私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  歪曲、捏造まで使って憲法改正を妨害する朝日新聞

歪曲、捏造まで使って憲法改正を妨害する朝日新聞

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理が憲法9条改正のアイディアを出して以来、護憲派がこの「バカ発見器」に引っかかり、“まつり状態”になっていることは5日のブログで取り上げた通りだ。護憲派メディアは当然のごとく、脊髄反射で安倍総理への敵意を剥き出しにしているが、それは野党とて同じ。民進党の参院国対委員長である榛葉が、笑点に出て座布団をもらいたいのか、憲法9条改正論を覆面レスラーの乱入と揶揄し、森友問題での政権追及を絶対にあきらめない姿勢を前面に出している。

「突然、レスラーが乱入」=安倍首相の改憲提起に民進・榛葉氏(時事通信)

 「突然、憲法9条改正という覆面レスラーがリングに上がり、暴れ出して試合をめちゃくちゃにした」。

 民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は10日の記者会見で、安倍晋三首相の9条改正案に関心が集まり、同党の政権追及がかすみかねないことにいら立ちをみせた。

 榛葉氏は首相の動きについて、「森友学園や共謀罪から(国民の)目をそらしたいと疑わざるを得ない」と指摘しつつ、「われわれは疑似餌に惑わされることはない」ときっぱり。引き続き森友問題などを取り上げ、政権と対峙(たいじ)する姿勢を示した。


 仮に憲法9条改正論が森友問題追及封じの一手として出されたのであれば、安倍総理の作戦勝ちだ。森友問題は、これだけ長く追及しても大臣の首ひとつ取れないワイドショーねたで、しかも大阪ローカルの問題だ。国民の関心も既に離れている。一方、憲法改正問題はすべての国民にかかわる意味で、まぎれもなく国政マターである。立法府の最大の課題だろう。陛下のご譲位への対応を含め、国会で議論を尽くさなければならない重要問題である。その重要度は、森友などと比較すべきものですらない。

 朝日新聞も、反安倍護憲キャンペーンを展開中だ。昨日の社説でも「首相は身勝手だ」と、当用憲法が朝日自身の牙城であることを隠そうともせず、安倍総理を批判している。

憲法70年 首相は身勝手が過ぎる(朝日新聞)

 きょう予定されていた衆院憲法審査会の開催が見送られる。安倍首相の憲法改正をめぐる発言に野党が反発した。改憲を悲願とする首相のふるまいが、国会での議論を停滞させている。皮肉な話である。

 首相は先週、9条に自衛隊の存在を明記し、2020年に改正憲法の施行をめざす考えを、読売新聞のインタビューと憲法記念日の改憲派集会に寄せたビデオメッセージで示した。

 だが、そもそも憲法のどの条項をどう変えるかを国民に発議する権限を持つのは国会だ。

 行政府の長である首相が、その頭越しに具体的な改憲項目や目標年限を示せば、与野党を超えた幅広い合意をめざしてきた憲法審が混乱するのは当然である。


 これは完全にミスリードだ。歪曲といってもいい。憲法審査会の開催を、手を変え品を変えて妨害し、審議拒否を乱発しているのは民進党をはじめとする野党である。そもそも憲法審査会の前身である憲法調査会は、憲法議論を政局と引き離す意味で設置された機関だが、民進党など、政局しかない政党にとって、そんな設置の精神などお構いなしなのだ。

朝日新聞


 衆院予算委員会で発言の意図を問われた首相は、国会審議には首相として出席しており、インタビューなどは自民党総裁として語ったことだと答弁。「自民党総裁の考え方は読売新聞に書いてある。ぜひ熟読していただいてもいい」と述べた。

 首相と自民党総裁の肩書の、なんとも都合よい使い分けである。国会議員の背後に多くの国民の存在があることを忘れた、おごった発言だ。


 発言の意図を問われ、総理が「読売新聞を熟読して」と発言したことに、野党らは「国会軽視だ」と憤慨している。しかし、仮に総理が正面から意図をつまびらかに語れば、野党は「憲法遵守を定めた99条違反だ」と叫ぶだろう。どちらに転んでも、彼らは批判するために叫んでいるだけだ。

 報道各社の世論調査を見ても国民の大半が改憲を望む状況にはない。なのになぜ、野党が改憲案を示す必要があるのか。


 これは事実誤認であり、歪曲だ。直近の読売調査、産経・FNN調査の結果を見ても、国民は憲法改正について消極的ではない。

読売 4月
「改正する方がよい」49%、「改正しない方がよい」49%

FNN・産経 4月
「憲法を改正に賛成」52.9%、「反対」39.5%


この結果を知りつつ、「国民の大半が改憲を望む状況にはない」と言い切るなら、それは朝日新聞の傲慢であるばかりか、明らかな捏造である。

 自らの自民党総裁3選を視野に、東京五輪が開かれる2020年に、首相として改正憲法を施行したい――。首相は結局、自己都合を自公維の数の力で押し通すつもりなのか。

 1強の慢心というほかない。


 朝日が望もうと望むまいと、与党+維新に数の力を与えたのは国民である。朝日は「国民が望まない憲法改正」という軸を、捏造を含めて示しながら、一方では投票という国民の意思表示は無視しようとする。完全なダブルスタンダードだ。

 護憲を主張するなら、勝手にすればよい。しかし、歪曲や捏造を交えた護憲論は、社会にとって害悪でしかない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/12 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(7)
旭日旗
朝日新聞社の社旗を故意に使われるとか、なかなか粋な計らいですね。
笑ってしまいました。
[ 2017/05/12 09:00 ] [ 編集 ]
ごまめぱよちんの歯ぎしり
アカヒの社説はごまめぱよちんの歯ぎしりにしか見えんな。

>自公維の数の力で押し通すつもりなのか。

この「数の力」の背後に非常に多くの国民の存在があり、日本が民主国家であることを忘れた、歪曲発言だ。

>1強の慢心というほかない。

多弱は民主国家では無力というほかはない。
[ 2017/05/12 10:04 ] [ 編集 ]
とりあえず「森友疑惑」を昭恵夫人の証人喚問で解決するのが
安倍政権の近々の課題だろ!
いくら隠しても、朝日新聞が
「昭恵氏に同行の職員、出張書類なし 「公務」のはずが」と暴露。
こりゃ国家公務員法違反だ。
首相夫人が法律違反に加担!
森友終わらせないと、首相が何言っても森友隠しにしか聞こえない!

早く森友終わらせてほしいものだ!
次は「加計疑惑」が待っている
[ 2017/05/12 11:08 ] [ 編集 ]
トランプはディープ・ステートの粛清を本格的に始めたようだ
トランプはディープ・ステートの粛清を本格的に始めたようだ
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/862639539382177792

このトランプ大統領の措置はロシア・プーチン
大統領と協議したものと推察できる。
 この事から地球温暖化の詐欺犯罪で日本各地に
災害をもたらしている犯罪組織の首謀者が支那朝
鮮である事が判る。
 日本国内の自衛隊や国土交通省(気象庁を含
む)の反日売国勢力の日本人社会の破壊工作の
一環であると断定できる。
 反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自
由を行使して日本国民を騙しているのである。

詳細は
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi
【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
[ 2017/05/12 12:40 ] [ 編集 ]
朝日とR4
朝日は読売、産経を「報道各社」とは観ていない、と。二社に喧嘩売ったのねw
捏造シンブン社と変態シンブン社が今時束になっても、国際社会の現実には勝てないと思うけど、砕け散るまでやってみレ。

R4は朝日だけはよく読んでいるのかな?安倍総理批判にR4が使う言葉の大半が管理人様がご紹介下さる朝日の記事に発している感があります。
だから品が無いし不作法な言葉を連発しても自覚がない?
点火(「天下」ではないぞエ)の朝日サマだもんね、攻め言葉で連動して民意が離れる筈がない、なぜかしら?と思って居そう。

昨日だったか?R4が安倍総理に「拉致被害者はいつ帰ってくるんですかっ?」とこれも安倍政権批判利用出来ると思ったらしく発言して、「政局に利用していい問題じゃ無い!」主旨で総理に頭から叱られていた動画がありました。
傍で稲田防相が呆れ果て、怒り心頭のご様子。
アンタんとこの辻元に聴け!と言ってやりたい!!!

コメントのどなたか、
森友問題は辻元清美問題に還って行くのよねー
それに安倍総理にとって、籠池氏は庇ったり隠したりする相手じゃないのは観ただけで分りそうなものだけど、お分りじゃない?
[ 2017/05/12 17:30 ] [ 編集 ]
追記
書いた「はず」の文章が一箇所の訂正と共に消えているのに気がつきませんで、追記致します。

総理や閣僚は憲法改憲を言えない「占領憲法99条」があるのですから、安倍自民党総裁としてメッセージして、何がおかしい?
総理は憲法を遵守されているのでしょうが!
総理・総裁、二つの立場が許されて居て、その立場でモノを言って何が悪いのかしら?
残念だったね反日サン。この件でも総理に隙が無くて。

今現在の日本の周辺事態だというのに、総理が笛を吹けども永田町は動こうとしない。一体何なんでしょ。
国会議員が、日本の国益以前の、国家国民の危機に無神経でどうするんだろう?無駄飯喰らいメ!


[ 2017/05/12 18:13 ] [ 編集 ]
誤報捏造史の掉尾を飾る?
第一次安倍内閣の時に、NHK教育の番組に安倍総理と今は亡き中川氏が圧力を掛けて放送をやめさせたと朝日新聞が大騒ぎしたことがありました。それも昭和天皇を人民裁判にかける式の酷い番組内容ではありましたが、圧力云々は朝日による誤報=事実無根でありました。

さすがにあの時は、NHKの役員諸氏ですら、朝日を「極左新聞」と吐き捨てるように言っておりましたが、朝日は九条教の胴元ゆえ、ことが憲法改正問題となると、何でもありでしょう。

人間は自分の得意分野でミスを犯すものです。朝日が自ら廃業=葬式を出さざるを得ないような致命的な失敗を犯すことに期待しております。

それと、ブログのエントリーと関係がないコピペをぺたぺた貼るのは止めましょう。どこへ行っても、同じ苦情を言われても気にしない向きは、どこか精神に問題があるのでは?

[ 2017/05/12 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: