私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  支持率を上げる安倍政権、支持率が消費税率より低い民進党

支持率を上げる安倍政権、支持率が消費税率より低い民進党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一昨日の10日、NHKが4月度の世論調査結果を公表した。安倍政権の支持率は53%で、相変わらず高水準で推移しているばかりか、前月から2ポイント上げている。自民党の支持率も38.1%と前月から1.2ポイント上げ、民進党は逆に6.7%と、前月から0.9ポイント落とした。ちなみに、今回の調査から、固定電話に加えて携帯電話を調査対象に加えているそうだが、調査方法を変えても安倍政権への支持は堅調であり、民進党は国民の信頼を全く得られていないことに何ら変わりない。

NHK世論調査


 その民進党を離党した長島昭久氏の件は、9日のエントリーで触れているが、氏は離党の理由を自身のブログに綴っている。そこには、民進党という政党の愚劣さを示す、このような記述がある。

長島昭久「独立宣言」―真の保守をめざして

 「党内ガバナンス」という魔法の言葉によって、一致結束して「アベ政治を許さない!」と叫ぶことを求められ、過去に自分たちが推進し、容認してきた消費税も、TPPも、ACSAも、秘密保護法制も、安保法制も、憲法改正論議も、共謀罪も、すべて反対、徹底抗戦、廃案路線で突き進む。行き詰まると、院外のデモ隊の中に飛び込んで、アジる、煽る、叫ぶ。そこには熟議も、建設的な提案もない。与野党の妥協も政策調整の余地もない。(以上、抜粋)


 これらは、説ブログでも再三指摘してきた、「反自民しかない」「政策はなく政局しかない」ということの証左だろう。彼らにとっては政権批判が水であり、酸素である。日本を批判することで生きている南鮮民族と、生存の仕様が同じなのだ。

 過日のテレ朝「TVタックル」では、森友学園問題と豊洲市場移転問題が議論の題材だったが、民進党の渡辺周は、森友問題に関する安倍総理への追及を続けると宣言したうえで、その追及について「やってもやらなくても捨て身です」「やってもやらなくても支持率上がらないなら、捨て身でいくしかないだろうと」と、やや自虐的に述べていた。だが、捨て身の意味が違うだろう。仮に国会議員が身を捨てる覚悟をするのであれば、それは国民のためにという大前提があるべきで、党利党略のためにというのは筋が違う。渡辺はギャグのつもりで言ったのかもしれないが、この発言は、民進党所属議員の国会議員としての意識の低さを如実に表す事象である。

 民進党国対の山井は、「シリアや北朝鮮をめぐる情勢が緊迫化し、日本の外交や安全保障に大きく関わる重大な事態だ。安倍総理大臣も出席して集中審議を早急に開くべきだ」と、衆院予算委員会で速やかに集中審議を行うよう、与党に求めていく考えを示したそうである。この3か月間、森友問題追及で審議を妨害してきた政党の国対委員長が「どの口で言う?」と指摘されて終わりである。安倍総理が米国の決意を支持した根拠や、シリアでの化学兵器の使用に関する見解について問うと言っていることから見て、国防までも政権批判に使おうという魂胆がミエミエである。

 私は、民進党を離党した長島氏のことは決して褒めないけれども、それでもこんな連中の中に居続けたら、朽ちるまで腐ってしまうことは想像に難くない。その点において、長島氏の離党は正解だろう。捨て身で政権を追及しても、政党支持率は消費税率より低く、政府与党の法案にまともな対案も提示できず、蓮舫は国籍問題を証明せず、辻元清美は逃げ回った挙句に雲隠れだ。こんな政党、いっそ共産党に飲み込まれたほうが、左右両派の違いが鮮明になり、国民にとって政治が理解しやすくなるのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/04/12 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
ヤな奴ばっかり
「正しい者が勝つ」という言葉を久しぶりに実感できる支持率です。

長島議員の「独立宣言」を読めば、ちょっと可哀想だったのね、と同情心が湧かないでもないですが、その全ては見えていた事で、安保法制は昨夏の事。何を今更感です。

辞表を出したら野狸は「比例だから辞職を」と云ったとか「除名だ」と云ったとか?
「比例」云々なら民主党に流れて来た有象無象の比例議員を辞めさせてから云いなさいね、と思いますし、民侵を除名される方が名誉だわw。

渡辺周議員、あの人も一応ホシュと言われて居た民侵議員ですけど、やっぱりその程度の国費無駄遣いなんですね。
国会開催で一日4億5億と云われる時に、破れかぶれで森友続行?一体森友の何を今更国会で問題にするのか、分って居るのかしら?

籠池新理事長はまだお若いのに、ゴミ処理費一億三千万円業者に支払い、領収書を得て国から一億三千万受け取り、その直後に処理企業に二千万円返金要請してその二千万を「寄附だと思った」という強か者。
この一件だけでもどんな一家か判りそうなものを、国会で何を追及するんでしょ?
とんだホシュも居たモンだわ。

山井に至っては、変り身の速さに少しだけギョッとしますが、審議開催して開口一番で「森友問題が」ではないでしょうね。
今の今、国防問題を掲げてテロ等準備罪を阻止するつもりなら、国賊認定で次の選挙で憂き目を見ればよい。
[ 2017/04/12 08:49 ] [ 編集 ]
捏造反日協会の支持率
捏造反日協会(NHK)の支持率だから
内閣支持率53%も低めの発表なんでしょうねぇ。
ホントは調査で60%ぐらいいっていて、
数%削って発表していると見るべきだろう。

ぱよちんも手段を選ばず倒閣に動いても
国民の支持を得られるどころか、失うことになると気づきそうなものだが
そうでもないらしい。
学習能力のないぱよちんは徹底してぱよちんを貫くことしかできないようだね。
デマノイが「シリアや北朝鮮をめぐる情勢が緊迫化し、
日本の外交や安全保障に大きく関わる重大な事態だ」と言い出したのは
コイツの祖国の南ゴキブリが危機に直面しているとようやく理解できたからなのだろう。
[ 2017/04/12 09:05 ] [ 編集 ]
都民
この マスコミの支持率調査は話半分で見るべきですね!」
[ 2017/04/12 18:35 ] [ 編集 ]
大体国民を見くびってないか?
「森友問題」で安倍政権に何とかダメージを与えたかったんだろうが。。。
いつまで経っても安倍政権の支持率を下げれない。。。どころか己の支持率が下がっていくだけ。

何とも考え方が稚拙。。。ってか、もう既に国民がお前らを超えている!
もう、騙されない。。。ってことを奴らは知らない。実に幼稚だ!

大体よく考えてみろよ!

国民の3割程度だったらいざ知らず、国民の6割が支持している「安倍政権」を覆そうなんて(しかも捏造加えて)。。。それって日本国民への反逆だろ!?

しかも政策で対抗するのならいざ知らず、稚拙な政局を繰り返して国民の6割が支持する政権を覆そうなんて、それは謂わばテロ行為だろ!?

何で、お前らが国民に支持されないのか?。。。もしも本当に解らないんだったら「お前ら本当にアホ!」や。。。


[ 2017/04/12 20:48 ] [ 編集 ]
半島DNAならではってことで納得!!
長島昭久氏の離党した。

これって、実は驚くべきことじゃないよな!?

逆に自分としてはホントに民進党の連中はここまで馬鹿になれるのかっていうことの方が驚き。。。なんだよな。

高学歴の多い組織にあって、マジでここまで馬鹿を演じれるんですかね?

まあ、この組織に純日本人がまだ残って居そうですが、いずれは離党し、残った連中は半島DNAを受け継いだ帰化人で占めることになるんでしょうね。。。そう考えれば「馬鹿を演じる」ではなく「真から馬鹿だ」と理解できます。(笑)
[ 2017/04/12 21:12 ] [ 編集 ]
民進党が我が国で存在できる理由が分からない
共産党や公明党は、そもそも存在していること自体がおかしいと思う(批判政党としての共産党は有りですが、共産党の設立経緯と、共産革命を是とする綱領的に論外)ので、論外ですが、民進党なるものとは、一体どんな政党なのか。

元々、旧社会党の流れを汲んでいる(といっても社会党の本流は、絶滅危惧種の社民党ですが)とはいえ、民進党なるものが、なぜ我が国で存続できるのかが理解不能です。

労働組合闘争に関係していると言っても、共産主義などというものに共鳴していた層の大半が、所謂「インテリ」と呼ばれる層ばかりで、所謂「労働者(主に、工場、肉体労働者等)」の支持が少なく、何故だか知りませんが、支持層に「不審な者」が多い事が特徴ですね。

戦前までは日本人でしたが、戦後には、出自不詳、在日だらけが党員となり、恐らく現在党員で出世できているのも、大半が在日ではないのかと思います。

本来、こんな政党の正体を見れば、まともな日本人が支持するような理由など無いと思うのですが、正体がバラされる事など、ほとんどないと言って良いと思います(自民党にも怪しいものはいますけど、民進党はそれ以上ですね)。

特になしというのは、ノンポリ(政治に無関心というわけではないが、政治に詳しいわけではなく、首を突っ込みたがらない、政治の惨状に失望している者も含めます)はまだいいとしても、完全無関心層や他者追随層(愚民、煽動に引っかかりやすい者達)というのはかなり問題だと思います。

この層は、教育の問題が大きいような気がしますので、一概に彼らを攻める事は出来ませんが、だからといって、全くの無関心であると、マスゴミやパヨクのデマ煽動に引っかかったり、場合によっては、まともな人たちを破滅に向かわせる事だってあります。

こういった層は、一刻も早い「教化」が必要になると思われます。
[ 2017/04/12 23:15 ] [ 編集 ]
惰性の教徒
公明党は勿論ですが、日共、社民は当然、その社民から思想は変らずに大量に移った連中が居る民侵も、皆所謂、宗教徒みたいなものじゃないんでしょうか。

正マルクス主義でも似非マルクス主義でもレーニン主義でも、一つの法則に従った考え方があって、真実を理性的に直視する気はさらさら無い。
そのほうが自分の目と頭を使う必要がないし楽だ、と思える人には居心地が良いのでしょう。
または、独自性が無い分、周囲(仲間)から目立って批判をされる恐れがない。(その分世間からは苦笑されるだけ)
彼らの愚行を強いて考えれば、新興宗教だから、と思って居ります。

初期に民主党「ホシュ派」と目されていた議員達も、党を割って出てくる程には違和感を感じないうちに、朱に交わって真っ赤っか。惰性ですわね。
[ 2017/04/13 02:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: