私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党と朝日新聞のたったひとつの使い道

民進党と朝日新聞のたったひとつの使い道

← 応援クリック、ありがとうございます。

 カール・ヴィンソン率いる米空母打撃群が、まもなく朝鮮半島周辺に展開する。核兵器さえ保持していれば、サダム・フセインの二の前は避けられると目論んでいた金正恩にとって、逃げるにしても選択肢が日々少なくなっている。開戦前夜とも表される現下の半島情勢で、事が起これば確実に火の粉が降ってくるであろう日本にとっても、緊張を強いられる日が続く。

 そんななか、日本には度し難く空気を読めない存在が、少なくともふたつある。ひとつは民進党、もうひとつは朝日新聞である。

 立法府である国会に籍を置く議員の責務は、先ず第一に国民の生命と財産を守ることであり、そのための法を整備することにある。彼等の仕事は法を作ることであり、TVのワイドショーのマッチポンプ役を担っているわけでもなく、ましてや刑事のように事件捜査をすることでもない。ミサイルがいつ飛んでくるともわからないこの期に及んでも、彼らは森友問題に関する追及が国会の至上命題であるかのように騒ぎ立てている。

 その民進党は、安倍政権に対するネガティブキャンペーンを張るため、「ダレノ(誰の?)ミクス」というプロジェクトを立ち上げている。座長は江田憲司だ。もともとはTPP反対のために立ち上げたプロジェクトと記憶しているが、ひと頃は、「アベノミクスは失敗だ」という印象を国民に植え付けるため、テレビCMまで作った。そして、選挙公約まで公募に頼る民進党は、「あなたの身の回りの税金のムダ遣い情報をお寄せください」と、HPにまたもや公募受付窓口を開設している。

ダレノミクス


 新手の炎上商法だろうか。国民に対してこんな問いかけをすれば、「お前らの存在だ」と返されるのは火を見るよりも明らかではないか。案の定、ネットでは「審議拒否をしてる国会議員の報酬」、「森友に割いた時間」、「民進の政党助成金」などと、手厳しい意見が民進党に返されている。

 もうひとつの空気が読めない存在が、朝日新聞だ。朝鮮半島有事が現実味を帯びる中、多くのメディアは森戸学園問題から一歩引き、喫緊の問題にシフトしている。だが、朝日はこのような状況下で、性懲りもなく、15日の社説に森友問題を持ってきた。4月も半月が経過したが、朝日が森友問題を持ってきた社説は、教育勅語などの関連要素を含めれば計6回になる。同じ反安部メディアの毎日新聞でさえ、4月に入ってからは2本しかなく、朝日の異常な執着ぶりは度を越している。

 社説だけではない。悪名高いコラム「素粒子」も、北朝鮮と森友を題材に連日安倍政権批判を繰り広げている。

4月13日
 日本沖にも空母を派遣するか。米が二国間の貿易交渉を要求。いや日本にはすでに米空母の母港があるのだった。☆首相を侮辱すれば私人を証人喚問。首相夫人の説明を求めたら採決強行。内閣支持率が53%あるからいいのだと。☆「軍隊のような社風をなくして」。過労自殺した社員の母が研修で。有無を言わせぬ風潮は一企業の問題ではなく。

4月14日
 シリアと同じだと言いたいか。北朝鮮がミサイルにサリンを載せられると首相。だから何が欲しい、何がしたい。☆核実験場で準備が進み、金正恩氏が特殊部隊を視察。米空母は到着を前倒し。互いに「歩」を一つずつ前に進め。☆山より大きな猪(しし)は出ぬ。とはいえ大きな地震の後にさらに大きな本震が来ることもある。熊本地震の教訓忘れず。

4月15日
 毛むくじゃらの大きな手を隠し。見守りの中にオオカミがいたか。信用していただろう赤ずきんちゃんが悲しい。☆子を慈しむ人の名を大型破壊兵器につける感性を疑う。米国がアフガンで「全爆弾の母」モアブを初めて落とす。☆「私(首相)と付き合いがあれば特区に指定されないのか」の居直り。加計学園問題。「李下(りか)に冠」の慎みもなく。


 議席数では自民党に次ぐ政党である民進党と、発行部数国内2位の朝日新聞。政治と新聞の2位が、もう少しまともなら、日本人の覚醒はもう少しスピードを上げるはずだ。この2つは、真の脅威から日本人の目を逸らさせ、どうでもいいことに刮目せよと、日々工作しているようなものだ。この2つのどうしようもない団体に使い道があるとすれば、日本人全体の反面教師とすることである。それ以外に、このクズどもに使い道はない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/04/16 07:24 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
用済み
誰が考えても「税金の無駄遣い」の公募には、「国会議員の本来の仕事を放棄して国政の邪魔をしている、アナタ方の秘書等諸手当含む一切の費用と空費された国会費用」と、今度も又ブーメランになるのは当然・・・彼らはそれも解らないのかも。
コレ、ものすごく似てません?盲腸半島の下の方のクニと。

<立法府である国会に籍を置く議員の責務は、先ず、第一に国民の生命と財産を守ること>
「私はそんなことは考えて無い。国壊議員だ」とどこかで言い放ったという辻元清美が大きな顔をして所属する民侵党ですから、国民の支持を得る努力なぞ、する気も無いのかも知れませんね。
支持しない国民がおかしい。と。

「素粒子」の筆者は物事を素直に見る事の出来ない、ひねくれた性格なのでしょう。こういう人と知り合ったら一生の不作です。
”坊主憎けりゃ袈裟まで憎む”「慎みの欠片も無い」朝日に云われたかーねーわ。

ひょっとしたら民侵も朝日も、余りに隠蔽工作に専念しすぎて、今じゃあ事の真相が本当に見えなくなっているのではないかしら?
要するに、社会的に用済みなんだわ。滅べ!
[ 2017/04/16 10:11 ] [ 編集 ]
韓国語が社内公用語である日テレ = 帰化未帰化在日韓国人宣伝工作テレビ局の日テレ
韓国語が社内公用語である日テレ = 帰化未帰化在日韓国人宣伝工作テレビ局の日テレ
[ 2017/04/16 12:52 ] [ 編集 ]
天地人智仁勇
「天地人智仁勇」は、いろんなところで色んな人が使っていますが、私なりに以下のように理解しています。僭越ながらご披露させていただきますと、


天は真理。神が定めた永遠普遍の原理。宇宙の理。

地は現実。実際に置かれている、逃避し難い環境。いわば地勢。

人は人世。あらゆる命は、天と地の狭間でしか生きられぬはかなき定め。天の真理を変え、地の現実から逃れることは、人にはできぬこと。これを忘れた考えは傲慢なる妄想に過ぎない。

しかして人は、人世を良くする術として、智仁勇という三徳を見出してきた。

智は人の知恵。数々の犠牲を払って人が得てきた知識や知見、また、築き上げてきた思想や規律。

仁は人の姿。優れたところも愚かなところも、美しいことも醜いことも、喜怒哀恐愛憎欲の七情はじめ全てを含んだ、ありのままの人間の姿、それを人と認めること。

勇は人の覚悟。規律を重んずるべきときか、事情を優先すべきときか、智と仁を踏まえた上で今優先すべきことを判断し実行する覚悟。規律に従うなら憎まれようと人を切る覚悟、事情を酌むなら人々に憎まれようと理解を得るために己を献ずる覚悟。それがあって初めて前に進む術となる。

天地人をわきまえ、智仁勇を備えてこそ、良き人の世は築かれ得る。


実はこのことはごく最近理解したのですが、私はこれを踏まえた善良な国民でありたいと思っています。


今回のエントリーで引用された「素粒子」の言い草には本当に嫌悪を覚えました。何と傲慢で分別を知らず、害悪をまき散らすコラムかと。
その名も「素粒子」。宇宙を形作る原理に迫る考えの名を語る。
そう言えば、朝日朝刊のコラムは「天声人語」。

「天声人語」が文字通り「天」と「人」を見て「地」を忘れたものなら、
また
「素粒子」が、真理だけに注目して地勢も人世も視野に入れないなら、
そのようなものは資源の無駄使いであるだけでなく、
人心を惑わす害悪ですらある

と、私は思います。
[ 2017/04/16 12:59 ] [ 編集 ]
数の暴力
野党が自民党の採決に文句を言う時の言葉。

およそ政党の体を成していない民進党こそ、数が多いだけで野党第一党というのも、数の暴力である、と思う。
[ 2017/04/16 17:20 ] [ 編集 ]
戦後民主主義衰亡史
民辛党と朝日新聞は反面教師としても陳腐化し、ただひたすら悪臭をまき散らすだけの存在になりました。

ただ民辛党は守旧マスコミとの相性がよいのです。ネットでの政策公募以来、今回の税金の無駄遣い編にいたるまで「炎上商法」というのでしょうか、ネットの利用の仕方が判らず、その都度、よってたかって包囲殲滅状態になるのはご愛敬ですが、テレビの入っている予算委員会という塹壕の中でだけはやたら張り切ってます。国会の審議を停滞させるのが民辛党の今や唯一の得意技となりました。

反自民はそれはそれで結構ですが、いつまでも朝日新聞をはじめとする守旧マスコミの援護射撃をあてにしていると、「素粒子」のように、何の新味もなく、万年反体制のひねくれ者の嘆き節、引かれものの小唄を唱うだけの存在になり果ててしまいます。

民辛党は政策提言力では維新の会以下、組織力では共産党以下のどうしようもない存在ですが、これでも野党第一党でいられるのは守旧マスコミのご愛顧の賜物でありましょう。但し、党勢がじり貧なのもまったく同じ理由から。根腐れた戦後民主主義勢力の代表として、民辛党と朝日は衰亡の運命を共にするのではありませんかね。
[ 2017/04/16 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: