私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  安倍政権退陣という目標に沿った情報だけを漁り、報じるダボハゼども

安倍政権退陣という目標に沿った情報だけを漁り、報じるダボハゼども

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、NHKの上田良一会長の定例記者会見が渋谷のNHK放送センターで開かれた。芸能からスポーツに至るまで、数々の質問が飛んだようだが、朝日新聞は政治にかかわるNHKの報道姿勢に噛みついた。NHKが政権に忖度しているというのである。

 --(朝日新聞)加計学園の獣医学部新設計画をめぐる報道について。官邸の最高レベルが関与していることが示された文書について、NHKが報じた際に大臣の個人名などを黒塗りをしていた。その意図は何だったのか

 「そういった放送のことは現場に任せており、現場の判断を尊重している。NHKのよって立つところは視聴者の信頼で、その信頼のためには報道機関として自主自立、公平を保つことが必要であり、現場も理解していると思う」

 --(朝日新聞)NHKは政権に忖度(そんたく)しているのではないか。そういう投書が弊社にも届いているし、SNS上にもそういう意見があふれている。そういった指摘は会長に届いているか

 「現場に任せており、現場の判断を尊重している。もし現場のほうで何かあれば」

 (編成局担当者)「個別の編集判断、取材の過程については、答えを差し控えている」

 --(朝日)文部科学省の前川喜平前事務次官のインタビューをNHKは収録していながら放送していない、という記事があるが、そういったことはあるのか、事実なのか

 「繰り返しになるが、放送のことは現場に任せており、現場の判断を尊重している」

 (編成局担当者)「基本的にどういう取材をしたかということについては、答えを差し控えさせていただいている」


 朝日の質問は、「NHKは何故政権を攻撃しないのか!」という叫びとも取れる。「安倍政権は腐敗している。何故メディアスクラムで政権を批判しないのか」というのが、朝日の本音だろう。「こんなにオイシい材料があるのだ。NHKは何故食いつかない!?」とでも言いたいのである。

お前が言うな、朝日新聞


 メディアの責務の一つが権力の監視ということが通説のように語られるが、それをまともにメディアに託している人がどれほどいるのかは知らない。私がメディアに望むのは、事実を報道することであり、その報道に公平・公正を期せということだ。朝日新聞がおかしいのは、朝日を含むほとんどの左派メディアの報道姿勢が「権力の監視」ではなく、「安倍政権のネガキャン材料集めと散布」になっているからだ。予め安倍政権退陣という目標を定め、その目標に沿った情報だけを漁るダボハゼ ―― 彼らの報道に感じるのは、そういう偏狭な哲学とも言えない思想だ。

 5月22日、出会い系事務次官の「出会い系バー通い」を報道した読売が、いま他のメディアから批判の集中砲火を浴びている。読売は3日、原口隆則・東京本社社会部長の署名入りで「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」との記事を掲載したが、加計問題を政権批判に最大限利用したいメディアは収まらない。だから、この読売の「出会い系バー記事」を官邸のリークだなどという拡大解釈も生まれ、読売は政権にべったりというレッテルを張り始める。

 権力の監視というのは、左派メディアにとっての隠れ蓑なのだ。彼らはその大義名分を利用し、あたかも権力にかかわるスキャンダルが公益目的にかなうような宣伝をしながら、実は「打倒安倍政権という私怨(社怨)」を晴らそうとしているだけなのだ。彼らにとってすれば、違法な天下り斡旋で「行政をゆがめた」出会い系事務次官が、安倍政権によって「行政がゆがめられた」と言った瞬間から「正義の味方」になるのだ。何度も書くが、加計学園問題とは、官僚対官僚の既得権益をめぐる対立であるだけで、安倍総理は「官僚の忖度」という文脈で登場するだけで、関与はない。その総理を批判の槍玉にあげるのは、いかにも筋が悪すぎるのだ。その悪い筋を、朝日のようなメディアは「読者の洗脳」によって隠そうとする。

 いい加減、国民もこの加計学園問題には飽きてきているはずだ。それでもなお、この問題を引っ張り、政権に何一つ打撃を与えられなかったら、恥をかくのは倒閣野党の連中であり、朝日のようなメディアである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/06/09 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(11)
一橋大学の新入生歓迎会における政治家の関与
>何度も書くが、加計学園問題とは、官僚対官僚の既得権益をめぐる対立であるだけで、安倍総理は「官僚の忖度」という文脈で登場するだけで、関与はない。

…一橋大学の学生の企画した新入生歓迎会における講演会。それを中止に追い込んだ政治家がいるらしい。国会議員が、政治的な圧力で、学生の自由(リベラル)を侵害した。官僚の政治家への忖度疑惑よりも、政治家の学生への圧力行為のほうが大きな問題だ。
[ 2017/06/09 08:42 ] [ 編集 ]
NHKといえば、皇室報道のスクープだが…
…今、女性宮家の議論がある。
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1706080046

オレは、女性宮家に反対の思いだ。

私人とご婚約された女性宮家の方は、御公務を担うことになるが、公人としての御公務であっても、ご婚約された私人の方の影響は無視できない。無視すれば、ご婚約に軋轢が生じるであろうし、無視しなければ私人の言動が皇室に影響を与えてしまい、皇室の方々に危険を招くおそれがあり、日本国民の未来も暗澹たるものになりかねない。

では、女性宮家以外の方法で、御公務の負担や皇室皇族の継承などは、どうすればよいのか。答えは、安倍総理の主張してきた、戦後レジュームを変えることにある。

日本国民の多くの方々の望むところである旧皇族11宮家の皇籍復帰。そもそも、皇籍の離脱ということであるから、皇籍の復帰は皇室会議の議を経ることで可能ではないだろうか。

女性宮家の新設を検討するぐらいならば、皇祖皇宗の遺範による旧皇族11宮家の皇籍復帰の方が、日本国の皇室の在り方として大切なはずだ。
https://matome.naver.jp/odai/2138626242322922701
[ 2017/06/09 09:21 ] [ 編集 ]
あらゆる面から朝日をボイコットしましょう。
もうすぐ朝日新聞の大きな財源となる高校野球の時期になります。
くれぐれも朝日新聞の収益に手を貸すことにないようにしましょう。

言論戦は勿論ですが、朝日グループの商品、イベントをボイコットし、兵糧攻めも重要です。

以前、こんな人がいました。
朝日新聞を非難するが、つきあいがあって朝日新聞を購読している。
こんな八方美人の朝日の協力者もいて、困ったものです。


[ 2017/06/09 09:23 ] [ 編集 ]
NHKが……ねぇ(笑)
まあ、左端から見れば全部右寄りに見えるって事なんでしょうな。
[ 2017/06/09 10:25 ] [ 編集 ]
カビが染み付いて皮膚になる図
報道機関に依る「(国家)権力の監視」が使命、という元はやはりGHQの下命だった様ですね。
二度と日本を戦前の日本に戻さない、二度と日本が白人国家に対抗出来ないように。
その命令主の米国は、今や誰が本当の主権者だか分らない混迷ぶりですが、かつて何人かの米国大統領は、政権運営に報道機関を大いに利用した歴史があるのだとか。

GHQに依って作られた日本の報道体勢に中共南鮮が入り込み、という構図なのでしょうかね。

反日メディアは戦後70年を超えても今だに戦勝国米国の下命を後生大事に抱え込んで、国際情勢に目を向ける人々の誰からも相手にされなくなっているのに気がつかないのでしょう。
これも、幻の既得権益厳守w、その権益にはカビがカビの段階を超えて既に体質化。

最近ではヨシフ有田が喜ぶ友人が社長になって、ひたすら反安倍記事羅列の文藝春秋社。それに対抗するようで似たモノの週刊新潮社も加わる「勢い」。
焦りが必死過ぎてそのうち綻びが露わになるでしょう。

それにしても朝日がNHKに噛み付くとは。
似た者同士は相食むと言いますが、そのパターンなのか。反安倍戦線から一早く抜け出す兆候を朝日はNHKに感じたのか?まあ、心ゆくまでやってンさい。

文科省「文書」の切り貼りとか辻褄の合わなさはネットで流れていますから、そのうち誰が書いた文書なのかも判明するでしょう。要するに「御意向」は文科省の業務怠慢を衝いただけの事の様ですが。

朝日も逃げ道を探っているのか、最後まで毒を食らう覚悟があるのか?・・・朝日に覚悟なんぞは無さそうだし、逃げるにも絡みつきすぎて結局はまた醜態晒しでしょうね。、
[ 2017/06/09 11:28 ] [ 編集 ]
追記
日本の反日メディア達はどうやら南鮮のクネさん弾劾に倣いたい様にも思えます。
「メディアの力確認」の為か、単にバカなだけなのかは判然としませんが、自分達に従わない力ある者を引きずり降ろす事に快感を覚えたいのかも。
結局はバカなだけですが。

眞子内親王殿下がブータンから昨日お帰りでしたが、ブータン国民は王家に大変な敬意を持ち、王家の方々も国民の為のお働きに努めている為か、王家や賓客への報道規制があってブータンンメディアが取り仕切る。
と言うわけで日本から「ご婚約で騒ぎたい」メディアが押しかけても立ち入る事が出来ない場所が多かった様です。
それでもとっても素敵な眞子様を、日本でよりも多く拝見出来たのは嬉しい事でした。
そこで、日本メディアが「報道の公平を」と訴えたそうですが暖簾に腕押しでオシマイ。

「報道の公平」と、誰あろう彼らが言うのです。
今まで秋篠宮家の日々の御公務一切を不思議に報道してこなかったメディアが、眞子内親王殿下の(かなり怪しい)ご縁談には飛び付き、あること無いこと無い事無い事を捜す在り様。
他国に要求する前に自らの土足を大いに省みろ!



[ 2017/06/09 12:38 ] [ 編集 ]
加計の次が出てきましたよ

「国際医療福祉大学」

安倍関連はパターンが同じようだ。

[ 2017/06/09 14:58 ] [ 編集 ]
Buster再び
「通りすがり」、「名なし」・・・、嫌いな名前だ。いや、不快と言おう。

特に「通りすがり」
あたかも、記述内容に興味や関心はないが、偶然に立ち寄ったかのように語る。そのブログの記述内容が気に入らないので、精一杯見下すような、小馬鹿にした書き込みをする。
それによって、自尊心を満足させるというタイプが多いようだ。
イタチの最後っ屁のようなものだ。
おっと、イタチに失礼、イタチは悪意がなく、生存のためにしているのだった。

そして、その書き方に共通点がある。
論旨の展開がなく、一言程度の嫌がらせを吐くだけ。

「通りすがり」といいながら、頻繁に覗いている。

もっと、言葉を適切に使いなさい。
なかには、殆ど常駐した「通りすがり」さえいる。
アホか?!
早く、通り過ぎなさい!

上記の言葉を借りよう、「通りすがりはパターンが同じようだ。」
論を展開したまえ。論を!

各地でこんなことばかりしているのだろうな。
いやはやお粗末すぎる。


[ 2017/06/09 16:59 ] [ 編集 ]
再検証委員会による東日本大震災の再検証と最終報告書の見直し作業は必要
和田政宗さんのブログ(2017年06月09日)より
https://ameblo.jp/wada-masamune/
>東日本大震災における宮城県石巻市の大川小学校事故についての、検証委員会の設置や人選、最終報告書の内容が検証しきれておらず不十分であった点を指摘。学校事故において、運輸安全委員会のような独立した調査機関の設置の必要性を述べた。文科省は従来答弁の枠を超えず、人選も問題なく十分な検証が行われたとの答弁であった。これでは、また同じような事故が起きる可能性や、教訓を活かそうにも活かせないので、与党議員として文科省の検証のあり方についてしっかりとしたものになるように行動をしていく。
>なお、この検証委員会を主導したのは当時文科省の官房長であった前川喜平氏。ご遺族などから、委員の人選や検証過程のずさんさを指摘されても「問題ない」と押し切った人物であり、前川氏の責任は重大であると私から申し述べた。


…前川さんのこの問題、決して見過ごせない。東日本大震災については、検証委員会のずさんな人選や検証があったようだ。未だ、復興は道半ばである理由として、原因を検証できていない可能性もある。

日本政府は、被災者を含めた新たな人選による再検証委員会を設置して、東日本大震災の再検証と最終報告書の見直し作業をすべきかと。
[ 2017/06/09 17:37 ] [ 編集 ]
金環食
かつて報ステで、自民党総裁選の真っ最中に、古舘が「親中派と言われる人たちの方が金まみれで、反中派と言われる方が清潔な人が多い」と、(残念そうに)しみじみ語っていたことを思い出しました。

まさに然り、古舘もたまには肯繋に中ることを言います。

もう時効だから言いますが、某社の社長室長を勤めていた私の友人は規制緩和が盛んに議論されていた時期の総裁選の直前に、某ホテルの駐車場にアタッシュケース数個分を運んだとか。中身はもちろん現金でしょう。多分、オーナー社長個人の拠出で、会社の帳簿には出ないおカネです。

このような利権構造の中軸にいた人物が今や某野党の党首を務め、反安倍キャンペーンの一翼を担っているのですから、片腹痛いです。

それで炙り出された?総理と加計学園関係が、二十数年前に安倍総理が学園の監事をして報酬16万円を頂いたとか。可憐なまでに清廉な話ではありませんか。


利にさとい輩がなぜ支那や半島に親しいかと言えば、その内情は国家に対してはもちろん、企業、政党などの中間諸団体に対するロイヤリティに欠けるもの同士の気楽さで、バックリベートが飛び交い、個人の懐を潤すからですね。ロシアやラテン世界にもその傾向がありますが、マックスウェーバーの説く「資本主義とプロテスタンシズムの精神」など微塵もない世界だからです。

これが支那なら、岸総理に始まる安倍総理の政治的家系をもってすれば海外に数千億の蓄財をしているでしょうけれど、そういう議論をするならばパナマかケーマンあたりに安倍総理の「たまり」を見つけてからにしてくれませんかね。

腐朽党官僚の支配する大陸の利益の為に、コーヒーすら割り勘にする安倍総理を引きずり降ろそうという朝日新聞の策謀は見るも穢らわしく、破廉恥であり、必ずや神罰が下るであろうことを確信しております。
[ 2017/06/09 19:27 ] [ 編集 ]
朝日という日本最悪の病巣
「加計学園問題」については良いコメントがやはり産経から出ています。

http://www.sankei.com/politics/news/170612/plt1706120032-n1.html

朝日・毎日などが煽るこの「加計学園問題」、たしかに一つの題材ではあるでしょうが、もうその根底が朝日・毎日などを含めた『さよく・在日連合』による「安倍内閣打倒戦略」でしかないというものです。

その「安倍内閣打倒」とは安倍首相の進める『憲法九条改正』に対しての妨害工作であり『護憲』のためのものです。

表面的事象の根底にはいつもこれが有り、更にその底に『東京裁判史観・自虐史観』が有ります。

それにしても、やはりメディアを抑えたさよく・在日連合には「先見の明」があり、あの辻元が「ピースボート」という収入源、また「生協」などにという収入源を得るという商売上手さが有ります。

もちろん、その「さよく」は法曹界(日弁連)などを支配しているわけで、安倍首相もその壁の厚さを最近実感しているようです。

http://www.sankei.com/west/news/170526/wst1705260006-n1.html

またこれら日本毀損の国際ネットワークにも「さよく・在日連合」が暗躍しているというものです。

http://www.sankei.com/politics/news/170613/plt1706130003-n1.html
[ 2017/06/13 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: