私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  森友問題を総括する ~ 失敗に終わった野党とメディアの情報戦

森友問題を総括する ~ 失敗に終わった野党とメディアの情報戦

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日も書いたが、森友問題はもう収束に向かうだろうと思われる。考えてみれば、森友問題とは情報戦だったが、情報戦における攻め方はふた通りあるように思う。ひとつは、超弩級の破壊力を持ったファーストストライクを放つこと、もうひとつは、真綿で首を締めるように、客観的事実を効果的に繰り出していくことだ。民進党をはじめとする倒閣野党の連中、および、朝日を中心とする左派メディアは、そのふたつのアプローチで、とも失敗している。

 事の始まりは、森友学園という私学学校の教育方針に対する、戦後民主主義者側からの批判と警鐘だった。教育勅語を槍玉にあげ、支那や南鮮への批判を子供たちに洗脳し、「安倍首相がんばれ」という子供たちの合唱をテレビ画面に溢れさせた、左派系メディアの反森友キャンペーンである。籠池氏を悪党として吊し上げ、その籠池氏と学園への協力者として仕立て上げられたのが、安倍総理および昭恵夫人、稲田防衛相らだ。

 稲田防衛相は気の毒だった。国会議員になる前に、森友学園の訴訟の弁護人として出廷したことを記憶に依って「ない」と公言し、その後、反対の事実が明るみに出て、謝罪に追い込まれた。しかし、森友側の弁護人として仕事をした過去があるから、稲田氏が国会議員として不適切だということはありえない。弁護士たるもの、たとえ依頼人が凶悪犯であっても、その依頼人の弁護をすることが仕事なのだ。野党や反日メディアの論法でいけば、凶悪犯を弁護したら、その犯罪そのものを肯定することになるということらしいが、そんな理論がまかり通ると思っているなら大馬鹿者である。

 そして、菅野完という極左による甘言があったのか、籠池は倒閣野党、反日メディア側に寝返った。それまで教育勅語を声高に批判し、森友学園の教育方針を真っ向から否定していた民進、共産、社民らの議員と、批判されていた籠池がチームを組んだ様は、なんだか安物のドラマを見るようだった。面白いのは、この時点を境に、反日メディアの籠池叩きが突然なくなり、批判が安倍政権に集中し、総攻撃となったことだ。メディアは森友の教育方針や教育勅語など、一切取り扱わなくなり、悪党だった籠池は、この時点から反安部派の広告塔となった。

籠池


 野党や反日メディアが失敗したアプローチとはなにか。ひとつには、ファーストストライクであった安倍総理からの100万円寄付を、物理的に証明できなかったことだ。選挙区外の寄付行為はなんら法的に問題がないとしても、この悪役への寄付が立証された場合、安倍政権への印象はかなり悪化しただろう。倒閣野党と反日メディアは、この絶好のネタで、安倍総理側に致命的な打撃を加えることができなかった。ここにまず一つの失敗がある。

 もうひとつは、安倍総理を追い込む客観的事実を効果的に繰り出していくことに失敗したことだ。昭恵夫人付きの官僚が森友側に送信したFAXを以てしても、「取り次ぎ」自体に違法行為はない。しまいには「忖度」という言葉で政権側を攻める作戦にでたが、忖度は客観的な事実を証明しないから、決定打としてはインパクトに欠ける。そういうダラダラと森友問題に粘着する過程で、辻元問題のような身から出た錆が出た。森友を追及するなら、辻元の件も併行して事実を追及される民進党としては、これ以上踏み込むことに躊躇せざるを得ない。今の時代、政治家やメディアがやらなくても、ネットが「客観的事実の発掘」という役割を果たすのだ。この一連の流れが、情報戦におけるふたつめの失敗だろう。

 安倍政権打倒の恰好のネタとして、倒閣野党と反日メディアが大キャンペーンをはった森友問題だが、民進党が辻元問題でメディアに報道規制を敷く愚かな行動に出て、彼らは墓穴をさらに深く掘り下げることとなった。安倍政権の支持率は思うように下がらず、場合によっては上げ、青筋立てて追及した側の支持率がじり貧のままという結果に終わっては、これ以上の深入りを思いとどまるにはよい機会だろう。

 森友問題は、勝負ありというところだ。大阪地検が動くという。あとは司法の場で決着を見ればよいことで、政治問題として扱うのは、もうやめにしてもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/04/03 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
その手は桑名の焼き蛤
火を点けたけど煙ばかり。その煙に巻かれて辻なんとかに着火。

安倍首相の「(土地取引不正に)関与してたら、議員も辞職する」という言葉に引っかかって、詰めたけど不正無し。
で、お隣の国の如く、あっちこっちにターゲットを移すものだから、反日4野盗自身+マスゴミも混乱w

2009年よ今一度だったのでしょうけど、当時と違って、ネットを使わない高齢者層にも不信感が広まってますね。
ええ、嫌でもあの民主党政権時代と比べますから。
ついでに、最近はその高齢者層でもネットに親しむ割合は増えています。
当時の中年世代が、徐々に高齢者層に入ってきていますし。

余談:
今月28日は、辻なんとか氏のお誕生日だそうで。前祝に問題をほじくって欲しいですね。
ただ、これ以上国会の停滞を招くと、その方が問題ですが。
[ 2017/04/03 07:55 ] [ 編集 ]
見て見ぬふりをする(turn a blind eye to)
メディアには、報道する自由がある。日本は、世界的にみて、報道の自由がない国とされているが、画一的な報道機関しかないために、同じような内容しか報道されないという意味では、報道の自由、多様性、公共性のようなものは、確かにないのかもしれない。

今回の森友学園の件、安倍総理と夫人に、好意的な報道をしたメディアは、どれだけあったであろうか。トランプ大統領に共感するものが、安倍総理にもあったのかもしれない。

NHKは、受信料の問題など、評判のよくない面がある。しかしながら、福島原発事故の状況など、真面目に報道している。…そう、思っていたのだが、新社屋のための積立金は、なんと1000億円もあるそうだ。
http://www.sankei.com/entertainments/news/150602/ent1506020008-n1.html

福島原発事故など、NHKはニュースに力を注いで報道していることは、素直に評価できる。しかしながら、その現場は、他人事なのだろうか。見て見ぬふりをする、メディアがそれでは、見る側にその思いは伝わらない。自社のためには、1000億円も積み立てることができるならば、なぜ、被災された福島の人びとのために、1000億円積み立てることができないのか。それでいて、福島の現状は、経済的に厳しいものがありますと報道しても、他人事すぎるであろう。

そのような、日本国民を思いやる気持ち(ニュースの被写体を忖度する心)が薄いのだから、辻本議員の3600億円だったかの寄付金を動向についても、関心がない、報道の盲点となってしまうのだ。

多少、建物が狭くなっても、1000億円の半分、500億円を福島県に寄付する。もしくは、福島放送局を増築して、福島の報道に力を入れる、もしくは、今後の廃炉作業は何十年もかかるのだから、原発報道の部署の人員を若手を含めて増やす。復興には、予算(政治的なお金)が関わるのだから、政治家の与野党問わず、不正な金の動きを探る第三者の調査部署を創設する、1000億円も積み立てるだけの財力があるNHKだが、その調査力は週刊誌の文春などに負けているのだ。今では、インターネットのほうが、情報の鮮度は高いものがある。メディアとしての矜持とは、立派な建物に恥じない人物を育てたり、情報の組織力を備え、日本国民の暮らしを良くすることではないだろうか。
[ 2017/04/03 09:31 ] [ 編集 ]
報道しない自由は世界一
報道の自由はともかく
日本の報道しない自由は世界トップクラスであることは間違いない。
[ 2017/04/03 09:53 ] [ 編集 ]
あんな身勝手な報道をする新聞社やテレビ局が、たとえば大災害とかたとえば他国からの侵略行為とかがあった時に真面目なふりして報道するんですよね、ごく普通の日本国民やごく普通の外国人の生命に直結する重大な情報を流すんですよ、あんな身勝手な新聞社やテレビ局が真面目な顔で心のなかでは「日本人○ね」とニヤニヤしながら。この問題は政治だけの問題じゃないんだとあらためて思います。
[ 2017/04/03 10:16 ] [ 編集 ]
罪務省!
最近、元財務官僚の山口真由という、顎のしゃくれた派手な風貌の女性が頻繁にメディアに登場し、「忖度」を連呼しては昭恵夫人を槍玉にあげていますが、これではむしろ「実は財務省が黒幕なんですよ~」と自ら暴露しているようなものです。

そもそも、財務省は、増税や緊縮を強いる国民の「天敵」です。
こんな物騒な役所の女が、ニタニタ笑いながらテレビで胡散臭い話をしたとして、誰がまともに信じるでしょうか?(むしろ胡散臭さが倍増!)

今巷で言われ始めているのは、財務省が土地問題で「大チョンボ」をやらかしたという話です。
この件は、高橋洋一氏はじめ、複数の方が指摘しています。
「実は、財務省がやっちまったらしいのだ・・・」という説は、メディアを含め多数ありますので、ぜひご検索ください。
財務省は、自分でやらかしておいて、昭恵夫人が天真爛漫で隙だらけなのをよい事に、罪をなすりつけている疑いが持たれています。

それから、この問題をどんどん掘って行くと、同和問題など、果てしなく‶闇”が広がってしまい、収拾がつかなくなる可能性が極めて大です。

ぜひ、大阪なり、財務省なり、関係者各位が自分の所に持ち帰って解決していただきたいものです。
[ 2017/04/03 10:29 ] [ 編集 ]
キムチ読売新聞、キムチ日経新聞、キムチ創価学会TBS、キムチ共同通信などの「きむちマスコミ各社」は、キムチ社民党を消滅させたくないため、キムチ社民党支持率をいつも韓国式捏造大盛り数字しまくっています。
キムチ読売新聞、キムチ日経新聞、キムチ創価学会TBS、キムチ共同通信などの「きむちマスコミ各社」は、キムチ社民党を消滅させたくないため、キムチ社民党支持率をいつも韓国式捏造大盛り数字しまくっています。
-----

キムチ社民党を消滅させたくないキムチ創価学会TBSは平成29年4月3日、キムチ社民党支持率を0.8%と韓国式捏造数字しているのでしょうね。

以前、キムチ読売新聞かキムチ日経新聞かキムチ共同通信だったと思ったけど、キムチ社民党支持率を1.7%と韓国式捏造大盛り数字していましたね。
[ 2017/04/03 11:24 ] [ 編集 ]
ソース
たとえば、こういう意見があります。

大抵一番悪い奴は、とんでもない所にいるものと相場は決まっています。

森友問題は結局、財務省の大チョンボ!? 3枚のメモから見えた真相
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51362
[ 2017/04/03 12:14 ] [ 編集 ]
証拠の不在は犯罪の不在を意味しない。
人間は図星を突かれると最も逆上する。松井や安倍自身が犯罪を犯している自覚があるからこそ、あのような異常な切れようをした。暴力団にもよくある反応。
 何故、籠池アッキード疑獄で証拠が出て来ないのか? 文章化されていないから。それで忖度という言葉が使われている。実は秘密保護法を安倍が通して以来、政府は、「重要な案件や金の流れについては秘密保護法に準じて文章化するな。記憶している事は追及されないようにするから、書類がなければ証拠がない。証拠がなければ何をやっても国民にばれず追及されない。」こんな事態になっている。籠池事件はその氷山の一角でしかない。
 国会での安倍の答弁を見て、初めて国民は安倍政権の支持率30%を叩きだし、民進党支持率も何と17%に上昇した。右翼系メディアですらこのザマだった。証拠がなければ裁かれない、そう間抜けな安倍は考えたが、国民はかえって不信感を募らせる事になった。
 今回の事件は、完全に安倍の失態であり、いよいよ小池政党が安倍にとって代わるその前段階に達する出来事だったと言えるだろう。
 心理学にくわしい人間なら、微表情は絶対に作る事ができないと知っている。安倍と松本、籠池の微表情を解析すると、明らかに事実を述べているのは一人、嘘つきは二人だったと判明している。正直者が籠池だったという事実もすでにネットで流れている。
[ 2017/04/03 14:40 ] [ 編集 ]
稲田朋美って、馬鹿? 確かツイッターでは、「ゴスロリ好きの豚おばさん」て呼ばれていたっけ。(笑)夫婦で籠池の弁護士、何度も感謝状。籠池が有罪なら、犯罪人を絶賛していた事になる。籠池が無実なら、安倍晋三以下、稲田も財務省も全部犯罪者。 科学に弱いとわからんだろうが、ミトコンドリアDNAとY染色体はプロ分析では、日本人の遺伝子の約半分は朝鮮人、残りは中国人と「土人」である縄文人だと判明している。日本人は朝鮮人と中国人と土人の混血。それ以前に、アメリカとヨーロッパの右翼や人種差別主義の白人は、「日本人、朝鮮人、中国人は黄色の猿であって人間ですらない。」と言っている。彼等が正しいなら、日本人は猿で朝鮮人シナ人同様、畜生レベルという事になる。彼等が間違っているなら、同じアジア人である日本人朝鮮人中国人も白人も黒人も優劣がない事になる。まあ、頭の悪い連中に言っても何もわからんだろう。
[ 2017/04/03 14:54 ] [ 編集 ]
木の芽どき
春先は人間も冬眠状態から覚め、活動が活発化しますが、その途端に急激な気温の変化にさらされると、それが身体への大きなストレスとなり、精神のバランスを崩すことになることが多いそうです。皆さまも何卒ご健勝で。

普通の人でさえこうですから、もともと普通でない人たちの春先の言動には要注意ですね。君子危うきに近寄らず。

さて、山友学園の事件の本質は理事長の籠池が「鉛筆なめなめ」した程度の(by籠池夫人)ショボい事案ですが、それが民辛党の倒閣への過大な夢と籠池ファミリーの強烈な個性が結びついて劇場化したものでありましょう。もともと筋の悪いネタで、全国版でお見せできるような代物ではありません。

今日、工事会社が籠池の自宅をも差し押さえたらしいですが、追加工事を含めて21億にのぼる工事代金のうち15億が未払いだそうです。残金は私学助成金が下りたら払う、という話だったらしいですが、かかる仕組みは存在せず、虚偽説明であった事実が浮かんできました。

仮に小学校の認可が降りて、新入生が入ってきたとしても、十名単位の入学金ではたかがしれています。一体、籠池はいかなる資金計画をもって小学校の建設を強行したのか、個人的な興味はありますが、国会で議論すべきレベルの話ではありませんわな。

聞けば、野党4派の質疑は安倍家の嫁姑の仲たがいにまで及んでいるとか(笑)
大枚な歳費の上に政党補助金までもらってやることかい。ワイドショー、週刊誌ネタ以下のレベルを暴露してしまっています。

餅屋は餅屋ですから、これ以降は大阪地検による「鉛筆なめなめ」事件の解明に期待しております。
[ 2017/04/03 21:35 ] [ 編集 ]
マヌケが二人
>証拠の不在は犯罪の不在を意味しない。

悪魔の証明に誰も答えられないのは良く知られた事実ですが、証拠が無いという事をもって、勝手に断罪するほど危険な事は無い。

立証責任は「犯罪がある」と主張した側が負わなければならないのは当然の事だろう。

>夫婦で籠池の弁護士、何度も感謝状。籠池が有罪なら、犯罪人を絶賛していた事になる。籠池が無実なら、安倍晋三以下、稲田も財務省も全部犯罪者。 

何の罪に当たるのかすらかいていない以上、意味不明な表現ですが、首相の感謝状(感謝状ならば民進党も与党時代に送っていたのだが)や稲田氏の弁護引き受けと、籠池の補助金関係の問題は、無関係だろう(そもそも、補助金の問題は大阪府や近畿財務局の問題であり、同時期に行っていたのかどうかすら分からない)。

>ミトコンドリアDNAとY染色体はプロ分析では、日本人の遺伝子の約半分は朝鮮人、残りは中国人と「土人」である縄文人だと判明している。日本人は朝鮮人と中国人と土人の混血。

事実誤認がある。日本人は、現在の支那人、朝鮮人のとは別の系統の遺伝子を持っていることが分かっている。

また、そもそも古代の朝鮮半島に住んでいた種族は、日本人の祖先だが、現在の朝鮮人は、古代の日本人が居なくなってから現れたエベンキ族の子孫という説が有力である。更に、時代が進み、漢族や女真族等が混血し、現在に至っていると言われている。

大陸にも、古代世界には様々な種族や民族がすんでいたとされ、日本人も大陸側から渡ってきたとされるが、現在の所謂支那人とは何の遺伝的な繋がりは無い。

要するに、少なくとも現在の支那人や朝鮮人と現代の日本人とは「遺伝的なつながり」は無いと言えるだろう。

理系がどうとか自己満足に浸っているものの、科学的知識が低すぎるのは、どうなのかなと思う。




[ 2017/04/03 23:37 ] [ 編集 ]
森友学園は素晴らしい理念を持ってるんだから籠池氏を守れ!

100万円の寄付はデタラメだ!(籠池の証言はデタラメ)

辻元がとんでもないことしてる!(夫人のメール内容を完全に信じる)

証人喚問の証言はデタラメでメール内容は真実だと主張する安倍信者達は、今後どこへ進んで行くのでしょうか。
[ 2017/04/04 00:00 ] [ 編集 ]
豊中問題
南鮮クネさん弾劾の「証拠」なるものは、友人女性の起訴状と新聞記事だそうですし、件の発端とされる「機密事項」はチェ・スンシル(名前はこんな感じだったと思いますが?)さんのタブレットが部屋の管理人さんからTV局に渡って露見した、というのも今となってはそれ自体が眉唾モノ(そりゃそうだ)とか。

この籠池騒動も大変似ている気がします。
学校用地の減額には理由があって、それも隣の辻元関連の豊中野田中央公園の14億補助金とは大違い。

問題の伝え方次第でどうにでもなりそうな案件をねじ曲げて、如何にも大問題があるかのように引っ張った国会50日超の無駄時間。
籠池氏が、例えば一切の関係必要書類も自分で担当役所に提出請願せずに、昭恵さん(或いは政治家)一筋に任せていたのなら、それ自体が非常識な土地取得方法ですし、あれだけ取得に必死な人間がしていた事とも思えません。
昭恵夫人付の谷氏がしたことは、籠池申請に就いての単なる問い合わせとその連絡に過ぎないことも静かに聞けば国会答弁時に判明して居る事です。

籠池氏がが取得したくてあれこれ人も頼っての取得であっても、立場に依って出来る事と出来ない事の区別がつかずに、逆恨みで「安倍総理もブタ箱に入れてやりたい」と卒園式挨拶を述べる籠池夫人。
どれだけの身勝手な認識で生きて来られたのやら?こういう人々にとっての「教育勅語」は一体なんだったんでしょう?と思わざるを得ません。

民侵議員が今後もこの件を国会に於いて未だ引き延ばしたいなら、民侵が必死で庇う辻元清美親北朝鮮議員の問題が議員出馬の当時から掘り起こされると覚悟が必要でしょう。ホレ、がんばれ。
[ 2017/04/04 00:21 ] [ 編集 ]
西さんへ
>また、そもそも古代の朝鮮半島に住んでいた種族は、日本人の祖先だが、現在の朝鮮人は、古代の日本人が居なくなってから現れたエベンキ族の子孫という説が有力である。更に、時代が進み、漢族や女真族等が混血し、現在に至っていると言われている。

…おそらく、『日本書紀』によると、スサノオの時代は、神代の神話であるため、確かなことかどうかはわからないが、朝鮮半島についての言及があるようです。しかしながら、神功皇后の三韓征伐までは、朝鮮半島のことについては、日本人に詳しく知られていないようなので、日本人のルーツたる祖先は、そもそも朝鮮半島には、いなかったのかもしれない。

三韓征伐の後に、朝鮮式の土器に類似する弥生式土器の技法などが伝来し、百済を通じて人的な交流も始まったのではないかと。神功皇后の先の時代では、神武天皇の御世、中国の周が滅亡したときに、おそらく渡来人により漢字や暦などが、九州地方に伝来した可能性もあると思う。

気候的には、寒冷の北よりも温暖な南、つまり、東南アジアに、太古の人びとは多く住んでいたであろうことは、南アフリカのクロマニヨン人など、主に南国発祥という傾向からもいえることであり、日本人の由来も、やはり北方よりは、気候の温暖な南方に、多く由来するのかもしれない。

『日本語はどこからきたのか』(大野晋、中央公論新社、1999年)によると、日本語は、南インドのドラヴィダ語のタミル語と同系であるとの結論が述べられている。同書において、スリランカのサダシヴァム教授の『ドラヴィタ語としてのシュメール語』(1965年刊)に、シュメール語とタミル語は同系という主張が紹介されている。まとめると、

中東のシュメール→南方のインド→東南アジア→日本国へ

…という移民の流れは、言語学的には可能性がある、ということらしい。日本国では、今では銅鐸と呼ばれているが、かつては宝鐸と呼ばれた銅製の鐘が出土している。これは、とても古いものらしく、アンコールワットの寺院などに由来するといういわれもあったようで、国産の宝鐸以外に、東南アジアの仏教国から伝来した宝鐸もあるのかもしれない。

神武天皇の東征は、九州の日向のあたりから始まるため、紀元前七世紀より古い時代の考古学では、本来、南九州地方に着目する必要があるのだが、東征後の奈良県の大和地方の考古学で停滞しているのが、日本国の考古学の悩ましいところかもしれません。
[ 2017/04/04 10:51 ] [ 編集 ]
森友問題とは保守潰しの為の報道テロリズム以外の何物でもない!
>>森友問題とは情報戦だったが

→森友問題とは保守潰しの為の報道テロリズム以外の何物でもないと思います。
[ 2017/04/05 11:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: