私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  左翼団体・反社会団体 >  国連報告者を操る反日活動家たち ~ 諸悪の根源は自国を貶める日本人

国連報告者を操る反日活動家たち ~ 諸悪の根源は自国を貶める日本人

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党ら野党は、昨日の組織犯罪処罰法改正案をめぐる参院議院運営委員会で、山本順三委員長の入室を阻止しようと、「女の壁」作戦を展開したという。昨年の安保関連法の参院審議の際、女性議員の体に手を掛けて退けさせようとすると「セクハラだー」と叫ぶアレである。こういう性を使った姑息な作戦は、逆に女性の側から嫌悪感を持たれるのではないだろうか。やっていることは性の安売りなのだから。

 そういう女性の権利を含む人権とか自由を、サヨクは好んで取り上げ、弱者の味方を装って活動する。彼らは弱者保護を標榜するが、そのためには、自由や権利を弾圧する側の存在が必要だ。これは、市民運動でも政治でも同じだ。民進党などの野党は、安倍政権があたかも独裁者であるように批判する。だが、彼らは審議妨害や議会運営に対する遅延行為など、政治家としての職務を全うしていない。市民運動も同じように、安保法でも特定秘密後補法でも組織犯罪処罰法改正案でも、現政権が自由と民主主義を弾圧しようとしているが如きデマを流布する。彼らは、一部の自称弱者を守るために、国家全体を弱者にすることすら厭わないのだ。やっていることは活動であるから、国家に対する責任もない。

 デヴィッド・ケイという、国連人権理事会の特別報告者なる人物が、極めて杜撰で嘘がちりばめられた調査結果を報告した。この人物を日本に招待したのは菅直人政権だったという。ケイは、「日本政府が直接間接にメディアに対して圧力を掛けている」などと、どこを観察したのかわからぬ報告を行い、ご丁寧に沖縄や慰安婦を教科書に書けとか、沖縄反基地運動をバックアップするようなことまで報告書に盛り込んだという。

デビッド・ケイ


 国連の報告者といえば、「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」という桁外れのバカ発言をしたマオド・ド・ブーア=ブキッキオが記憶に新しいが、こういう報告は単に彼ら報告者が反日的であることだけでは説明がつかない。誰かの振り付けが必要なのだ。デヴィッド・ケイの場合、それは、エセックス大学人権センターフェローという肩書を持つ、藤田早苗だと言われている。

藤田早苗
藤田早苗


 藤田のFacebookには、人権派サヨクが鏡と崇めそうな活動報告が綴られているが、いわゆる国会前で雄叫びをあげているサヨク連中の国際版で、活動の重心は国連にあるようだ。藤田はFacebookの中でデヴィッド・ケイと頻繁に接触していることを記している。先般のケイの来日も、藤田がお膳立てしたものだったというから、かなり密接な関係にあるのだろう。朝日新聞など、「藤田さんは、「政府・与党による報道関係者への圧力」を懸念する報告書をまとめた国連特別報告者のデービッド・ケイ氏(米カリフォルニア大)の調査に協力し、情報も提供してきた」と、礼賛kとネタばらしを同時に行っている。

 例えば、福島瑞穂の事実婚の旦那である海渡雄一のように、日本は人権侵害国であるかのような説を、国連まわりでせっせと耳打ちする者もいる。そういう海渡や藤田のような人物らのロビー活動によって、人権サヨクの視点がケイのような人権派を洗脳し、報告書に記されるのだ。日本に対して自由や民主主義を守れという提言や報告書が出る場合、その報告者の背後には、海渡や藤田のような振付師がいるのである。

 デヴィッド・ケイの報告書には、「日本政府が直接間接にメディアに対して圧力を掛けている」と書かれている。だが、昨日の永田町の騒動を受け、新聞もテレビも思う存分、安倍政権を批判している。政府からの圧力があるとすれば、「安倍政権に批判的なことを書かないと許さないぞ」というものとしか取れない。沖縄の反基地運動にも言及しているが、ケイ自身は沖縄を訪問したこともなければ、今後も予定はないそうだ。

 デヴィッド・ケイは、ただの反日活動家御用達の広報・宣伝担当者と認定して差し支えないだろう。彼のような人物を動かしているのは、反日日本人なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

日本人と親日家、人の和を広くする
言論の自由を越えて、反日家の活動を批判するには、法的な根拠が必要だ。言論や活動の違法性があれば、都度、裁判所に訴えることで、法的に正していくしかない。

外交の場においても、法的な対応は基本といえるだろう。むしろ、法的な対応なしには、いつでも約束は反故にされてしまう。表面的には親善が進んでいても、本質的、潜在的には何も前には進んでいないのだ。

親日家の輪を広げていくことで、日本国の国際社会における立ち位置を確かなものにする。日本国に好意的な外国人の理解と協力を得ていくことこそ、日本国の歩むべき道であろう。

外国人の親日家の言動は、日本国でマスコミはなかなか報道しない。インターネット上で、初めて知る親日家の言動も少なくない。「私的憂国の書」においても、どちらかというと、親日家よりは反日家の情報のほうが、取り上げざるを得ない状況なのかもしれない。

反日家の情報は、あたりまえだが、愛国心ある日本人には、見ていても不快感しかない。朝からカーとなり血圧のあがる方も、中にはいるかもしれない。親日家の情報こそ、反日家の情報よりも草の根でよりよく調べ、人びとに広く知らせるべく、より多く掲載するなど贔屓にして大切にしてほしいと思う。
[ 2017/06/15 09:52 ] [ 編集 ]
したたかな女操り人形師
藤田早苗なる操り人形師はいかにもしたたかな面構えですな。
一方のケイ君はお坊ちゃま風で、女人形師の洗脳にコロっといっちゃってるんでしょうね。
洋の東西を問わず、ぱよちんはカルトチックでほんとキモい。
[ 2017/06/15 10:16 ] [ 編集 ]
愚者の闇
日本毀損する日本国籍者は毎回同じ顔ぶれの様に思います。それぞれ「専門部」があっても、南鮮慰安婦&強制連行、反米軍基地、反原発、国連人権委員会関連等々、互助会組織でもありそうな金太郎飴。

民間シンクタンク「国家基本問題研究所」(櫻井よしこ氏代表)が今回、外国人に依る日本研究の優秀者に選出したお二人(日本研究賞=ジューン・トーフル・ドレイヤー氏 特別賞=ヘンリー・スコット・ストークス氏)は英文で海外に日本の実近現代を紹介して下さいました。

そのお二人は、「中国側から見た歴史が国際的によく知られ、その上時には歪曲された形で広がっている」(ドレイヤー氏)
「今国際社会で<南京虐殺はなかった>と言えば、もうその人は相手にされません。ナチスのガス室を否定する人と同列に扱われます。残念ながらこれは厳粛な事実なのです。日本が日本の立場で世界に訴え続けていかなければ、歴史的事実として確定してしまうのです」(ストークス氏)と。

日本が戦争に負けた要因は幾つもあるでしょうが、戦前戦中戦後を通じて情報戦に圧倒的に負けていた事が、今日の「日本悪」に通じている気がします。

今こうした日本毀損に走る日本国籍者は、多分「日本悪」の教育に浸りきって成長して、思い込んだ日本人としての「罪悪」から自分だけは逃れたい願望があるのかな?と思うしか無いのですが、何処から見ても、それは愚か過ぎて私には理解が出来ません。

聖徳太子に心服されていた亀井勝一郎先生が、昭和二十年の秋に記しておいでの文章ですが、
<敗れた者は一切の重荷を背負わされる。この重荷の当否については弁解してもはじまらぬ。罰せられる事に小心翼々としているよりは、いっそ世界のあらゆる罪を自発的に引き受けた方がよい。侵略、残虐、殺人、圧制、強奪、ーーー地上の罪禍を悉く背負って、日本は世界一の悪者になり、この自覚に於いて再生を求めるがいい。こうした不逞の決意を僕は欲する。
太子の開顕された大乗とは、かかる勇気をもたらすものではなかったろうか。日本人がもし偉大な民族であるならば、偉大な悲劇に堪えらるる筈だ。>と。

この文章を若い時は読み飛ばしていたのかまったく記憶がなかったのですが、最近読み返してどうにも引っかかりが消えません。
敗戦直後の記述ですが、亀井先生が戦後72年を経ても続くこの「日本悪」を想像お出来だったか?今なら先生はどう仰るか?
潔しと言えばこれほど潔いものはないでしょう。が、どうしても このままで居られようか!が強く頭を擡げて凡婦の心中混迷です。
[ 2017/06/15 12:12 ] [ 編集 ]
外務省も国連ナンチャラでその捏造告発には反論したそうですが、朝日や毎日、ゲンダイ等の写しと英訳仏訳を会議に提示したら、どんなに日本のメディアが「自由」で「無責任」な言辞に励んでいるか、立ち処に理解されそうなものだと思うのですが、反論だけみたいですね。
毎回後手後手で負けているのですから、少しは効果的な戦法ぐらい考えればいいのに。

反日野党の国会女性動員は、混んだ電車の痴漢詐欺女学生に似た発想です。
都内で一応優秀校と評価されている私立女学校の学生達(学校はそれぞれ違う)がお小遣い稼ぎで痴漢騒ぎをするのだとか。違う学校の女子生徒達が証言するので誰も詐欺だとは思わない周囲、更にはそれに弁護士まで組んでいるのも居るとか。
殿方は本当に要御注意よw。

国会婆達が少しでも触ればセクハラ、パワハラと騒いでも、ご面相や体型を見たら誰が触りたいモノか!でしょうが。
弱者を装う弱者ビジネスの感覚が浸み透ってなければ、こんなバカは思いつきません。
男女の別なく選出された議員に性はありません。
[ 2017/06/15 15:30 ] [ 編集 ]
774へ
URLをぺたっと貼って、「主従が逆だよ」って・・・。何が?

主張があれば簡潔に述べなさい。
自分の論を展開できず、URLだよりとは情けない。

意味不明だよ。
[ 2017/06/15 19:40 ] [ 編集 ]
↑ ↑ ↑

上記、URLはセキュリティ上、危険性があると表示されています。
決して、開かないように。

削除が必要です。
ブログ主さん、削除をお願いします。
[ 2017/06/15 20:14 ] [ 編集 ]
今や国連は「左翼勢力のスピーカー」と成り果てた。。。完全に腐りきっている!!
「国連特別報告者」は国連の人間ではなく、国連補佐機関である国際連合人権理事会が任命したボランティアにすぎなく、謂わば国連の諜報機関の末端のような存在。。。しかも国連からは一切報酬は出ていない。

グテーレス国連事務総長も「国連特別報告者」は国連の総意を反映するものではない旨表明している。

従い、日本マスゴミと反日勢力の「国連特別報告者の主張=国連の総意」と言わんばかりの報道は捏造による反日誘導である。

つまり、左翼反日勢力らは日本国民の「国連信仰」を上手に恣意的に利用してきた経緯があり、左翼主張の「人権」「平和」(利権)の言葉に惑わされた国連(や国連特別報告者)は、十分に現場調査することも無く、左翼の言動を鵜呑みにし、今や完全に「左翼勢力のスピーカー」までに極端に偏っているが。。。裏で汚い金銭の遣り取りがないとすればこいつら完全にアホだろう!?(って言うか、国連利権に塗れた腐った組織というのが正解か。。。)

世界二位の国連分担金。。。真面目に納めている外務省はもっとアホだが!


やはり、いよいよ「日本再生」が必要になってきた。。。

先ずは、今日の「テロ等準備罪」法案成立、おめでとう!!!
[ 2017/06/15 21:05 ] [ 編集 ]
お手数かけました。
お手数かけました。
危険な貼り付けには要注意ですね。
[ 2017/06/15 21:55 ] [ 編集 ]
悪徳ブローカー
だいたい日本語の読み書きもまったく出来ない人間が国連にどこの国の調査報告をするのでしょうか。

アラビア語の片言も理解しない人間が中東のレポートを書き、英字新聞の見出しも読めない人間が英国における報道の自由を論じるようなもので、味噌汁で顔を洗って出直してこいと言いたくなります。

この国連の方から来た?報告者群団も低能力ゆえにサヨクの御用聞きをして露命を繋いでいる輩で、特定イデオロギーを安売りをする以外に、調査分野に対する知見も見識も見事なまでに持ち合わせておりません。

国連の下部団体が左翼の喰いつめ浪人どもの掃き溜めと化しているのは今や国際的な常識ですが、そんなものを貴種扱いして有難がるのは日本のマスコミぐらいなものでしょう。

国連の看板を掲げて知的田舎者を欺く、朝日屋や毎日屋は都から来た悪徳ブローカーのようなものでありますな。ぶっぷ、ご用心、ご用心。
[ 2017/06/15 22:00 ] [ 編集 ]
お馴染みの偏向テレ朝・羽鳥サイテーショーの反日玉川は、テロ等準備罪成立をうけて、安倍政権を批判し、こんななのに支持率が落ちないのは、国民が駄目だ、みたいな発言をしていた。

やっぱりアホです。

全ての反日メディアが朝から晩まで、あんなにも、あんなにも、隙間を惜しんで、ネガティブキャンペーンを貼って、叩いて、叩いて叩きまくったら、普通なら、落ちるでしょ。落ちない訳がない。

なのに、支持率が落ちない。

なぜか、ほんとに理由が分からないんですかね。
いや、分からないから、安保法制の時と同じ事を繰り返すんでしょうけど。目が曇って真実が見えなくなっているんでしょうね。いや、単に、あちらの方だからでしょうか。

ならば、教えてあげましょう。

単純に、貴方たちが、信用できないからですよ。
ダブルスタンダードで偏向していて、報道しない自由を行使するから。結局、国民の事なんか何一つ考えていないんだなって、分かりすぎるくらい分かるから。

国連??はあ??。単なるあんたたちの仲間でしょ。もう、全ての内容が嘘で塗り固められて、しゃあしゃあとやっているのがほんと気持ち悪いです。いなくなって欲しい。

そんなメンツの言う事を鵜呑みにするほど日本人は愚かじゃないです。もっとやってれば。そのうち痛い目に遭いますから。

吉田清治の長男が謝罪碑を撤去したがっている事を報道してよ。撤去するには莫大な費用が掛かるそうだから朝日新聞は責任とってお金出してあげてよ、日本国民のために。嘘ついた責任とってよ。

今や世界に日本を貶める為に使われている慰安婦問題の元凶になった吉田清治の嘘を広めた責任を脇においている間は未来はないでしょう。
[ 2017/06/15 22:35 ] [ 編集 ]
竹島で
コメントが表題と違って申し訳ありません。

韓国軍が竹島で軍事訓練を行うという記事を読んだものですから…

二階氏が特使として安倍総理の親書を携えて訪韓した直後にこれですから…
なんだかな~~
二階氏も馬鹿にされ、軽く見られたものですね。

こういう国から帰化した面々を相手に国会で論争しなくてはいけないのですから
どこの国の国会なのか解らなくなります。
そして帰化すらしていない在日民間人の日本人成りすましの先導によって
デヴィッド・ケイのようなとんでもない偽りを世界に広めようとする公人が作られる。
日本はどこまでなめられたらいいのでしょうか??

世界中に散らばった外交官や公職にある方々には
「沈黙は金」とか「言わぬが花」という日本人特有の美意識は世界では通じないという事をもうそろそろ自覚していただきたいです。

[ 2017/06/15 22:49 ] [ 編集 ]
姑息なぱよちんの仕業?
>885さん

おおかた、テロ等準備罪の成立に逆上したぱよちんのキチゴキあたりの仕業でしょう。
きゃつらは目的のため手段は正当化されると妄信するテロリストの仲間なので。
[ 2017/06/16 09:19 ] [ 編集 ]
こはるさんへ
>潔しと言えばこれほど潔いものはないでしょう。が、どうしても このままで居られようか!が強く頭を擡げて凡婦の心中混迷です。

…ひとり世に生まれ、ひとり世の中を去るのみならば、「飛ぶ鳥跡を濁さず」の精神でも良いのかもしれないが、多くの方々にとっては、子供や孫のような大切な思いは、必ず残されているのも、この世の常だ。

出来得る限り良いものを世に残すべく、努めることこそ、人としての最善の道であり、最善を尽くせばこそ、後の世に残るものは、前向きな良いものになるはずだ。

理性的に答えが得難いときには、オレは感性で判断するようにしている。つまり、第六感、心から良いと思えるかどうかだ。今回の話は、理性的にも答えを得られるようだ。

聖徳太子も日本人である。ゆえに、
「日本人を悪く言う人に、聖徳太子を良いと理解できるほど、正しい考えを持つ人はいない。」
と、オレは思う。
[ 2017/06/16 13:58 ] [ 編集 ]
ツキクサ様
ありがとうございます。

私の場合逆・・・というより、生涯殆どを第六感だけで生きて来た様なもので、親しい人達には時々、それも若い時から、「偶には先に考えればア」と言われるのですが、自分では不都合も感じないので困ります。
なので、勘が理性を邪魔しっぱなし。
真面目に考えると人並みな理性があるのかどうかも・・・自信がありません。
勘だけでモノを選択して、行き詰まるとどうにもならないものだと、今更ですが思って居る最中です。

[ 2017/06/17 01:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: