私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  加計“文書”に改竄の噂 ~ 再調査実施に政府の勝算ありか!?

加計“文書”に改竄の噂 ~ 再調査実施に政府の勝算ありか!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 森友学園、鑑定御用達と呼ばれたジャーナリストの準強姦疑惑、加計学園問題。野党と左派ジャーナリズムがテロ等準備罪阻止と政権転覆のために用意した三段ロケットは、ある意味、北朝鮮のミサイルよりも精度が低い。別に、北朝鮮を褒めているわけではない。野党と左派ジャーナリズムのレベルが低すぎるのである。

 森友など、既に過去の話になった感がある。少なくとも、この問題にいまだに固執している野党やマスメディアと国民の興味との乖離は、日を追うごとに大きくなっている。山口敬之氏の準強姦疑惑では、彼らの書いたシナリオは「官邸が警察に圧力をかけて不起訴処分に」というものだったと推察するが、いまひとつ大きな話題とはなっていない。現時点で最も話題性があるのが加計問題だが、これはそもそも問題とする認識自体が間違っている。岩盤規制打破へ強い指導力を発揮したら、既得権益を守れなくなった官僚が反発しているだけという構図だろう。

 森友問題で政権支持率を低下させられなかった野党や左派メディアの拠り所が加計だが、その根拠となっているのが文科省内から流出したとされる文書である。政府は、この文書の信憑性に疑問を呈し、内部調査を拒否し続けてきたが、一転して「徹底的に調査する」と、方針を180度変えた。菅官房長官は「再調査しないのは文科省の判断」としていたが、これは誰も信じない。政府は勝負に出たということだ。勝負に出るからには、勝算があるはずだ。その勝算のひとつの部分となり得る情報が、時事通信の田崎史郎氏からもたらされた。

田崎史郎「大部分については事実なんですけど、一部違ってる部分もあるみたいなんです。文科省に残っている文章と外部に流出した文章は全部が一致しているわけではないです」
恵俊彰「え!?8枚のあの文書が!?そうなんですか!?」
田崎史郎「ええ。まぁ、そう…らしいです」
恵俊彰「もう田崎さんに聞いたほうが早いんじゃないですか(笑)物凄い事実じゃないですか!え、そうなんですか!」
田崎史郎「そうそうそう」

田崎史郎


八代英輝「え、まさかそれ…外部の文書に官邸の最高レベルとか総理の意向とかが付け加えられたとか?」
田崎史郎「そうじゃなくてそこは一緒なんですよ。たぶん。僕も見てるわけじゃないから、たぶん」
恵俊彰「もう何でも言っちゃってくださいよ(笑)」
田崎史郎「文科省にある文書はこういうことですと。それと比べてくださいと」
恵俊彰「そういうことになるわけですね。『どうぞ比べて下さい。民進党が公開したものと違ってないですか?』ということになる」
田崎史郎「そうです」


 文書の再調査をしろと強硬に要求していた民進党は、文科相が「再調査する」と宣言したら、返す刀で今度は「時間かせぎだ」と批判している。そもそも政府を攻撃することでしか息をできない政党なのだから、政府が何をやっても口から出て来るのは批判だけしかない。逆に、文書に何らかの問題があったとしたら、別の論点から政府を攻撃する布石を打っているようにすら感じる。そもそも、審議拒否や問責決議案、テーマと何ら関係ない質問をする「時間稼ぎの常習犯」には、「どの口で言う!?」とツッコみたくなるのは私だけではないだろう。

 もし文書が改竄、もしくは偽造されていたとしたなら、証拠物件としての信頼性は地に落ちる。加えて、「総理のご意向」がそのまま残ったとしても、それは全く問題ではない。問題の文書はは2016年9月後半に出たものとされるが、獣医学部の新設はその時点では既に既定路線であり、勝負がついていたのだ。「総理のご意向」を背景に事態を進展させる必要がない時期なのである。

 野党も左派メディアも、友人関係を背景にした「総理のご意向」による学部新設というシナリオで政権叩きを行ったが、シナリオありきで進めてきた政権叩きの辻褄があわなくなるため、そのような時間軸を隠蔽していると言ってよい。加計問題とは、支持率を落とし、あわよくば現政権に退陣をという彼らの願望から生まれてきた、「問題ではない問題」なのだ。

 そういえば、菅直人はブログでこう書いていた。

目前の都議選では、安倍政権に対して、「ノー」という審判を下す必要があります。


 とうとう、国政と地方自治の区別すらつかなくなってしまった。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/06/14 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
布団叩き竹
教育勅語詐欺の籠池氏は、大阪府の訴えで助成金詐欺疑惑。多分帳簿上の「2億円寄附」というのも寄付者とされた人が<「名前を貸してくれ」と言われただけで寄附など一銭もしていない>と証言していましたから、起訴補強する必要があればそちらも「嫌疑」となるのでしょうね。

その長男さん。国会前で「共謀罪阻止」デモに参集だった映像、見~ちゃった。
民・共・社民の議員だけを自宅に招いた親子さんですから、不思議は無いのですが、「保守」ぶって拉致のブルーバッチも一時は着けていた筈の人間が、勝手に反日連が名付けた「共謀罪」阻止デモ。オセロのコマみたい。

民侵玉木が受け取ったという8枚の「証拠文書」は、ネットにも出たらしく、部分的にフォントが違う、とか文体(と言うほどの物でも無さそうですが)が変っている、とか詳細に調べた人の書き込みがあるそうです。
文科省本体と、部分的切り貼り部分に使用されたパソコンが違うンでしょうね。コレって、推理小説の初歩じゃんw

これが、仮に民侵が言ってきた「公文書」であれば、公文書偽造。公務員の守秘義務のあるものなら守秘義務違反。
前川助平(ですってw)さんが6年間一箇所の出会い系バーで熱心に貧困女性の調査した報告書は、文科省に「無い」。

玉木雄一郎さんという、獣医師会副会長さんを父に持つ民侵議員が最近時々「石破四条件が守られていない」と政府批判をして居ますが、どうやら地方創世大臣だった時に石破某は獣医学会と懇ろな打ち合わせをしていた気配ですね~。

森友学園問題はスカだったけれど、加計学園問題は叩けば幾らでも埃が出てきそうです。
ン?安倍総理側ではなく、前川助平さんとか玉木某とか獣医師会とか、安倍総理批判の石破某とか石破某とか石破某とか、ソチラの埃ですけど。どこまで出るのかなあ?
[ 2017/06/14 08:30 ] [ 編集 ]
ってことは
安倍ポチ、田崎が言うように官邸が作り替えてるってことですね。

強姦山口の色々な悪行も露呈し始めてるので
田崎は一人で大活躍!
なにかご褒美貰えそうですね

まぁ聞いてる視聴者はしらけ切ってますがね
[ 2017/06/14 13:01 ] [ 編集 ]
前川という御仁、元総理(ご存命)のご令息(代議士)の義兄弟という情報がネットにありました。これが本当だとすれば、加計問題は、自民党内の派閥争いも絡んでるの?と思いたくなりますね。
[ 2017/06/14 15:31 ] [ 編集 ]
こはるさんへ
>これが、仮に民侵が言ってきた「公文書」であれば、公文書偽造。公務員の守秘義務のあるものなら守秘義務違反。前川助平(ですってw)さんが6年間一箇所の出会い系バーで熱心に貧困女性の調査した報告書は、文科省に「無い」。

…貧困調査の報告書が、文科省に「無い」。「無い」ものを、「ある」と言うのは、蓮舫さんの戸籍謄本問題にも似ている。

「無い」ものを、「ある」と証明するのは、「悪魔の証明」で不可能という話だ。本当に「ある」のなら、まずは「証拠」を見せるべきだろう。

野党の最近のロジックは、「証拠もなしにあるという無責任さ」だと思っていたが、その背景には、「悪魔の証明」の悪用があるようだ。
[ 2017/06/14 17:37 ] [ 編集 ]
手続き上、「首相の意向」があったとしても問題ではないだろう
そもそも、学校法人加計学園の「獣医学部」の新設に対して、文科省等の行政組織が検討を行ったうえで、首相がその「新設」を命じる形で出た文書なんですから、その検討作業の間に「首相の意向(獣医師の不足に対する個人的見解等)」というものが若干あったとしても、手続き上のプロセスに過ぎず、それ自体は「問題ではない」。

実際、確かに「獣医師」は不足していますし、「獣医学部」自体が全国的に存在している数が少ないですね。米国等の先進国と(人口規模が違うなどの統計的格差がある事も考慮していますが)と比べても、圧倒的に不足しています。

故に、仮に獣医学部の設置に関して、首相が自治体などに対して、ある程度の「意向」を示して、「創ってもらう」というのは、別に問題ではないだろう。

そこを何故か、民進党などが「首相の命令で(一連の手続きで首相の意向が入っていたという事実は無視して)」、勝手に作らせたかのような追求や、マスゴミの報道には、悪意しか感じない。

だから、上のHNすらかけないゴミ(以前からブログに貼りついているみたいですが、批判するならHNくらい書きましょうね)が、

>安倍ポチ、田崎が言うように官邸が作り替えてるってことですね。

などというのは、悪意のある陰謀論に過ぎないし、

>強姦山口の色々な悪行も露呈し始めてる

山口某に関しては、証拠不十分(映像などの物的証拠不足)で「不起訴」になっているのだが(官邸圧力説も悪質な陰謀論だと思いますけどね)、女性側が民進党のハニトラ工作要員という話もありますから、怪しい話ですね(その他の話については、事実かどうか不明なものが多い)。

>まぁ聞いてる視聴者はしらけ切ってますがね

視聴者がしらけ切っているのは、問題でも無いものを問題だと、辻褄の合わない事や因果関係が無いものでさえも、官邸圧力説などの陰謀論を唱えて政権を叩きたいだけの「民進党」と「マスゴミ」に対してでしょうね。
[ 2017/06/14 20:26 ] [ 編集 ]
自由党の
森ゆう子氏の国会質問を聞くたびに、
なぜこんな人が議員になれたのか不思議でなりません。
ご本人は自分に酔っているのかもしれませんが、まるで893みたいな口ぶりです。

今夜、テロ等準備罪が成立したら、小西氏が亡命するでしょうから
やっと一人、議員の仮面を被った国賊が減るわけですね。


[ 2017/06/14 20:29 ] [ 編集 ]


そうでしたそうでした。
亡命してくれるんでした。
どこへ行くのかな。
故郷の北ですかね。
なんて言うのか楽しみ。
約束は守ってもらわないと。うふふ。
[ 2017/06/14 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: