FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  レッテル張りと倫理観欠如 ~ 加計という餌に群がる屑野党とバカコメンテータ達

レッテル張りと倫理観欠如 ~ 加計という餌に群がる屑野党とバカコメンテータ達

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「出会い系事務次官」という呼称が定着しつつある、前川・前文部科学事務次官。左派メディアや、倒閣しか頭にない野党の連中はこの「出会い系事務次官」を精一杯持ち上げて、お笑いネタ以上の存在にしたいようだ。そもそも、そういう店に出入りして、「食事をして、小遣いをあげたりしていた。そこで出会った女性を通して、女性の貧困と子供の貧困が通じていることがわかった。ああいうところに出入りしたのは意義があった」と真面目に語っても、いったいどれ程の人が信じるというのか。

前川・前文科“出会い系”事務次官


 民進党の山井は、「勇気をもって真実を語っておられる」と、出会い系のくだりの嘘っぱち(と管理人が推察)には一切目をつぶり、「勇気と真実の人」という“前川像”を演出するのに必死だ。それだけなら、いつもの民進党のいつもの手口だが、許せないのは
櫻井充だ。櫻井は自身のブログで、「前川前事務次官は本当に立派な方である」と持ち上げた上で、読売の報道においては「前川被害者像」を勝手に作り上げ、攻撃の矛先を安倍総理と官邸に向けている。

恐怖政治 (櫻井充 公式ブログ)

加計学園の獣医学部設置に関して、前川前文部科学事務次官が実名で証言を行った。それに対して官邸のとった態度は、国家権力を使い、彼のスキャンダルを探し、これをマスコミにリークした。とても民主国家の総理が行うこととは思えない。

国会では共謀罪の審議が行われているが、これが安倍政権で成立したらどんな社会になるのだろうか。自分に対して不利な発言をした人を抹殺しようとするのだから、直ぐに共謀罪が適用されて収監されるようになるかもしれない。(中略)

この加計学園の案件は、異様なスピードで進められている。本来踏むべき最低の手続きすら踏んでいないのだから、総理の意向で、というより総理の権力でこれが進められてきた事は疑いようの無い事実である。(以下、バカバカしいので省略)


 出会い系事務次官の「下半身スキャンダルのリーク」、「自分に対して不利な発言をした人を抹殺しようとする」、「総理の権力でこれが進められてきた事は疑いようの無い事実」という部分は、すべて櫻井の憶測だ。少なくとも事実として確定しているわけではなく、これを確定した事実として書くのは、民進党お得意の「レッテル張り」であるのみならず、名誉棄損で訴えられても文句は言えない暴言である。櫻井は医師だ。だが、こんな医者にかかったら、命がいくつあっても足りない。

 様々なネット上の書き込みを読んでいると、テレビのコメンテーター陣も、一貫して前川擁護派のようだ。総じていえば、出会い系バー通いと問題のメモ(文書と呼ばれている)は分けて考えるべきだという主張が目立つ。出会い系事務次官の出会い系バー通いは法律に触れるものではないから、不問にすべきとの見解もある。勇気をもって告発したのだから、売春の温床ともいわれる店に出入りしていたことは相殺されると言わんばかりだ。

 ダブルスタンダードもいい加減にしてもらいたい。前川が演じる正義の味方は、誰かを貶めようとする可能性すらある。それにもかかわらず、“正義”のためなら“倫理”などどうでもよいというなら、そういうコメンテーターらの倫理観の欠如こそ批判されるべきだろう。

 総理の権限というが、その瑕疵を論理的に示した者は、現時点では皆無だ。前述の櫻井ですら、加計学園の獣医学部新設を「総理の権力で進められたのは疑いようもない事実だ」と断定するが、論拠は全く示さず、議論にもなっていない。そういう環境下で、教育を掌る省庁の事務方トップの買春、援助交際の罪(事実あったと、管理人が推察している)でさえ不問になるという状況こそ、異常ではないのか。

朴槿恵前韓国大統領は国民の力で失脚させられた。今こそ安倍政権を倒すために、国民の皆さんの力が必要である。民主主義を無視した独裁政治にピリオドを打つために、戦っていきたいと考えている。


 櫻井は、ブログをこのような文章で締めている。クーデターを煽ろうという魂胆かは別として、あの、北朝鮮の工作が暗躍した南鮮での朴槿恵糾弾のうねりが、あたかも民主主義の理想のように定義すること自体、不見識だ。櫻井は、「独裁政治」というお決まりの文句でレッテル張りしようとするなら、ひとつぐらい、明確な根拠や証拠でも提示したらどうなのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/27 07:18 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
そりゃ怖ろしいわ
屑でしかない反日野党が闇から正当な政治を照らす、と考えれば民侵はこのままでもイイかな、と今までは思って来たのですが、ここまで屑も腐るとそうも言っていられない気がしてきました。

菅官房長官が昨日、この加計学園と今治市の関係を御説明されていた様で、それによれば(ザッとのメモです)

・福田康夫内閣の時から今治市と愛媛県が十数回に亘って加計学園を候補として提案、要請をしてきたが、実現には至らなかった。
・民主党政権の間も7度も要望されているが、そこにも加計学園の名が記載されている。
・民主党政権時にそれまで<対応不可>だったものが、<実現に向けて速やかに検討>に格上げされている。なので、この時も加計学園が候補であったのは明らかだろう。
・こういう経緯があって民主党・高井議員が昨年4月国会審議で「四国に獣医学部が無いから、国家戦略特区の実現要求」をしたのではないのか。
・今治市は昭和58年、加計学園に依る獣医学部誘致を決める前から、今回無償譲渡する土地を高等教育施設用地として構想しており、歴代市長が大学誘致を目指し、市議会が三度も土地の購入を決議している。

・国家戦略特区の意義説明(略)

といった様な内容でした。
この何処から安倍内閣が非民主的で倒さなければ怖ろしい国家になる理由が引き出せるのか?頭おかしんじゃないのー、としか言い様がありません。

こんなひん曲がった脳で倒閣の後に彼らが打ち立てる政府の方が怖ろしい。

出会い系事務次官サンの歌舞伎町バー証言は、何人もの男女がしているそうで、あの繁華街の店内でそんなに人の記憶に残る人なら誰がリークしなくても、話題探しのメディアには直に判る事だっただろうと思います。
「半年前までしょっちゅう」だった証言から考えると、官僚の身分の内の「視察」ですね。
[ 2017/05/27 09:29 ] [ 編集 ]
櫻井議員のブロク
ご指摘のブロク拝見しました。まあ最低限コメントの書き込みが可能になっているのは褒めたいと思います。内容はボロボロですがw
[ 2017/05/27 09:33 ] [ 編集 ]
倫理観の欠如を肯定する社会的な風潮について
>“正義”のためなら“倫理”などどうでもよいというなら、そういうコメンテーターらの倫理観の欠如こそ批判されるべきだろう。

…管理人のご指摘されているこの部分に同意したい。コメンテーターが是とすることは、必ずしも善ならず、倫理観の欠如した者のコメントも、中にはあるのではないだろうか…もし、そうならば、今の社会的な風潮として、危惧すべきことがある。それは、前川さんのことではない。

眞子様のご婚約報道のお相手である小室さんは、好青年という印象がある。それは、マスコミやコメンテーター、知人や街頭インタビューなどにより、日本国民の多くの方々の抱くに至った祝福の思いであり、宮内庁のご婚約を推し進める理由のひとつにもなっている。

しかしながら、さまざまな情報がある中で、日本国民として皇室の方々の幸せを願うときに、オレにはどうしても一抹の不安があると言わざるを得ない。それは、小室さんの、日本国の皇室にある秋篠宮家の眞子様への敬意は、本当にあるのかどうか…についてである。

小室さんは、好青年であること、英語が達者であることについては、疑うつもりはない。しかしながら、皇室にふさわしい方なのか、ということについては、皇室への敬意を持っていないなら、ふさわしくないといわざるを得ない。出自と家柄については、あえて問わない。小室さん、ご本人の生き様としては、次の3つの問題行動を挙げざるを得ない。

1 眞子様とご交際されていたとき、「外交に携わること」と発言したことは、マスコミなどで日本国民の広く知るところである。こはるさんのご指摘にもあったように、ご本人は外交官を目指して、学業に励んでいた様子はない。英語がどんなに達者であっても、外交官自身は通訳を必要とはしない。「外交に携わる」ことは、英語が達者なだけでは難しいのだ。つまり、小室さんの言葉にある「外交」とは、ご本人のことではなく、眞子様のことを意味していた可能性がある。眞子様が、御公務で海外で御活動されていることを、外交と勘違いするほど学力がないならば、話にすらならないが、そうではなく、皇室の方々を「外交」に利用するという思惑があるならば、日本国民として看過できない発言だと思う。

2 インターネット上では、電車の中で、仲睦まじい様子が、既にスクープされて拡散している。仲睦まじいこと自体は、悪いことではない。しかしながら、お互いにペアリングをしていたことは、皇室の正式なご婚約発表の前であるから、普通なら控えることであろう。もうひとつ、小室さんには、皇室軽視と思われる行動がある。それは、公費で眞子様ご留学中に、小室さんはイギリスを訪ねたらしいという話だ。学生にとっては、学業は大切である。さらに、公費であるから、眞子様のご留学は遊びではないのだ。眞子様は公費でご留学されているにもかかわらず、そこに、眞子様とのロマンスを求める小室さんの姿があるのならば、日本国民として小室さんの私心を控える感覚のなさ、その節度のない行動は問題視せざるをえない。

3 小室さんは、母子家庭であるから、一般の母子家庭の暮らしのように、金銭的には控えめにならざるを得ないであろう。にもかかわらず、イギリスという外国訪問もそうだが、インターナショナルスクールに通ったり、大学院に進学したりなど、金遣いが荒いという印象を抱かざるを得ない。眞子様ご婚約の際には、眞子様のお幸せのために億単位のお金が国から出るわけだが、小室家の借金返済に充てられてしまうならば、その趣旨が違ってくるであろう懸念がある。

…小室さんは、「外交」にしても、「お金」にしても、皇室にある眞子様を、あてにし過ぎているように見えるのだ。いろいろ申し上げましたが、皇室典範第十一条には、「年齢十五年以上の内親王、王及び女王は、その意思に基き、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。」とある。小室さんとのご縁は、眞子様の「ご意思」に基づくならば、日本国の慶事として、お祝いを申し上げたい。
[ 2017/05/27 12:13 ] [ 編集 ]
国会は、国の行く末を議論する場であって、あの戦争を真摯に振り返り、二度と国民が悲惨な目に遭わないことを最優先で考えると、北朝鮮やテロからの防衛、TPPなど経済活動の枠組みなど、議論すべきことがものすごくある。
どう考えても加計学園の優先度は低い。
それを持ち出して重要な国会議題運営を妨害しようとするのは、国家機能麻痺を狙った計画としか考えられない。

前川某は、自らの矜持を捨てて国家運営を妨害する、一種の自爆テロですな。
[ 2017/05/27 12:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/27 12:58 ] [ 編集 ]
安倍総理のお友達に血税175億円
大学が建てられる近くの土地は日本人に成りすました朝鮮人らに買い定められ
学生用の賃貸アパートが次々と建てられているのが現状です。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/513826120

知らぬはそこに代々から住んでいる日本ばかりなり。そしてその市の市長の座も日本人に成りすました朝鮮人が狙う。

朝鮮人の竹中平蔵が牛耳る国家戦略特区とは、、つまりは朝鮮人らによる、日本の血税をかすめ取るための新手法だったのでは。

真実を見極めること、それが大事です。
[ 2017/05/27 17:04 ] [ 編集 ]
桜井充氏について
うちの選挙区の人です…
当然、対立候補の自民党候補に投票しましたが、知名度、地元での活動で大きく水をあけられ、当選を許してしまいました。

地元選出ということでおかしなことはしないだろうと、一応応援する気持ちではいましたが、さすがに民進党マインドを見せつけられると、なんだかな~、と思ってしまいました。

新聞でも断定口調で政府が悪い、首相が悪いど書いてあったので、これはダメだろうと。

いかに地元で名士であっても、朱に交われば赤くなるのかな、と。

現実を知れば、次回は当選できないと思いますが、地元新聞も片寄ってるから、どうなるか分かりません。
[ 2017/05/27 17:04 ] [ 編集 ]
民進党の注目度と安倍内閣の支持率は比例するという事は定説となりつつある。

多くの人がそうであるように、私の理性も感情と一致していない。
定説からすると、安倍内閣の支持者である私は、昨今黙ってニコニコしていればよいのだが、そうしてもいられないのである。
曲がりなりにも日本を代表する民進党、並びにマスメディアがここまで恥も外聞も無しにダブルスタンダードを通すという事が許せないでいる。

ここまで国民を愚弄する輩に対して、黙っている事ができる程辛抱強いのか、お幸せな今の日本という国を憂いてやまない。

明治維新も内憂外患であったが、今の内憂はその当時の比ではない事を認識して将来にいかしたいものだ。
[ 2017/05/27 20:19 ] [ 編集 ]
修正します
ダブルスタンダードではなく、二枚舌という言葉に改めます。
[ 2017/05/27 20:24 ] [ 編集 ]
馬鹿過ぎて話にならないのだが
相変わらず、何が問題なのか具体的に論ずることができ無い為に、陰謀論しか唱えれない連中(マスゴミ、野党等)は酷過ぎますね。

そもそも、何も証明できていないのに、「勇気ある告発人」に仕立て上げる時点で、お笑い草ですね。

天下り斡旋の責任を追及されて、恐らく逆恨みで「怪しげなメモ(真相は不明)」とやらをマスゴミに公表、総会屋の如く騒ぎ立てて、安倍政権打倒に持って行こうとしているのだと思いますね。下手すれば「偽計業務妨害」等に問われる可能性だってあると思いますよ。

コメンテーターの中に、「出会い系事務次官の出会い系バー通いは法律に触れるものではないから、不問にすべき」などという発言があるのだとしたら、馬鹿すぎて話になりませんね。

前川元文部事務次官が入ったと言われる風俗店は、「違法風俗店」の可能性が高く、警察が「内偵調査」を行っていたと言われています(俗にいうJKビジネスの可能性も大です)。

仮に、警察が容疑が固まって、「ガサ入れ」となれば、その時に入店していた客も「現行犯逮捕」されます。

「法律に触れない」というのは嘘ですね。

恐らく、警察側も現職の文部事務次官が逮捕されたとなれば、役所への批評が相当「悪くなる」事は当然で、踏み切れなかったのではないかと思います。

現在は、天下りの責任を取って辞職しているようですが、こんな破廉恥スキャンダルが発覚した場合は、「ただではすまない」だろうと思いますね。

それにしても、野党も擁護連中もレベルが低すぎるんですが、何とかなりませんかね・・・。
[ 2017/05/27 21:22 ] [ 編集 ]
『加計学園問題』の本質を復習すると!!
【黒すぎる玉木雄一郎が見えてきた】
・玉木は獣医師問題議員連盟の事務局長(獣医師会族議員)
・玉木の父は香川県獣医師会の副会長(弟も獣医)
・獣医師会は加計学園の獣医学部新設に反対(既得権益確保)
・玉木も獣医師会の会合で獣医師学部新設は絶対潰すと宣言(獣医師会から100万円の献金との関連性)

【玉木とマスゴミ(日テレ)との黒い繋がりが見えてきた】
・そんな玉木をマスゴミは一切報道しないのは何故か?
・玉木の元秘書である渡辺満子が日テレの元プロデューサー。
・渡辺満子はツイッターでも玉木のメディア戦略をサポートしていると宣言。つまり玉木の工作員である。
・その渡辺満子の夫、渡辺弘は日テレ報道番組制作会社日テレアックスオンの会長であり、日テレホールディングス顧問。
・そして、渡辺弘は過去に日テレ放送網取締役専務執行役員と日テレホールディングス専務取締役を歴任している。
・日テレは基本的に反政府の立場であり、捏造テロップで印象操作多々。この加計学園問題(問題でもないんだが)でも偏向報道でミスリードに余念がない。(玉木に忖度)

【やはり民進党へのブーメランが見えてきた】(こはる様もまとめてくれています)
・獣医学部の新設は、そもそも当時の民主党鳩山内閣で実現に向けて本格化した。
(25日の記者会見での菅官房長官の発言によると)
・今治市が愛媛県と共同で平成19年度以降、15回続けて構造改革特区を活用した提案を行い、当初から加計学園が候補として記載されていたという事実。
・その上、民主党政権の間にも7回も要望あり、自民党政権(福田・麻生)で「対応不可」とされていた措置を平成21年度以降は「実現に向けて検討」と格上げしたのも民主党政権だった。
・安倍政権はただそれを前進させ実現を図っただけで、行政が歪められた事実など何処にもないのだ。
・民進党が「テロ等準備罪」審議妨害の為だけに、無理やりこの問題を追及するには最初からあまりにも稚拙であったし、確実にブーメランが予測できたはず。
・一部のマスゴミ(朝日、毎日、東京など)同様に民進党も、無理を承知で羞恥心などかなぐり捨てての腐敗的暴走が目に余る。きっと崩壊も間近いのを悟っているのだろう!?

いくら反日野党4党やマスゴミが今国会での「テロ等準備罪」法案成立反対に向けて徹底的な審議妨害を繰り返しも国民の信用がどんどん遠のくだけである。

きっと。。。それを悟っていても、どうしようも無い位に追い詰められているのだろう!!

[ 2017/05/27 21:45 ] [ 編集 ]
何を生ぬるいことを。
朝日=民進側は前川前次官への人格攻撃をやめるべきだとか言ってますが、何を寝ぼけたことを。

裁判等で証人に立つ人間を徹底的に調べ上げ、証言の信憑性に疑問を抱かせるのは裁判闘争では常道です。その覚悟もなくて、前川氏はのこのこ民辛党の手先を買って出たのか。

ウチの事務所のリスク担当部長など、ウチに来る前の話ですが、民事裁判で相手方を自殺に追い込んだほどの「猛者」でした。勝つためにはどんな手段も厭わない、アメリカ流というか、その執拗性と徹底性は戦慄するものがありました。ましてや今回の加計学園の問題は最初から政争ありきの件で、前川氏は覚悟して自らの役割を果たすべきでありましょう。

以前にアメリカでO,j,シンプソン事件というのがあったのをご記憶でしょうか。プロフットボールの選手で俳優のO,j,シンプソンの妻とその知人が自宅の玄関前で惨殺された事件です。果たして夫のシンプソンが殺人の咎で起訴され、全米一の刑事弁護士といわれるロバート・シャピーロ以下の辣腕弁護団(ドリームチーム)が彼を弁護しました。客観証拠が山と積まれる中、シャピーロはいかにして無罪判決を勝ち取ったか。

それは被害者が白人、加害容疑者が黒人ということで、弁護団は殺人事件ではなく、人種問題という観点を裁判に持ち込んだのですな。
致命的だったのは血の付いた手袋を証拠として採取したファークマン刑事が極端な差別主義者だったこと。弁護側は取材陣の録音テープを証拠として提出し、そこでは件の刑事が「ニガー」という言葉を幾度となく使用し、また裁判長の配偶者を人種的にからかった発言をしていたことを証明したのです。つまりこれ程までに人種的偏見の強い刑事が採取した証拠が信じられますか、皆さん、疑わしきは被告人の利益に…という方向に裁判を導いたのです。結果は無罪。

公職にある人間は日ごろの言動や素行がいかに大切か、このファークマン刑事が身をもって教えてくれています。 判りましたか、前川さん。
なお、民事裁判では逆にシンプソンの殺人を認定しています。実際には私も彼はやってると思いますがね。
[ 2017/05/27 22:28 ] [ 編集 ]
守秘義務 はない?
前川氏が「ある」という文書化したメモは公文書ではないのでしょうが(あるとして)、それでも退官したら公表しても構わない、という訳ではないだろ? と一般庶民は思います。
いいのかしら?
確かな疑問があったら、この人次官だったのですから積極的に対処したらよかったのにね。
元次官の下に持って来た担当者、とされた方は居たたまれないだろうな。


ついさっき、シチリアサミットを終えて総理が会見して居られました。
日本の質問記者はサミットの会合に関する事よりも加計問題だの今後の国会日程だのと、国内問題に重点を置きすぎて、そんなの国内で聴きなさいよ、といつもの事ながら相も変らずの内気な日本メディア。聴いていて恥ずかしくなっちゃいます。きょどーふしんしゃ。
結局質問タイムを切って総理ご自身が日本国として発信するべき事を演説する始末。
日本メディアのこうした幼稚さは、練達した海外記者達の嗤いモノレベルを越えて今や相手にもされていないとか。
ソレを知らない訳では無かろうに・・・どうーすりゃいいんだろ。
[ 2017/05/27 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ