私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  加計学園問題 ~ 単なる恨みや自己保身、権力闘争に総理の名を使う元官僚の愚

加計学園問題 ~ 単なる恨みや自己保身、権力闘争に総理の名を使う元官僚の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朝日新聞は、加計学園問題が安倍総理の葬式を出すための格好のネタだと踏んでいるようだ。私は朝日新聞を買わない主義なので、会社の同僚に見せてもらったが、 25日は、1面のみならず、2面、3面、31面を使って加計学園問題を取り上げている。まさに、森友に続く倒閣大キャンペーンだ。

 その告発者である前川喜平・前文部科学事務次官。この人物をめぐる攻防は、既に泥仕合の様相だ。まず、読売新聞が22日、前川の出会い系バー通いを抜き、朝刊で報道した。出会い系バーなどといっても中身は解説できないが、要するにいかがわしい店である。ネットの情報によれば、この出会い系バーなるものが売春や援助交際の温床になっているようで、教育を司る文科高級官僚が出入りする場所としては、不適切ということばで片付けられないレベルのものだ。普通なら公の場に出てこれないほどの恥だが、当の本人、女性たちに「貧困」について話を聞き、「ああいうところに出入りしたのは意義があった」と開き直るのだから、何をかいわんやである。

前川喜平・前文部科学事務次官


 読売の報道は、反安倍陣営から「官邸のリーク」と「忖度」されているようだが、その批判を逆手にとって反撃しているのが菅官房長官だ。前川は、文科省の違法な「天下り」問題を受け、自発的に引責辞任を申し出たと被害者面をしているが、我慢ならんとばかりに舌鋒鋭く切り返している。

「私の認識とまったく異なっている。前川氏は天下り問題についての再就職等監視委員会の調査に対して問題を隠蔽(いんぺい)した事務方の責任者で、かつて本人もOB再就職のあっせんに直接関与していた。にもかかわらず、当初は責任者として自ら辞める意向をまったく示さず、地位に恋々としがみついていた。その後、天下り問題に対する世論からの極めて厳しい批判にさらされて、最終的に辞任したと承知している」


 要するに、信用ならんということにつきる。

 さて、その前川某のインタビューだが、本人も認めざるを得なかった部分がこれだ。

 ――一連の文書には「総理のご意向」「官邸の最高レベル」という言葉がある。どう思ったか。

 文科省がそれらの言葉を持ち出され、圧力を感じなかったといえば、うそになる。「総理のご意向」「最高レベル」という言葉は誰だって気にする。私だって気にしますよ。ただ、あくまでも内閣府の審議官が語ったという言葉なので、真実はわからない。


 総理が直接言ったのでなければ「総理のご意向」などという言葉にはならないから、最初から結論は分かっていたことなのだが、前川自身、その「ご意向」が安倍総理自身から発せられたものとは認識していないのだ。はっきりと「内閣府の審議官が語ったという言葉」と言及しているから、これは「政治家対官僚」の話ではなく、あくまで「官僚対官僚」のやり取りに過ぎない。

 要するに、加計学園問題とは、所詮この程度のものなのだ。この程度の官僚同士のやり取りに関して、国会の貴重な時間を費やして、問題の埒外にいる政治家の責任を追及するなどということは、最初から無駄なのである。

 加計学園問題にまつわる安倍総理批判の材料は、それを朝日新聞に持ち込んだ前川自身が「本物だ」と言い張っている、内輪のメモ書だ。あたかもこれが政界を揺るがす疑獄事件であるかのように朝日新聞が報道し、他の左派メディアが追随し、それに便乗して民進党が吠えているが、そもそも騒がれるような問題ですらない。

 天下り問題で引責辞任した元官僚が、あろうことか、恨みつらみや自己保身、官僚組織内の権力闘争に総理の名まで使うという愚行こそ、糾弾されるべきではないのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/05/26 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(20)
まさにデジャブ
“前川さん、あなたの言うとおりだ!
今まで、官邸に押さえつけられて悔しいことだっただろう。
是非、真実を語ってくれ。
我々は、全力で応援するから。”

などの言葉を聞かされているのだろうか。

籠池と同じだ。
彼と同じように、利用され捨てられるだけなのに・・・。

恨みで我を忘れると、この手口にかかって自滅する人間の多いこと。

短い間に、同じ様をみせつけられる。
背後には、いつもの民共。
[ 2017/05/26 07:25 ] [ 編集 ]
悪事、千里を走る
>その告発者である前川喜平・前文部科学事務次官。この人物をめぐる攻防は、既に泥仕合の様相だ。まず、読売新聞が22日、前川の出会い系バー通いを抜き、朝刊で報道した。出会い系バーなどといっても中身は解説できないが、要するにいかがわしい店である。

…道端に落ちているゴミは、誰かが捨てたものであり、誰かが拾わなければきれいにはならない。大人が「ほおかむり」して「みてみぬふり」では、子供を守ることなどできない話であろう。

一次的であっても、このような人物が、文科省のいわゆる学校という組織のトップにいた。そして、内部告発として、公務員の時に得た情報を漏洩しようとしている。さらに、公然といかがわしい店で、少女にお金を渡していたことを、マスコミを通じて正当化している。ネットでは、かなり炎上しているようだ。

オレが、警察官ならば、まず、少女の売春容疑で捕まえる。本人が、少女にお金を渡したといっているのだから、少女にいかがわしい行為があったかどうか、確認する必要があるからだ。

文科大臣ならば、官僚時代に行っていた仕事に悪影響をもたらすものがないか、検証を指示する。このような人物が、まともな仕事をしていたとは考え難いからだ。

安倍総理は、これから、いろいろと忙しくなるのかもしれない。
[ 2017/05/26 08:05 ] [ 編集 ]
・街角にて……
「ああ、このおっちゃん、よく見かけたよ、うん、出会い系バーで。 週に3~4回は来てたかなぁ。 あたし? どうかなぁ、いちいち誰とホテル行ったかなんて覚えてないよ、でも多分2~3回は行ったかな。 へ? 文科省のエライ人だったのぉ? きゃはは! 笑える! え? なに? 『女性たちと貧困について話をした』? そう言ってんの? きゃはっ! んなワケないじゃん、飢え死にしそうだからエンコーするなんてハナシ聞いたことないよ~、何時の時代のハナシなんだっての、笑える~、あんな高いお金払って出会い系バー入り浸って何もないわけないじゃん、あったり前だよ、ジョ-シキってやつ?」


・某TV局報道デスクにて
「このインタビュー? 使えるはずがないだろう! いいか? こういう時は報道しない自由を駆使するんだ、常識だぞ、よく覚えとけ……あ、それからな……この娘がよく出入りしている出会い系バーと言うのはどこのなんと言う店なんだ?……バカ! そうじゃない、この娘に興味がある訳じゃないぞ、ワシはあくまで報道畑の人間としてだな、その、なんだ、潜入調査を……」
[ 2017/05/26 08:10 ] [ 編集 ]
あらっあらっ 26日朝のワイドショー各局、揃いも揃って前川何某の
会見オンパレードだ。( 私が前川ですって面通しだ )
名前売りたい女子はいいチャンスかもしれないね。
いろんなマスコミに売り込んだら小遣い稼げて有名になれるかも・・・
(あの叔父さんしつこかったわ。終わったら説教するんだよ・・なんてね)
それにしても朝日は狂ってしまったようだ。部数減一直線だろう。


[ 2017/05/26 09:36 ] [ 編集 ]
前文部科学事務次官の前川喜平氏の女子デートクラブ通い問題
前文部科学事務次官の前川喜平氏の女子デートクラブ通い問題
-----

前文部科学事務次官の前川喜平氏の女子デートクラブ通い問題は、任命権者の内閣総理大臣が公文書で注意しましたが、当時文部科学事務次官の前川喜平氏は注意されても女子デートクラブ通いを辞めなかったため、任命権者の内閣総理大臣は、実質的に即時解雇である「当時文部科学事務次官の前川喜平氏の自主退官」処分にしたのでしょうね。♥
[ 2017/05/26 11:11 ] [ 編集 ]
今が、安倍政権にとって一番の山場って感じがしますね。
ここさえ乗り切れば、ゲス朝日を始めとした反安倍勢力を一網打尽にできる。石破のような足下に巣食うシロアリに注意しながら、しっかりとしたブレーンで、がっちりと反撃して欲しい。

一日も早く国賊民進党を野党第1党から引きずりおろしたい。

ここは、維新の党に頑張ってもらって、日本の未来が託せる健全な政党による国会運営を望むところです。
[ 2017/05/26 12:32 ] [ 編集 ]
懲りない輩
この手順、籠池問題とそっくりで一匹目の泥鰌も居なかったのに二番煎じじゃあ観客も付きやしない。
これで安倍総理のお葬式を出せると思う朝日が愚の骨頂。精々自社の葬儀を準備しろ。安倍総理に葬儀委員長を土下座してお願いしておけ。

文科省再就職斡旋の件では、この前川次官の処分を民侵は要求していたんじゃなかったかしら?
今年のはじめの事ですよね。それが今じゃあ前川元次官はお宝様扱いで、それも籠池「事故」とおんなじ。
安倍内閣を攻撃出来れば元ネタの素性になりふり構わず飛び付くって、みっともなさ過ぎだけど、本人達が恥知らずなのだから又同じ事をするだろうな。
それもこれも、安倍総理への尽きぬ愛wなのかしら。

貧困女性の現地調査視察で出会い系バーへ?どっちかというとソレ、強いて言うなら文科省より厚生省管轄の気がしますが。
[ 2017/05/26 17:09 ] [ 編集 ]
前川さん 登場
前川さん 出てきました。さて 通ったところの女の子から、真実が出てくるか?興味 深々! マスコミは隠蔽で、例え 出て来ても報道しない。 何処かで出演してください。懸賞金を払えば判るかな?
[ 2017/05/26 17:27 ] [ 編集 ]
こはるさんへ
>貧困女性の現地調査視察で出会い系バーへ?どっちかというとソレ、強いて言うなら文科省より厚生省管轄の気がしますが。

…いずれにしても、少女へのお小遣いとやらに、国民の税金が使われたという話になるかと。出会い系バーとは、前川さんの言うとおりならば、貧困調査という「公務」のひとつであったようだ。つまり、公費として、少女へのお小遣いは、しっかりと計上されていた…はず。公費の私用は、「着服」という犯罪行為だと思います。逆に、少女へのお小遣いが、私的なポケットマネーであるならば、それはもう、公務とはいえない。いずれにしても、アウトかと。

籠池さんは、個人的にはそんなに嫌いな人ではない。違法行為については、適正に裁かれるべきであろうが、金銭的な負担は、気の毒にすら思えてくる。さすがに、安倍総理は、助け舟は出さないであろうが…

教育者としては、日本国民の理解を得られるよう、誠実さを大切にしてほしいと思う。これからは、なるべく借金をしないように、吉田松陰さんを見習い、学び舎は小さくとも志のある教育を目指してほしいと思う。
[ 2017/05/26 17:42 ] [ 編集 ]
テレ朝のモーニングショーから
当時、文部科学省の次官だった人物が、出会い系バー通いとはかなりのスキャンダルスな話題だが、それすら擁護するこの番組の面々に恥という概念がないのだろうか。しかも、女性にお小遣いを渡したと告白している。これは、ひょっとしたらと・・・思わせる案件である。
文科省のトップにいた人間がこんな体たらくでは、子供のイジメや教師の体罰といった社会問題が、一向に改善されないはずである。女性の貧困などという問題は厚生省にまかせて、自らは子供の健全な教育にもっと力を注ぐべきであった。信念あっての告発って、この人物に信念って笑わせてないでほしい。しかも、官邸に任命責任があるって、官邸に神の目を持てという事なのだろうか。

[ 2017/05/26 17:57 ] [ 編集 ]
親父といえど許せない
はは、こはる様、貧困家庭の問題は文部科学省ではなくて、厚生労働省の管轄ですね。しかも前川氏の子息は厚労省に務めているというW。

おまけに貧困家庭の問題はご子息の方のライフワークらしいですよ。自分は恵まれた家庭に育ったために、長じて貧困家庭の存在を知って大きなショックを受け、厚労省を目指す動機となったとご本人が書いてますもの。

前川氏のご子息が親父の援交の言い訳に自分のライフワークを利用されていることを知ったら、どれ程のショックを受けるか、この世には回復不可能の愚かさというものがあることを、私は初めて知りました。
[ 2017/05/26 17:57 ] [ 編集 ]
沈黙している連中が気になります。
貧困問題の所管が論議されているようですが、貧困については、厚労省の仕事でしょう。
問題は、前川氏の行動についての所管は警察であるということです。

女性の人権を主張する人たちが沈黙しているようで・・・。
何故でしょうかね。

[ 2017/05/26 18:22 ] [ 編集 ]
因果なこと
バロン閣下 
エ~ッ そのご子息の心中・・・闇に迷う親を救う為に生れてきたのかも、と思えないでもないですが、何ともお気の毒。
どうか初心を貫ける官僚で居て戴きたいです。

前川氏は与謝野文科大臣の事務官秘書だったそうで、その与謝野氏は中曽根元首相の秘書から政界へ。前川前次官の妹さんが中曽根元外相の夫人。こういう繋がりで自分の身は何があっても安泰などと安易に思って居たのかもしれない、と想像致します。

文科省天下り斡旋問題で速やかに退いて跡を濁さずで居ればご家族も傷つかずに済んだであろう事を、あのお家は今頃修羅場でしょうね。世間ってコワイワ~
[ 2017/05/26 18:24 ] [ 編集 ]
Max様
その「女性」達は自分の意志でしている事であって、人権問題は無関係ではないかしら?

何処かから”強制連行”されて”奴隷状態”でバーに”監禁”されていた、という南鮮作売春婦擬きの女性でなければ、の条件付でそう思います。
[ 2017/05/26 18:34 ] [ 編集 ]
こはるさん
自由意志だけではないと思いますよ。

少女少年院に何度か足を運びました。
そこで圧倒的に多い非行行為が薬物と売春です。
勿論、薬を服用、注射する瞬間、売春に走る瞬間は、本人の意思、行動ではありましょう。その点では、間違いなく本人の意思による行為です。

私が申し上げたかったのは、そのような判断への環境要因の指摘です。


韓国の指摘は、筆が走ったと受け止めております。
どうして、アグレッシブになられるのか、そこに戸惑っております。



[ 2017/05/26 18:41 ] [ 編集 ]
事務次官って省で一番偉い人?
国賊省庁とは害務省、罪務省だと思っておりましたが、今度は文無省ですか。
ひと昔前は「ノーパン・しゃぶしゃぶ」とかでしたが、今はアホ役人とマスゴミの
共同謀議とは! (保!)

ところで高等文官試験に昔の商家のような試験を加えればどうでしょうか。
大店では丁稚から手代、番頭を経て暖簾分けと進む過程で様々な試験が
あったようです。 初歩的な試験では事前に相手に届ける金額を伝えてから
丁稚に「これは受け取り(領収書)は不要だよ」とある程度のカネを仕入先に
届けさせて一部のピンハネや全額のヌスミがないことの確認など。

暖簾分けをするか否かの試験には遊郭の花魁・「タラの芽」さんに昇進試験で
あることを伝えたうえで、そこに番頭を送りだします。
「お前もそろそろワシの名代として旦那衆と付き合うこともるだろう。それには
花街も知っておいたほうが良い。 支払いは済んでいるからな・・・」と。

当然、タラの芽さんは本番まで至れり尽くせりの大サービス。 お帰りとなれば
「苦界では許されぬことですが、、、ワラワはホの字のようでありんすぅ~~
是非、またお起こしやすぇ、、全身で尽くしますさかいにぃ」 と誘います。

この後、番頭が店のカネを横領したり自分の貯えを取り崩したりすることなく
花街通いをしなければ合格だったようです。

官僚ドモもヒラ役人のうちからかような試験でふるいにかければ多少はまともに
なるんじゃないでしょうか。 武力や権力の無い商家の世界では知恵を尽くして
人を選ばねばならなかったのでしょうから”商故知新”もよろしいのかと。
[ 2017/05/26 19:18 ] [ 編集 ]
一体誰が共感するのか?
安倍政権を追及するキーマンとされる人物は、籠池氏といい前川氏といい、どうしてこんなに間抜けな異常キャラクターばかりなのでしょうか。裏を返せば、まともな人間は安倍政権を追及しないということなのでしょう。

前川氏にあっては、菅官房長官に定期会見時に失笑される始末。出会い系バーへの出入りは女性の貧困に対する実態調査だとする前川氏の弁解には、呆れてものも言えません。
貧困の実態調査などと弁解するのではなく、「本当は若い女の子が好きで好きで、、、」とでも正直に話せば、「この人は本当に正直者なんだ」と世間から思われ、「こんなに正直な人が言うぐらいだから、、、」と逆の意味で加計文書の真実味が増したものを、、、と、彼に対する憐れみから心にもないことを思ってしまいました。

 前川氏本人も籠池氏同様、「国会には呼ばれれば行く」と明言しています。マスコミは自民党が前川氏の国会招致を拒否していることを以って、自民党が逃げていると報道していますが、小生には逆に、自民党が前川氏に最後の情けをかけているようにしか思えません。前川氏がある程度第三者的立場にいたならば、「文書は本物」発言に説得力もあったでしょう。しかし、マスコミ各社に文書を持ちこんだ張本人が、その発言をしたところで、何の説得力も持ちません。朝日新聞が得意とする「マッチポンプ」は、もう世間には通用しません。

 この話に喰いついた野党も野党。民進党の山井国対委員長は、勇気を持ってよく発言してくれました等と絶賛する始末。事務次官時代に出会い系バーに入り浸っていた人間を絶賛するとはどういう料簡か!。逆に、「こんな人間を事務次官として起用していたのか」、と安倍政権の管理責任を問おうものなら、その追及に説得力を持ち、世間の多く人の理解を得られたであろうに、、、。
 安倍憎しに目がくらみ、そんな考え方もできない民進党、哀れすぎます。そういえば、この2~3日テレビで見なくなりましたが、獣医師業界との利害関係を自ら暴露した民進党の玉木議員も、この間抜けな異常キャラクターの一人に加えておきます。
[ 2017/05/26 22:25 ] [ 編集 ]
太夫だわ
末田先任軍曹殿
タラの芽「太夫」 ぐらいは言っておくれやす。
お客の誰にも「ホの字よン」と言ってお客に「我一人!」と信じ込ませる手口が上手くないと太夫は出来ないのだ。
ところでその遊郭は何処の地方なのじゃ?

不出来な官僚のおかげで霞ヶ関も大変ね。
大人になってから人としての倫理観の徹底から育成するのも何だかなあと思いますが、過去の数々の不祥事の後の、今回はそれも文科省次官ですから、有効な新しいシステムが必要なのか?単なる前川喜平氏個人の「個性」なのか?

Max様 
南鮮売春婦の事はそのままです。
彼女等の嘘の、世界に広め日本に突きつけてきた「女性人権問題」が極端に解りやすい例だと思いますので。
[ 2017/05/27 00:30 ] [ 編集 ]
再び、こはるさんへ
当初、
>女性の人権を主張する人たちが沈黙しているようで・・・。
>何故でしょうかね。
と書きました。

これは、今回の売・買春のような状況について、日頃、「女性の人権を守れ!」、「買春する男は許せない!」などと叫んでいる連中への当て擦りのつもりで、そのご都合主義を批判したかったものです。

そう読んでいただけず、何かの感情を刺激したのは、筆の未熟さなのでしょうか。今後の課題と致しましょう。

ただ、このようにしつこく申しますのは、自称「従軍慰安婦」やその「支援」団体に激しく怒りを感じている者の一人として、不本意な誤解は是非、解いておきたいと感じたからです。この点だけは主張したいと思いましたので・・・。

他の読者の方には、個人的なやりとりを晒してお恥ずかしいことです。
このように補足説明を書くようでは駄目ですね。
論旨を明確にし、好悪の感情を排して、書き、読む。
なかなか難しいことと痛感する機会となりました。
[ 2017/05/27 05:33 ] [ 編集 ]
Max様へ
最初のMax様のコメントを私が誤解したのでしょうか。だとしたら謝ります。
「女性の人権問題」をこの件で触れる事に違和感がありましたのは確かです。
そして、生活環境が原因で薬物や売春などの道を選ぶ事と人権問題は違う、とも考えます。

私にはその時の違和感だけで、Max様のコメントに好悪の感情は何もありません。「筆の走り」や「アグレッシブ」と受け取られた事には、何でかな?とは思いました。
極めて私的には平常です。   
[ 2017/05/27 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: