私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党さん、とっとと共産党に吸収合併されたら如何か

民進党さん、とっとと共産党に吸収合併されたら如何か

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党の安住淳は、いまや民進党の代表代行だというが、よく出世したものだ。その安住は19日の会見で、テロ等準備罪の審議に関し、党がターゲットとしてロックオンしている金田法相について取り上げ、「所管大臣が責任をもって答弁できなければ廃案にすべき」と語った。

 よく言うわ…という気もする。安住は財務大臣に就任した際、あまりに専門外の分野への抜擢に、首相の野田に「本当に私でいいんですか」と尋ねた人物だ。もちろん、答弁には官僚の手も口も借りたはずである。安住だけで不十分なら、菅内閣で法相を務めた柳田稔の話を出してもいい。「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから。 個別の事案についてはお答えを差し控えますと、法と証拠に基づいて適切にやっております。この二つなんです。まあ、何回使ったことか」と発言している。こちらのほうが余程無責任だ。

 自民党の中川俊直経産大臣政務官が女性問題で引責辞任したが、民進党は中川氏は議員辞職すべきと息巻いている。確かに褒められた所業ではないが、それなら細野豪志も議員辞職すべきだろう。フライデー報道の当時、細野は党の政調会長代理だった。役職辞任したが、1年後にしれっと政調会筆頭副会長に復職しているのだから、中川氏辞任要求も一種のブーメランだ。まったく、いつまでこんな三流ネタで国政の邪魔をするつもりなのか。

 いま、ガソプリ山尾が安倍総理に吐いた捨て台詞、「器が小さいんだよ」がネットで話題となっている。報じたのは産経のみで、他の新聞はこの問題を完全にスルーだ。もともと、山尾は第一次安倍政権のときに何故共謀罪を成立させなかったのかと言いがかりをつけた。政権担当時にマニフェストでの約束をことごとく破った民進党に指摘する資格すらないというべきだろう。これは難癖以下でも以上でもない。

山尾志桜里


 「器が小さいんだよ」という暴言の経緯は、産経の記事のほか、数々のブログで引用されているから、それを繰り返すことは差し控える。「器が小さい」の「器」とは、一般的に、人物や能力などの大きさなどを指すものだ。人物の大きさで言えば、単年度で「地球5周分」の距離に沿うとするガソリン代を政治資金収支報告書に記載し、すべて秘書のせいにした山尾の器と、既に4年と4ヵ月に渡って政権を運営し、高支持率を維持する安倍総理の器は、比較する必要すらない。能力としての器についても、対案を出せないから政権批判だけを存在意義とする民進党に、能力を語る資格すらないだろう。

 民進党は、いまだに何故党勢が回復せず、消費税以下の支持率で低空飛行を続けるのか、全く分かっていないということだ。彼等に戦略があるとすれば、それは安倍政権の評判を落とすことによって自党の支持を回復させるという、至極単純なものだ。2009年に自民党から政権を奪取した民主党が支持を集めたのは、「自民党にとって代われるかも」と、有権者が根拠のない期待をしたからだ。当時、民主党が勝ち得たのは、無党派層の期待を集めたことが要因だった。ところが、今の民進党には政権批判しかなく、「自民党に代われる政党」というイメージは皆無だ。

 こんな、どこの馬の骨だからわからないような一般ブロガーにもわかるような党低迷の要因を、バッジをつけた、偉そうなことばかり言ういい大人がわからないのだから、救いようがない。こんな政党、とっとと共産党に吸収合併されたほうが、国民としても理解しやすい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/04/21 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
だって、ぱよちんだもの
>党低迷の要因を、バッジをつけた、偉そうなことばかり言ういい大人がわからない

大人に見えますが、ぱよちんはガキです。
常に口先だけ。
偉そうに言うのは自らを大きく見せたいからでしょう。
ガソリーヌ耶魔汚は自らの「器の小ささ」を自覚しているから
それと同じ屈辱感を他者に振り向けるのです。ガキだから。
[ 2017/04/21 10:07 ] [ 編集 ]
夫婦関係が上手くいってないのか、子育てのストレスからなのか、八つ当たりにしか見えません。

国会の場で総理相手に、日ごろのうさ晴らしとは、大したタマです。
[ 2017/04/21 14:57 ] [ 編集 ]
アニーからガソリーヌへ
そう言えば 安住氏の財務大臣時代のエピソードは何一つ伝わってきてないですね。

本人は経済財政問題など何一つ考えたこともないずぶの素人であり、しかも私大の2部出身の身で、石を投げれば東大の上位層=天下の秀才を集めた財務省に、大臣として乗り込むにはよほどのプレッシャーがあったと思われますが、面白いエピソードの一つ聞かないのは、本人がよほど詰まんない奴だったせいか。

大臣室で訳のわからないブリーフィングを受けて、ひたすら盲ら判をついていたのかと思われます。

同じ低学歴?でも、若冠44歳で大蔵大臣に就任した田中角栄は、大講堂に集まった大蔵省の職員に対して以下のように訓示したそうです。

「私が田中角栄だ。ご存知の通り小学校高等科卒だ。諸君は天下の秀才揃いで、財政のエキスパートだ。しかし、私はトゲの多い門松をくぐってきたので、実際の仕事の要領は心得ている。仕事をうまくやるには、お互いのことをよく知ることが必要だ。大臣室のドアはいつでも開けておくから、上司の許可は得なくても良いので話に来てくれ。

出来ることはやる。出来ないことはやらない。仕事は思いっきりやってもらいたい。責任はこの田中が持つ。以上。」

拍手喝采であったそうです。確かに、安住大臣とは「器」のスケールが違いますな。(w)

山尾しおり議員は初代の「アニー」役だそうですね。子供の時からガッツがあって、目立つ子だったのでしょう。

但し、幾つになっても、ただひたすら目立てばいいと言うものではありません。アニーも今やガソリーヌの汚名を着て、子役は大成しないという典型かも。

40面下げて、気分はまだ勧善懲悪の少女役では、大人の観客は鼻白むばかりです。

[ 2017/04/21 21:43 ] [ 編集 ]
充分に大きいでしょう
くっだらない文言だらけの民侵質疑を相手に、ここまで丁寧に答弁しているだけでも安倍総理の器は感心する程大きいと言えますでしょう。

違法人党首の問題やこのガソリーヌ山尾の政治資金問題、被災者に配られるべき3600億円の募金や支援物資行方不明担当の辻元などに触れる事もなく、ひたすら国会正常化に努めている与党の姿勢を目にして、何故自分達の罪が国会で追及されないのか、良心があれば空怖ろしくなると思うのですが、なりそうもない神経に「議員以前に人としてどうなのか?」と思います。

安住某はあの東北大震災と大津波の時に、ガソリンを学校のプールに貯めれば、と仰天する言葉を放った議員でしたよね。彼も宮城県辺りの選出議員だそうですが。
自称「原子力(知識)に強い」菅直人首相がその安住案を取り入れなかったのだけは救いでした。

なんか民侵党議員はおしなべて頭脳がスキャンダル向きに出来ている集団の様ですね。
とても国家の政治を委ねられる人員ではない。

国民はもっともっと国会に国際感覚を持って頼もしくなって欲しいし、野党と云えど国政を担っていると恃める存在を求めて居る事を何故解らないのか?その不感症に苛立ちます。
総退陣して欲しいのは取り敢ず民侵党議員です。
[ 2017/04/22 00:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: