私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  蓮舫の「拉致被害者はいつ帰ってくるんですか!」に覚える吐き気

蓮舫の「拉致被害者はいつ帰ってくるんですか!」に覚える吐き気

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮の大統領に文在寅が選出され、その文と安倍総理が初めての首脳会談を電話で行った。この会談、日本政府と青瓦台の発表内容に違いがあるらしい。まぁ、相手が最初から反日強硬派との素性が判明している新大統領であるから、忖度するほどのことでもないのだが、発表するとまずいこと、発表しなければまずいことなどがあるのだろう。まぁ、文の政権公約を考えると、弱気に出たとは発表できない事情はある。

 妥当か否かの問題ではなく、それぞれの首脳が「国益」と言うものを念頭に政治を行う。反日国家の元首ともなれば、日本を叩き、金や譲歩を勝ち得ることが国益である。それは明らかに間違っているのだが、そういう大統領を選出する南鮮国民が多数であることの証だ。つまり、大多数の南鮮国民と日本人とは、相容れない関係が続くということだ。そのような関係にひとつの区切りをつけたのが、いわゆる慰安婦に関する日韓合意だと私は解釈しているが、それ自体も蒸し返そうというのだから、もう手はない。

 さて、日本国内の反日といえば、その最大勢力が民進党である。過日、信じ難い質問が国会で飛んだ。質問者はいうまでもなく、代表の蓮舫だ。

蓮舫「拉致被害者はいつ帰ってくるんですか!」

安倍総理「いつ?これは大切なことなので言わせて頂きたい!そう簡単なことではないんです。私は2年、3年で解決したい。が、それを批判するのなら現状をしっかり見ていただきたい。これは政局に使うものではなくてオールジャパンで取り組まなければいけない問題であると」


蓮舫


 拉致被害者を想い、彼らの帰国とご家族との早期の対面を祈る日本人にとって、この質問は吐き気すら覚えるものだ。

 誰でもわかると想うのだが、この質問によって、蓮舫は自身の素性を自ら暴露している。

  • 蓮舫はただ政権を批判したいだけで、批判できるイシューに制限はない
  • 拉致事件のことなど、他人事である
  • <少なくとも、拉致に関し、心に全く痛みを感じていない/li>

 政権批判ならネタは問わないというのは、民進党は今までも証明してきた。相も変わらず森友問題を引っ張っているが、これは国益に資するという観点ではなく、単に政権を打倒するための政局でしかない。森友でムキになればなるほど、民進党の支持率は落ち続ける。しかし、反自民、反安倍政権という価値観だけしか共有すべきものがない彼らは、それを止められないのだ。

 拉致を他人事だと思っている時点で、日本の政治家としてはアウトだ。おしまいである。これについては、安倍総理もキレながら「政局に使うな。オールジャパンで取り組む問題だろう」と答弁している。一度政権を担った事がある政党として、そんなこともわからないようでは、バッジを付ける資格などない。もっとも、彼らは「民進党は民主党とは違う」と言っているのだから、「一度政権を担った政党」という定義も当てはまらないのかもしれない。ならば、「再び政権交代を」などと言うべきでもないのだが。

 日韓関係は間違いなく悪化する。その時、蓮舫のような人物は、「日韓関係はいつ改善するのですか」と総理に問い、日韓関係を悪くしているのは安倍政権であり自民党だと吹聴するだろう。そういう点を解釈すれば、文在寅も蓮舫も、大差ないサイテーな存在ということだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/05/13 07:31 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
蓮舫嬢の形相
>一度政権を担った事がある政党として、そんなこともわからないようでは、
>バッジを付ける資格などない。もっとも、彼らは「民進党は民主党とは違う」と
>言っているのだから、「一度政権を担った政党」という定義も当てはまらないの
>かもしれない。ならば、「再び政権交代を」などと言うべきでもないのだが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私的憂国氏の仰る通り・・・・日本国民一同拍手!!
しかし蓮舫嬢の形相にすべてが現れている・・・
[ 2017/05/13 09:01 ] [ 編集 ]
厭すぎる存在
文在寅大統領就任早々、その政策の第一は盧武鉉の継承であることは確実の模様。
選挙戦前から「戦時作戦統制権は早期に返して貰う」と公約し、それは何度も繰り返しているそうですから、李明博とクネさんが延期願いをしていた米軍の南鮮撤退も文氏政権で現実になりそうです。

文氏一人が突出した親北派というのではなく、彼の「共に民主党」がそういう党と考えるべきなのか。秘書室長に就く人物も学生時代は北の主体思想に馴染んだ、日本で言えば全学連のトップを努めていたのだそうで。

金日成が、光州事件の後でしょうか北に亡命したがる南鮮の若者に「亡命よりも法曹界に入れ」と諭す、というか指令を出した結果が、あの南鮮の「司法」の在り様だそうで。南鮮人の司法だからおかしかっただけではなさそう。
で、北に親戚が居る文在寅氏が南鮮で生れて弁護士から青瓦台の住人へ。
近年、日本の法曹界もヘンテコな人物にこと欠かないのはその所為か?と気分悪い想像も致します。

どうなっても南鮮人が選んだ道で南鮮の事ですからどうでも良いのですが、言論封殺や富裕層からの分捕りも考えられそうな様子で、対象になる人々が息苦しくなれば日本へ脱出、という事態だけはぜ~ったいお断りしたい。

蓮舫は心も日本人ではないから、拉致被害者への心入れなど何処にもなくても、不思議ではないのかも知れません。
自分の夫をテレビカメラの前で「犬以下」と、子供と一緒に嗤う人ですもの、とうてい他者への情けなど持ち合わせは無いでしょう。
ただ、それを政局にしようとするのは外道・人非人だけができる行いで、その分に於いて流石に「シナの人」と納得は致します。が、だからこそ、日本の国会議員で居られてはならない人間の一人だと考えます。
蓮舫さん貴女はいつお国に帰るのでしょうか?
[ 2017/05/13 09:13 ] [ 編集 ]
オツムの軽い前に精神が下劣すぎる蓮舫
今日の記事に昨日の記事も関連することで、
先ずは、昨日の以下の記事から記します。

>憲法審査会の開催を、手を変え品を変えて妨害し、
審議拒否を乱発しているのは民進党をはじめとする野党である。
と指摘された箇所です。
一昨日の虎の門ニュースで竹田恒泰氏がお話されていたことを
記します。
 ・憲法審査会を開いているのは衆議院のみ。
 ・参議院は開催されていないのも民進党が止めている所為。
 ・参議院の幹事二人は小西洋之と白真勲の二人。
 ・白真勲は蓮舫が肝煎りで送り込んだ在日の帰化人で
  元朝鮮日報の支社長であること。
 ・何故、開けないかと言えば、女性宮家、女性天皇、女系天皇の
  話をするならと開催しようと条件を出して来る。
 ・日常、日王といい皇室に何のシンパシーを持たず、
  皇室を守ろうとする気持ちもない人間が皇統の話をする。
 ・九条と刺し違える形で、女性宮家等々を言い出すという
  非常に不健全なものを感じる。
 ・国会には、民進党と言う言論テロリストたちがいるのだ。
と有本香氏共々、憤激されていました。

 ・何も帰化人が国会議員で悪いとは思わないと。
  日本の為に汗を流してくれる人であれば、歓迎。

先頃、ホノルル空港の名前が
イノウエ空港となったニュースが載りました。
そうしたことで、この時この日系アメリカ人、
ダニエル・イノウエ氏の逸話に話が及びました。

 ・議事堂に初登庁の日、右手を上げて宣誓する際に、
 「右手は若き日に戦場に置いてきました」と述べ、
  喝采を浴びた人であることから、
 ・血は日本人であるけれども、アメリカ人として
  アメリカの為に戦う人であったこと
と比較されて憤慨されてもいたのです。

一番死に近いヨーロッパ戦線の激戦地に送られた
日系アメリカ人たちと言われますが、
アメリカ国家の為に堂々と戦ったこと、
議会人としても、決して日本にとって有利な発言など
なかったのではと思われますが、
それでも血に流れる日本人らしい矜持を感じます。
引き合いに出すには、お話にならないくらい
精神下劣な蓮舫以下の民主党の帰化人のお仲間です。

そして今日の記事に採られた
蓮舫が総理に質問した

>蓮舫「拉致被害者はいつ帰ってくるんですか!」

これには、しばし絶句し、怒りがこみあげます。
国家の防衛、国家の繁栄、国民の生命財産を守る国会議員に
課せられた責務、為すべき使命感も微塵も念頭にないから、
拉致被害者に関するこのような発言が飛び出すのです。

オツムの軽いだけでなく、こうした精神の腐った連中によって
国会が情けないほどの品性劣化、質的低下を来していることに
どれ程、国民が憎悪を抱いているか、この蓮舫オネエチャンには
理解出来ないのですね。

問題は、反日メディアの編集により、一般には事細かに
彼らの悪さがばれないで済んでいることです。
ネットがなかったらと思うとゾッとします。
[ 2017/05/13 09:46 ] [ 編集 ]
北朝鮮 ソ連が送り込んだ若者が金日成と名乗った。老将軍金日成である筈なのにそこには金日成と名乗る若者がいた。若者は仲間を次々と粛清し独裁となった。米国が参戦しなければ半島は金一族独裁共産国家となっていたことだろう。しかし金日成は長期戦略を描き実行していた。韓国内での親北スパイを
養成して韓国を滅亡へと導くことだった。いまや親子3代にわたる執念が達成直前である。この緊迫した状況で反米反日の大統領が誕生した。
金正恩にとっては笑いが止まらないことだろう。
特に20~40代がこの大統領を選んだともいえる。金一族共産党独裁を知っているのにである。史実を正直に教えない教育の影響が大きかったともいえる。今後、何年文大統領が持つのかは分からないが80万人の公務員採用とか財閥解体でしか経済を語れないようではどうしようもない。
反日の旗を振り続けなければ即、ろうそくデモだろう。


[ 2017/05/13 12:20 ] [ 編集 ]
人でなし
「拉致被害者はいつ帰ってくるのか?」という蓮舫の質問は、「政治は結果だ」という安倍総理の言葉に対する当てこすりとして発せられたものですから、もとより日本の政治家、国会議員としての責任感など微塵もありません。

今回のトランプ政権の外交戦術を見ればわかる通り、北朝鮮への圧力と対話と言っても、北朝鮮のスポンサー国家である中共を動かしてこそ「圧力」も初めて効き目が表れます。いざとなれば、鴨緑江にかかる橋と石油のパイプラインを破壊する能力があってこそ、北朝鮮との「対話」はようやく成り立つのです。日本が為すべきことをアメリカにやって貰っているのが現状ではないかと思います。

このような軍事的ミッションを悉くアメリカに期待せねばならない限定日本国の総理に、拉致被害者はいつ帰ってくるのか?と訊くこと自体がナンセンスでしょう。しかもアメリカは拉致問題を解決するために外交的な圧力をかけているのではありません。日本としては核問題が拗れて戦争状態となり、北のキム体制が崩れ去ることに間接的な期待を寄せるしかないのが現状です。

蓮舫はいかに異邦人といえども、二児の母親でしょう。14歳で拉致された横田めぐみさんが、工作船の暗い船室の壁を叩き、「お母さん、お母さん!」と叫び続けた声は聞こえないものでしょうか。

私の父など何より子供思いの短気者でしたから、あの世に行ってから、靖国神社に先に逝った戦友たちに、今の日本の若いモンではどうにもならない、拉致された子供たちを助け出すために、もう一度だけ身命を投げうってくれ、と英霊たちに頼み込んで、困らせている姿が目に見えるようです。
[ 2017/05/13 15:57 ] [ 編集 ]
立ち上がれ蓮舫さん
蓮舫さんが拉致被害者救出にやっと立ち上がりました。
蓮舫さんがきっと北朝鮮に行って連れて帰るでしょう。

頑張れ蓮舫。
[ 2017/05/13 17:03 ] [ 編集 ]
同じ手合いはゴロゴロと
拉致問題に関連してですが、
籠池泰典氏、追及の手が及ぶ頃からブルーリボンバッジを全くつけなくなりましたね。
この一点で、信用できなくなりました。

彼は「愛国保守」の「キャラ」だっただけの人で、
思想ではなく、営業上のポーズだったんですね。
R4は、自称「バリバリの保守」だそうですが、同じ類いです。

嘘はいつかはばれ、いつかはメッキも剥がれる。
嘘つきやメッキの剥がれた人間を跋扈させるわけにはいきません。



[ 2017/05/13 17:23 ] [ 編集 ]
レン呆もレン呆なら、有識者とかも・・・
第一次の安倍政権が発足した時、英国から秘密情報組織(MI6・5)の概要を
取り寄せ、日本もこのような組織が必要だから設立を検討して欲しいと有識者を
集めて検討会を開いたそうです。

会議の冒頭、佐々淳行氏(元内閣安全保障室長)が「その組織は人を暗殺する
ことも含みますか?」と質したそうで。
佐々氏を除き居並ぶ「有識者」はただ雁首を揃えてうなだれたそうです。
 (日下公人の本から)

国家規模での拉致に抗するには表の解決は戦争か天文学的なカネ。 
裏の解決は拉致国の首脳ファミリーの拉致か暗殺でしか対処できないのでは
ないでしょうか。 「話し合い」とかのカネでの解決は第二、第三の拉致恐喝を
助長するだけで物事の解決にはなりません。

北朝鮮の拉致疑惑が囁きだされた時、当時の社会党の党首土井たか子らは
北朝鮮を擁護して全面否定。 害務省の奴らは外交交渉(何の外交?)の妨げ
となるから騒ぎ立てるなと嘯いていた記憶があります。

土井たか子はともかく外務省や政権の中枢に居た「有識者」である以上、戦争
から敵方の拉致、暗殺までをふくめたシナリオを考えるべきと思うのですが、
朝貢外交しかアタマに無いのであろうヤカラが雁首そろえても・・・?
と嘆息せざるとえません。

「国家を守らんとする義は泰山より重く、国家を蔑ろにするヤカラの命は春のネコ
の抜け毛よりも軽いのだ」。
これは70年前まで国民のコモンセンスであり、他の先進国では今でも常識の
はずです。 「平和憲法」とやらが国民の常識を損ないレン呆らをのさばらせて
いるのかと鬱屈してしまう時、戦争で失ったモノは戦争でこそ取り戻せるの
ではないのかとの思いに駆られます。
[ 2017/05/13 22:38 ] [ 編集 ]
身内に聞いた方が早いよ。
この発言には怒りを覚えましたね、本当の日本人だったら恥ずかしくて言えないような無意味な発言。
思わず言い返してやりたい。
「あなたの身内の辻元清美氏や有田芳生氏に聞いた方が早いでしょう。」と。
[ 2017/05/13 23:01 ] [ 編集 ]
まあ分かっていた事だが
拉致被害者家族の発言ならば、当事者ですから「不安」なのは分かりますが、現職の国会議員の発言であれば、大問題ですね。

特亜(特に朝鮮総連、北朝鮮)とズブズブの民進党が、「拉致問題」を政策論争の土壌に乗せられたがらない事は、以前から分かっていた事ですが、やはり国民が他国の機関に拉致されたにもかかわらず、「拉致は他人事」などという趣旨の発言をするのは、「国会議員」の資格が無い事を示唆していますね。

思えば、有田芳生のような総連とグルの議員までいる上に、菅直人という北の工作員と考えても差し支えない人物が首相になったりと、色々と「基地外」としか思えないような政治が繰り広げられてきた始末ですから、いい加減、国民全体に「民進党を支持する時点で売国行為」という認識を持たせる必要があるように思えますね。

他にも人間の屑やロクデナシも多くいる民進党ですが、北の工作員といっても、無能すぎて「化けの皮がはがれて」、挙句政権の座から引きずりおろされただけ、不幸中の幸いだったとしか思えませんね。

[ 2017/05/13 23:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: