/08 02:31 ] [ 編集 ]
思うに・・・・・
テレビしか見ない層の自覚を変えるのは当分の間無理と思うので
捏造と印象操作を繰り返すTV局を締上げる手段はないのでしょうか?
懲罰がない限り報道のスタンスは永遠に変わらない気がしますが・・・
[ 2017/07/08 05:05 ] [ 編集 ]
こはる様
歴史の里とも言われる朝倉ならではの歴史があるのですね。
その故事については、昨日、違うところで読んで
初めて知ったほどで、歴史に疎い者です。

実は、初めてと言うのも違うものかもしれません。
その昔、秋月を訪ねたりしたことがあるので、
恐らく、歴史資料館などで見ていても、記憶に留めていない
のだと思われます。
今更ながら、不明を恥じるところです。

被害が拡大し、胸が痛むニュースが続々と届き、
豪雨の警戒警報はとけることがありません。
まだまだ九州に居座る梅雨前線。
如何に文明が発達しようと
否応なく襲ってくる荒れ狂う自然を前にして為す術なく、
どのようにも抗いようもない人間であることは、
本当に悲しいものです。
不安な夜を過ごされる方を思うと胸が痛みます。

***
昨日の最後にこはる様から、いただいた眞子様のコメントのこと、
申したいことは、たくさんあったのですが、そのことで
あまりに管理人様のブログで何度も続けるのは憚れると
昨夜は遠慮しておりました。
日が変った今日に書かせていただくことは
よろしいのではと、勝手な判断をして失礼をしております。


眞子様大事と思うからこその国民の声ですのに、
祝福されない結婚に飛び込まれる眞子様は、
これからの先の人生が、迷いの中で過ごされることになると思われます。
価値観の違い、育った環境の違い過ぎることが
如何に大きいことかとその都度、味わうことになられます。

若い時の一時の熱情は、それを克服できるには儚いものです。
恐らく、そのようなことは、覚悟の上と仰るのでしょうが、
日本の皇室の重みは、外国の王族の結婚とは違います。
そのことを理解できる小室氏とは到底思われません。

「結婚式は出てね」などと女友だちに
軽々しくメールかツイッター何れかを寄越しているのです。
正式な会見もない前に、こうした常識を越えた
軽率な言動をしてしまう小室氏は、眞子様を貶めることにも
気がつかない人です。
眞子様を大事に思う気持ちがないから、考えが及ばないのです。
言葉はきつくなりますが、勘違いの身の程知らず故に、
大学の早い時期にプロポーズなどすることが出来るのですね。

私の学生時代、代々医者の娘だった人が、
バイトで知り合った人との結婚を激しく反対され、
通っていた大学を辞め、医学部に行きかえて医者になって
彼女との結婚を果たしたのです。
庶民でもそうですのに、皇女を迎える小室氏に
そうした覚悟がおありだったでしょうか。


眞子様への悲痛なコメントが寄せられているサイトを見ると
皇室の方に対して口出しするのは不敬だと言われようと、
可愛いわが娘のためにこそとの思いがひしひしと感じられ、
如何に眞子様が国民から愛されているかを思うのです。

眞子様の人生だからと言って、傍観するのに
忍びないとした、それ程に切々たる思いが書かれています。
こはる様のコメントも同様に、親身の思いが
痛いほど伝わり、読みながら涙ぐむ始末でした。
[ 2017/07/08 10:02 ] [ 編集 ]
線状降水帯は、自然現象のみにあらず。
梅雨は、霧雨のような雨の日が続く気象現象のことだ。その梅雨の雨滴、しとしとではなく、かなりの量になっている。これは、自然現象としては、今までに見られなかった現象だ。人為的な影響を、考えるべきだろう。

今、中国などの隣国では人口降雨により、雨粒を増幅しているのだから、その人口降雨の影響を、雨水を成分分析するなどして、科学的に調査すべきだ。空は繋がっており、日本国も、世界各国にとっても、無関係とはいえないだろう。

世界各国で、干ばつと水害が広がる懸念もある。最近では、ゴルフの全米オープンで松山英樹さんは健闘したが、印象的だったのが、ゴルフ場の周りの芝生が枯れていたことだ。このように乾燥地域において、より雨が降りにくくなっているのは、雨が降る地域における豪雨で振り切ってしまい、空気がより乾燥してしまうことも、原因として挙げられるだろう。人口降雨がもたらしているであろう人口乾燥は、森林火災を拡大させる懸念もある。

おそらく、日本国の豪雨をもたらしている線状降水帯とは、梅雨が中国などの人口降雨によって雨量が増幅され、豪雨となった現象のことだろう。

線状降水帯は、自然現象のみにあらず。
その原因を、科学的に徹底調査すべきだ。
[ 2017/07/08 10:20 ] [ 編集 ]
訂正します
加筆訂正をしたいのです。
勿論、主語が不足する箇所も文意は汲み取っていただけると思いますが、
青字部分を挿入いたします。

私の学生時代、代々医者の娘だった人が、
バイトで知り合った人との結婚を激しく反対され、
お相手の彼は、通っていた大学を辞め、
医学部に行きかえて医者になって彼女との結婚を果たしたのです。
[ 2017/07/08 10:32 ] [ 編集 ]
なつこ様
昨夜から仏事があっての遅い帰り、疲れてはいるのですが頭と眼が冴え冴えで、人様のブログで書き遊びますw。
ということで、私も長くなります。

中高の歴史授業の中で教わった神道墨守派の物部氏VS仏教導入派の蘇我氏&皇族一統の戦いで物部守屋敗死、というのがありました。
天皇家伝統は神道の司祭主ではないのか?とどうにも分らなくて長年経ちますが、近年読んだ本に説かれている事で多少納得出来るものに会いました。簡略に申しますと

<筑後川流域一帯は物部部族の土地で東遷した集団が居た。神武東征以前にヤマトに入ってそこから広く支配地域を広げ、後から来た神武様との交渉で、物部氏の神道儀式一切を継承するなら王権を譲ろう、ということになって以来の天皇家神事>なのだそうです。

この説の元になった物部系の書物「先代旧事本紀」(せんだいくじほんぎ)は、日本の正史である「日本書紀」「古事記」を根幹とする研究者には「偽書」と言われて居る様ですが、この説も結構信憑性ありそう、などと私的には楽しんで読みました。

大和の三輪山麓に物部氏の大遺跡と見られる物が大量に発掘され、それまでの定説に影響大だとか。
他にもいろいろあるのですが、とにかく、そういうお約束で長々続いてきた125代が神事を疎かにされると、物部(三輪山大神)、神武(葛城王朝)の両神々が大変、ということになるのね、とこの何年かを思いながら過ごしています。

私は御皇室と雖も不可侵ではないと考える組ですので、遠慮無く申しますが、
今上様は以前皇嗣の居られないことに「夜も眠れない」と仰った。けれど、今上ご夫妻はご出産適齢期の秋篠宮家に産児制限を約十年強いられた。
想像される理由は東宮家に男子が生れるのを待つために。

殿下が宮家の後嗣の為にと「お許しを戴き」、妃殿下が決死のお覚悟でご家族お四方で御写真を撮られて、悠仁親王殿下をお産み為された時、今上様は「皇后は皇太子の系統に嗣がせたいと言って居る」と仰った。

この理不尽で大矛盾したお言葉を、それでも宮様は受け止められて「壬申の乱の如くにはしたくない」とひたすらご自身を無にして来られたと私は拝します。
壬申の乱の「大友皇子」に当たる方が今皇室に居られるとは思いませんが、皇后さんには愛子様なのでしょう。
この方が私心に執着されている間は、悠仁親王殿下が居られるA宮家の御存在理由が無いのです。

A宮家は皇室脱出をお考えなのではないかしら、と思ったのはその点にあります。庶民的の言葉で言えば「邪魔者と思われているなら私達は居ない方が良かろう」と。
ご両親様の背中を観る眞子様が今日の状態なのかも、とも考えました。
それにしても!です。
申し訳ないがアレはいけません。
理由はなつこ様と一緒です。
ご会見延期がどうかお心に変化を招きますように、と祈るだけです。
もしも、それでも、とお選びならば、何時でも戻って宜しいのですよ、と何度でも申しあげたいです。

[ 2017/07/09 03:33 ] [ 編集 ]
こはる様
私の日本史の心得はお粗末な限りです。
ことにこの時代の歴史的知識は貧弱で、日本史全体としても
雑駁な知識がこの薄ら寒い脳に点在しているといった具合ですから。

しかも新たに入ってきた知識も長期記憶として定着するには、
昨今の私にとっては随分と哀しいところなのですが、
知識をいただくのは、何とも嬉しく興味深く読ませていただきました。
ありがとうございます。

天皇陛下の神事は誰も代わりの出来ない最高、至上のものであり、
厳かで神聖な伝統の極みだと思います。
この大事こそ、国民が広く知るべきです。
 (宮内庁が、それこそマスコミに働きかけて、
  広報番組を促すべきです。
  そうそう、国民からお金を巻き上げるための悪知恵は、
  あれこれと巡らすくせに、真実の歴史を国民に知らせることなく、
  まだまだ、信頼を寄せる国民を洗脳するべく反日番組をそこここに
  しれっと垂れ流す悪辣な日本放送協会NHKがいました。
  どうしてそうなるかも世間に知られるようになりましたが。
  海外では考えられないテレビ局に外国籍の職員を抱えて、
  亡くなられた三宅博元衆議院議員の質問に、その員数も
  公表できない後ろ暗い公共放送を自称する皆様のNHKこそ、
  真っ先にすべきことですよ)

天皇陛下に神事こそ被災地のお見舞いよりもご巡幸よりも
数段、高く尊いものだとお考えいただくことを
国民は願っているのです。
陛下のお身体が許す方法で、神事をなさってくださることが
国民の安寧を促すものだと思えて仕方がありません。


>私は御皇室と雖も不可侵ではないと考える組ですので、遠慮無く申しますが、
今上様は以前皇嗣の居られないことに「夜も眠れない」と仰った。けれど、今上ご夫妻はご出産適齢期の秋篠宮家に産児制限を約十年強いられた。
想像される理由は東宮家に男子が生れるのを待つために。
殿下が宮家の後嗣の為にと「お許しを戴き」、妃殿下が決死のお覚悟でご家族お四方で御写真を撮られて、悠仁親王殿下をお産み為された時、今上様は「皇后は皇太子の系統に嗣がせたいと言って居る」と仰った。

・宮中で絶対的な存在の方が、それとなく匂わせられることが
 どれ程の拘束となったかは、思いやられることですね。
 しかし、紀子様はよくぞ、耐えていらしたものです。
・秋篠宮家に皇統を継がせたくない皇后陛下は、
 皇太子殿下が天皇即位後は、今上陛下と東宮御所へ。
 当然、東宮御所へお入りになるはずの秋篠宮家は叶わず。
・何としても予算と待遇面で他宮家とは圧倒的な格差のある
 内廷皇族にはさせられず、皇嗣殿下の名称を与えようとされます。

・ご自身は上皇后と称されようとされる方の自分本位のお考えには
 国民はついていけないものです。
 チャンネル桜で皇室番組を担当され、皇室や神道のことを
 研究されている高清水有子氏が、街宣に初めて登場され、
 歴史上、皇嗣殿下も上皇后の名称も聞いたことがありませんとのこと。
 この場合は、毎日新聞の報道に意見をされていたのですが。

・日本の長い歴史の中でただ一つの時代にしかすぎないこの平成の世に、
 日本の多くの先祖が守り育てた大切な長い皇統の歴史を壊してまでも、
 皇后陛下がご自分の意思を通されることの悪しき様を
 国民は受け入れられるものでしょうか。

>ご会見延期がどうかお心に変化を招きますように、と祈るだけです。
もしも、それでも、とお選びならば、何時でも戻って宜しいのですよ、と何度でも申しあげたいです。

・お心の変化をとは、まさしく、そう思います。
・今、お取り止めになるより遥かに、リスキーなものとして
 跳ね返ってきます。
 再考をと願っても、若い眞子様にとっても秋篠宮様ご一家に
 とっても至難の技ですね。
・最後は折れて、眞子様本人の気持ちが一番と
 落ち着いてしまうのではと諦めもまじります。

・しかし、そもそもご本人の意志を固める段階で
 皇室に入り込むための工作勢力は、何としても心変わりを
 させないようにと、共謀するマスコミも既成事実化するための
 報道を流し続けてきたのですから、そうした思惑を撥ね退け、
 勇気を振り絞ってお願いしたいのです。
・それでもなお、でしたら・・・と仰るこはる様の親心に似た
 感情は充分にわかります。
[ 2017/07/09 13:45 ] [ 編集 ]
「預かりもの」と仰せ
いいえ、なつこ様w ドタキャン結構!
この件ではドタキャン大歓迎の国民は山の様に居る筈です。精々が「あの眞子様でもミスちゃったのね」で幕。
調子に乗る悪口雑言はいつもの連中だけだと思います。私達が倍にして言い返して差し上げましょう。挙げられる例はいくらでもありますでしょw。
眞子様の御指には清浄な赤糸以外、あり得ません。ドタキャン致しましょう!

私はお通信簿に「お勉強もお友達も好き嫌いなく頑張りましょう」風な教師のコメントを戴くのが低学年から毎回の生徒でしたので、日本史と国語系以外に気の向く学科は殆ど無かったのです。
皆好き好きです(とは言えない珍しいお人が居られますけどw)。



崩御されてから昭和様に関する御本を読みまして、先帝様は「帝位は預かり物。私するものではない」と仰せだった事を知りました。
歴代様ほぼ皆様がそのように受け継がれて来られた事だと拝察致します。

紀子妃殿下がご成婚の前だったと思いますが、お父様と学習院教授お仲間の篠沢教授に皇室観を聴かれて「無私の心です」とお答えで、教授は大変満足安心された、とも人づてに知りました。

宮様はそのような昭和様の膝下で学ばれ、貴婦人の宮妃方に囲まれ、紀子妃殿下と御家庭を築かれ、眞子様方をお育てになったのですから、今何があるのかは私達には伺い知れませんが、必ずや良い方向に向かわれる!!!と信じ・・・たい。ですね。

上皇后?イイと思っております。あの方は皇室会議を待たずにご自身で皇后を御名乗りだったと聴きました。昔と違って「後宮」と云うものの無い処で、黙って待って居れば皇后の称号を戴けるものを、と驚きました。
本当ならば手順を踏まずの皇后なのですから、上皇后でも何でも、前例にない称号を御名乗りになるのはむしろ結構だと冷たく拝見しております。
[ 2017/07/09 15:31 ] [ 編集 ]
こはる様
>皆好き好きです(とは言えない珍しいお人が居られますけどw)。

・ここのところ、全く想像できないのです。
 こっそり教えていただければ有難いのですが。(笑)
 ヒントだけでも結構です。

>崩御されてから昭和様に関する御本を読みまして、先帝様は「帝位は預かり物。私するものではない」と仰せだった事を知りました。
歴代様ほぼ皆様がそのように受け継がれて来られた事だと拝察致します。

・そうなのですね。
・昭和天皇は、まことに困難で身を着られるような厳しい時代を
 背負って来られました。
 それだけに「帝位は預かり物。私するものではない」と仰せの
 お言葉は重いものです。

>紀子妃殿下がご成婚の前だったと思いますが、お父様と学習院教授お仲間の篠沢教授に皇室観を聴かれて「無私の心です」とお答えで、教授は大変満足安心された、とも人づてに知りました。

・入内前にお父様と一緒に学習院の構内を歩かれる紀子様の
 恥じらいを含んだ純なご様子を国民はどんなに
 微笑ましく見たことでしょう。
・「無私の心です」とは、
 ほのぼのと周りを明るくさせる愛らしい紀子様を
 慈しみ育てられた川嶋家の一員ならばこその皇室観ですね。
・国民の誰もがその初々しさについ頬が緩むほど、
 喜びを持って迎えたことを思い出します。

・眞子様にはこの時のように、国民がこぞって
 お祝い申し上げられるような方とのご縁を願いたいのです。

>宮様はそのような昭和様の膝下で学ばれ、貴婦人の宮妃方に囲まれ、紀子妃殿下と御家庭を築かれ、眞子様方をお育てになったのですから、今何があるのかは私達には伺い知れませんが、必ずや良い方向に向かわれる!!!と信じ・・・たい。ですね。

・そうですね。こはる様と共に信じることにします。

***
ところで、こはる様、
管理人様は、記事に関係ないことを大概にしてほしいなって
思われていないでしょうか。
私宛のコメントにはお返事を寄越さないといけないと懸命に
書いているのですが、そうすると丁重なコメントをいただきます。
またお返事を書かねばと・・・繰り返しておりますが、
記事に関するコメントは無しで専ら、眞子様に関することで。

少し開き直って、もう管理人様のストップの笛が鳴るまで、
いいのだと思うことにしていいのでしょうか?
しかし、思いの丈を書けて、すっとしました。

管理人様、お陰さまで有難うございました。

                  (まだ、続くかな?)
[ 2017/07/09 19:09 ] [ 編集 ]
訂正します
毎度のことながら、

・昭和天皇は、まことに困難で身を着られるような
                着られるような➡切られるような

・私宛のコメントにはお返事を寄越さないと
              寄越さないとは➡出さないと
[ 2017/07/09 19:21 ] [ 編集 ]
なつこ様
なつこ様がお慎み深くておられる事に乗じて、私は管理人様への配慮の足りなさを大ぴっらにして居りますが、ダメ!と云われるまで良いのではなかろうか?w

管理人様はお忙しいから間隙を縫って、というより大通り闊歩を楚々と装って。

最初の「珍しいお人」
=東大法学部なんぞというとんでもない学力の方が居られますでしょw。受験学科平均的に超高度を飛んでいないと入れない処ですからね。
超低空で引っかからない”技術”を誇るしかないこちらとしては「珍しい」のです。
[ 2017/07/09 20:09 ] [ 編集 ]
こはる様
ご回答ありがとうございました。
特定の人を指されているかと思いました。

こはる様は毎回、記事に関する投稿なさる力をお持ちで
管理人様の励みになってあります。
私は、たまたま、眞子様の事で書かせていただいて
遠慮気味になるだけです。

まあ、こはる様の貢献度に乗じて、私も勇気凛々、
「お忙しい管理人様の間隙を縫って、
 というより大通り闊歩を楚々と装って」参ります!
[ 2017/07/09 20:37 ] [ 編集 ]
なつこ様
はい!特定の個人です。
私が閣下とお呼びしているお人で御座りまするよ。

管理人様は御修業w。ありがたや 南無
何なんだ!と云いたい事ばかりの毎日を管理人様が取り上げられるので、つい野次馬根性と呆け防止&コメントを含めて読ませて戴く私の三重楽です。

朝に紅顔 夕べに白骨 という言葉を残された宗教者も居られます。何があってもおかしくない日々。
毎日、気を取直してやって参りましょう。
・・・やってられん!と思う事ばかりですけどね。
[ 2017/07/09 22:35 ] [ 編集 ]
Re: こはる様
> 管理人様は、記事に関係ないことを大概にしてほしいなって
> 思われていないでしょうか。

呼びました?
えーっと、スルーでよいですwww
[ 2017/07/09 22:53 ] [ 編集 ]
ああ、可笑しいな
管理人様

>呼びました?

って可笑しくて!最高!
面白い返し、笑えて笑えて。

そして、スルーのこと、有難うございます。


こはる様

・あの方のことだったのですか。
・一般論なのかと、取り違えてしまいました。

・これは余談ですが、こはる様の勢いのあるコメントは
 いつも巴御前を彷彿とさせるのですよ。
 いいですね!日本も安泰と感じさせますもの。
[ 2017/07/09 23:30 ] [ 編集 ]
なつこ様 
巴御前と小野寺丹様(赤穂・小野寺十内夫人)が私の理想の女性像なので、身に余りすぎのお褒めですがそのまま嬉しく戴きます。ニッコニコ。
[ 2017/07/10 00:14 ] [ 編集 ]
余計ですが
あきえさんやふゆみさんもいたらいいのに。
[ 2017/07/10 16:16 ] [ 編集 ]
四季の歌
Yasu様、秀逸です。

最初、あきえさんと聞いた時に一瞬、首相夫人の昭江さんかのことかと思いましたが、確かに、こはる様となつ子様の後に、あきえさんと冬美さんがいらしたら楽しいでしょうね。

日本人でなければ気がつかない発想法で、さすが。
[ 2017/07/10 18:34 ] [ 編集 ]
笑点会員のお二人
yasu様

yasu様の一文、最初は??
やや、あって、なるほど。お見事!

と思っていたら、
レッドバロン様が「四季の歌」と絶妙なタイトルを付けて
お褒めになってあります。
先を越されてしまいました。

お二人ともお上手!
[ 2017/07/10 19:54 ] [ 編集 ]
秋太郎と冬左右衛門でもイイと思う けふこのごろ
[ 2017/07/10 23:51 ] [ 編集 ]
可笑しみは・・・
秋、冬に続くのは太郎、左衛門と 
男性名で来ましたか。
意外や意外!

こはるだよりの可笑しみは、ひとひねりありました。
機知に富んだ面白さは抜群です!
[ 2017/07/11 00:57 ] [ 編集 ]
なつこ様
春夏、秋冬。家族合わせ とか 神経衰弱 とか のカードを思い浮かべてしまった。


全然関係無いことなのですが、平安宮廷に仕えるキャリアウーマン達って、真っ白塗りのオカメ顔 と言うことになっていますでしょ?
見渡す限りの白塗りオカメの列。
想像すると、それで個人の見分けが出来たンだろうか?と思いません?
見境無い女性好きの源氏ぐらいなら出来たでしょうけど、オカメよ!真っ白の!
辺り一面福笑いのオカメを想像して見て下さい。見分けられるのかなあ・・・と何故か疑問が続く一つなのです。
[ 2017/07/11 01:38 ] [ 編集 ]
こはる様
おそれながら申しあげます。

白塗りオカメであろうが、イスラム圏の頭巾とベールで顔を覆い目だけを出し、
服は肩から足首までをユッタリと包むチャドルであろうとも解るようでございます。
チャドルは動く時に服から浮き出る腕や足腰のラインから「ふくよか度」が簡単に
解り、顔つきは目と眉の佇まいから。「眉目秀麗」ともうしますから。

これは冬平助の妄想ではございません。
イラク戦争の開戦前、米軍士官の指定図書とされた「ペルセポリス(漫画)」に
描いてありました。 イラクの民情や風習を理解しやすいとのことで指定図書に
なったようです。

(作者はイラクからフランスに留学させられた経験を持つ女性。 イスラム革命
以降のイランの日常を綴った自伝的作品)
[ 2017/07/11 07:19 ] [ 編集 ]
訂正でございます
「ペルセポリス」の作者はイランからフランスに留学した婦人でイラン人。
[ 2017/07/11 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: