私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  馬脚を露した玉木雄一郎 ~ 加計学園に「違法性なし」、自身の利害関係も露呈

馬脚を露した玉木雄一郎 ~ 加計学園に「違法性なし」、自身の利害関係も露呈

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党は何故党勢を回復できないのか。様々な理由があるだろう。旧民主党政権の詐欺まがいの公約と失政は、彼らの不人気ぶりの大きな理由だろう。現代表の頓珍漢ぶりも、間違いなく理由の一つである。しかし、根本的な理由は他にあるのではないか。私は、それは民進党が国家国民のための政治ではなく、単に政権批判に明け暮れ、政権の足を引っ張るだけの迷惑者であるからだと思う。

 今回、彼らが飛びついた「加計学園ネタ」も、構図としては同じだ。その民進党の本質を、政治家や評論家ではなく、芸能人が露呈させたというのだから、このイシューは民進党にとって追及ネタではなく失笑ネタになりつつある。

別所哲也「これ文書が例えば現実に見つかったとして、で今も存在すると玉木さん仰ってるんですけど、どこにこれ違法性っていうものをお感じになってるんですか?そしてどういう所が調査対象に今後なるんですかね」

玉木雄一郎「・・・はい、あのー二日目私質問に立った際にはですね、この加計学園の事を聞こうと思ってましたが、えー・・・朝日新聞の朝刊がその日、あのー出る事は全く知りませんでした。で私が聞こうと思っていたのはですね、その文書があるとか真偽がどうこうでは無くて、2015年の閣議決定、それが何かというと、その特区として認めるけれども、もう獣医師の定員は今もう十分足りてると、これは文科省」

別所哲也「ですからどこが違法性があるんですか?」

玉木雄一郎「言ってきましたから」

別所哲也「どこに違法性があるんですか?この文書が見つかって、そして民進党としては何を」

玉木雄一郎「いや、いほ、違法性はですね」

別所哲也「何を論点にされようとされてるんですか?」

玉木雄一郎「・・・2015年の閣議決定違反が行われてるかどうかです」

別所哲也「2000?何ですか?」

周り「2015年の閣議決定」

玉木雄一郎「2015年6月30日に閣議決定が行われて、特区で認めるけれども、えー例えばですね、従来の大学では提供できないような教育をすると、言うような4つの条件が付されてるんですね?」

別所哲也「それが閣議決定されてると、その時点で何か違法性が発生するという事なんですかね」

玉木雄一郎「いや違法性ではありません」


玉木雄一郎


 これはフジテレビの報道番組「ユアタイム」でのやりとりだ。しかも、会話の一方の主である別所哲也氏は、レギュラーコメンテーターではなくゲスト出演ということらしい。別所氏の論点は加計学園への許認可に関する違法性の有無だが、玉木が違法性がないと認める以上、この問題は終わりである。むしろ、規制改革の中の特区の利用において、地方創生の取り組みを進めたという点で、決して非難されるべきものではない。

 あろうことか、玉木自身が過去に日本獣医師政治連盟から政治献金を受けていたことまで発覚した。加計学園問題においては、金銭の授受は一切出てきておらず、民進党側はもっぱら「忖度」やら「道義的責任」ということを問題にしている。ところが、追及する側の急先鋒が、単なる利害関係者にとどまらず、加計学園の獣医学部新設に反対する勢力から政治献金を受けるほどのズブズブな関係であったなら、民進党の基準に照らせば、玉木本人が先ず利害の有無を証明すべきだろう。

 民進党が政権批判のために様々なネタを繰り出しても、国民は踊らない。各種世論調査でも、民進党の支持率はほぼすべて10%を割っており、多少の回復は政権復帰を意味しない。それどころか、彼等が支持率で争っているのは共産党であり、「共産党よりも上」程度の底辺の争いでしかないのだ。そうした状況の背景には、このような週刊誌ネタ程度の餌に食いつく、批判だけの政党を絵に描いたような「倒閣運動」以上のものが感じられないという要素が、間違いなくある。

 心から思うが、この党は解党した方が良い。蓮舫は、この問題は内閣総辞職に値すると発言したが、玉木の辞職は求めないのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/22 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
身元判明
そんたくそんたく とそんなに忖度が悪いのなら朝日をはじめ民侵に忖度してばっかりの反日メディアと民侵の関係はどーなのよ!
忖度というものが仮にあったとして、「忖度」する側の事で何でされる総理が責任、それも総辞職しろ、とまで言われなきゃならないのか?
全く日本語で生きて居る人の言うことだとは思えませんね。シナなら気遣いされたら責任とるのか?
多重国籍はどうなった?

玉木某の身元が更にわかっちゃっいました。ルン!
玉木氏は大平元首相の遠縁者だそうで、大平首相のお嬢さんの娘御(つまりお孫さん)が玉木氏の公設秘書(過去かな?)。
しかも、その秘書さんの夫君が日テレの元役員。ですって。
お名前が渡辺満子さん。2010年の彼女のツイートに「玉木雄一郎議員のメディア戦略もサポートしています」と。
きっと日テレは新設獣医学部潰したい玉木氏の事は取り上げない、かもね。(視てないのでわかりません。)
[ 2017/05/22 07:55 ] [ 編集 ]
早く総選挙にならんかな。
要するに彼らは政治家でも国士でもなく。単なる活動家な訳だ。国を転覆させるほどの気概もなく邪魔するぐらいが限界だね。
[ 2017/05/22 07:58 ] [ 編集 ]
【安倍首相閣下へ】……マスコミ規制法の制定の本格的な検討を。

禍々しい叫びをあげ続ける害獣の徹底的な殲滅をお願い致します。

[ 2017/05/22 09:29 ] [ 編集 ]
テレビ局と民進党の癒着は問題、国会で追及すべき!

要望 :
渡辺弘AXON会長(日テレ専務)の妻の渡辺満子は、元日テレ・プロデューサー→民主党の玉木雄一郎議員の元公設秘書→現在も民進党の玉木雄一郎議員のメディア戦略をサポートをしている!

テレビ局の報道担当役員の妻が民進党議員のメディア戦略をサポートしているなんて、おかしいだろ!
[ 2017/05/22 09:47 ] [ 編集 ]
民辛党壊滅
今朝の読売朝刊に東京都議選の予想投票率が掲載されていました。

それによると自民党が25%、注目の都民ファーストの会が22%、公明、共産党が6%、民辛党は5%で、もはや振り向いても、誰もいない惨状。(笑)

選挙のプロの分析によると民辛党の獲得議席はせいぜい1~2議席止まりで、ほぼ壊滅する由。

国民生活のためになる議論はなにもなくて、「民主主義の危機ガ~」「共謀罪ガ~」「戦争法案ガ~」等というサヨクの観念論にすがり、後はひたすら内閣のスキャンダル狙いをやっていれば、自然とこうなりますわな。

「そして誰もいなくなった」都議選後に、安倍政権の最も熱心なサポーターである蓮舫体制が維持できるかどうか、が唯一の懸念材料ですが、今後の国政選挙のレベルで玉木議員のように、狭いギルドの利益代表として生き残ることも難しいでしょう。

できれば朝、毎、東、中の守旧メディアも道連れにして、盛大に「わが解体」してくれるのが、日本の国益に一番叶うのですが。
[ 2017/05/22 18:59 ] [ 編集 ]
お笑いタレント顔負けのご尊顔
Wikiの玉木雄一郎先生の項では、一時、親兄弟の素性は消されていたという怪情報がありましたが、しっかり復活しているそうです。意地悪な正義漢がいたのですね。こういう復活は大好きです。
それどころか、おそらくネットのどこかでは玉木一族の縁者人脈関係をわかりやすく赤裸々な解説図が飛び交っているのかも知れません。

加計学園問題。江田五月氏(元学生運動家、元政治家、元裁判官)は引退されてますが、石原慎太郎氏みたいに呼び出されて責任を問われるのかな。あっちの系統の元・政治家なら安泰でしょうかね。
[ 2017/05/22 21:48 ] [ 編集 ]
別所哲也氏
意地悪? いえいえ世の為人の為ですw
真実を知る人が多くないと似非議員とマスメディアの思いのままですもの。


別所哲也氏の質問に玉木某は筋違いの答えしかしていないのですね。
大切な国政を論じる時間を損なわせて「一体何が論点で違法性は何処に在るのか? 」という一般有権者も思う当たり前の質問に答えられない。
悪く想像したら、芸能人相手なら丸め込めると軽く考えてインタビューに応じたのか?しどろもどろが情けない。

今の芸能界、テレビ番組を視るだけでも、採用されているタレントは何処でも同じタイプのおふざけ人ばかりの様に思いますが、一方干されたり出演機会が少なくなった?分、しっかり自分の意見を持っている人が少しずつ増えて発言の機会を生かしている感がある様に思います。
TV局の静かな方向転回に利されているのかも、と思うのですが、それでもまともな意見や質問が聴けるのは嬉しい事です。
[ 2017/05/22 23:39 ] [ 編集 ]
文科省そのものが日本の癌。要らない存在だ!
今回の「加計学園」問題で、更に文部科学省の歪な存在が明らかになったのではないか!?

・文部科学省が50数年間も獣医学部を認めなかった。これなどは、完全に業界団体の既得権益層に癒着した所謂文部科学省の既得権益の塊りそのものと言っていい。これ自体がかなり異常だ!
・文部科学省は教育改革などと言いながら日本の教育を潰すようなことしかして来なかった。そして最近では依然として天下りを公然に行っていて問題になったばかり。。。今回はその逆恨みも絡んでいるようだ!
・お役所の序列では公務員試験受かると、上から財務省、経産省、ずうっと落ちて文部科学省。。言ってみりゃあ三流官庁の扱いを受けてきたにも拘わらず、日本の教育を破壊してまでも学校の許認可にはかなりの強大な権限を有している。日本の教育の在り方も簡単に変えられる。それはかなり恐ろしく、単一三流官庁が日本の将来をも左右できること自体がおかしいことだ!
・日本の構造改革のためには「文部科学省にメス」を入れなければならない。。。というより、総務省にでも教育担当部局をつくり、文科省など潰してしまえばいい。今の日本には文科省は癌以外の存在価値なし!
・大体、獣医学会の構造改革にメスを入れ、文科省の既得権益にメスを入れ、獣医のいない空白県に地元の要請で獣医学部を創るのがどこが悪いのか?
・反日左翼は「忖度」自体(特に安倍総理だけ)を問題にしているが、「忖度」無しに政治なんか動かないだろう!それが問題になったら議員なんか食い上げだろう。。。ってが議員にすらなれないんだよ!

[ 2017/05/23 21:34 ] [ 編集 ]
その通りです。玉木議員こそ忖度の塊であります。選挙後援会の上の会長さんの〇〇食品ですが、小さな会社だったのですが、後援会で後押しし出して、会社は急成長。工場も優先的にまとまった土地で大きくなっている。何かあったのは間違いない。
[ 2017/06/04 07:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: