私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  百田尚樹氏の講演が妨害で中止に ~ 妨害運動を扇動した有田芳生こそ真の差別主義者だ

百田尚樹氏の講演が妨害で中止に ~ 妨害運動を扇動した有田芳生こそ真の差別主義者だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

この(菅)政権は本当に自由と民主主義の敵である。
結局サヨクの人たちは、自分たちが野にいるときは自由だ、人権だ、民主主義だというが、自分たちが権力の座につくと、とたんにそれを弾圧するようになる。


 これは、菅政権の産経新聞の阿比留瑠偉氏の名言である。権力にあるか野にあるかという対立軸を差し引いても、サヨクの本質は、自分たちの主義、主張に反する人たちの言論を封殺するという傾向は変わらない。そんな事案が、一橋大学の学園祭で起きている。今月10日に予定されていた作家・百田尚樹氏の「テレビメディアやマスコミ」について講演が、急遽中止になった。背後には、百田氏をレイシスト呼ばわりするサヨク団体、議員らの運動があったという。change.orgでは、「一橋大学KODAIRA祭は差別禁止ルールをつくり、テロと差別を煽動する百田尚樹氏に絶対差別をさせないでください。または企画を中止してください。」という署名運動が、後援会の中止が発表された今も継続中だ。

百田尚樹さん講演会中止「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」 (産経)

 一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会は3日までに10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した。実行委員会は中止理由を「KODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」としているが、百田さんは3日、自身のツイッターで「聞くところによると、講演を企画した学生たちは、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や、泣き出す女子学生までいたらしい」として、左派系団体から嫌がらせがあったと主張。「おぞましさに吐き気がする」と非難した。

 実行委も「本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎた」などと発表しており、外部からの脅迫などを示唆している。(以下略)


 普段、自由だ、人権だ、民主主義だと連呼する左派メディアは、この事案に沈黙している。Googleでニュース検索をかけても、記事にしている新聞は産経のみで、他はすべてスポーツ紙である。彼ら左派メディアは、こういう保守派への言論弾圧が、自分たちのシンパであるサヨク団体によって実施された事実は都合が悪いのだろう。ここでも、おぞましき「報道しない自由」が謳歌されている。

百田尚樹氏


 「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と題したブログで猛烈な批判や誹謗中傷を受けた、フリーアナウンサーの長谷川豊氏によれば、「私の時に殺害予告を局やスポンサーに送り付けてきた連中と同じ。ほぼ戦前。」と語る。彼らサヨクは、解同の実戦的なテクニックでも継承しているのか、反対運動の徹底している。対峙する人の人権など、なきものと同じなのだ。

 さて、この運動を、前述のchange.orgの「署名運動への賛同を」と、側面支援していた国会議員が存在する。


 有田は、民進党「次の内閣」で、ネクスト法務大臣に名を連ねている。つまり、仮に民進党が政権に返り咲いたとすれば、言論の自由を監督する行政府を委ねられるわけだ。法務大臣が、イデオロギーによって弾圧すべき言論を選別し、民衆を扇動するような時代が来るわけだ。民進党の「次の内閣 ネクスト法務大臣」という属性を取り払ったとしても、一般人でも非難されるべき言論弾圧を、胸にバッジを付けた国会議員がやっているという事実は、絶対に看過されるべきではない。

 要するに、特定秘密保護法などで「人権侵害」などと言っていた有田そのものが、他人の人権を踏みにじる民主主義の敵であり、「差別反対」と叫んでいる張本人が、実は「骨の髄から差別主義者」なのだ。民進党執行部がこういう言動を処罰しないなら、党ぐるみが差別主義に成り立っているということになる。それが民進党の本質なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/06/05 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(16)
ねちっこいぞ
ヨシフ有田が所属する民侵党は、自己の主張が取り入れられなければ、何度でも審議拒否をちらつかせ、あろう事か天皇退位問題審議にも「女性宮家」文字を入れさせたくてバーターに持ち込む様な、悪質政党ですから、都合の悪い一作家の講演をストップさせる事など、言論弾圧でも差別とも感じない「当たり前」感覚の事なのではないかしら。
それ、言論弾圧ですよ、と言って差し上げても理解出来ないと思う。
だって
感覚物凄くおかしいですもの。
フツーの大人じゃないですもの。
常軌を逸している者しか存在出来ない政党ですもの。

まあ何というか、アレ等を国会議員として国民が雇っていていいのか?  と言っても今は仕方がない隔靴掻痒。

同じ民侵の原口一博議員が、有田の名前は出さないものの、<議員にその講演を阻止した者が居れば問題だ>風な発信をしたら、有田が自分から喰い付いて、物凄くしつこく <その議員は誰だと言うんだ=有田だと思って居るなら証拠は何だ?根拠なく有田だと言うなら元大臣だった原口は無責任> などと釣り糸の先で身をよじって暴れている様です。

病み上がりの原口氏にはまた体調崩す原因になるかな?
共産党仕込みのアノねちっこさには多分枝野ぐらいしか耐えられ無いんじゃないかしらw ハブとマングース。
ごねる、拗ねる、居座る のは三流伝聞書きの常ですし。
原口氏降参にクリームあんみつ二個賭けちゃうわ。

一橋大って、安全保障法案の時にシールズで先頭切っていた頭脳の働きが少な目の人が、「戦い終わって」何故かその大学院に引き取られたのでは無かったか?
[ 2017/06/05 08:20 ] [ 編集 ]
いつも思うが。
今まではネットがなかったから真実が判らなかった。昔は本当に偏向報道が当たり前で真実が隠されていたんだ。
右翼が怖いなどのオウム返しがあるが戦後左翼の殺人事件はどれだけあったのか。
本当に左翼は下品で嘘つきで乱暴で粗暴で精神を病んでいる。
[ 2017/06/05 09:06 ] [ 編集 ]
一橋大学の学生としての自由(リベラル)という誇りは大切にしてほしい
>百田尚樹さん講演会中止「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」 (産経)

…実行委員会は、百田尚樹氏の講演会中止のお詫びを掲載している。学生の自由が侵されたことは、大人として恥ずべきこと、学生の自由を守れず申し訳なく思う。
http://www.kodairafes.com/page/kikaku/hyakuta.html

「このたび本講演会を中止することになった理由についてですが、「本講演会がKODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」が挙げられます。当学園祭は一般の学園祭と異なり、「新入生の歓迎」を第一義とするものです。当委員会の企画のために、新入生の考案した企画や、新入生の発表の場である他の参加団体の企画が犠牲となることは、当委員会では決して容認できるものではありません。

当委員会は本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎたゆえ、(いくつもの企画が犠牲となり、)「新入生のための学園祭」というKODAIRA祭の根幹が揺らいでしまうところまで来てしまいました。」

…一橋大学の実行委員会は、苦渋の決断であったと思われる。百田さんの講演会に批判的な考えの人が、一橋大学の新入生のために自らの活動を自制しないために、警備上の問題が生じたことが、講演会中止の原因のようだ。

社会に出てからも、一橋大学の卒業生として、自由(リベラル)という誇りを持って、活動してほしいと思う。今回の件は、日本国の社会の縮図でもある。自由を通すには、萎縮していてはダメなのだ。

新入生歓迎会は、一橋大学の学生による自主的な企画のはずだ。やむを得ず、第三者から容認された環境で行われる歓迎会、そこに一橋大学生の自主性、自由(リベラル)は、本当にあるのだろうか。…できれば、一橋大学の学長には、学生の企画した百田さんの講演会への否定的な動きに対して、学生を擁護支援してほしかった。
[ 2017/06/05 10:36 ] [ 編集 ]
反対に反対する自由
これで、日本の自由度が下がりました。
国連の特派員は、こういう事案を「表現の自由を奪う」「報道に自由がない」として認識するべきです。
え?、特定NPOやら伊藤和子らからは聞いていない?、そいつらが元凶なんだよ!
与件なしに調査しにきたんじゃないのか。国連の特派員(個人活動)は無能なんだね。

一橋大学の実行委員会には、励ましのメールをしときました。
[ 2017/06/05 12:14 ] [ 編集 ]
さすが、ヨシフ・スターリン・有田
その名に恥じぬ言論弾圧でございます
[ 2017/06/05 12:44 ] [ 編集 ]
さよく汚染の除染方法とは?
大勢(体制)を一瞥すれば日本という国がいかに『さよくの国』であるのが分かります。
その切り取ったい一表出がこの「百田尚樹事件」というだけの事でしょう。

マスメディアを朝日、毎日、東京(中日)、NHK、共同通信など左傾勢力に握られ、そのほか市民生活の津々浦々までさよくが染み込んでいる今の日本です。

その環境下に於いて安倍首相は『憲法改正』を主張しているわけです。

そこで、関連はしていても遠く離れた沖縄の出来事ですが、やはりメディアの弊害というものが出ています。

http://www.sankei.com/politics/news/170605/plt1706050004-n1.html
このメンバーを揃え、「社告は沖縄、国内外で起きているさまざまな事柄を論評します。ご期待ください」とか。

もう精神科医に相談したいほど正常と異常の境目がぼやけます。

そしてそんな沖縄にはやはり異常者が集合します。

http://www.sankei.com/affairs/news/170605/afr1706050018-n1.html

http://ironna.jp/
[ 2017/06/05 12:50 ] [ 編集 ]
10年くらい前だったでしょうか、東大の五月祭で、田母神空幕長が講演したことがありました。実行委員会も大学当局も異を唱えず、また、反対勢力が有形無形の圧力をこうしたことはなかったようです。

今回の件に関し、日弁連、学術会議および一橋大学の憲法の教授のコメントを聞きたいものである。言論の自由を認めない勢力に加担する大学への補助金を認めないように、国は、断固たる処置をとるべきであろう。
[ 2017/06/05 15:51 ] [ 編集 ]
国の憂いは、反日左翼の存在
国会議員とは名ばかりの有田芳生とそのお仲間に漂うのは、
薄汚さ、狡猾、粗暴・・・といった数々。
我欲の果ての日本破壊の反日狂徒の歪んだ精神から
発生する穢れたものです。

日本を覆う反日左翼連合は世界と連携し、上は皇室から
下々は立法、司法、行政、業界、マスコミ、教育界等々に食い込み、
反日ビジネスと為し、国体を破壊するに悪知恵を巡らしています。

更に、こうした卑怯が服を着て歩いているような人物には、
正義や道義が通るはずもなく、悪辣さも同様のマスコミが、
またもや自らの不正義を証明してしまいました。

今回の百田氏の一橋大学講演会中止を産経以外は
報道することもないのですから、日本の「報道の自由」を声高に叫ぶ
マスコミの存在価値などありもしないと蔑まされて当然です。

しかし、彼ら悪そうは、調子に乗り過ぎました。
いつまでも、こうした盗人猛々しい連中の不正義や諸悪が通るものですか!
夜明け前の暗さから、日本人の覚醒のあかりが一筋、射し込んでいます。


***
こはる様

眞子様婚約報道のことです。
「生前退位」とした、あり得ない言葉での一斉報道や
真偽が定かでない状況下での眞子様の婚約報道があります。
宮内庁或いは、その上からの大きな力が働いての
NHKへのリークでしょうから、事は国を揺るがす大事を
孕んでいるとも思えます。

お相手の小室圭氏への国民の疑念が払拭されることはなく、
次々とネガティブな情報が出て来るものですから、いよいよ
不安が増大するばかりです。
ここにすかさず、入り込む女性宮家のごり押しなど、
あってはならぬことです。
今回の騒動も(尤もマスコミが盛んに焚き付けているのですが)
遠大な謀り事のピースの一つであるとも考えられ・・・。

私が以前から拝読している「BBの覚醒記録」は
既にご存知のことと思います。
最近、脚本家の井沢満氏のブログに行き着きました。
5月4日の「もはや祈るのみ」と書かれた一文は、心情を縷々、訴えられ、
募る不安や戸惑い、憂国の思いが真に迫ってくるものです。

皇室周辺の信用の於ける方から口を濁しつつ漏れ聞こえて来るものには、
発表するには憚られることや、俄かには信じがたいことがあるようです。
今回の眞子様の件について、井沢氏の節度ある書きぶり故に、
闇の深さを感じるばかりです。
[ 2017/06/05 16:07 ] [ 編集 ]
訂正します
井沢満氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/356996299f798ad9971965c4a0458bb7
「もはや祈るのみ」は6月4日です。
5月4日と間違って入力していました。
[ 2017/06/05 16:35 ] [ 編集 ]
高須先生、お願いします。
6月10日に予定されていた百田尚樹氏の一橋大学講演会の中止を受けて、高須クリニックの高須院長が自らのブログで、百田氏の代役?の、名乗りを上げたそうですね。

一橋大の学生らに対して、「あらゆる世俗的な妨害に屈しないのが学生の誇り、『学の独立』なんだよ」と呼びかけ、「百田尚樹先生の代わりに僕に講演をやらせてほしい。軟弱な一橋大学の学生諸君を叱咤し、筋の通しかたを教え、肝の据えかたをみせてあげる。ギャラはいらない」とのありがたい仰せです。

今を去る半世紀前、三島由紀夫氏は東大全共闘と対決すべく、単身、駒場の東大教養学部で最大スペースのある900番教室に乗り込みました。議論の模様は「三島由紀夫VS東大全共闘」という本に収められ、ベストセラーにもなりましたが、議論が噛み合っていたかどうかは別にして、盾の会隊員や警視庁からの警護を断り、万一に備えて防御用の鉄扇と自決用の短刀を懐に忍ばせて登場した三島氏に対して、少なくとも東大全共闘からの暴力的な言動は一切ありませんでした。入り口の立て看板のマンガには文壇のゴリラ来る!のマンガと拝観料百円の掲示がなされ、ぶらりと入って来た三島氏がそれを見て笑い、又それを見た全共闘の学生等もつられて笑うという、一応和やかな雰囲気でティーチ・インが始まったようです。

それに比べても今回の一橋の騒動は覚悟もユーモアもない、情けない限りのものでありますな。

柔かな知性のかけらもない、権力主義の権化ヨシフ・スターリン辺りが裏で関わると、一橋もこういうレベルになるのでしょうかね。

高須先生、よろしくご指導下さいませ。
[ 2017/06/05 22:51 ] [ 編集 ]
実行委員会の学生たちも、外部からの脅迫を示唆するだけに留めることなく、何があったのか、どんな脅迫をどんな関係筋から受けたのか、はっきりと大きな声でみんなに知らしめるべきです。左翼や朝鮮人は、あることないこと、或はないことをさもあるかのように大声で言いふらしてヘイト法を勝ち得たわけですから。日本人は、方々に遠慮して穏便な言葉で治めようとしがちですが、舌戦ではあちらの方が一歩も二歩もリードしているように思えます。

[ 2017/06/05 23:17 ] [ 編集 ]
今回の講演中止は残念なことです。”サヨクの連中(当該新聞記事より引用)”が原因だったのかどうかはともかくとしても、「”凄まじい脅迫と圧力”が具体的に何だったのか」は気になっています。
物議をかもすことは容易に推測できたはずで、怯むくらいなら企画しなければよいのに……とも感じるのですが、一方では「学力の高い真面目な学生さんたちの勉強料が予想外に高くついたことが今後どのような未来を導くことになるのか」は同じように気になっています。

こういうコメントしか書けないことも含めて自戒を込めて言うのですが、本当に大人に余裕がなくなってきているのかもしれません。世知辛いですね。
[ 2017/06/06 00:36 ] [ 編集 ]
なつこ様 
BBさんのブログもそうですが、私は皇室関係のブログはremmikkiさんの所を参考にする事が多いです。皇室に対する海外情報も多いのが「利点」wで。
井沢満さんの評価が高いのはフィギュア・スケート関係でも書かれていますので存じ上げていながら、未だじっくり訪問した事がありませんでした。
これから行って参りま~す。

それにしても、出てくるKKの情報に何一つ○印モノが無いのは、本当にこの人なの?としか思えませんよね。
選りにも選ってあの眞子様が?!ですわ。
申し訳ないが、アレはイカンです。あの男性は宮家の内親王様というお立場を誤解というより無知なのでは?、という気がします。

ですが、未だ正式なご婚約成立でもないのに、なんであの警護が付くの?宮家の方々へは隙間だらけの警護数なのに、あれじゃあKKの誤解が日増しに強くなるだけでしょうに。

ブータンご訪問の映像は、以前の日本メディアに無視され続けた南米訪問時と違って、毎日拝見出来ますので、皮肉なものですが、刹那的に喜んで居ります。
ジェツン・ペマ王妃と大変打ち解けた映像が、今までの秋篠宮家の数々の御公務を無視しっ放しで来たメディアへの怒りが反作用して、ほぼ万歳状態でw。


大学祭の実行委員会が計画した百田氏の講演だったならば、変更はその実行委員会の存在価値の問題だと、学生が騒ぐものですのに、こんなに温和しくてどうするんだろ?
反対する側の問題の他に、事なかれ主義の蔓延りでなければ良いのですが。
[ 2017/06/06 00:52 ] [ 編集 ]
首謀者は在日学生だそうで
首謀者は「在日学生」みたいですね。「日本人学生」ではないようです。ハングルや支那語の署名もあるようですから、特亜人が中心と見て間違いないでしょう。

一橋は名門のはずなのですが、28の某が謎理由で院に行けるようなところですから、在日枠やパヨク幹部候補枠を初めとして、「裏道」がある可能性が高いでしょうね。腐敗しきっています。

奴等は、言論で勝負できるほどの知能を持ち合わせていませんから、「ヘイト」認定して、相手を暴力と脅迫で追い出す事しかしません。

マスゴミも在日が幹部で牛耳っていますから、報道しないでしょうね。つくづく「屑未満の集団」だと思います。

学生には、脅迫に屈しないでもらいたかったですね。「殺害、爆破予告」でもあったのならば、安全の為中止した可能性も高いと思っていますが。

まあ、こんな蛮行もテロ等準備罪が成立すれば、できなくなってくるんじゃないかと思いますけどね。それまでの辛抱です。
[ 2017/06/06 01:00 ] [ 編集 ]
似非ジャーナリストの正体暴露
言論には言論で対抗する。
それがジャーナリストを含む文筆家の鉄則だ。
だが、有田ゴキフは言論そのものを封殺する暴挙に出た。
自ら似非ジャーナリストだという正体を暴露したことになる。
元アカヒのキムチ記者といい、コイツといい
ぱよちんはジャーナリストを騙る族ばかり。
とことん恥知らずな連中だ。
[ 2017/06/06 09:05 ] [ 編集 ]
恐ろしい事に、いまだにこの迫害を実行した学生、教職員、そして外部勢力の議員など、逮捕されていないのですね。
明らかな事件であり、犯行に関わったもの達も特定できるでしょうに なぜ警察は動かないのですか?
共謀罪待ちなのでしょうか。 浣腸中の人たちが不法入国し不法滞在してから日本国を保守しようとする一般の人々のあらゆる権利が侵害されてきました。
これだけ明らかな犯罪行為が行われても 法が無効とされるのであれば民は国連に助けを求めるべきかもしれません。
100年、浣腸中に侵略弾圧を受けているのが事実である と。
[ 2017/06/12 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: