私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  民進党の党内政局 ~ 細野の代表代行辞任は代表の座狙いか、離党へのステップか

民進党の党内政局 ~ 細野の代表代行辞任は代表の座狙いか、離党へのステップか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 もはや政党というより、政界のガンでしかない民進党だが、またもや彼等が国益を毀損しまくっている状況だ。12日の衆院厚生労働委員会に向け、自民党と民進党は国対レベルで、改正案と関係のない森友学園問題を質疑では取り上げない代わりに、総理質疑と質疑時間を全て野党とする事を約束していた。だが、いざ委員会に入ると、民進党が約束を反故にして森友学園問題を質疑で取り上げ、委員長から「質疑は議題の範囲内で」と注意を受けながら、約10分間に渡って森友質疑を続けた。

 民進党のデマノイこと、山井国対委員長は「森友学園の質問封じだ」と批判し、13日以降の国会審議をすべてボイコットしようとしたが、これではバッジをつけた当たり屋である。その後、自民と民進が折り合いをつけ、正常化に向かう方向のようだが、こういうチンピラまがいの行動は、議員以前に人とどうかというレベルだ。

 長島昭久氏が口火を切った民進党崩壊ドミノは、都議会をも巻き込んでいる。民進党の東京都連は今月初め、離党者が8名にのぼったことを明らかにしていたが、今度は東京都連の幹部2名である。民進党の看板を下げ、泥船から逃れようと画策していた者たちにとって、長島氏の離党は良いトリガーになったのだろう。民進党は、確実に溶解を始めている。その象徴が次の記事だ。

【細野豪志民進代表代行辞任】 「執行部は改憲に消極的」と不満 (産経)

 民進党の細野豪志代表代行は13日午後、代表代行の辞任理由について「憲法に対する考え方の違いだ。いまの執行部は改憲に消極的だ」と述べた。辞任届提出後、記者団に語った。

 細野氏は10日、幼児から高校までの教育無償化などを盛り込んだ憲法改正私案を発表したが、蓮舫執行部は安倍政権下の改憲に消極的で、細野氏の改憲私案公表に党内の賛否は割れていた。

 野田氏は10日の記者会見で「意見は党内議論の中で述べてもらいたい」と苦言を呈した。


細野豪志


 離党ではなく、役職の辞任という中途半端さが、いかにも細野らしい。もっとも、代表代行という肩書の者がいきなり離党というわけにもいかないだろうから、細野のつける道筋はふたつぐらいしかない。ひとつは、この低支持率と離党の波、党内のバラバラ感によって、蓮舫降ろしが始まる。その後釜に自分が就くという道。もうひとつは、後の離党のための役職辞任というステップだ。

 細野は、現党執行部の憲法改正に対する消極さを、役職辞任の理由にしている。しかし、民進党の場合、こと憲法に関しては、改正に積極的であるか、消極的であるかが問題ではなく、憲法に対する考え方が党内で意思統一できないことに問題がある。護憲政党だった旧社民党議員の多さも、リベラル派・護憲派の支持基盤もあり、民進党の憲法議論は、行われたとしてもいつも玉虫色に終わる。そんな政党には、憲法改正を党の方針として立てることは不可能なのだ。細野は、そんな状況をちゃんと理解した上で、憲法改正を辞任の理由としたのだろうと、私は推察する。

 幹事長の野田は、都内の会合で、「ネットが一番つらい。われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と愚痴ったという。さも、自民党支持派しかネットをやっていないような言い方だが、ネットは何も理由なしに民進党に厳しいわけではない。でないと、こんなブログも続かない(笑)。愚痴ってる暇があったら、国益のために汗をかけということだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/04/14 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
欲張り野狸
民侵幹事長・野狸がネットも我が物にしようとは、そりゃあんまりな欲深さだわ。
ネットが民侵に厳しいと言っても、産経以外の大小メディアは揃って自民に非常に厳しいのですから、いくら落ち目の三度笠でも仮にも最大野党なら高楊枝で「バランスがとれている」ぐらいは言って欲しいものです。
あ、高楊枝を咥える余裕も無いかw

細野某の採るに違いない道は、私は管理人様の一つ目に賭けます。今更離党しても細野程度では自民には迎えられないでしょう。仮に自民に移籍出来てもこの御仁、ぞうきん掛けから勤める根性は無さそうな。

民主党の頃からどういう訳か常に党幹部付近に居る人で、党首が誰になっても役職ゲット。
この手のタイプは自民で新人扱いに満足出来ませんでしょうから、鶏口となるも牛後とはなれない人だと断じます。

やっぱり約束やぶって「森友」になりましたか。攻め口もないものをアホの集まりじゃあそれも判らない。無残なり。
[ 2017/04/14 08:45 ] [ 編集 ]
目先の韓国式利益しか考えない韓国式サモシイ地方公務員たち、JR東日本社員たちなどの韓国式投票行動がキムチ偽民進党を韓国式存続させています。
目先の韓国式利益しか考えない韓国式サモシイ地方公務員たち、JR東日本社員たちなどの韓国式投票行動がキムチ偽民進党を韓国式存続させています。
-----

地方選挙および国政選挙におけるキムチ偽民進党候補者の各地方行政体の職員たち(=地方公務員たち)、JR東日本社員たちなどを対象にした韓国式カラ約束「オラが当選したら、△△市の職員たち(=地方公務員たち)、JR東日本社員たちなどへ▲▲手当(1か月XX,XXX円)を支給する制度を新設します」へ韓国式引っ張られて、キムチ偽民主党候補者へ投票する各地方行政体の職員たち(=地方公務員たち)、JR東日本社員たちなどに対し、日本国民全員は常に間断なく強い怒りを表明し続けなければなりません。
[ 2017/04/14 10:13 ] [ 編集 ]
昔々、社会党が左派すぎて社会党右派系が西尾氏を中心に民社党を立ち上げた。
今や、民進党は旧社会党系が中心で長島氏を始めとする右派系は座る場所も無い状況であろう。かと言って昔みたいに新党を立ち上げる勇気も無い。
権力欲に執念を持ち続ける小沢氏などは旧住所の自民党のかけらすら無い。角栄時代に裏だけを覚えてしまった老害にすぎない。死の床からも浴だけは持ち続けるのだろう。
森友問題にしても今や籠池=辻元~福島瑞穂=闇勢力の繋がりが先に連想されることを民進党議員は気付かないのだろうか。


[ 2017/04/14 10:43 ] [ 編集 ]
先ほど
縦揺れを感じ、一瞬ミサイルの着弾かと思って、慌ててテレビをつけたら、幸い?地震でした。(笑)

昨日、自民党の役員連絡会で、二階幹事長から所属議員に対して、週末の遠出を避けるようにとの伝達があったとか。言うまでもなく、半島有事に即応するためです。

個人的には二階氏など大嫌いでしたが、この重大な局面で国政を預かっている緊張感など微塵も感じさせない民辛党の穀潰し議員どもと比べれば、はるかにましか。

はじめて二階氏に頼りがいを感じたかもしれませんね。

[ 2017/04/15 02:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: