私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  反日という特亜の特異現象

反日という特亜の特異現象

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「信用」と「信頼」は似て非なることばである。言われてみればなるほどと思うのだが、信用とは、今までの実績や成果に対する評価のことを言い、信頼とは今までの実績や成果をもとにした未来の行動への期待を言うのだそうだ。信頼とは、成果や努力の積み重ねによって得られるものだが、言い換えれば、「相手のことが正確に理解できている」という前提は必要だろう。そういうことを思わせる世論調査結果が、朝日新聞に掲載されている。

「日本信頼できる?」韓国13%中国16% 6カ国調査 (朝日新聞)

 公益財団法人新聞通信調査会は、米英仏中韓タイの6カ国で今年2月、各約1千人から回答を得た「対日メディア世論調査」の結果を発表した。

 「日本を信頼できる国だと思いますか」とたずねたところ「とても信頼できる」「やや信頼できる」と答えた人の割合は韓国で13・8%、中国で16・9%。昨年比でそれぞれ3・4ポイント、0・7ポイント下落した。米では76・7%、英は65・4%、仏は80・4%、タイは89・0%だった。

 知っている日本人の名前を1人挙げてもらったところ、米国では安倍晋三首相が80人で1位に。2年前の調査で安倍首相を挙げた人はゼロだったが急浮上した。2位は昭和天皇(55人)、3位はイチロー(11人)だった。中韓タイでも安倍首相が1位。英仏では昭和天皇がトップだった。政治家や文化人が各国で上位に入ったが、タイではドラえもん(111人)が2位と「健闘」した。

 昨年の米大統領選などで事前の世論調査が結果と食い違ったことなどを受けて「世論調査の結果は、人びとの意見を正しく反映していると思いますか」との質問も新設した。「そう思う」「ややそう思う」と答えた人の割合は中国とタイで80%前後だったが、残る4カ国では50%を下回った。大統領選を控える仏は最も低い31・1%だった。(田玉恵美)


 昨年、言論NPOと支那や朝鮮のシンクタンクと共同で実施した調査では、日本を信頼できると答えた南鮮人は21.6%、日本を信頼できると答えた支那人は18.5%だった。一方、南鮮を信頼できると答えた日本人は23.1%、支那を信頼できると答えた日本人はたった6.8%だった。数値の違いこそあれど、中韓両国における対日信頼度は、他国のそれと比べて圧倒的に少ないことに何ら変わりない。

反日


 サンプル数は千単位だから、恐らくこの調査結果は、数字通りに取ってよいだろう。それでは、米英仏やタイのような国と、支那や南鮮との違いは何か。両国とも、自国は先の大戦において、日本に侵略されたと教えている。教育もメディア報道も、その前提を頑なに守り続けている。支那と南鮮を比べれば、南鮮のほうが病は圧倒的に重い。

 支那の場合、メディアは中共の代弁者であり、かつ、言論の自由がないため、反日が中共の党是である場合、国民はそれ以外の価値観を与えられないし、また、許されない。一方、曲がりなりにも民主国家を標榜する南鮮は、朴槿恵が大統領の座を追われた通り、その是非は別としても、民意が政治を動かす力を持っている。メディアにも、ある程度の自由度はある。しかし、支那のような独裁国家、かつ全体主義国家でもないのに、反日感情は岩盤のように固い。

 信用が過去の実績に対する評価であり、信頼は未来に対する期待であるとするなら、中韓には、信頼の前提となる対日信用度がないということだ。しかし、それは、今回の調査結果でもわかる通り、中韓独特の現象であって、それが即ち日本という国を表すことにはならない。

 ひと昔前までなら、このような結果を受け、左派メディアや評論家などは「日本は、中韓の信頼を得るために、もっと宥和的にならなければならない」とか、「我が国は反省が足りないのではないか」などという北京やソウルの代弁のような宣伝文句が、当たり前のように流れていた。しかし、情報は既に一方通行の時代ではなくなり、多くの日本国民が、支那や朝鮮の正体のようなものを掴んできた。もうそんな宣伝文句が通用する時代ではない。

 ついでに言えば、信用が過去の実績に対する評価なら、朝日新聞が信頼を得られる日は、永遠に来ないということだ。朝日はそのことを理解した上で、こういう記事を配信しているのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/04/24 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
通常営業という朝日の特異現象
『「日本信頼できる?」韓国13%中国16% 6カ国調査』
この調査結果をもって上記のタイトルを採用すれば普通の社会・学校であれば、即修正でしょう。
本来ここから読み取れるのは「日本の信頼性の高さ」と「中韓の特異性」だろうに。
それを明らかに曲解させるようなタイトルを採用し、その化けの皮を一瞬で剥ぎ取られる。
真実を正確に伝える気概もなく、世論を誘導する能力も衰えている今の朝日には報道機関としても反日機関としても只の役立たずでしかないでしょう。
そしてその役立たずっぷりを逆張りの参考にされているお粗末さ。まあ哀れには思いませんが、情けなくは思います。
[ 2017/04/24 07:58 ] [ 編集 ]
東京のテレビ局の国会議事堂からの直線距離(概算)
NHK 4.6km
日テレ 1.9km
テレ朝 2.2km
TBS 1.1km
テレ東 1.4km
フジ  6.1km

広島級の核ミサイルが国会議事堂に来て、迎撃失敗と仮定すると
ネット知識では熱傷範囲(半径3.5km)内で
チャンネル4・5・6・7がやられる
1と8が放送出来ているか
専門的なことはわかりませんが
テレビはザーザー画面、ネットは不通、何か変だな
という朝は迎えたくないものです。
テレビとネットが全滅した次の日のザ・デイ・アフターを、
想定内とまでは言わないまでも、あり得るねと、シミュレートするべきなのでしょう。
[ 2017/04/24 08:26 ] [ 編集 ]
嫌悪をさらに助長させたいアカヒ
アカヒのあの見出しはひねくれた反日根性から出たものでしょうが、
支那や南ゴキブリへの日本人の嫌悪感を
さらに助長させたいからなのかも。
その一点では役に立つ。
記事を読んで、一般的な日本人なら「お互いさま」としか思わず、
両国をさらに嫌いになるはずだ。
[ 2017/04/24 09:31 ] [ 編集 ]
【共産シナ籍者ビザ緩和 =キムチ公明党および外務省キムチ創価学会員職員(キャリアもノンキャリアも)による韓国式大量移民(共産シナ人および共産シナ朝鮮族)呼び込み工作】
【共産シナ籍者ビザ緩和 =キムチ公明党および外務省キムチ創価学会員職員(キャリアもノンキャリアも)による韓国式大量移民(共産シナ人および共産シナ朝鮮族)呼び込み工作】
----

ビザ関係は国会審議が必須でないため、共産シナ籍者ビザ緩和は、キムチ公明党および外務省キムチ創価学会員職員(キャリアもノンキャリアも)による韓国式大量移民呼び込み工作です。

●共産シナ籍者ビザ緩和すべてをやめるよう、下記へ要求しまくりましょう!(以下、敬称略)
1.首相安倍晋三 2.外務大臣岸田文雄 3.外務副大臣岸 信夫 4.外務副大臣薗浦健太郎 5.外務大臣政務官小田原潔 6.参議院外交防衛委員長宇都隆史 7.自民党本部 8.日本のこころを大切にする党本部 9.しきしま会

●共産シナ籍者ビザ緩和すべてをやめるよう、下記へ抗議しまくりましょう!(以下、敬称略)
1.公明党本部
[ 2017/04/24 10:49 ] [ 編集 ]
連休明けには
あ~~~んな隣国に信用・信頼されちゃあこっちが困るわ。
どこの国も自らの価値観の上で他国への信用・信頼感を持るのだと思いますから、アレラの価値観で高い信頼度を寄せられるのは、日本にとって返って迷惑。

南鮮には「従兄弟が田圃を貰っても胃が痛む」という諺があるのだそうで、要するに何事も嫉妬の塊から他人(一族でも)を視る民族なのでしょう。
なので、とても日本の統治のおかげで半島の近代化が成った、とか戦後の発展は日本円のおかげ、なんて思いたくも無いし聞きたくも無い言葉なんだろうと想像出来ます。
全て”今日あるのは世界的にも優れた民族・南鮮人自身の功績”でなければ済まないのでしょう。
こんなクニから「信頼」される時は、お金と技術を頂戴 の時だけ。

中共は中共国民が日本に信用と信頼を抱く事は自国体制の崩壊を即意味します。なので、国家統制上「日本は絶対悪」でなければ、特に「経済一寸先は闇」の今、中国共産党は存続の危機を迎える恐怖心がキンペー以下の結束を可能にしている面はあると思います。
電信柱が高いのもみ~んな日本が悪いのよ。ということで

今北京はスパイ防止の名目で、一般庶民の密告奨励なのだとか。
役に立つ通報なら800万円の褒賞も有り、だそうです。
石平氏の記事では既に日本人も四名捕まっているのだそうで。
壁崩壊前の東ドイツが北京に復活みたいなものでしょうか。
そんな国家体制で、機を見るに敏なシナ人民が日本に「信頼」なんて云ったら密告対象になるのかも知れません。
何と言っても日本は近い国ですから、古代からのシナ大陸常用の遠交近攻策からも信用してはならない国是の相手なのでしょう。

日清戦争が日本勝利で終わった翌年からシナは日本に学べと国費留学に熱心だった時期があるらしいですが、それも戦前の事。
中曽根総理時代から復活したシナ人留学生歓迎は四半世紀で35万人だそうですが、思想的に人種が違ったシナ人と認識するべきではないかしら。

ゴールデンウィークが過ぎれば外務省はその中共にヴィザの大幅緩用を施すのだそうで、そんなにチャイナマネーを期待する乞食国家に成り下がった日本には、自国ながら嫌気が注します。
訪日して日本観が変った、日本は悪い国じゃなさそう、と多少は観念に変化を期待出来るとしても、だからお行儀の悪すぎる民族に来て欲しいとはとても思えません。
多分朝日は大歓迎でしょう。
北の火薬庫に火が近づいていそうな今、そのスポンサー国から人民を「何度でもいらっしゃいませ」して、外務省は何を考えて居るんだ?


昨日から熱が出て、頭スッキリしていません。どこか暴走した文章になっていそうな気もしますが、その部分は病の所為じゃwご寛恕を。
[ 2017/04/24 18:55 ] [ 編集 ]
春の園遊会にて
福原愛選手に、天皇陛下から「今日はご主人は?」と台湾の江選手についてのご質問があり、続いて住まいについてのご下問に「台湾と日本といったり来たりの生活をしています」と愛ちゃんが答えました。


皇后陛下は「台湾もずいぶん、東日本大震災の時なんかも心を寄せてくださったから、関係の方にお会いになったらお礼をお伝え下さいね」と述べられました。
この様子はさっそく台湾のメディアによって国民に伝えられ、同国では両陛下への賛仰の嵐のようですね。せっかく陛下が譲位されて、多少はお気軽なお立場になられるかと思えば、すぐさま独立台湾国の元首に推戴されるような勢いで。(笑)

打てば響くというか…日本のすぐ近くに、日本人と同じ心を持った国民もいることも私達は忘れてはならないと思います。

台湾国民も同じことを言っておりますが、あのひどい特定隣国については、その存在を忘れている時だけは、みんな幸せな気持ちでいることが出来るのです。

[ 2017/04/24 23:38 ] [ 編集 ]
こはるさま
お熱でござりまするか、、、更なる飛躍のための知恵熱であらしゃることを

お祈りしておりますが、それはともかくご自愛くださいますように <(_"_)>

[ 2017/04/25 06:51 ] [ 編集 ]
末田先任軍曹殿
ありがとうございまする。ご丁寧に、いたみ入ります。

自慢じゃあ御座いませんが、熱にはからきし弱くてイカンのです。死ぬかと思ったら38度3分。これ、記憶する限りワタクシめの最高温度 あ、体温ね。・・・未だ死ねるか!

で、今朝はお腹が空いて起きました!なので元気・・・だと思うのであります。ハイ。
[ 2017/04/25 07:50 ] [ 編集 ]
普通の見出し
普通は見出しを英米仏及びタイで信頼できるが60%以上にします。
未だに、こんな見出しで日本は世界から嫌われている!
なんて洗脳から解けないのは安保闘争世代で定年を
続々迎えている情報弱者だけです。
[ 2017/04/25 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: