私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  トランプがキンペーに出した宿題と、北の横暴を日米のせいにする朝日新聞の唾棄すべき主張

トランプがキンペーに出した宿題と、北の横暴を日米のせいにする朝日新聞の唾棄すべき主張

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米国が本気で砲艦外交を展開している。オーストラリアに移動する予定だった世界最大の原子力空母カール・ヴィンソンを中心とする船団を、シンガポールから朝鮮半島方面へ引き戻し、第七艦隊のロナルドレーガンとともに、極東アジアに原子力空母が2隻展開されることになる。海上自衛隊の艦船もカール・ヴィンソンとの「合同訓練」に参加する方向で調整しており、一説には、ウサマ・ビン・ラディンをパキスタンで殺害した特殊部隊SEALSの支援船が那覇港を出発したという。平壌の得意の瀬戸際外交も、新たな局面を迎えている。

 トランプはTwitterで、「中国が北朝鮮問題を解決すれば、対米貿易協定は中国にとってはるかによいものとなると国家主席に説明した(リンク)」「北朝鮮はもめ事を期待している。もし中国が(米国に)協力するなら、それは素晴らしいことだ。だがもし協力しないのなら、米国が中国なしで問題を解決する(リンク)」と呟いた。米艦隊の極東アジアへの派遣は、平壌へのメッセージであることは間違いないが、北京に対する催促でもある。トランプがキンペーに出した宿題は、核実験の中止と6者協議への復帰、IAEAの査察受け入れというところだろうか。北朝鮮を取り巻く情勢におけるイニシアチブは、中共から米国へ移っている。

習近平とトランプ


 このような状況は、北のシンパを炙り出すには効果的だ。早速反応したのは自称クオリティーペーパーの朝日新聞である。新聞休刊日開けの12日の社説は、間違いなく、最近読んだ中では最も愚劣な社説のひとつである。

北朝鮮と日本 軍事より対話の道描け(朝日新聞)

 確かにこの20年来、北朝鮮の核・ミサイル開発を止めようとする国際社会の試みは挫折を重ねてきた。
 北朝鮮の核開発凍結の見返りに、軽水炉型原発の提供を決めた94年の米朝枠組み合意もその一つだ。米朝に日韓中ロを加えた6者協議も休眠状態が続く。
 一方で米国が対話を拒んだことが、結果として、北朝鮮の核・ミサイル開発を進展させた面もある。北朝鮮が非核化措置をとるまでは交渉に応じないとするオバマ政権の「戦略的忍耐」が、北朝鮮に核実験などを繰り返させたことは否めない。
 トランプ政権の体制が固まらない中で日本の役割は大きい。
 これまでの北朝鮮政策を振り返り、何がうまくいき、なぜ挫折したのか。その経験と教訓をふまえ、軍事に偏らない選択肢をトランプ政権に説く。それこそが、日本がいま果たすべき喫緊の使命だ。(抜粋)


 朝日の論説委員は、壮大な勘違いをしているのか、または偽りの情報で読者を意図的かつ恣意的にミスリードしようとしているのか、どちらかである。朝日が触れている「米朝枠組み合意」の「枠組み」を破ったのは北朝鮮だ。戦略核をはじめとする大量破壊兵器を開発しない約束で原発を容認したのがその枠組みだが、その合意に基づいて対話をしながら、裏でを核兵器開発を進めていたのが平壌なのである。朝日の論調では、北が核兵器を開発したのは米国や日本のせいだと主張しているようだが、これは、ある人が犯した犯罪は、犯罪を犯すような状況に追いやった周囲の人の責任だと言っているようなもので、本論とすべき「犯罪の責任」を他者に転嫁する、悪質な手法だ。

 米国が北朝鮮への軍事行動に踏み切れば、韓国だけでなく、日本も反撃の対象となる可能性が高い。北朝鮮は在日米軍基地が攻撃対象と公言している。
 そんななか、安倍政権が米国の「力の誇示」を評価する姿勢を示していることに疑問を禁じ得ない。
 大事なのは、対話による危機回避の道筋を描くことだ。
 G7や国連の枠組みに加え、日米韓による6者協議の首席代表者会議も、月内に予定されている。北朝鮮に影響力を持つ中国との連携も欠かせない。
 あらゆる場での日本の外交努力が問われている。(抜粋)


 この部分は、朝日をはじめとする左派の最も醜悪な思想を表すものだ。朝日は北との対話を促しているが、国家間関係や国際情勢の課題や問題を解決する上で、対話は手段の一つに過ぎない。他には国連のような多国間の枠組みがあり、一方から他方への経済制裁や政治的圧力がある。武力は、行使するしないにかかわらず、外交問題を解決に導く手段のひとつなのだ。加えて、朝日の社説に最も欠けているのが「時間軸」という概念である。対話するのは結構だが、その対話の最中に北朝鮮が核および弾道弾ミサイル技術を完成させ、その射程に米国までも収めれば、もう誰にも手出しできない。拉致被害者は北朝鮮から一歩も出られないだろう。

 あらゆる場で外交努力を重ねることは、朝日新聞に言われなくても当然のことだ。私たち国民は、そのために税金を払っているのであり、外務省は国民からの要請に、真面目に取り組むべきだ。しかし同時に、北が核兵器技術を実戦に対応させ、その狙いを日本列島に向けた時、国民の生命と財産を守る義務も責務も、朝日新聞にはない。要するに、他人ごとなのだ。政治に要求されるのはリアリズムなのだ。

 今まさに日本国民の生命と財産が脅かされようとしている事態に際し、前述のようなお花畑な社説を展開する朝日の報道姿勢は、無責任の極みとして唾棄すべきものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/04/13 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/04/13 07:52 ] [ 編集 ]
ならば朝日がお手本を見せるべし
北の今月は三代目が何かに就任した祝日だとか初代が何とかした日だとか、二つ三つの記念日なんだそうで、それを口実に北が世界のメディアをご招待し、22日まで北に滞在許可(招待しておいて許可というのもナニですが)。
その中に日本のメディアが12社。だそうです。

その北に米国のミサイル攻撃も、と報じられているさ中を訪北するメディアは、攻撃地点観測をするつもりで行ったのか?人質になる予定で行ったのか?
12社でどれだけの人数なのかは不明ですが、それでしっかり真実の報道をするなら兎も角、北の指定記事を書く為なら都内で総連を取材していればイイのに、ゴクローなことではあります。

外交もお話合いも、するだけした結果の今の北でしょうに。
そもそも、話合いは人の言葉を聞ける人間同士でなければ成立しない事です。
これは別に北をバカにして云うのでは無く、余りにも一方通行の「実績」とその時その時の結果から、馬耳東風、ブタの耳に念仏、不貞不貞しい雲煙過眼の何処吹く風、な~んにも聴く耳を持たない相手に、どうお話合いしましょうと言っているのやら、是非とも朝日は実際にお手本を見せて戴きたい。

それは安倍政府と朝日新聞社自体、或いは反日野党にも言える事でしょう。国内に在ってぜ~んぜん日本語通じてないですもの。

「米国大陸まで届く核ミサイルはいつでも発射できる」なんぞと脅しを掛ける北の刈り上げの邪魔臭さは今のうちに刈り取って仕舞え、という考えも成り立つでしょうし、潜水艦の保有数も無視出来ない北、その潜水艦からのミサイル発射技術も成功したという刈り上げです。
国際社会が無視し続けてよい存在では無くなっている事は確かな事。

何にしても世界にちょっかいを出して居るのは刈り上げ。
米国が危ない物は叩くしか無い、と考えて当然じゃあ無いでしょうか。大統領はオバマじゃあないんですから。
そして日本には拉致被害者奪還救出の課題があります。
是非とも朝日には頑張って北と話し合って、被害者さん達を受け取って来て戴きたい。チョウニチ新聞にはコネは幾らでもあるのでしょうから。

中朝国境に中共軍が15万人の兵士を集結させている、というネット情報もあります。これは北を攻めるのではなく、国境を越えたいであろう難民を越えさせない為なんだろうな、と思います。

海と陸を埋める数や兵器の優勢を見せて、北が折れるならそれに越した事はありませんが、無策に放置していて世界に無害な刈り上げではなし、摘出されるべき存在になったのは自業自得と云うものでは無いでしょうか。


今年の桜には間に合わないかも知れませんが、牡丹や芍薬、青葉の香る日本に帰って来られますように。心から祈ります。

[ 2017/04/13 08:46 ] [ 編集 ]
変わらない朝日
十年以上前に朝日新聞をとった事があって、その時も、中国人留学生が、
その世話をしてくれた日本人夫婦を殺害した記事で、原因は日本人の無理解だと記事にあった。それを目にして、吐き気と言い様が無い怒りはが湧き、直ぐに解約し、以降新聞をとっていない。
[ 2017/04/13 08:47 ] [ 編集 ]
義を見てせざるは勇無きなり
孔子の『論語・為政』には、
「義を見てせざるは勇無きなり」
という言葉がある。
http://kotowaza-allguide.com/ki/giwomitesezaru.html

アメリカのトランプ大統領の行動は、称賛に価する。シリアでサリンが使用されたことは、間違いなさそうだ。空爆に前後していたこと、その地域の制空権は、シリア政府であることを考慮すれば、シリア国民に対して、化学兵器が使用された責任は、シリア政府にあることは明らかである。

シリア政府の説明によると、武器庫に化学兵器があったという話だ。しかしながら、空爆がなされている地域において、化学兵器を貯蔵するという危険を、その地域に住むシリア国民がするとは考え難い。また、シリア国民たる住民を巻き添えにすることが前提の武器庫の空爆という手段は、なおのこと、シリア国民を守るべきシリア政府の取るべき行動とはいえないであろう。

「義を見てせざるは勇無きなり」
国連は、勇なき組織であるならば、新たに、勇ありし国際組織を、アメリカのトランプ大統領と共に、創設すべきであろう。日本国としては、今こそ、智恵を絞り、アメリカを支えていく時だと思われる。
[ 2017/04/13 09:45 ] [ 編集 ]
日本国の各地方行政体などが韓国学校、(北)朝鮮学校、共産シナ学校などへ「日本国民が納付した国税、地方税など」を韓国式横流すことは、日本国憲法違反です。
そもそも、日本国の各地方行政体などが韓国学校、(北)朝鮮学校、共産シナ学校などへ「日本国民が納付した国税、地方税など」を韓国式横流すことは、日本国憲法違反です。
[ 2017/04/13 11:41 ] [ 編集 ]
政治的には、北朝鮮は世界最強かもしれない
北の最大の強みは何かというと、「失うものが無い」事。つまり、リスクと言うものが全く存在しない事です。

敢て、リスクを挙げるとすれば、金一族の存亡くらいでしょうが、仮に彼らが死亡し、「北の人民」の大半が死滅したとしても、「北」は存続するでしょう(金一族は亡命する可能性もありますが、朝鮮人の性質として、虚無主義(自らの命すら不要?)、無政府主義、死なば諸共、向う見ずな考えをする所があります)。

「北」が一旦死に絶えたとしても、「北」を、支那や米国等、他の「国家」が統治を行えばいいだけです。金一族など、所詮はソ連や支那の傀儡に過ぎず、必要が無くなるか、刃向うような事があれば、切り捨てられるだけです。当然、カリアゲ君もその事を理解しており、自らの命が常に狙われるという「悪夢」に苛まれ、疑心暗鬼と、やけくそで周辺国へ挑発行為を繰り返しているわけです。

米国も、北の核が米国まで届かないうちは、「とりあえず黙認」してきたましたが、流石に米国まで核が届くような事があれば、黙ってはいないでしょう。

何よりも、米国と北とでは、核の被害に対するリスクの差が激しすぎる上に、核戦争にでもなった場合は、政治的、物理的リスク的に、確実に、米国が負けます。

支那やロシアでさえも、独裁体制といっても、戦争になれば、自分(権力者)の命が危ないし、国内の民衆の暴動による政権転覆を招くために、核戦争などやりたがりません。

その意味で、北朝鮮は、命すらいらない、「失うものが無い」という意味で、政治的には最強であり、周辺の派遣国家としては、対外的に利用できる傀儡国家というわけですね。

日本がこの冷徹な国際政治の現実に対して、疎すぎる為に、最も早く、国家として死に絶える可能性が高い事に、気付かない事に、事態の深刻さを強く感じると共に、絶望感しかありません。
[ 2017/04/13 18:54 ] [ 編集 ]
亡国朝日
この北朝鮮問題というのは実は非常に単純な話であって、その基本から離れなければ何が問題なのかは一目瞭然なものだと思います。

まず社会主義と言いながら金一族による独裁・非民主主義・非人権・非反国際的(拉致・テロなど)な一つの地域(それを国と言ってよいのかどうかはあるが朝鮮の北半分の地域である)が東アジアにある。

その国が今金体制維持のために王朝の脅威である米国に対して対抗出来る手段である核ミサイル(ICBM)開発を行っています。
それはつまりそのICBMが完成すれば米国は北朝鮮を攻撃すれば核の反撃を受けるので、米国は北朝鮮の体制に干渉しない様そのポジションを目指しての今の言動であるということです。

http://www.sankei.com/world/news/170413/wor1704130063-n1.html

ですが、そんな他国に歴史的に被害をもたらせて来た国を将来に渡って存続させてよいのか?
即ち北朝鮮が大きく民主的な国に変貌しない限り今の金帝国の存在は否定されるべきものなのです。

そんな北朝鮮と似たり寄ったりの南シナ海、東シナ海で暴挙を繰り返す中国が北朝鮮との会話を主張しているようですが、六か国会談で北朝鮮に核ミサイル開発の時間を当たれたのは主にこの中国です。

http://www.sankei.com/world/news/170413/wor1704130079-n1.html

そんなならず者国家を擁護し、非現実的な「会話が大事」などとおかしなミスリードをするのがいつもの朝日です。
この朝日の日本国民ミスリードのために如何にその様々な今中国、韓国が行っている日本毀損プロパガンダに朝日が貢献しているのは明白ではありませんか。
にも関わらず相変わらず朝日は同じような日本の平凡な国民を誘導する報道を日々続けています。

一体、朝日は何を目指しているのか?
例えば中国、韓国、北朝鮮などのエージェントであるとすればすっきり、はっきり腑に落ちます。

この朝日、そして毎日、東京(中日)などが亡びる事こそ日本が栄えることだと論理的に考えればそうなるのではないでしょうか。

http://www.sankei.com/politics/news/170413/plt1704130033-n1.html

http://www.sankei.com/affairs/news/170413/afr1704130031-n1.html

[ 2017/04/13 19:54 ] [ 編集 ]
北朝鮮の脅威で国民の目を惹きつけろ!
トランプ信者たちは、トランプキャンペー中には散々、
ヒラリーと軍需複合体はロシア敵視でガチで戦争を酷くするだの、
ヒラリーとウォール街は繋がっているだの、
ヒラリーは刑務所営業をやる気が満々だの、
ヒラリーとCIAは繋がってるだの、
ヒラリーは国民皆保険に積極的じゃないだの、
ヒラリーはTPPやNAFTAに積極的だ、など
ヒラリーは規制緩和をするはずだ、
ヒラリーは格差を縮小することなどない、
ヒラリーは中国寄りだ、など

USA!USA!トランプ!トランプ!のバカ騒ぎでしたが
トランプはヒラリーよりも酷そうだねぇ。

現在、トランプと軍需複合体はロシア敵視でガチで戦争を酷くする状況、
現在、トランプとウォール街は繋がっている、
現在、トランプはヒラリーよりとんでもない刑務所営業(規制緩和)に踏み切った、
現在、トランプはCIAとしっかりスクラムを組んでいる、
現在、トランプ(そして共和党)は国民皆保険に程遠い案すら無く中間層以下のオバマ保険を打ち切りたいどころか保険屋の大献金を受け取っている、
現在、トランプはTPPやNAFTAの名前をすげ替えて、二カ国間交渉(更に酷い)に積極的だ、
現在、トランプは規制緩和祭りの如く規制緩和だらけ、
現在、トランプは格差を広げる富裕層減税や法人税減税、資産税などで富裕層優遇策を掲げている、
現在、トランプは早速公約の中国為替国家認定を取り消し中国へ擦り寄り、
などなど

ちなみにトランプはトマホークの株主ですよ。どれだけ利益が転がり込んでくるのでしょうね。
[ 2017/04/13 20:58 ] [ 編集 ]
やっぱり春ですねえ。木の芽時に御注意。

だったら何?真っ黒ヒラリーよりは少なくとも日本にとってマシだと思うわ。
誰が大統領でも選べる権利は米国人にあります。日本は少しだけでも日本にとってマシな人であれば良いと思うだけです。

トランプ大統領は一旦敷いた人事もマズイとなれば即刻判断しているし、アア見えて融通性はある。
学べる能力は大切よ。
[ 2017/04/14 00:07 ] [ 編集 ]
対話の果てのこのまずさ
朝日新聞は例によって、対話しろと。

日本人の子弟を拉致誘拐し、核開発に狂奔する連中と話し合いですか。そのあげくが6カ国協議という、日本も外交をやってますのアリバイ証明で、北朝鮮に時間と資金を与えただけでした。素直にその失敗を認めたアメリカの共和党政権の方が、朝日新聞の百倍も誠実に思えます。

対話とはもちろんある種の合意形成を目指してなすものですが、南朝鮮どの慰安婦合意を見れば判る通り、あの民族にはもともと契約概念がありません。北朝鮮が約束や合意を守らないことは、南朝鮮に負けず劣らずのは周知の通り。さすがは同族ですな。かくなる上は首筋にサーベルを突きつけて、約束の履行を図る方法以外には国際法を担保する方法はありません。


朝日新聞は北朝鮮が核爆弾をいったい何十個ためるまで時間稼ぎをしたいのでしょうか。利敵行為もきわまれり。

汝の敵を愛せよ、と聖書には書いてありますが、朝日新聞の場合のその敵は、なんと日本のことだったか。
トランプがトマホークの株主だって?資産規模数千億のトランプの資産の中でその株式はどれぐらいの割合を占めるものなのか。仮に1割2割値上がりしたところで、トランプは究極のインサイダーだから、株を売って値上がり益を確定することも出来ないぜ。

そんな小遣い銭稼ぎ程度がしたいなら、トランプは大統領になんかなってないよ。貧乏人の嫉妬心を煽るのは、大昔から低劣な左翼の手口だけれど、復興大臣が東電株を保有していたという話と同じで、余りにもみみっちくて情けないです。
[ 2017/04/14 01:16 ] [ 編集 ]
十三参りでした
もう十四日になってしまいましたが、昨日は四月十三日。
かぞえで十三才になった子供がお知恵を戴ける様に虚空蔵菩薩様にお参りする日でした。

遙か昔、お振り袖と袴姿で行った十三参りを思い出しますが、実は昨日がその日だったと気がついたのがついさっき。

大人の知恵足らずで、また虚空蔵菩薩様にお参りしようっと。
[ 2017/04/14 01:39 ] [ 編集 ]
おそれながら、申し上げます
ネコが知恵をつけると(功を経ると)猫又になり人を喰らうことになるのだとか。

充分な知恵をお持ちのご婦人が更なる知恵をつけられればどうなるのか?

ま、まさか、「オバン股」とかの恐ろしか祟り神におなりにならしゃる可能性も無きにしも非ず。 いにしえより「過ぎたるは及ばざるが如し」ともうしますれば、もう、充分かと。
[ 2017/04/14 06:59 ] [ 編集 ]
たたりじゃー
軍曹殿 かたじけないお言葉、有難いのか?分別不明なれど、祟るのも嫌いでは無いぞえ。

わちきのチエは有る様で無い。無いから有る様に見せているだけで(この辺は年の功と言っちゃうよ)物の役には足りないのじゃよ。
虚空蔵菩薩様がお招きになって居られる、気がする。

我が家の猫サマは只今「愛情不足病」なるものに取り憑かれ、軍曹殿の仰る「猫又」になりかけている様な気もして・・・わたくし喰われたのかしら?w
[ 2017/04/14 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: