私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  橋下氏の「北の核保有を認めろ」という近視眼的な発想

橋下氏の「北の核保有を認めろ」という近視眼的な発想

← 応援クリック、ありがとうございます。

 橋下徹氏が南朝鮮に行っているらしく、現地からツイッターでソウルリポートというシリーズものを連投している。


 ツイートはこの後も続くが、際限がないので、もっと知りたい方は橋下氏のアカウントかどこかのまとめサイトで確認していただきたい。まとめて言えば、普通の市民を巻き添えにした戦争は止めろという主張である。

 橋下氏は、ソウルで普通の暮らしを営んでいる人たちを守るためなら、北朝鮮の核保有をいったん認め、核の均衡を保てと主張している。しかしこの論がまかり通るなら、地球上のあらゆる国家が核武装し、その脅威を更に高めるために弾道弾の技術開発に勤しみ、と、軍事国家の対峙が国際社会を支配することになる。極東でいえば、北と休戦している南鮮も核を持ち、当然ながら日本も例外なく核武装を迫られる。そんな対峙が、地球上のあらゆる場所で生まれることになる。橋下氏はそんな世界を推奨するのだろうか。

 トランプも安倍総理も、北の核放棄と引き換えられるなら、ソウルの人々の生活や命がどうなってもいいなどと思っているわけではない。そんな短絡的な発想をベースにしているなら、米軍のオペレーションはとうの昔に実行されているだろう。そもそも、北の核保有を南が全く脅威に感じていないという点が、根本的におかしいと言うべきだろう。彼等の戦争は単に休戦状態にあるだけで、終結していないのだ。もっとも、こんな状況で親北派が大統領選をリードする国に、まっとうな状況判断を求める方がおかしいのだが。

狂った北朝鮮のすぐ横には我々と同じ普通の市民の大切な暮らしがあることを想像して欲しい。


 北朝鮮のすぐ横には、南鮮国民の普通の生活があるのはわかる。しかし、海を隔てたそのすぐ横には、我々日本人の生活もあるのだ。目前の衝突を回避する繰り返しが、北の核保有化を許したのだ。その繰り返しを継続するなら、日本は常に北の脅威に晒された状態での生活を余儀なくされる。

 もし考えを曲げないなら、橋下氏は「日本核保有論」を、先陣をきって声高に主張すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/04/30 07:21 ] 外交 | TB(0) | CM(31)
さすが外資の傀儡。やることが違うね。
政局の動きを読んで競輪でいえば一発カマシを狙っているのが見え見え。
堺屋太一のロボット。
[ 2017/04/30 07:48 ] [ 編集 ]
橋下も貶している政治評論家と同レベルなのだが
所詮、橋下徹という男も、外交に関しては「素人」であったとしか言えませんね。情緒的な発言ばかりが目立ちますから、詭弁のオンパレードですよ。

>トランプ大統領と安部首相はソウル市の状況を実体験して普通のソウル市民の声を聴くべきだ。ワシントンや永田町だけで判断すると現実が見えなくなり判断が狂う。

ソウル市民の声を聴く事と、北の核保有をどうするかという点に接点(関係)は無い。

ソウル市民の声を聴いたら、北が核保有を止めるのか?常識で考えても分かる事だろう。

>ソウルでは普通の暮らしが営まれている。この普通の市民の人生を北朝鮮のミサイルで犠牲にするくらいなら、北朝鮮に核保有をいったん認めてやってもいいじゃないか。

核保有を認めようが認めまいが、北と南は「休戦状態」であり、いつ紛争が再開しても「おかしくはない」。

南など、核が無くても「火の海」にできる事を知らないのだろうか。

橋下の危機意識の圧倒的欠如には呆れ果てます。

>ソウルの普通の市民は、北朝鮮の核保有など全く脅威に感じていない。それは韓国を撃つためではなく、北朝鮮の体制維持のためであることを普通のソウル市民の皆が認識しているから。

南鮮人の「マヌケ」振りにも呆れ果てる所だが、北が大勢を維持する為ならば、如何なる「軍事的手段」に打って出る可能性がある事もまた事実であり、維持する為ならば、最悪「核の発射」もためらわないだろう。

「基地外に刃物」という言葉を知らないのだろうか。基地外が刃物を持っているという事は、「自制が効かない、加減を知らない」という事でもある。

そんな事態になれば、北が同盟国からも見放され、完全に孤立して、北が消滅する可能性だって出てくるにもかかわらず、橋下は、体制維持が安易にできるとでも思っているのだろうか。下手すれば、アジアで戦争の火種をまく可能性だって非常に高いわけで、危険極まりない。

>ソウル市民の犠牲もある程度已む無しなんて言う奴はぶん殴ってやる。真の強者は最後にはチキンレースから降りるものだ。

別にソウル市民がどうなろうが、と発言したことは無いが(内心では思わなくもないのだがw)、そもそも、南鮮自身が北の脅威にまともに対応すらして来なかった(国防義務を放棄してきた)時点で、「ソウル市民の命ガー」などと叫んでいても、誰も「同情」などしないだろう。

ましてや、従北派の大統領が誕生するなどという、「狂乱振り」で、手におえるような状態ではない。従北派が誕生した場合、南鮮も北の一部と考えなければならなくなる。そうなれば、南鮮人も、北への服従を余儀なくされる為、ただではすまなくなるだろう。

いずれにしても、橋下徹という男も、政治評論家や既存の政治家を貶しているだけで、単なる「我儘坊ちゃん」、「喧嘩上等893」、「自分も貶している政治評論家と同次元の屑」と評するしかないですね。



[ 2017/04/30 09:57 ] [ 編集 ]
大衆扇動屋がしゃしゃり出ましたか
安倍総理が再登場され靖国参拝をされた時、南鮮マスゴミが嘯いていました。
「安倍・石原・天皇は謝罪と賠償をせよ! さもなくば我々は北朝鮮に核攻撃を
要請する」 と。

5~6年前にも「ウリらは核がある北朝鮮と共に日本を占領。言語はハングルに
統一。 人口は2億弱となりUSAとも対等になれるニダ、ホルホル」とか。

ブログ主様の仰せの通り、北朝鮮の核を容認したいなら日本が核ミサイルを
配備してからの話です。 戦後の半島の歴史を粗雑に俯瞰するだけで
橋ゲが嘯くことは屁理屈でしかありません。

扇動屋がこの時期にしゃしゃり出てきたのは効果が一定以上になれば
郎党を率いて国政に立候補したい下心の悪臭を感じます 。
[ 2017/04/30 12:44 ] [ 編集 ]
米軍の韓国からの撤退が最良の解決策
米軍の先制攻撃があれば、北の反撃により南に100万の死傷者がでる可能性があるとの説があります。そんなことになれば、トランプは世界中から批判されて政権が持たないでしょう。したがって、米軍による先制攻撃はないと予想します。

しかし、このまま放置すれば、やがて北の技術が進化して本物の脅威になります。問題を解決する最良の方策は米軍の南からの完全撤退です。米国から見て、米軍が南に駐留する理由はすでに消失しています。北は核開発をする理由を失いますが、しかし、核開発をやめないでしょう。米軍がいなくなれば、南の軍事的脆弱さは明らかであり、金正恩はチャンス到来と受け止めるでしょう。こうして、北による南への先制攻撃で第二次朝鮮動乱が始まります。

米国は南との同盟を解消していなければ、空爆により南を支援することになります。こうして、心置きなく北の核施設を徹底的に破壊することができます。動乱により南に多数の犠牲者が出るでしょうが、米国の責任ということにはなりません。

動乱の結果、北主導での統一が実現する恐れがあります。しかし、核を失った統一朝鮮はもはや米国の、そして日本の、脅威ではありません。日本は荒廃した半島に、国連の一員として応分の支援をすることになるでしょうが、決して隣国という理由での特別の支援をしてはなりません。難民も受け入れてはなりません。
[ 2017/04/30 13:04 ] [ 編集 ]
反論>stopchina氏
stop china氏の「米軍の韓国からの撤退が最良の解決策」は、全く理解できない。
橋下氏のソウルリポートと同様に。

「核保有」という、ファクトの影響力を何故、過去に学ばないのか。
パキスタンのケースを思い出せば、もしくは学び直せば良いだけでしょう。

また米国軍が行うであろう攻撃は、国連軍としての米国ではなく、韓国の同盟国としての米国でもない、只単に米国の安全保障にかかわる攻撃です。

そしてそれらの事と、拉致被害者を救う責務を持つ日本の立場の一致は不必要であること。
それは語るまでもない大前提ではないでしょうか。
[ 2017/04/30 15:58 ] [ 編集 ]
イスラエルを犠牲にした米国が韓国人の命など気にするわけがない
他の人と違った視点で物を言って目立ちたいのか、最後、市長だったせいか、橋下さんは、コメントが市民目線。 
戦争を市民目線で語ったのでは、田島陽子と同じだ。 

国政に出たいのなら、もうちょっとしっかりしたコメントをしてもらいたい。 



私は、もう何十年も白人社会に住んでいるが、はっきり言って、白人は、今でもアジア人など猿だとしか思っていない。 

その白人国家、米国は、同盟国のイスラエルにミサイルが飛んでくることを知りつつも、石油のために、湾岸、イラク戦争を戦った。

イスラエル人が死んでも構わないと思うアメリカ人が、「朝鮮人に犠牲が出るかもしれない」などという取るに足らない理由で戦争を回避することはない。 多分、日本人だって、北朝鮮からミサイルと原爆を奪うためなら、韓国人の生命など二の次だと思うはずだ。


北朝鮮が核兵器を持てば、日本の北との外交交渉は、益々、日本に不利になる。

今回、韓国という国が消滅することがあったとしても、米国は北朝鮮を叩くだろうし、叩かなければ日本にとっても厄介なことになる。

今よりも来年、来年よりも再来年と、米国にとっても日本にとっても、どんどん、状況は悪くなるばかりだ。

大東亜戦争時に、「米兵の犠牲者を減らすために」という理由で原爆を落としたのだから、同じ論理で、今回も、米兵の犠牲者がより少なくて済む、今、攻撃を行うだろう。
[ 2017/04/30 16:44 ] [ 編集 ]
韓国人は危機意識も当事者意識もない
韓国人は危機意識も当事者意識もないだけ
ただただ日本をたたいて現実逃避

この手の「僕は行ったから分かる!」「僕は経験したから分かる!」ってのが一番危ないわ

韓国の事なんて心底どうでもいい
日本は日本の安全と国益第一です。反日国家で次は親北政権確定の国の都合に日米を巻き込まないでくれませんかね・・・

クールダウンするべきなのは北朝鮮であって日米ではない。
日本とアメリカは不測の事態に備えているだけ
[ 2017/04/30 16:59 ] [ 編集 ]
訪韓誘致?の親善大使 核かたりき
橋下がソウルに何十時間だか滞在して、任意に何人の市民のホンネを聞けたのか。聞けたとしても、それを総意としてとらえていいのか。
その程度の情報に基づいた橋下の分析だか観想に耳を傾ける価値があるのかなと思います。

じっさい、朝鮮戦争を日本と戦ったなどと信じ込んでいる者も多い、韓国人の対北感覚が危なっかしいです。
隣の富裕を気にして無理してでも手に入れようとする羨ましがり屋の韓国市民が北が核兵器を持つのならウリナラもとならないのが変に感じます。じっさい、過去に韓国は核を持とうという声もあったと記憶します。

ソウル市民と橋下なんかがいちばんに言うべきなのは、「貧しい北朝鮮は核を放棄しろ」でしょう。その資金を社会インフラと福祉に回せと。ミサイルや核を持たないと維持できない政権が異常なのです。
[ 2017/04/30 17:24 ] [ 編集 ]
元・世界大統領の出番・・・なしよ
韓国の誇る国連の元・世界大統領は、今はなにをやってんでしょうね。

昨年末で在任期間を終えられましたけど、やっぱり国連が使えないのか、国連にとっても極東の半島有事なんか対岸の火事なのか。

それとも噂にたがわず韓国人の元・事務総長が使えない奴なのか。
今こそ、かつての肩書きと人脈を駆使して南北に架け橋をかけるべく奔走すべきじゃないのかと思うけど、安全な別の大陸でバカンスでも楽しんでいるのかもね。
[ 2017/04/30 18:18 ] [ 編集 ]
個人の感傷です。効能ではありません。
ソウル市民や南鮮人が自己防衛に関心が無くても、それは南鮮の責任下ですること。彼の国がどうモノを捉えどう行動しようと日本が関係する事じゃあありません。
むしろ日本は彼の国に関係しすぎた過去で現在もエライ目に遭っているのですから、過去に賢く学びましょう。

日本は日本の国家国民を最優先で護り防衛するのに最良の方法を模索するだけです。

ヤケにソウル市民に心を寄せている橋下氏の様子。
個人的感傷で国際社会の安寧を矮小化するのは個人の範囲に於いてご自由に、とは思いますが、それで日米政府に「法話」を下されるのは、チト勘違いが過ぎないかしら?
そのツイート、何処にも日本国民に思いを致す文言、無いのですねえ。
[ 2017/04/30 18:34 ] [ 編集 ]
追加
金大中氏が大統領の時だったと記憶しますが、ウラン濃縮80%の抽出に励んでいたそうで、どう見ても核開発作業。
どういう手順で分るのか?とにかく世界にバレて取り上げられた過去があります。
南鮮は決して核に無頓着な訳では無いのだと思います。

日本も原発施設で蓄積された核物質をしっかり計算されていて、自然作業の様に国際機関が受け取りに来ました。
日本は日露戦争勝利の後、物凄く白人社会に要注意観察されているようですので、橋下氏の様な感傷では日本は上手に世渡り出来ないと思います。
[ 2017/04/30 18:48 ] [ 編集 ]
Re:反論>stopchina氏
>「核保有」という、ファクトの影響力を何故、過去に学ばないのか。
>パキスタンのケースを思い出せば、もしくは学び直せば良いだけでしょう。

この部分、意味がよくわかりません。

北は核を保有していますが、運搬手段を確保するにはもう少し時間がかかるでしょう。それと、もし日本や米国に先制核攻撃を仕掛けるなら、米国は徹底した核による反撃で北は消滅することになります。その程度のことは北の指導者も理解しているでしょう。このような理由で、当面は北の核は現実的な脅威ではないと考えます。しかし、1~2年のうちに運搬手段を確立するかもしれません。したがって、このまま放置することもできません。

最良の方法は北に南への先制攻撃をさせることです。
北は勝てると確信しなければ先制攻撃に打って出ないでしょう。米軍が撤退すれば、北から見てチャンス到来です。そして、米国は北を攻撃する大義名分を獲得することになります。こうして、北の核施設、ミサイルとその製造工場を破壊し、核術者などを殺害する機会を手にすることになります。
一言で言えば、「肉を切らせて骨を断つ」戦略です。

なお、米軍の韓国駐留の目的は、かっては、ソ連による韓国の赤化防止であったわけですが、今やそれは消滅しました。米軍地上部隊が韓国に駐留する理由は存在しません。同盟を維持しつつ、事が起きればグアムおよび空母からの空爆で対処できます。
[ 2017/04/30 19:08 ] [ 編集 ]
先ずは、日本人のことでしょう
橋下さん、何が言いたいの。

韓国人の事は韓国政府がしっかり、考えていますよ。
日韓合意はとっくに破られたまま、国際儀礼もなんのその、
駐韓大使との面会は拒否されていたのはどうなったのでしょう。
この非常時でも日本海ではない東海だと言い募り、
謝罪せよ、賠償だと徴用工を問題化しようとする日本政府への
嫌がらせは執拗ですし、何より、北と南は反日では完全に
共闘出来るのですよ。

嘘の歴史を反日教育で叩きこまれた国の人から
謂れなきバッシングを受ける日本人の感情や
日本人の生命の保全はどうなのでしょう。
少しは想像をしてくださいな。

ビスマルクは「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と
言っているではありませんか。
先ずは日本人のことでしょう。
何より、拉致被害者のことを心配しなきゃ。
在留邦人のことを心配してくださいな。

この時期ソウルへ行って、北擁護の発言には
なんとかトラップにはまり、北に強烈な鼻薬を
かがせられたと言いたくもなりますよ。

抜き差しならない国際情勢のなか、
日本人を守るための日本政府の動きを牽制するような発言、
日本人の将来にわたる危険の増大を省みない、これまでの経過を
無視したまぜっかえすだけの発言には、ほとほと呆れます。

それとも、日本に核を持たせようとする深謀遠慮からの
発言ならば、納得ですが。

***
かつて慰安婦問題でも、真実とは程遠い半可通の物言いが、
先人の名誉を回復するために尽力してきた人たちの努力を
一気に無にしたことも、この人の言動の浅薄さを示していたと
記憶して、またもやイライラさせられます。

[ 2017/04/30 19:21 ] [ 編集 ]
こはる様
今日の記事から逸れますが、
ちょっといいお話ですので、失礼して書かせてくださいませ。

金曜日のチャンネル桜の中山恭子氏が持たれている番組
「日いづる国より」で水間政憲氏が皇統について図を示して
説明なさっていました。

【日いづる国より】水間政憲、
皇統を支える120名の男系男子[桜H29/4/28]
https://www.youtube.com/watch?v=0rH72S1StWE

今、皇位継承者は200名の男系男子の皇位継承者がご存命だとのことでした。
例えば、昭和天皇の長女でいらした成子様は香淳皇后の従弟に当たられる
東久邇盛厚氏のもとへ嫁がれたのです。
この東久邇の方々はお孫さんに至るまで男子が何人もいらっしゃるとのこと。
現皇太子殿下より、血としては天皇家の血が濃い方々になるのですね。
因みに竹田恒泰氏の皇位継承者順位は108位だとも。

先々、いよいよ、男系男子の命脈が途絶えてしまうと、
心ある国民は、恐れていたのです。
これ程の潜在的な継承者がいらっしゃるとは驚きでした。
今まで、決して報道しないメディアでしたから。

昨今も、官邸も蚊帳の外、宮内庁の発表もなしで突然、
生前退位なる奇妙な言葉でNHKが報道したことなどに始まる
不可思議な様相(もっと表現を強くしたいところです)が
宮中周辺に立ち込めていることを不安視する状況が続いていました。

今、女性宮家の新設や女性天皇、女系天皇への道筋をつけたいと、
民進党野田幹事長が執拗に言い立てているのを筆頭に、
将来にわたって皇統断絶へ底意を持った勢力の暗躍を感じるところ、
(青山繁晴氏や高清水有子氏も名指しはされないまでに
 宮内庁、宮中内の勢力争いを暗にほのめかされています)
久々の朗報でした。

[ 2017/04/30 19:38 ] [ 編集 ]
韓国および北朝鮮は、自分たちの同盟国のスウェーデン、フランス、ロシアによっても包囲されて、国家消滅させられようとしています。
韓国および北朝鮮は、自分たちの同盟国のスウェーデン、フランス、ロシアによっても包囲されて、国家消滅させられようとしています。
-----

スウェーデン、フランス、ロシアは明治27年(1894年)の露仏同盟締結以来、清、孫文シナ中華民国、共産シナの同盟国であり、朝鮮半島(韓国および北朝鮮)は新旧シナの常時属国です。

ところが、韓国および北朝鮮は、自分たちの同盟国のスウェーデン、フランス、ロシアによっても包囲されて、国家消滅させられようとしています。

韓国および北朝鮮は、自分たちの同盟国のスウェーデン、フランス、ロシアにとっても手に負えないからでしょうね。
[ 2017/04/30 20:31 ] [ 編集 ]
なつこ様
200名もですか。
それは何よりの朗報ですね。ありがとうございます。

ご成長された男子が明治帝お一人、男子のお子様が大正帝お一人となる先細りを補うべく元勲達が宮家として立てたのが、明治様の御血統を遡って北朝伏見帝のお血筋を伝える方々だったそうで。
長い歴史のその作業を思うだけでも、大変な事業だったと想像致します。

明治の元勲達は天皇家の本筋は南朝だとしたそうですが、明治様は敢えてご発言なさらず奥の宮仕え人に北朝御霊柱の御守を命じられたのだとか。
なので宮家を正統な伏見帝まで遡った当時の廷臣のお話を知って私はちょっと驚きました。

古くは16代仁徳天皇御血統が25代武烈天皇で絶えた時、仁徳帝の弟君の4代目の継体天皇が継嗣されたそうですので、現代もお探しすれば何処かに居られるので、例え悠仁親王様御即位後で本当に絶えるとしても、この日本どうにかなるwと無責任に思って居りました。

その200名の中で配偶者(ご生母)のお身元確かな方で伝えられて来たお家なら安心ですね。
メディアによく登場する竹田氏は・・・えーーーw

非常に不思議な事ばかりの皇室・宮内庁の昨今に誰が真っ当な風穴を開けられるか?と随分心細い思いでしたが、これなら反論万全!大丈夫ですね。
[ 2017/04/30 21:01 ] [ 編集 ]
こはる様
早速、返信いただきありがとうございました。
更に、明治期の皇統護持のための慮りのことなど、
お教えいただきました。
流石に、詳しくていらっしゃいます。

GHQの指示で皇籍離脱を余儀なくされた方々ですから、
お戻りいただくことが何よりですし、女性宮家云々の話はあり得ません。
国民が広くこのことを知れば、早い話ですね。
こはる様にお伝えして良かった。(*^^)v
[ 2017/04/30 21:30 ] [ 編集 ]
Re:Re:反論>stopchina氏
>この部分、意味がよくわかりません。
読んで字の如く、です。それ以上でも以下でもありません。
持たせてはならない。過去の過ちに学べ。只、それだけです。

>最良の方法は北に南への先制攻撃をさせることです。
それを貴方は最良の方法と呼びますが、冷静さを欠いており、嫌韓のガス抜き程度の意見にしか聞こえません。

>北は勝てると確信しなければ先制攻撃に打って出ないでしょう。
それは貴方の希望的観測でしかありません。また貴方が想定する北朝鮮の勝利とはなんですか?

>米軍地上部隊が韓国に駐留する理由は存在しません。
「誰の」理由か書いてありませんが、9条で手足を縛られている日本にとっては、国内の在日米軍ではなく、近隣に在韓米軍が存在することは非常に大きな意味合いを持ち続けています。日本の世論と関係なく、自由に動ける同盟関係の国外米軍は、日本の防衛戦略に重要です。

>事が起きればグアムおよび空母からの空爆で対処できます。
例えが極端過ぎます。そのケースは、北朝鮮との全面的軍事対立を招いた後での行動です。それ以前の、事が起きないようにすること、そこへの思慮が完全に抜けています。
貴方の意見ではICBMさえあれば対処可能ともなりますが、現実はそんなに簡単ではありません。
[ 2017/04/30 21:43 ] [ 編集 ]
いつものように訂正です
笑ってやってくださいませ。
動画のタイトルにある通り正しくは、120名です。

120名を私の脳内では、200名と変換しておりました。^^;

こはる様に慎んで訂正いたします。
[ 2017/04/30 21:48 ] [ 編集 ]
氷の微笑
4月26日英国のファロン国防相が「核兵器の先制使用も選択肢」とロシアに警告し、これに対してロシアは直ちに反撃し、ロシア上院国防安全保障委員会のグリンせヴィッチ委員長は「ロシアの反撃を受けて、英国は文字通り地上から抹殺されるだろう」と凄んでみました。

英国の保有する核弾頭は推計215発、これに対してロシアは7200発を持つといわれておりますが、核保有国同士の脅しあいはさすがにおっかないというか、凄味がありますね。冷静沈着なイメージの英国外交がどうしたことかとびっくりしますが、背景にはクリミヤ併合以来のロシアの拡張主義と各種のサイバー攻撃、NATO演習へのロシア軍機の「乱入」事件などの挑発行為に英国がキレたという側面と、来るべき朝鮮の戦いにおいてロシアの介入を避けるための事前警告という意味が込められているという穿った見方もあります。


もともと英国は安全保障においては容赦のない、厳しい判断をする国であります。1950年代において、ヨーロッパの中原地帯に進攻してくるであろうソ連の大機甲軍を阻止するために、西ドイツの国境地帯で核地雷を爆発させることを計画していた国ですからね。同盟国を放射能で汚染することで敵の進攻を食い止めようとは、余りにも非道であるということでボツになりましたが、研究はしておりました。

英国の戦略というのは、米ロのように圧倒的な火力で敵を殲滅するといった風ではなく、緻密で効率的なだけに、パワーレスな日本にとっても、大いに参考になるのではないでしょうか。
英国は第二次大戦でフランスがドイツに降伏した途端に、昨日まで友軍でったフランス艦隊を攻撃して沈めています。ドイツに接収されて、英本土攻撃に利用されないためですね。

国を守るためには、時には氷のような冷たさも必要です。橋下氏のような、べったり情緒的な議論の対極として。
[ 2017/04/30 23:00 ] [ 編集 ]
100を越えれば同じw
なつこ様
120でも200でも体勢に変りはありませんw

ご幼少からの成子内親王様の御学友だった古典文学者・岩佐美代子さんが、以前成子様のご立派なご様子を書かれて居たのですが、皇室離脱後の困難な生活の中でお亡くなりになった報道は、私も微かながら覚えております。

貞明皇后様が裕仁皇太子の妃殿下見定めの為に女子学習院を訪れたとき、学習院推薦の学生が並んだ中で、後の香淳皇后様だけの御手が荒れてアカギレもあったのだそうです。
理由を尋ねても良子様は上手に答えられず、指導教官が良子様は宮家の姫宮でも他の生徒が嫌がるご不浄の掃除などを率先して冷たい水を使用しながらされている事を説明し、それ故の手荒れと知れて貞明様のお目に留まった。と福田和也氏の「昭和天皇」に記されて居ました。

成子様はそういう御母堂様の御長女ですから、東久邇家の御子孫には是非復活して戴きたい、と個人的に単純ながら希望がありますw

最初のなつこ様の (もっと表現を強くしたい)。ですよね~、と思って居りますwww 一体何なんだ!と。
[ 2017/04/30 23:11 ] [ 編集 ]
占領中の十一宮家の皇籍離脱以来、皇室に王殿下も王妃殿下もいらっしゃらないという未曾有の異常事態が放置されているのに、御譲位などののんびりした話など国民を愚弄するもの。
皇室会議の議により、皇統に属する男系の非皇族男子を王とすることを、本則の規定は妨げない等と、皇室典範に附則を追加して、旧皇族御復帰が可能であることを明文化するべきです。
我々の国は、万世一系の美称で形容される天皇を国と国民統合の象徴とする人々の国です。
[ 2017/04/30 23:50 ] [ 編集 ]
Re:Re:Re:反論>stopchina氏
>持たせてはならない。

その通りですが、現実に持ってしまった。
だからどうすればいいか、ということで私見を述べました。
[ 2017/04/30 23:59 ] [ 編集 ]
名前空欄 の方様
それでなくても出産適齢期の秋篠宮家に十年間も産児制限を強いた両陛下ですから、皇統の安泰など御懸念の外なのだと虞ながら推測するしかありません。
この事は国民がしっかり考えるべきなのだと存じます。

何故HNでもお名前を書かれないのでしょう?
[ 2017/05/01 00:05 ] [ 編集 ]
憚れることながら
先程、こはる様が書かれました
「最初のなつこ様の (もっと表現を強くしたい)。
 ですよね~、と思って居りますwww 一体何なんだ!と」には、
積もる思いを同じくするものだと思い、意を強くしたところです。

ただ、皇室のことゆえ、憚られることと、
なかなか思うことが書けずに今まで躊躇しておりました。

そのうちの一つだけ申せば、どうして東宮御所に
秋篠宮様ご一家が御移りになられないのか不思議なものです。
どこかの力が働いての一連の動きなのかは国民が知るすべもないのですが。

知る事ではないにしても、それだけに前例を破られることばかり
なさることで、疑念を持たれることをどうして立て続けに
なさるのでしょうとの思いは残ります。
国民の気持ちを遠ざけることになりはしないでしょうか。

こはる様
重ねてご返答いただき有難うございました。
おやすみなさい。
[ 2017/05/01 00:49 ] [ 編集 ]
Re:Re:Re:Re:反論>stopchina氏
>だからどうすればいいか、ということで私見を述べました。

公人の発言でなければ、それは私見でしょう。私のstopcina氏への反論も私見ですし、このブログ主の日々のご意見も私見でしかありません。そして、私見だから自らの発言を基にした議論から免れられるというものではありません。それは、日常生活の中でもそうではないでしょうか。
「私見だから」というのは、言い訳でしかありません。
[ 2017/05/01 01:04 ] [ 編集 ]
特攻隊員の気持ちを歌にした動画がアップされました。
せび見てください!
kamikaze (歌・作詞 川村ゆみ) CD ゆみザウルス
https://youtu.be/yMVMJDDLkuM
[ 2017/05/01 03:58 ] [ 編集 ]
多いなぁと思ったら
コメント数がやけに多いなと思ったら
ふだんあまり見かけないHN同士が不毛の議論を展開中だったのね。
貴君ら外交や軍事の専門家でもない素人がピーチクパーチクやったところで
何のプラスにもならんよ。
私はこう思う。事実誤認がなければ、「ああそうですか」でいいじゃん。
ひとさまのブログだということ少しは考えたら?
[ 2017/05/01 09:16 ] [ 編集 ]
こはる様
人皇初代神武天皇以来第百二十五代に当たられる当今もまた人にあらせられ、人は周囲の人々の影響を受けるものです。
両陛下や皇族方のなさり様もまた御側の人達に責任があることでしょう。
秋篠宮家のことなども、まずは御側の宮内官僚が非難されるべきでしょう。
昭和五十年代に差し掛かる頃からか、宮内官僚は皇室批判がある際、陛下や皇族方を矢面に御立てしてだんまりを決む責任逃れが次第に多くなったようで、その後、2ちゃんとかでも宮内庁官僚関連スレがいきなり削除されたりする等、皇室に関わる話題について宮内庁官僚が一切批判されないようにしていく工作が進んでいきました。

この国は、人口の1%5に過ぎない、キリスト教徒が外務宮内最高裁裁判官の過半を占め、パチが賭博ではなく、憲法違反の私学助成の三割を使っている国で、医療や福祉関係等々もどうでしょう。
[ 2017/05/02 08:18 ] [ 編集 ]
どなた様か?
お名前をお書きにならない方に申しあげるのはチト気が進まないのですが、貴方様の仰るお考え方があることは存じて居ります。
ですが、官僚責任外の事は官僚の所為には出来ないと、私は考えます。


現在の宮内庁は戦前の宮内省とは組織内容と任務が違うと思います。現官僚は他省の官僚と同じ範囲の任務と責任内でしている事で、内廷様方の強い御意志までは言及も出来ない雰囲気のお話は偶に漏れ承ります。

御皇室が無謬の御存在であるためには、官僚の組織では無理があると思って居ります。
責められる官僚が気の毒と思える事は少なくないし、又それを盾に官僚が内に閉じこもる仕事になっている事もありましょうが。
[ 2017/05/03 02:05 ] [ 編集 ]
内廷様方の強い御意志にまでは、と訂正致します。
(つまり、あくまでも意を通されたら官僚ではどうにも出来ない。訳で)
[ 2017/05/03 06:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: