私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  「言論テロ」批判に脊髄反射する朝日新聞

「言論テロ」批判に脊髄反射する朝日新聞

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が、昨日の衆院本会議で、自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で可決された。折しも、英国マンチェスター行われたコンサートで、ISによる自爆テロにより、20名以上の無実の人が犠牲になる事件が起きている。テロの予防に制限を設けることは、逆に、手段を択ばぬテロを社会が許容することになる。この法案が通るのは、遅すぎるぐらいだが、まずは一歩前進というところだろう。

 この法案を、朝日新聞や毎日は頑なに「共謀罪」と報道している。昨日のWebベースの報道だが、朝日は「「共謀罪」参院審議入り29日」と書き、毎日は「共謀罪 法案が衆院通過 民進は参院審議入り拒否」とそれぞれタイトルを付けた。この手の左派メディアは、記事の内容よりもインパクトが強い記事タイトルに「共謀罪」という呼称を使い、そこに「今まで3度廃案になった」というパラメーターを付け、印象操作を行っている。

 日頃「国民の知る権利」などと、生業の保護を求めるくせに、彼等は社是とは相容れない事案については正確な報道を拒絶する。政府とメディアのどちらが知る権利を阻害しているのか、とツッコミたくもなるものだ。

 朝日新聞を批判する投稿に安倍総理がFacebook上で「いいね!」したことに関し、朝日新聞記者が菅官房長官に記者会見で事実関係を問うたが、菅長官は記者が質問を言い終える前に「承知していない」と切り捨てた。そもそも、そのようなことについて、官房長官に問い質すことは無意味なのだが、朝日の記者は黙っていられなかったのだろう。

言論テロ


 本来、テロというのは政治的な目的を達成するために不法な暴力や脅迫を行うことを言うから、テロと言論とは互いに対立するものだ。従って、この「言論テロ」というのは造語である。しかし、その相反する「言論」と「テロ」は、実際上、朝日等のメディアによって、今までも行われている。慰安婦に関する捏造報道、百人斬り、最近でいえば吉田調書なども、言論を装った暴力に等しい。本当に「何度死ねば気が済むのか」と言いたくなるほど、朝日の報道には常軌を逸しているものが多い。

 加計学園報道も同じだ。この言論テロ批判のもととなった、須賀原洋行氏の指摘 ―― 「安倍政権にダメージを与えるためには、何の犯罪性もないことを様々な手段を駆使して『世の中が許せないこと』に仕立て上げる」 ―― は極めて正しい。結局、安倍政権批判のためなら、何の違法性のないことでも利用し、読者に対し、安倍総理に批判的な心理を植え付けるのだ。それも毎日のことだから、刷り込みであり、洗脳だ。

 朝日新聞は、曲がりなりにも言論機関であり、自称クオリティペーパーだ。自社の報道に関する批判も、朝日自身が“大好き”な「言論の自由」の範疇だろう。安倍総理が(もしくはFacebook担当秘書が)、「朝日の報道は言論テロだ」という投稿に「いいね!」したからといって、脊髄反射することはない。むしろ、「権力の監視」を自認する朝日にとって、この総理の「いいね!」でその地位に箔が付いたぐらいに取っておけばいい。もちろん、皮肉だが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/24 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(10)
いかにもぱよちんらしいアカヒ
ぱよちんアカヒは他者を容赦なく批判することに熱心だが
批判されることにも容赦ない。
他者には寛容を説くが、自らは極めて狭量という
いかにもぱよちんらしい特質を見せつける。
それにアカヒの主張する「言論の自由」はぱよちん限定。
その証拠に、例えば核武装に関する言論の自由は決して認めない。
「不適切」というレッテルを貼って言論封鎖するんだよね。
つまりご都合主義の「言論の自由」ということだな。
[ 2017/05/24 08:51 ] [ 編集 ]
共謀罪、普通の一般庶民はそんなに恐れているの?
 「テロ等準備罪」の詳しい中身等については全く知らない(知りたいとも思わない)普通?に暮らす一般庶民の私です。そんな私でも、アチコチ断片的な話題はテレビのワイドショーやネットニュースから漏れ聞こえてきます。例えば金田法務大臣の委員会答弁が3人羽織だと言われていることなどはその最たるものですが、野党の言っていることでどうにも引っかかることがあります。それは、「一般人も捜査対象になる恐れがある。」「1億総監視社会につながる恐れがある。」等、野党が言うところの”恐れ”についてなんです。
 法案の中身も知らないで単純に言わせてもらいますが、野党議員は「日本でテロが起こる恐れ。」「国民がテロ等の犠牲となる恐れ。」を感じてはいないのでしょうか?
 私は、私を含む一般人をドンドン捜査対象にして貰いたい。ドンドン監視対象として欲しい。少なくとも私個人は、警察の捜査対象や監視対象者となっても一向に構いません(そもそも悪いことはしない?)。そのことによってテロ等の犯罪を未然に防ぐことが出来て、その被害者や犠牲者を一人でも減らすことが出来るのであれば(私自身もテロ等犯罪の犠牲者になりたくない)、私はこの社会で暮らす国民の一人として、喜んで!協力させて頂きます。
 私は、もっともっと実効性のある共謀罪の成立を期待しています。
[ 2017/05/24 12:14 ] [ 編集 ]
言論テロは末代までたたる
南京大虐殺1937(by 朝日・本多勝一)もひどい言論テロでした。
これで、日本が中共シナ(1947年建国)に、どれほどのODAを国富から献上してきたことか。そして、それを根拠に、中国人は日本人に対して、公私において高圧的に優位な態度で交渉ごとに臨んでくるのです。そうして結ばれた契約や合意と運用とで、日本は膨大な損失とリスクを負います。

こうしたことまで含めれば、日本国の有形無形の損失はいかばかりであったことか。テロというのは、人命や物理的な損失だけではなく、後々まで物心両面の損失を招きますね。

共謀罪は成立して当然ですが、まだまだ序の口と言わねばなりません。
[ 2017/05/24 14:01 ] [ 編集 ]
体制内テロ組織
テロ等準備罪採決の前日に、渋谷暴動で中村巡査を殺害した中核派の大阪正明が捕まりましたね。46年前の事件ですが、これも何かの因縁でしょうか。

中核や革マル派にはこのような、非公然活動家がいます。内ゲバや外ゲバで犯罪に手を染めた連中ですな。名前を隠し、顔も隠し、アパートの契約はおろか、病気になっても支援者の保険証でも借りなければ、病院にも行けない。一番辛いのはバイト先で「正社員にならないか」と言われることだそうです。住民票を持って来れないので、正社員の声が掛かったら、脱兎のごとくその場から逃げ出すしかない。身から出た錆とはいえ、反体制派の人生の末路は侘しいものです。

それに比べたら、同じテロリストでも、取りあえず体制内にいるであろう朝日新聞の記者などぬるい存在ですよ。最近、朝日記者のツィッターとかを読むと、活動家としての資質は中核や革マルの連中と変わらないことが判って、妙な納得ができますが、こんな連中をせっせと新聞を配って歩く販売店の従業員と地域のスーパーの折り込みチラシが高給で喰わしてやっているのです。

安倍総理が「いいね」するまでもなく、体制内に巣食う言論テロリストである彼らにそんな待遇はもったいないです。一紙でも講読者を減らし、一枚でもチラシを減らして、奴らは干乾しにするのが一番。国益を阻害することにかけては、中核・革マル派よりも、明らかに彼らの方が影響力があるのですから。

[ 2017/05/24 21:08 ] [ 編集 ]
文科省前事務次官が「総理のご意向」文書は「本物」と証言

2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。(週刊文春)

さぁ!国民の利益のために証人喚問を!
安倍の関与の決定打!
[ 2017/05/24 21:31 ] [ 編集 ]
言論の自由というのは「自分たちとは意見が異なっても排除しない自由(ただし自国の前提を無にしたがるものは除く)」だろうと思うのです。左右問わず。
プロにあるまじきダブスタっぷりを見せつけられる一般人の失望を少しは理解してもらいたいものです…
[ 2017/05/24 22:25 ] [ 編集 ]
実例がある
前川喜平前文科省事務次官は天下り問題の責任を取らないどころか全てを部下に押しつけて政府に「最悪次官」と認識され更迭された人だそうで、その人の「メモ」があるとしても何処でも何時でも作れるメモには真価が無いんじゃない?
要するに下品な逆恨みでしょ。


「テロ準備罪」対象となる277の罪法をザッと見ただけですが、一般社会人が思う「テロ」「組織暴力」範囲の他に、薬物、関税法、人身搾取、強制労働、児童福祉、臓器移植、紙幣有価証券偽造、森林法、特許法、司法妨害などなどなどに亘るもの。イイと思うわ。

森林法一つとっても、ガソリーヌは「キノコ狩でも捕まる」とアホな煽りを言っていますが、法案の中味は保安林区域内での木材伐採窃盗防止とそれに依る治水対策・土砂災害防止。もっと広い森林が対象でもイイと思うぐらいです。
法の真面目な中味に触れず、明らかな反対のための嘘を公言する国会議員の在り様を、何故か公器メディアは伝えない。

朝日の言論テロ、安倍さんが「イイネ」チェックは当たり前です。
朝日は「安倍の葬儀は朝日が出す」と明言する新聞社ですもの、生存中にご自分への葬儀(死亡)を「宣言」されて、これを言論テロと感じない無神経な政治家であっては国民が困ります。
はっきり言えばあの中川昭一様の御落命に関して、言論テロも大きな一助だったと私は信じて居ります。
[ 2017/05/25 01:41 ] [ 編集 ]
浅知恵丸出し
>国民の利益のために証人喚問を!  安倍の関与の決定打!

ぱよちんが欣喜雀躍してるみたいだが、浅知恵丸出しで嗤える。
安倍首相がどんな違法行為をして、国民にどんな不利益を与えたのか、言えるのかね?
官僚が官邸の意向を「忖度」したから何なの?
組織ぐるみの天下りを指揮して、クビを斬られた前事務次官の意趣返しに
乗っかるようなマヌケにとっちゃ大層な「決定打」に見えるんだろうね。
こんなの森友みたいに尻すぼみになるのは明らかなのに。
[ 2017/05/25 11:04 ] [ 編集 ]
世襲サマ
前川氏はいろいろある人の様ですね。
出会い系バーとかいう処に足繁く通って、若い子ちゃんと「お値段交渉」というのもしていた、とか、民主党政権時には朝鮮学校無償化を推進しようとしていたそうで、文科省の天下り斡旋と合わせたら、こういう文科省官僚ってどうよ?と申しあげたいわ。

獣医学部設立の件は長年の四国中国地方の悲願と言う人も居る様ですし、その面から見れば、同じ四国選出の玉木議員の獣医師利権荷担を疑った方が、政治論として真っ当じゃあないかしら。
京産大や他の大学が四国か中国地方に獣医学部を設ける計画だったら、加計学園と充分に競り合えたと思いますわ。
[ 2017/05/25 12:56 ] [ 編集 ]
頭の良いバカが日本を滅ぼす
朝日、毎日も所謂『頭の良いバカ』の一員の範疇であるように思えます。
その『頭の良いバカ』は例の「日弁連」なり「反日野党」、「学界」などに溢れていますが巷に於いても同様です。

日本を取り巻く環境とは直ぐ海を隔てて北朝鮮というICBM(大陸間弾道ミサイル)開発をまるで遅れて来た毛沢東の様に進めている独裁者金正恩(キム・ジョンウン)が居て、既にICBMでなく細菌・化学兵器であれば直ぐにでも日本に打ち込む事が可能といえる危険な国が隣接しています。

また覇権主義をひた走り南シナ海を、東シナ海を支配し東へと膨張しようとしているこれもまた独裁国家習近平の中華人民共和国が在りいよいよ3隻目の空母建造に取り掛かっています。

そして今は主にヨーロッパでの脅威であるISというイスラム過激主義軍事勢力も存在しています。

世界とは話し合いで解決する相手ばかりで成り立っているものではありません。

自国が軍事的に被害を受けるか、そうでなくとも他国に支配されるかという事が空想なのではなく、既に中国周辺の自治区であるとか、ISのかつての最大支配版図であるとか軍事力で皆言論など紙くずの様に消し飛び支配されて行ったのが現実です。

その現実に晒されるのに日本が例外である筈もなく、正に日本国憲法第九条は亡国の条文です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC9%E6%9D%A1

その様な憲法を護持しようとする『護憲派』に冒頭の『頭の良いバカ』がリンクしています。

上記日本を取り巻く脅威に対してそれを無視乃至軽視し、逆に日本の政府、自衛隊などを危険視する。
その倒錯した思考は既に病的であると言えるでしょう。
その病(やまい)をまき散らす宿主の親玉が朝日という日本をミスリードする存在です。
そう見て行くと頭の良いバカとはバカの一種と括れるのでしょう。

さて、しかし救いは産経を中心として優れた分析、思考を発信する論者も近年増えて来たことだと思います。

http://www.sankei.com/world/news/170401/wor1704010019-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/170519/plt1705190012-n1.html

http://www.sankei.com/column/news/170516/clm1705160006-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/170517/wor1705170016-n1.html

本当のクオリティ・ペーパーを見定めなければなりません。
[ 2017/05/27 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: