私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  政治に通名は通用しない ~ 「民主党という政党はもうない。我々は民進党だ比較するな」

政治に通名は通用しない ~ 「民主党という政党はもうない。我々は民進党だ比較するな」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 森友学園問題はもう収束していくものと思う。第一、国民の側がもう飽きている。この問題が政権にとって致命傷となるなら、安倍政権の支持率は30%台ぐらいまで落ちているだろうし、民進党や共産党の支持率がアップしているはずだ。しかし現実は、安倍総理を追及する側の政党の支持率は伸びるどころか落ちており、国民の期待とは全くベクトルがずれていることを示している。倒閣と伸長を目論んだ民進党らの思惑は、完全に外れているのだ。

 国会ではまたもや珍質疑が展開された。みんなの党出身の民進党議員、中島克仁が、衆院厚生労働委員会で「民主党という政党はもうない。我々は民進党だ比較するな」と抗議したという。BuzzNews.JPが、やり取りを公開している。あまりに下らないので詳細はそちらをご参照いただきたいが、中島議員が民主党時代を経験していない元みんなの党議員だったとしても、これは政治の経緯をまったく無視する無責任な発言だろう。


 中島議員が民進党に入党したのは2014年だというから、同議員にとっての過去の民主党時代の数々の失政は、自分のこととして捉えられないのかもしれない。だが、その数々の失政を知っていて民進党に入党したのだから、こんな発言はただの責任逃れである。

 例えば、森友学園が理事長の首を挿げ替え、海友学園にでも名称を変えたら、学園の本質も180度変わるのか。犯罪者が名前を変え、どこか別の土地で暮らし始めたら、その犯罪者の前科は消えるのか。少々例えは悪いが、中島議員が言っていることは、それらの「都合の良い変身」を肯定するものである。

 こういう発想は、「通名」の使用とよく似ている。名前を変えて本質を隠すという偽装工作のひとつだ。民進党が民主党とは全く違う政党として生まれ変わったのであれば、党を解散し、政党交付金を返納すべきだった。それをせずして、同一団体として存続の道を選んだのだから、「民主党はもうない。我々は民進党だ」という主張は彼等の勝手な「過去の消去」なのだ。

 民主党時代を経験していない移籍組にとって、民進党への入党は、民主党時代の負の遺産を継承することを意味する。彼らは民主党時代の負の遺産を、「自分の問題」として背負うべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/04/02 09:46 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
かって西暦2000年頃、森首相が神道関係者の政治集会で、日本は「神の国」である、と発言したことがマスゴミで連日問題視され、国民からの支持がとことん低空飛行させられ、遂には辞任に至らされた時代とは完全に違う、ということですね。
それにしても、あの時代の政治・言論環境は何と酷かったのだろう・・・と今更ながら溜め息が出ます。
[ 2017/04/02 11:28 ] [ 編集 ]
存在意義も価値もない政治家が
ウォーキング道中の畑に中島かつひとのポスター看板がある
媚びたような作り笑いの顔と表題は「子どもたちの未来を守
るために」そして「健康な日本を再建」とある、その隣に
青地に白抜き文字で比例区は民進党と大書きされたポスター
しかし,我が郷土には輿石東をはじめ小沢鋭仁など碌でもない
存在意義も価値もない政治家が・・・と思いつつ咲き誇る
桃畑を眺めながら農道を前進するのであった^^
[ 2017/04/02 11:44 ] [ 編集 ]
民主党と民進が
民主党と民進が違うなら☀政党助成金かなんかの説明して頂戴。
[ 2017/04/02 13:03 ] [ 編集 ]
そうです失策から責任逃れしたのが民主党で
党名を代えて新たに国民を騙そうとしているのが民進党です
前者は失策はした物の動機はまだ良かったのですが
後者至っては初動からして醜いことが分かってない馬鹿の集まりです
明らかに民進党の方が悪いです、決して一緒にしないで下さい。
[ 2017/04/02 18:05 ] [ 編集 ]
中身は変わっていない
名前を変えたところで、中身が変わっていなければ「同じ」です。

「リンゴ」を「みかん」と言ったところで、中身は「リンゴ」のままです。幼稚園児でも分かる話でしょうに。

過去の自分達の負債を名前を変えただけで「消去」できたとでも思っているのだとしたら、「馬鹿」としか言いようがありません。前科者が名前を変えたからといって、前科が消えるわけでもないのと同じですね。

負債は、きっちり「払ってから」、リフレッシュできるというのに、そんな事も分からないのだろうか。

発想としては、カルトや共産党の「ポア」や「自己批判」、「粛清」に近いような発想ですから、ある意味で恐ろしいと思います。

[ 2017/04/02 20:54 ] [ 編集 ]
パチンコ屋の新装開店
チンドン屋のクラリネットに太鼓なら、まだ郷愁をそそりますが、蓮舫、辻元、山尾の女トリオの、あんな剣呑な声の客引きに、誰が店に入るものか、W。


舎弟分のシールズも、未来のための公共とか、名前を変えたらしいですな。

昔の左翼学生は就職を棒に振っても運動に邁進したものですが、シールズの学生の頭のレベルでは、ハナから就職先はありませんから。そんな心配をする必要がないのが強みといえば強みか。

60年安保時には丸山真男東大教授、70年の時には山本義隆東大全共闘議長など、昔はサヨク業界にも世間の耳目を集めるそれなりのスターがおりました。

それが今や取り込み詐偽ならぬ、インチキ・マニフェストで票を騙しとり、看板を付け替えて延命をはかるという、半端者の集団になってしまいました。

一片の知性も誠実さも感じさせないところは愛国詐偽の籠池と一緒。妙なところで両者は気が合うだろうな、と見ています。
[ 2017/04/02 22:41 ] [ 編集 ]
四月馬鹿?
「我々の集団は、した事の責任はとりません。看板変えたら別物と思え」という事なんでしょうね。
誰が思うモノか。
ドンドン票が剥がれる言動、ごくろーな事です。

昨日が四月一日だったからか?アノ鳩山由起夫という生き物が政界復帰を目指す というネットを見たのですが、理由は相変わらずの「地球市民の危機を救う為」だそうです。
前の失敗は名前が悪かったので友愛の友起夫 にするとも。
エープリル・フールでなければ、どこの党から出馬のつもりなのか?

民主時代も民侵も、見渡すばかりの恥知らずにして愚か者の群れには日本を託すわけには行きません。
彼らの異常すぎる籠家問題への姿勢を観れば、国家国民の本当の危機への対処を妨害する邪悪な人間としか解せません。
これ以上、最大の気持ち悪い血税の無駄遣いはお断りです。
[ 2017/04/03 00:17 ] [ 編集 ]
政権に居る時ゃ民主と名乗ったの
失政続きで尻すぼみ
夢をも一度と願ったその日から
新たな支持者が出るのを待つわ
昔の名前は忘れてね
[ 2017/04/03 06:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: