私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党は政治という以前に、ただのクレーマーである

民進党は政治という以前に、ただのクレーマーである

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京都議選真っただ中である。いち地方選挙ではあるが、戦場は東京オリンピック・パラリンピックを控えた首都であり、かつ、築地市場の豊洲移転問題という話題性もあり、注目度は全国区だ。当然ながら、各党は主力級を投入し、都民に支持を訴えている。

 民進党も例外ではなく、代表の蓮舫、幹事長の野田などがフル回転している模様だ。だが、その手法は国政と同じで、安倍政権を攻撃することで民進党の支持を広げようとする単純なものだ。25日、蓮舫は遊説中にメディアに対し、相変わらずの安倍総理批判を繰り広げた。

 民進党の蓮舫代表は25日、憲法改正をめぐる安倍晋三首相の対応について「憲法改正は特定の新聞で語り、(改憲原案を)いつ出すかは講演会で語り、国会では何も語らない」と批判した。東京都内で記者団に語った。(中略)
 さらに蓮舫氏は「憲法改正するというのであれば、今の憲法を守ってもらいたい」と強調。加計学園問題をめぐり、野党4党が憲法53条に基づき臨時国会の開催を要請していることに触れ、「ここの答えを出してから、憲法改正について言及するのが内閣総理大臣ではないか」と語った。


 蓮舫の批判は、すべて、既に答えが出ているものだ。まず、安倍総理は自民党総裁とし憲法改正を語ったのであり、総理として同じ主張を国会で語れば、それこそ野党は、「憲法99条違反だ」と大問題として総理を糾弾する。総理大臣として発言できないことを知っていて、語らぬことを批判しているのだ。為にする議論とはこのことだ。

蓮舫


 蓮舫は、加えて、野党の臨時国会召集要求に応えない総理を批判しているが、憲法53条は「内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。」と書いているが、「何日以内に」という召集のタイミングを定義した条項はない。

 確かに、野党は1/4以上の議席数を以て臨時国会召集要請という権利を有するが、通常国会の審議をボイコットし、散々妨害した野党が臨時国会を開けと要求する矛盾をどう説明するのか。また、民進党は衆参両院の憲法審査会開催をあらゆる手を使って妨害した経緯もある。民進党は、民共合作の過程で「安倍政権での憲法改正反対」というスローガンを掲げていた。これも事実上の審議拒否である。彼らは憲法について何も語れないのだ。他者の憲法観を批判するなら、まず同じ土俵に上がってからにしろと言いたい。

 自分たちが審議したいことで国会を開けと要求するが、一方で都合の悪いことなら審議拒否するというのでは、筋が通らない。それをまかり通すなら、彼らは単なるクレーマーである。野党が憲法53条に則って臨時国会召集を要求する権利があるなら、安倍晋三氏とて国会議員のひとりとして、憲法改正を主張する権利を有することを、彼らクレーマーは認めたがらないだけなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/06/28 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(24)
クレーマーでは褒め過ぎ
ぱよちんを除く誰がどう見ても
単なるチンピラ893の因縁でしかないでしょう。
しかも場違いな都議選の演説。

違法人の嘘吐きカマキリ女村田R4は安倍政権のステルス応援団長だから
常にオウンゴール狙いなのです。
[ 2017/06/28 09:24 ] [ 編集 ]
蓮舫を応援します
この女が青筋立てて、安倍政権を批判すればする程、民進党の支持は下がる。
とくに若い世代の民進離れは進むでしょう。
ただし、いまだにテレビ・新聞を信じるシルバー世代がいる限り(またこの世代は投票率が高い)今回の都議選でも何人かは生き残るでしょうね
[ 2017/06/28 10:12 ] [ 編集 ]
重国籍の方に選挙権と被選挙権はないはずだ
重国籍の方に、選挙権と被選挙権は、ないはずだ。

このことは、日本国政府に質問をしているので、後日、回答があり次第、みなさんに公表しようと思う。
[ 2017/06/28 11:15 ] [ 編集 ]
偶然というか隣国では共産党・社民党・民進党と思考の類似した大統領が
誕生した。自国の立地・生い立ちも顧みず我を張っている。
米国も5万以上の戦死者を出してまで自由主義陣営を作ったというのに
堪ったものでないだろう。また、経済も緊迫化しているのに国民受けを
狙って公務員増員・最低賃金値上げなどと言っている経済無知を晒して
いる。トランプ大統領の対応が目に浮かぶ。
隣国で壮大な実験が進行中なのに大手紙・NHK民放は敢えて触れない。
お花畑の連中には興味の無いことかもしれないが日本にも危機はすぐ
そこにあるというのにだ。
蓮舫氏が幾ら喚こうともう民進の出番はないだろう。画面に出れば
出るほど嫌悪感が拡大するのだから。
東京都知事といえば美濃部都知事が思い臆される。都財政を赤字にした
張本人だ。黒字基調にするのには石原知事まで待たざるを得なかった。
小池氏も陣営拡大を狙って社民・民進崩れを招き入れてるが時間を
経てば彼らの言いなりに成らざるを得ないだろう。


[ 2017/06/28 11:18 ] [ 編集 ]
裏共産党
民主党政権時にはよく旧社会党の事務局が移って政策造りをしている情報を見かけましたが、今は民侵党を朝日などが媒介し実質共産党が操れる構造になっているのでは?と想像致します。
台本は共産党で、選挙手法も共産党並になっていそう。
人間の陥りやすい劣情に吹き込む標的の悪口三昧。
有権者の品格が問われる事態だと思います。

共産党には組織力がありますし、一般の確信の無い「不安」層の心中に入り込む手法に長けているけれど、表に「共産党」看板を立てていては自ずと限界がある事も承知。ならば、容易く乗っ取れる党に取り憑こう作戦ではないのか?と疑います。
支持率の上がらないR4は共産党にとって、タダの木偶。

その手段が、都議選でも小池氏に通用している気配を感じ、小池氏の都は危ないのじゃないか?と最近思うようになりました。
昨夏の都知事選で鳥越を立てた共産党に怒りを表明して小池氏に「豊洲問題にはいくらでも協力します」と握手した宇都宮氏は、ひょっとして小池氏乗っ取り作戦の第一歩だったのか?とさえ思える築地豊洲対応。
宇都宮はトロイの木馬?
このままでは東京五輪の成功は望めない様にも感じます。一つの例だけでも、築地の跡地を走る道路が出来なければ選手輸送道路がなくなりますから大渋滞で競技進行に差し障りもあり得ましょうから。
他県の会場問題は進んでいるのか?一つも明るい報告を見かけません。
小池氏は自民党の悪口ばかりを言っていないで、腹が立っても実行力と経験を積んでいる古巣に謙虚になるべきではないかしら。


R4がしがみつく加計学園の件には国会で総理が何度も説明しても聴く耳持たずで毎日原点に戻るだけのイチャモン野党。何日国会を開き続けても血税の垂れ流しになるだけだと、関心のある人々は皆分って居ると思います。

マスコミも無問題である事は知り尽しているが、報じない。
最初に文科省「文書」なるものを各マスコミに持ち込んだのが前川助平だそうで、他社はチェックの上で手を出さなかったのに安倍総理憎しの朝日が飛び付いて広げた。
何故加計学園なのか、何故今治なのか、何故獣医学部一校だけだったのか、等は菅官房長官が会見で縷々説明していますが、報道では編集され真っ当に伝えられて居ない。

09年の夏の選挙の夢再びと、反日・共産党潜りのメディアと民侵党が日本国打倒に足掻いている感じがします。
[ 2017/06/28 13:32 ] [ 編集 ]
最近の保守の方のブログを拝見していると、安倍批判が目立ってきました。
確かに、消費増税、TPP推進、外国人受け入れや、規制改革など、保守層には受け入れ難い政策もありますが、それ以上に難局山積の中、数々の実績、功績ももっと評価すべきじゃないかと、思ったりもします。
批判したところで、安倍総理以上に期待できる自民党政治家は、見当たらないのが現状なので、今が正念場だと思って、何とか頑張っていただきたいと思います。

それに対し、民進党の酷いと言ったらありません。
この人たちは、政権を取ることは諦め、単なるクレーマーとして、反安倍、反自民の支持者のご機嫌取りとしての役割だけに、割り切ったのでしょうか。

そうなると、年間歳費約2100万、文通費年間1200万、政党交付金約1000万という報酬は、桁違いに高過ぎます。
[ 2017/06/28 14:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/28 14:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/28 16:43 ] [ 編集 ]
素晴らしいウェストブログ
イャここのブログって本質と真実追求を見事に外す為の目的を追求した正に不必要をポリシーにクソ情報をあげる事を遂行する徹底的模範サイトだね! 

しかしこれだけズラスマインドとカス記
事を毎日実験ラットようあげる精神が凄
ね。イャ完璧な情勢のシカトぷりに更新かける持続力と信念はぐーの音も出ないよ

 
[ 2017/06/28 18:44 ] [ 編集 ]
稲田大臣の失言
稲田大臣は、防衛省と自衛隊に関連した発言を、撤回した上で謝罪した。
誰にでも、言い間違いはある。
発言を撤回しないならば、その失言の責めは負うべきだ。

しかしながら、発言は撤回したのだから、その発言の責任を問えるはずもない。
撤回とは、そういうことなのだ。

「忖度」とは、「相手を慮る」ことであるから、日本人の美徳のひとつだ。そして、「撤回」とは、相手の指摘に対して、過ちを認め、発言を取り消すこと。つまり、「過ちを改むるに、憚ることなかれ」という、真摯な行動だ。撤回を多用すると、発言の信ぴょう性が疑われ、その人の信頼まで揺らいでしまうのだが、今回は、潔く誤りを認め撤回して謝罪したのだから、それで水に流すというのが、日本人らしい姿といえるだろう。

自分自身の胸に手を当てて内省すれば、誰にでも間違いがあることに気づく。人様を、ガミガミ言えるほど、立派な人はいないし、立派であればガミガミは言わないだろう。

今回、野党やマスコミのクレームは、撤回という言葉の意味を良く理解せぬままに、感情的にクレームし続けているのだから、日本人らしからぬ恥ずべき姿に見える。

自衛隊の政治利用はダメだと、マスコミも押しなべてそう言っているようだ。稲田大臣の発言は、自衛隊の政治利用だというが、その失言を撤回してもクレームをし続ける野党のほうが、自衛隊を政治利用しているように見える。厳に慎むべきは、撤回した政治家のほうではなく、撤回しても自衛隊の政治利用だと言い続ける政治家のほうだ。

与党は、志ある日本人として、人間味のある対応を心掛けるべきだ。冷静かつ真摯に、国民と丁寧に対話することで、感情的な野党との違いを、国内外に向けて明らかにしておいたほうがよいだろう。
[ 2017/06/28 20:21 ] [ 編集 ]
Re: 素晴らしいウェストブログ
は?

批判ならもうちょい具体的に書いてもらわないと…。
落書き程度の批判なら、反応する価値もないんですがね(笑)
[ 2017/06/28 20:28 ] [ 編集 ]
レベルが低すぎ
>[ 2017/06/28 18:44 ] 日本国民戦線 [ 編集 ]

保守系(右翼系?)なのか、皮肉なのかよく分からないHNを付けていますが、内容自体は何が言いたいのか意味不明というか、たんに「イチャモン」を付けたいだけの、煽りにしても「レベルが低すぎて」コメントにすらなっていないという有様ですね。煽るのならば、もう少し頭の良い煽り方をしてほしいものだと思いますね。

蓮舫の発言は悉くブーメランになっていますね、もはや、信者以外に誰も聞いていないのに、そんなアウェーの中でも演説する精神力にはある意味で敬服してしまいますね。

ただ、どちらにしても内容が無い事と、ひたすら扇情的な煽りで「反安倍」の受けを狙う発言しかしていないところは、まあ仕方が無いというか、民進党および蓮舫のレベルの低さを物語っていると思いますね。

[ 2017/06/28 21:20 ] [ 編集 ]
お礼まで
何か、訳の分からないコメントで誹謗中傷する人がいますが、
きっと管理人様の記事の秀逸なことと、コメントを投稿される方の
上質なことのやっかみから来ているのでしょう。

朝日新聞やテレビを見ない私には毎回、要を得た解説は、
大いに助かっていますし、情報をかみ砕いて授けていただける
有意義なサイトです。

今日のような絶叫クレーマー蓮舫などの記事は
本当なら、コメントしたいところですが、
私の場合、下手なコメントも随分と時間がかかり、
間が空くと投稿しづらくなってしまいます。

判読不能のおかしなコメントを見て、少々憤慨したのと、
いつも有難うございますと、お礼を言いたくて投稿しております。
[ 2017/06/28 21:35 ] [ 編集 ]
落書きでは相手になりませんわな。
かの人の言う本質と真実とやらを聞いてみたいものです。

今日の本文も野党に対する突っ込み所満載。
「通常国会の審議をボイコットし、散々妨害した野党が臨時国会を開けと要求する矛盾をどうやって説明するのか」等、全くその通り。

野党·マスコミは臨時国会が開かれない状況に対して、安倍内閣が逃げているという印象付けが行われているが、この言葉を誰か与党議員の口から聞きたいな。
[ 2017/06/28 21:57 ] [ 編集 ]
人間だったのがまずかったのか
蓮舫は代表就任時、
批判のみで終わらず提案する党にするとのたもうた。
彼女も政権批判だけでは国民に見向きもされなくなることは知っているようだ。
でも、実際にやってることは批判だけ。
要するにそれしかできない。
国民に飽きられてる、蔑まれているとわかっていても、それしかできない。それしか芸を知らないから。

ある意味、憐れ。

そういえば、
戦時中に空襲に備えて動物園の猛獣は処分せねばならなくなった時、どこの動物園だったか、園のマスコットだった象の殺処分はさすがに避けたいと、餌をやらないで餓死を待つことにした
という話を思い出した。
来る日も来る日もエサがもらえないその象は、ある日、飼育員の前で片足を上げる芸をしたという。芸をすればエサがもらえるのではないかと思い。
象にできることはそれしかなかった。
懸命に考えてもそれしかなかった。
飼育員もそれには参ったという。
その芸しかないから、そうするしかないという、思わず涙をも誘う話。

でも、どういうわけか、
その芸しか知らない蓮舫を、憐れと思うことはあっても、同情する気にはなれないですね。

蓮舫が象だったら、少しは支持率も上がったかな?
[ 2017/06/28 22:19 ] [ 編集 ]
>日本国民戦線

日本語力が低いですね。文脈が変ですよ。
もっと勉強しましょう。

だから、ブログ内容が理解できないんでしょうけど(ww)

R4は相変わらず空気が読めないようですね。
都議選で国政を持ち出して明後日の事を批判している。
やっぱ、馬鹿なんでしょうね。
[ 2017/06/28 22:30 ] [ 編集 ]
すいませんね!
イャ申し訳ないです。日本語不自由なのは今の犯罪隠蔽内閣と一緒なんで

具体的に書くもなにも歴代史上最低どころか国家断罪の安部応援ブログだから記事も見事な論点ずらしと言うか民新を書く所が凄いなって!
現在の流れでどうでもいい記事をピックアップして更新する行為が凄く出来てますねって事ですよ。そして最近脳まで下痢が詰まってきてる世界の恥さらしをよくぞカバーしてるなって事ですよ
[ 2017/06/28 23:46 ] [ 編集 ]
[ 2017/06/28 18:44 ] 日本国民戦線
「素晴らしいウェストブログ」
「イャここのブログって本質と真実追求を見事に外す為の目的を追求した・・・・」
とある。

色々と指摘したいのであれば、具体的にそれを挙げて「しかし自分は・・・・」と自分の意見を添えよう。
只、ケチを付けているという作文である。

そのゲス文を飽きずに載せて来る意味とは?
つまり保守陣営への中身の無い妨害工作が目的と見るしかない。
サヨクSNSで仲間と愚痴っていればよいものをわざわざ工作に赴く。
その積極性がもうズレまくっている御仁というものでしょう。
更生は望めません。

そんな工作員をまともに相手にしても不毛ですので、そこそこ片手間で相手をしましょう。
[ 2017/06/29 00:12 ] [ 編集 ]
厚かましいわい
すみませんね、申し訳ない、と云いながら<日本語不自由なのは今の犯罪隠蔽内閣と一緒>って何のことかしら?
この日本語不自由自覚者と並べられる意味不明日本語を使える人って誰?それも「内閣」って?

もしも、もしも、の事よ、それが安倍内閣の事を言っているつもりなら、厚かましいけれど反面ナルホドね。
これじゃあ真っ当な安倍総理の日本語が解らない筈だわ。
だからなのね~、アレラが総理の説明聴いてもその説明内容を理解出来ないで堂々巡りなのは。
要するにアホなんだわ。


無闇に修飾語と形容詞を繋げて述語らしき文章を書くのは、書き手の能力の低さを晒すだけって事を、出来ないでしょうけれど自覚した方がイイと思うわ。
[ 2017/06/29 00:20 ] [ 編集 ]
Re: すいませんね!
ゴメン、ほんとにゴメンだけど、
言いたいことが全く理解できんわwww
[ 2017/06/29 00:30 ] [ 編集 ]
厚顔無恥
人様の庭に押しかけて、ゲロ吐いて帰るとは、たちの悪い酔っぱらいがいたものだ。日刊ヒュンダイの紙面の上にでもやってくれ。

まず、5年数ヶ月もやってる総理の氏名ぐらい覚えてきたらどうか。

それと「国民戦線」も、フランスのルペン率いる本元に失礼だろよ。蓮舫の民進党が台湾の本家に恥じ入る存在なのと同様に。
[ 2017/06/29 00:39 ] [ 編集 ]
お気の毒ねえ
「世界の恥さらし」って?
安倍総理の事なら 今世界中のトップに引っ張りだこ状態って、バカな情報しか頭に入らない連中には解りようも無いのね。

国内でも、長期間支持率が安定的だというのも歴代最高クラスなのに、最低ですってw。
日本語だけじゃなく数字の見方も出来ないみたい。
[ 2017/06/29 01:10 ] [ 編集 ]
句読点の無い文章
罵詈雑言のオンパレードで
日本語がおかしくて句読点のないのは
ゴキブリ語(ハングルともいう)の影響ですよ。
HNをコロコロ変えて投稿するのも成り済まし気質からなのでしょう。
[ 2017/06/29 09:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/29 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: