私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  高須院長、民進党を訴える ~ 狙いは蓮舫の戸籍謄本???

高須院長、民進党を訴える ~ 狙いは蓮舫の戸籍謄本???

← 応援クリック、ありがとうございます。

 7月2日に投開票が行われる東京都議会選を前に、報道各社が世論調査を実施している。毎日新聞によれば、政党別の投票先では、自民党が最多の25%、小池都知事が率いる都民ファーストの会が22%と続いたそうだが、民進党はたったの5%だったという。これは、公明、共産の6%にも及ばない数字である。民進党の看板を隠し、小池都知事にすり寄ることで何とか存続を確保しようとしているが、都議選では大敗必至だ。1、2議席確保がやっとという予想まで出ている。

 今や、民進党の不人気は永田町だけでなく、地方にまで浸透しているようだ。民進党がいかに安倍政権を攻撃しようとも、政権支持率は変数は微減程度であり、ビクともしていない。強い政権を消極的に解釈すれば、党内外に代わりが見当たらないという見方も成立する。それはひとえに、野党第一党が選択肢を示していないことの証左であり、バカの一つ覚えのようにやれ森友だ、やれ加計だと騒いだところで、国民の期待とベクトルが合っていないということだろう。

 加計学園問題(問題でもないのだが)で民進党の急先鋒となっている玉木雄一郎。この玉木の「加計追及」の背景については、昨日書いた通りだ。デジタル版サイトを確認する限り、産経新聞は記事にしたが、他のメディアはだんまりを決め込んでいる。朝日新聞は昨日の社説で「国民の知る権利ガー」と訴えているが、国民の知る権利を満たしていないのは、他ならぬメディアの側ではないか。彼等に記事を書かせているのは、使命でも正義感でもなく、単なるイデオロギーなのだ。

 さて、民進党がらみでネットで話題になっていることがある。美容外科「高須クリニック」の院長、高須克弥氏が、民進党の大西健介が衆院厚労委員会での発言で同クリニックの名誉を毀損したとして、大西議員、民進党、党代表としての蓮舫、国に対し、1千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした件だ。

 訴状によると、大西議員が17日の厚労委で、エステ店が系列の美容外科に顧客を引き渡すビジネスが誇大広告で集客している実態について質問。その中で、「陳腐な」テレビCMを流しているとして、「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」と発言した。

 同クリニックは「悪徳美容外科であるかのような誤解を受け」、「この発言で社会的評価を低下させられる可能性が生じた」と主張している。(産経より)



 自民党にも「(がん患者は)働かなくていい」などとヤジを飛ばした救いようのない議員はいるが、ことばの程度の問題は別として、それは自民党の内部の会合で出た発言である。もちろん、この手の発言には吐き気すら覚えるが、民進党大西の発言は、国会質疑の最中に出たという点で、言葉の影響力と、それに対する責任の重さは次元が違う。

 どう転んでも、「Yes!○○クリニック」といえば、〇〇に入るフレーズは「高須」しかない。代表の蓮舫は「院長は慈善活動に積極的な人。真摯にとらえたい」などと反論すらできず、幹事長の野田に至っては、「特定のクリニックを誹謗中傷するための質問ではなく、法制度の改善を促す趣旨だった。誠実に真意をご説明していく」と誤魔化す始末だ。状況を全く認識できていないのは、中傷発言の主である大西健介で、「特定の名前は出していない」として名誉毀損にあたらないと反論しているというから、救いようがない。

一説によると、高須院長の狙いは、蓮舫の戸籍謄本開示にあるという。院長自身は本音を明かさないだろう。深読みかもしれない。だが、係争中、一方の弁護士が第三者開示請求を出せば、係争相手の戸籍謄本の開示が認められることがあるという。

 地を這うような低空飛行の支持率に加え、名誉棄損の訴訟、はたまた代表の二重国籍疑惑の再燃となれば、民進党には泣き面に蜂である。もっとも、自民党は本音では戸籍謄本の開示を望んでいないかもしれない。蓮舫が代表であり続ける限り、自民党は安泰なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/23 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
受け止めてない三バカ
国会審議の場で、「○○クリニック」の前に「みなさんよくご存知の」とご丁寧につけていますから、<皆さんが広く知っているCMのクリニック>という限定条件をきっちり民侵・大西は言っていますね。
高須氏の真っ当な日本を愛する数々の発言や行動への反感が、この下卑た大西にあるのだろう、と思います。

R4が自分に言われた事への返しの定例文は「真摯に受け止めたい」か「真摯に捉えたい」+これさえ言っていれば文句は無かろう顔。
ただ捉えるだけ。
何を捉えたいのか?全く意味不明です。

野狸に至っては、それでよくまあ何に付けても安倍総理を批判出来たモノだわ、と呆れます。
まるで高須氏が間違った解釈で訴訟を起こすかの様。
沈静化を図るべき幹事長が火に油を注いじゃった。

R4の戸籍開示狙いなのかどうか分りませんが、日頃の民侵議員の言葉の粗暴さへの怒りもあるのでは、と感じました。
[ 2017/05/23 09:23 ] [ 編集 ]
最早、朝日新聞は部数減は仕方が無いと割り切っているのでしょう。
若人たちの新聞離れに加えて、ネット利用者の拡大でマスコミの報道を
信じ込む人たちは減少の一途です。
過去に報道した記事と矛盾した記事を書くという面の皮の厚さも一瞬で
ネットに暴露されてしまうというお粗末さ。
朝日新聞の拡販員さんたちも大変でしょう。でもこれが朝日新聞本体の
意志であれば仕方がないでしょう。
若手の朝日社員も将来性の無い会社には転職がきく年代までに見切りを
つけたらとお薦めしたいものです。

[ 2017/05/23 10:03 ] [ 編集 ]
「朝日新聞は言論テロ」と言ったツイッターに安倍総理がイイネをしたからと、朝日が騒ぎまくってるようですが、これを取り上げれば、またまた「やっぱりそうだよね」と多くの視聴者は同意するだけでしょうね。朝日新聞、テレ朝、TBSは、捏造つきプロパガンダメディアとすでに多くの人は思ってます。お墨付きを貰っているんですから、何を今更、正義感ぶってるのでしょう。

日テレの「バンキシャ」もしっかり暴かれてますね。
報道しない自由を行使して、全力で民進の玉木を擁護していると。また、メディアは信頼を失いました。
確かに安倍政権になって、今まで左翼+工作員がやりたい放題やっていた事が自明になってきた感じです。
もっともっとあぶり出されればいいのに。
そして、正論を言ったがために干されるという、偏向した報道がまかり通っている現場を浄化して行く事を願います。
[ 2017/05/23 18:07 ] [ 編集 ]
管理人さん
それを言っちゃ蓮舫に先回りされてしまいますよ。

彼の二重国籍問題は白日に晒されるべき問題で、私も早く真実が知りたい。
必死で誤魔化している風に見える卑怯者の厚い面の皮を引っ剥がしてやりたい。と思う人は私以外にも大勢いるでしょう。

嘘は泥棒の始まり、という言葉が死語となりつつある今。
又、正直者がバカを見る世の中になりつつある今、蓮舫のような客寄せパンダを嘘つきの代表格とすることで、少しでもましな世の中になればいい。

高須氏はつい先日もある番組のサヨク発言に抗議して、スポンサー降りる発言がありましたね。あの時は驚きと同時に人は見かけによらないなと、つくづく思いました。
今回、もしそうであるならば、高須氏には是非頑張ってもらいたい。
応援しています。
[ 2017/05/23 23:11 ] [ 編集 ]
知らぬが花
ここは民辛党はただちに高須氏に平謝りに謝るべきところ、グタグタ言い訳をしている間に高須氏から提訴をくらってしまいました。
確かに、弁護士は職権で訴訟先の戸籍謄本等を調べることが出来ますので、ここで高須氏は一気に王手飛車取りに転じるか。まあ大西議員では飛車までは行かなくて、せいぜい桂馬どまりでしょうが、昔から言うではありませんか、桂馬の高飛び、歩の餌食と。

極端にディフェンスの弱い民辛党のこと、王(蓮舫)より桂馬(大西)を可愛がり…というヘボ将棋を指しかねませんがね。高須院長側としては蓮舫を絡めて、敵の陣営に狙いすました一大痛打を与えるのが目的だというのに。

知らぬが花、ここはそっとしておいてやりましょうぜい。
[ 2017/05/23 23:37 ] [ 編集 ]
高須の売名
高須は売名が目的でしょう。

高須クリニックの知名度を上げるための。

高須の顔が物語っています。
[ 2017/05/28 04:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: