私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  加計疑惑というブーメラン ~ 蓮舫はまず玉木、江田、高井の疑惑を究明せよ

加計疑惑というブーメラン ~ 蓮舫はまず玉木、江田、高井の疑惑を究明せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 テロ等準備罪を含む組織犯罪処罰法改正案が、衆議院の法務委員会で可決された。相変わらず抵抗するだけでしかプレゼンスを示せない倒閣野党の連中が「強行採決だ!」と騒いでいるが、彼らはこの法案を葬るためなら、死ぬまで審議せよと言いかねない。議論し、結論を出すのが政治の使命である。

テロ等準備罪


 さて、倒閣野党の目玉は、その組織犯罪処罰法改正案と森友学園問題だったが、朝日新聞の報道によって、新たに加計学園問題が加わった。野党にとっては、通常国会における「闘争三点セット」と呼ぶべきものだが、朝日は、安倍の葬式のためなら手段を選ばぬ紙面総動員 ―― いわゆる「平壌運転」を開始している。その一例が、下記の「素粒子」だ。

 ここにも神風が吹いたらしい。加計学園の新学部に「できないという選択肢はない」。霞が関を駆け巡るつむじ風。
    ☆
 「いかなる既得権益も私のドリルから無傷ではいられない」。岩盤規制を打ち砕く国家戦略特区はお友達のために。
    ☆
 霞が関には風雅な習いもあるらしく。「詠(よ)み人知らず」の文書が出回る。お上に逆らえぬ役人の悲哀をうたって。


 朝日の手法にかかると、役人が安倍総理の強権発動による被害者になってしまう。朝日の社是に育てられた記者のオツムの構造が、条件反射的にこういう文章を書かせるのだろう。あたかも安倍総理の悪行が確定したような書きっぷりだが、この悪意を塊のような文章は、名誉棄損で訴えられても文句の言えないような代物である。朝日は報道の自由を完全に履き違えているとしか思えない。

 朝日が加計学園問題を取り上げて以来、民進党はこれを「倒閣の切り札」とし、調査チームをつくって追及する姿勢を露わにした。ところが、日を追うにつれて「好ましからざる情報」も併せて噴出し出した。民進党の高井たかし議員が石破茂地方創生大臣(当時)に対し、加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、「内閣府が説得するべき、省庁の抵抗に対して説得してほしい」省庁の説得を要請している動画が発見された。その高井を秘書として雇っていた党の最高顧問である江田五月が、加計学園の加計理事長に会ったことをブログで書き、ご丁寧に「長くご支援いただいており」と関係性を記している。

 極めつけは、この問題追及の急先鋒である玉木雄一郎。玉木の父親と弟は獣医で、しかも(公社)香川県獣医師会の副会長なのだそうで…。つまり、玉木の親族が近隣の香川県に獣医学科ができることで、今まで吸っていた甘い汁を吸えなくなることを、国会議員の玉木が「親族の危機!」と動いた…という「忖度」すらしてしまいかねない利害関係者なのだ。

 まったく、呆れてものも言えないとはこのことだ。「お友達に利権」という忖度が可能だとするなら、「親子に利権」という忖度も十分に疑惑のネタとして成立する。玉木が否定し、それを見過ごすのであれば、民進党が安倍総理と加計の関係を追及するのはダブスタになる。それ以前に、党の調査チームは、江田最高顧問も調査対象とすべきだろう。

 本当に、何度ブーメランの餌食になったら気が済むのか。蓮舫は昨日、「今急がれるのは『共謀罪』よりも加計学園や森友学園の真実の究明だ」と語ったそうだが、党代表の口から玉木や江田、高井の調査結果でも公表してもらいたいものだ。それとも、自身の二重国籍同様、身内の疑惑にはだんまりか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/05/20 07:22 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
臭いものには……
「ほら! T木、早く隠れなさい! 早くこの大釜の中に」
「すみません、代表……うっ、強烈な臭いが……」
「ああ、先にT元が入ってるから」
「これはちょっと……」
「つべこべ言わずに早く! (ドンッ)」
「わぁっ!」

 ゴトゴト……ピシャッ。

「ふぅ……これで何とか逃げ切れそうね」
「大丈夫ですかね? 代表……そんなにピッタリと蓋をしてしまったら、中で二人とも窒息しませんか?」
「そうねぇ……なんとか大丈夫でしょう、でも、いよいよいざとなったら……」
「いざとなったら?」
「Y尾も放り込みましょう、そうすれば互いの悪臭に耐えかねて共倒れになるでしょうからね」
[ 2017/05/20 07:56 ] [ 編集 ]
攻撃は最大の防御である
民進党の数々のブーメランを見ていると、みずからの傷には言及せず。
唯々政権与党に噛みつき、それをしている事がみずからの身を守ることだと、
もう思い込んでいる様に見えます。

確かにこれ、ウォッチャーにしてみれば「相変わらず民進党はふざけたことをしているド腐れ野党だ」の一言なのですが。

そんな民進党を応援している互助会の仲間、朝日や毎日がニュースにすると、
さも『与党自民党が悪辣な事をしていて、正義の民進党がそれを指摘し追求している』と一般日本国民に見えてしまうというテクニックの磨きには脱帽です。

http://www.sankei.com/politics/news/170519/plt1705190037-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/170519/plt1705190037-n1.html

[ 2017/05/20 10:07 ] [ 編集 ]
こちらもぜひ拡散していただきたいです(爆)
朝日新聞が、身も蓋も無く、今治市と加計学園を応援していた過去記事です。

愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる
http://www.asahi.com/articles/ASK1S5SYXK1SPFIB00R.html

某籠池氏が「手のひら返し」とやらの言葉を繰り返していますが、朝日にこそ、そっくりお返ししたい言葉ですね。
地方自治体を翻弄する民進&朝日、、、今治市と愛媛県は、民進党と朝日新聞を訴えるべきだと思います。

特に獣医師会関係者の親族である玉木議員については、隣接する香川県の議員でもありますし、利権構造さえ疑われかねませんので、真っ先に訴えられても文句は言えない立場です。
[ 2017/05/20 10:41 ] [ 編集 ]
これじゃ絶対政権を担うのは無理だ
蓮舫は「今急がれるのは『共謀罪』よりも加計学園や森友学園の真実の究明だ」と語ったと。。。

百歩譲って加計学園や森友学園が問題だとしても、テロ等準備罪より優先順位が高いと本当に思っているのだとしたら、あきれる。

蓮舫はまったく物事の優先順位を判断する力がないとしか言いようがない。

彼女が政治家としてまったく無能だと、改めて認識することができた。
[ 2017/05/20 12:55 ] [ 編集 ]
日本統治時代に教育を受けた台湾の一般女性の動画
日本統治時代に教育を受けた台湾の一般女性の動画
https://twitter.com/MXrxtOQkop5FGcH/status/865216588223361024

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
[ 2017/05/20 17:30 ] [ 編集 ]
誰がための特殊乗車券
昨日の民辛党による加計問題調査団はこはる様のご指摘の通り、やはりアポなし突撃だったようですね。

愛媛県庁で「知事は?」と尋ねると「出張中です」「副知事は?」「出張中です」…こんなことは前日に判っていることではないですか。おまけにその後、案内人もなしで今治の建設現場を訪れ、「5時で~す」と目の前でゲートを閉められる惨状。(笑)

民辛党の桜井議員というのが県と市の対応について「やましいことがないなら会うべきだ、いろいろなところから圧力がかかっているのではないか」と述べたとか。こんなゴロツキどもを愛媛県警は威力業務妨害で逮捕、いや射殺してかまいません。(笑)

こんな猿芝居の経費も税金で賄われています。国会議員は年間2100万円の歳費以外に、文書通信交通滞在費として毎月100万円の、領収書のいらない渡し切り経費がもらえた上に、JRの特殊乗車券、国内定期航空券の所謂「タダ券」が支給されています。

タダで飛行機に乗った阿呆議員どもが、ツィッターで「久しぶりのプロペラ機だ」とかはしゃいでいるのがまた腹に立つ。

民辛党は単に国民から支持されないだけで済みません。こんなことを繰り返していたら、国民から深い蔑視や憎悪感を持たれ、もはや普通に街を歩くことが出来なくなることを覚悟すべきと思います。
[ 2017/05/20 18:38 ] [ 編集 ]
発酵促進
ST様 Y尾はタダでは墜とされませんw ならば!とR4の足に絡みつき・・・共に墜ちて発酵度早まってよろしいこと。

籠池問題で調子に乗っていたら辻元が抽出され、おまけに野党四党が籠池自宅でお茶会。保守ビジネスの「掌返し」のお茶は美味しかった?
加計学園はあっという間に玉木の背景が露出。
自業自得 というのか 身から出た錆 というのか・・・バカだわ。

「詠み人知らず」のお作法は、罪に落ちて名乗れない人がどうしても和歌集に入れて欲しくて人脈を使って掲載された 事も含まれるようですから、態々そう書く朝日は罪共謀の意識があるのかもw

頓に最近の民侵党と朝日一統の発信は余りにも不届き無軌道で、その内、必ず天罰が下るだろう、と楽しみにしております。

朝日で言えば、「WiLL」にあった記事ですが
三月十九日付コラム「政治断簡」に<心は売っても魂は売らない>という一行があるのだそうです。
ヘッ?! 読み違いか?と二度読んだのですが「心は売っても魂は売らない」。
結局、朝日の記者なら、人としての心は売るが朝日魂は売らない、という事だろうと勝手に納得いたしました。
それもまあ、それなりの覚悟なのでしょうからネ。


[ 2017/05/21 00:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: