私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  自衛隊員を強姦魔扱いする宮古島市議の暴言と、「本物の英雄」

自衛隊員を強姦魔扱いする宮古島市議の暴言と、「本物の英雄」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 2013年3月11日の東日本大震災から、6年が経過した。当時の様々な記憶の中で、絶対に記憶から消すことができないものが、自衛隊の獅子奮迅の活躍だ。このような未曽有の災害に「活躍」ということばを使うことは適切ではないかもしれないが、それでも彼らの被災者救出、支援を含む災害対応は、我々日本人の心の中に深く刻まれている。

祈りを捧げる自衛隊員


 その自衛隊を強姦魔扱いする者がいる。宮古島市議の石嶺香織が、Facebookに、「自衛隊員が来ると島で婦女暴行事件が起きる」などと投稿し批判を浴びている。石嶺は投稿を削除して逃亡しているようだが、改めてその投稿内容を書き起こすと、このようなものになる。

海兵隊からこのような訓練を受けた自衛隊員が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる。
軍隊とはそういうもの。
沖縄本島で起こった数々の事件がそれを証明している。
宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない。米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊なのだ。
私は娘を危険な目に合わせたくない。
宮古島に暮らす女性たち、女の子たちも。(魚拓


石嶺香織
石嶺香織


 この何の知性もない文章を書くような人物が、易々と市議に当選してしまうのが、沖縄の現状なのかもしれない。「海兵隊に訓練を受けた自衛隊員は強姦魔に変身する。軍隊とはそういうもの」は単なる妄想に過ぎないが、これを頭の中で考えるのは自由であるものの、一旦ことばにしたら、自衛隊及び自衛官らの名誉や人格を否定する暴言となる。石嶺は、批判を浴びたその後のエントリーで、「自衛隊全体を批判しているわけでも、自衛隊員個人を批判しているわけでもない」としたうえで、「殺してもなんとも思わないようになっていれば、婦女暴行をしても何も思わないでしょう」と書いている。何のフォローにもなっておらず、このエントリーすら削除した模様だ。

 石嶺は、3月11日を目前にしたタイミングで、これらを投稿している。震災での自衛隊の活躍を、妄想から発展した誹謗中傷でかき消そうとする、卑劣で、人として許されない行為だ。

 自衛隊はどのような存在なのか。「総理」、「暗闘」などの著者である、ジャーナリストの山口敬之氏が、震災発災直後の4月に、Facebookにこのような投稿をしていた。

本物の英雄

宮城県南部、東部道路名取インターを降りてすぐ、若い自衛官の姿が目に入ってきた。

津波によってできた側溝は瓦礫に埋まっている。彼は細い熊手でそっと、何者かを労わる様にそっと、泥の中を浚っている。

このどぶの底に、遺体の一部や、アルバムや指輪などが沈んでいるかもしれないと言うのだ。

「ここに生存者がおられない事はわかっています。ただ、遺体や遺品はご遺族にとって大切なものだから、傷をつけずに拾えれば、大きな力になると思うんです」

誰も彼を監視しているわけではない。それでも、彼は何も見逃さないという気迫を漲らせて、熊手の横幅を歩幅にして蝸牛の歩みを進めていた。まだ20台であろう彼の手つきは、子供を抱く親のような慈愛と畏敬に満ちていた。

被災地では今でも、こうした名も無き英雄が、自分の尊厳をかけて、何者かと戦っている。

本物の英雄


元記事


 石嶺のような考えを持つ者たちは、このような自衛官の姿を見たくないなら、見なくてもよい。ただし、妄想のみで彼らの名誉を傷つけることは、断じて許されない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/03/13 07:09 ] 社会問題 | TB(0) | CM(18)
ぱよちんのワンパターン脳
ぱよちんの特徴の一つがワンパターン脳だ。
パブロフの犬よろしく決まった反応しか見せない。
コイツらは多角的な見方が非常に苦手。
いったんパターンが刷り込まれると、
全てそのパターンでしか物が見れなくなる。

それにしてもぱよちん石嶺の娘、母親に似ているなら言ってあげたい。
「大丈夫、キミは日本人の男に強姦される危険が極めて低い」ってね。
[ 2017/03/13 10:45 ] [ 編集 ]
「日本国を守るために国防軍を備える」
>石嶺のような考えを持つ者たちは、このような自衛官の姿を見たくないなら、見なくてもよい。ただし、妄想のみで彼らの名誉を傷つけることは、断じて許されない。

…自衛隊の方々は、石嶺さんのような自衛隊に否定的な考えを持つ方であっても、思想と良心の自由、日本国民であるから、命をかけて守る責務がある。しかしながら、気をつけてほしいことは、そのような場合、背中は決して預けるなということだ。世の中、いろいろな考えを持ち、人々は暮らしている。政治のみならず企業においても、人物は有能か無能かということよりも、信用できる人物か信用してはならない人物かが、最も重要ではないかと、最近オレは考えるようになった。

戦争において、軍隊から脱走兵や命令違反者が出ることで、統率は乱れ敗走することは多い。乃木希典大将は、日露戦争の旅順攻囲戦において、多くの死者を出した。それゆえに、凡将とみる人も中にはいる。しかしながら、多くの死者とは、統率の乱れによる被害でなく、乃木希典大将の命令に殉じたためである。

…余談であるが、統率の乱れに、将の器を見ることができる話として、『孫子』の孫武は、軍の統率のために、規律を守らないなら、たとえ王の女性であっても、切り捨てたという逸話がある。オレは、その一事によって、孫武は王に恐れられたであろうから、将の器を示して軍の統率を図るという意義はあっても、王への忠義という意味においては、良くない判断であったと考えている。

明治天皇の信頼は厚く、劣勢であっても軍人に信頼された乃木希典大将とは、まさに不世出の英雄のひとりであろう。

日本人は、先の戦争において、たくさんの命を落とした。日本軍は、日本人を守ろうとした。その一点において、曇りなき空のごとく、疑う余地はない。日本軍の意志を継ぐべき自衛隊は、今、民間人として法的には定義されている。自衛隊は、法的に軍人とすべきであり、憲法第九条を、「日本国を守るために国防軍を備える」、と改正すべきだと、オレは考えている。国防軍についての法整備は、主権国家として最優先すべき問題であろう。
[ 2017/03/13 11:04 ] [ 編集 ]
なんで?このような考えを持つものがふえたのでしょう?いくら言論の自由が、有るとはゆえにあまりにも真の日本人の考え方ではないでしょう?こういうやからが野放しではまだまだ日本を取り戻せないでしょうね?ほんともどしたいならどんどん憲法改正でもなんでもしなきゃだめですね 
[ 2017/03/13 13:34 ] [ 編集 ]
強姦と言えば、最近 フィリピンで韓国人の売春(多分?強姦に近い、ベトナム戦争しかり)した者を実況中継してる(写真)ネット情報を見ました。韓国の国技?男は強姦、女は売春は現実です! 日本のマスコミは何処の国のために動くのか?トランプさんのフェイクニュース云々は本当。
[ 2017/03/13 16:05 ] [ 編集 ]
義勇公ニ奉ジ
「トモダチ作戦」で上陸作戦の指揮をとった米軍の歴戦の指揮官は、現地の惨状を見て驚き、今までに体験したいかなる戦場よりも酷い、との感想を洩らしておりました。

実際、神戸の震災にも駆けつけたボランティアの男性は、ただの1日で疲労困憊し、とても民間人が手助けできる状況ではないと早々に撤退して行きました。

かかる過酷な状況での自衛隊の獅子奮迅の活躍ぶりは…確かに、「活躍」という言葉を使うのは躊躇う状況ではありますが、しかし是非とも使ってやりたくなる言葉ですよね。

ことに自身も自宅が倒壊しているにもかかわらず、非常召集に応じて老いた母に別れを告げる予備自衛官の姿は感動を誘いました。彼が何と言ったかというと、
「今、行かなければ、一生自分を咎めることになる」
思わず、画面が滲むのを私は覚えました。

一旦緩急アレバ義勇公ニ奉ジ
教育勅語の最終的な得目はこの国においてなお生きていたのです。それは石嶺市議のごとき奇態な人物が某島に生息していることよりも、我が国の歴史にとってはるかに本質的な事柄でありましょう。
[ 2017/03/13 17:04 ] [ 編集 ]
東日本大震災における自衛官の殉職と被災者の敬礼
レッドバロンさんへ
>「トモダチ作戦」で上陸作戦の指揮をとった米軍の歴戦の指揮官は、現地の惨状を見て驚き、今までに体験したいかなる戦場よりも酷い、との感想を洩らしておりました。
実際、神戸の震災にも駆けつけたボランティアの男性は、ただの1日で疲労困憊し、とても民間人が手助けできる状況ではないと早々に撤退して行きました。
かかる過酷な状況での自衛隊の獅子奮迅の活躍ぶりは…確かに、「活躍」という言葉を使うのは躊躇う状況ではありますが、しかし是非とも使ってやりたくなる言葉ですよね。


…東日本大震災の災害救助において、記憶にあるのが、過労で殉職された自衛官の方もいたことです。強靭な訓練を経た方であっても、殉職されたその環境の過酷さは、察するに余りある。福島原発事故においては、米軍にも、被ばくした方がいる。

婦女暴行発言などは、韓国の慰安婦報道の影響なのかもしれないが、慰安婦の虚言まで信じるようでは、日本国の公職に就く資格なしであろう。報道で知るかぎりではあるが、災害救助に派遣された自衛隊の方々に、被災された子供の敬礼する姿。自衛隊の真実とは、このような姿に見ることができるのだろう。

自衛隊が、婦女暴行をするようなひどい集団ならば、オレは国防軍など作るべきではないと断言するし、左翼だと右翼にたたかれようが、断固として第九条は守るべきだと言うであろう。

現実として、自衛隊は、立派に職責を果たしている。正規の日本軍になるべき組織だと、確信しているし、近い将来、日本国と日本国民を守るために、そうあってほしいと思う。
[ 2017/03/13 18:00 ] [ 編集 ]
なんだいつものダブスタか
自衛隊はNGだが、中華人民共和国人民解放軍はOKです!ってか?

8,800万人いるという中国共産党の「尻尾」にぶら下がって夢を見たいんでしょうかねえ。

情けない奴です。

仮に日本を売り渡すことに成功しても、夢など見れないのに。

だって異民族ですよ?新参ですよ?

日本のひ弱なマルクス主義者が勝ち抜けるほど半端な権力闘争でもないですし。

李克強首相の全人代での活動報告を見なさい。習近平との権力争いにほぼ敗れ、脂汗を垂らしながら政敵習近平を核心核心()と何度もヨイショしなければならなかったのです。

彼ほどの幹部でも、です。

文革時はもっと激しく、毛沢東の友且つ革命元勲でも治療なし下のお世話なしで惨めに獄死させられました。

新参の日本のマルクス主義被れなど、塵芥も同然でしょ。
いちいち甘いんですよ見積が。
[ 2017/03/13 18:05 ] [ 編集 ]
目が死んでいる
海兵隊という米国軍隊の中でも一番決死の覚悟を要求される部隊が、その死と背中合わせの渾身の勇故に蛮行に及んだ話は聴きますが、海兵隊と上陸作戦演習を行ったら強姦魔になったという例は聴いたことはありません。

「絶対婦女暴行事件が起きる」
「軍隊とはそういうもの」と言い切りましたね。
朝鮮半島の奥地まで入った加藤清正隊の軍規は特に厳しく律せられて居て暴行、略奪等一切なかったと、フロイス宣教師が書き残しているのだそうです。いまだ戦国時代で「徳義」が論じられていない時代の軍隊です。

平素静かに暮らしている様に見える女性でも、突然何らかの作用で凶暴化することだって有り得るものを、この議員はどういう目で世間を視てきたのか呆れるばかりです。
こんな人が議員になれる地域自体が特殊なのか?或いは有権者の出来心の結果なのか?現地は悔やむべき事だと認識して戴きたいものです。

延々と続いた被災地一帯での自衛隊や海保、警察の、活躍としか言いようのない諸活動に、目頭が熱くなる想いを持たなかった日本人は居ないと思います。
今でも御遺体捜索が続けられている事実を沖縄では報じられていないのでしょうかね?
沖縄の現実を本土の私達が自発的に知ろうとしないと解らないのと、同じなのかしら。ちょっと違う気がしますが・・・

米軍が派遣してくれた支援部隊でも、海兵隊がたしか一番乗りだったのではなかったか?

どんな内容でも世間に向けてツイートするというのは、ある程度は自信があってする事では無いのか?と、した事のない私は想像するしかないのですが、何処であっても議員の席を持っている者なら、批判されても最後まで逃げるんじゃない!と思いました。
あらぬ自分の妄想で他者を貶めて誹って、その「言い訳」は通りません。
[ 2017/03/13 18:40 ] [ 編集 ]
まさに反日変態左翼だ
こういう輩が反日変態左翼という戯け物どもだ。
ヅラの知事をはじめこの変態左翼女たちが信奉している中国人民軍こそが
真の強姦魔だ。韓国軍もまた同様だ。

こういう頭がいかれたばか女どもは、侵略され殺戮され、強姦されないと
わからない。
まさに、バカにつける薬はないのである。
[ 2017/03/13 21:02 ] [ 編集 ]
本当にただの暴言と言えるのだろうか?
確かに自衛隊は英雄かもしれない、私は東日本大震災で被災したため自衛隊の行動をよく知っている。しかし自衛隊は婦女暴行を行うと批判するこの宮古島市議の言葉をただの暴言と捉えていいのだろうか。私は以前幼馴染であり、自衛隊に所属していた男に私の想い人に対して強姦紛いのことをされた。それも出会ったその日のうちにだ。自衛隊は軍隊であり、訓練のストレスや異性との接触する機会が少なくなることから女性に対して飢えてしまうことがあるのだろう。だからこの宮古島市議の言葉は完全に間違えているとは思えない、自衛隊のなかには私が体験したような卑劣な行いを実行する隊員もいることも事実なのだ。なので自衛隊は強姦などしない、英雄だ!自衛隊を批判することは間違いだ!と思っている方々は今一度自衛隊とはどんな組織であるのか考えていただきたい。
[ 2017/03/13 23:58 ] [ 編集 ]
名前空欄の方へ
一般社会に於ける性犯罪や他の犯罪が、自衛隊員なら決して無いとは言いませんが、この宮古島議員の場合、自衛隊誹りには意図する理由がある筈、と考えざるを得ません。

挙げられたお知り合いの方の災難には申し上げる言葉を持ちませんが(同情なんかされたら逆に傷つかれましょうし)、それでも
東北大地震だけではなく、国内外での災害に派遣される自衛隊や警察消防隊の行いそのものには、真の英雄!と感謝と感動することに,私は何ら躊躇致しません。
[ 2017/03/14 00:26 ] [ 編集 ]
Re.本当にただの暴言と言えるのだろうか?
ヤジでなく真面目な提言をなさりたいのなら、まずハンネぐらいは名乗られたらいかがでしょうか。

私は暴言だと思っています。 石嶺のような公職にある者がかような発言をするなら「印象操作」的な言葉を使うのではなく犯罪率、もしくは母数を揃えた統計に基づくものでなければならないと強く考えるからです。
[ 2017/03/14 00:40 ] [ 編集 ]
個人と組織
>[ 2017/03/13 23:58 ] (名前空欄) の方へ

せめて意見を述べる時にはHNくらいは名乗りましょう。仮に意見を述べていても、場合によって(匿名(HN無記名)の発言を禁止しているブログなど)は「削除」される事もありますし、削除規定に反しているのならば、文句を言うような権利も無いと思いますから。

>自衛隊のなかには私が体験したような卑劣な行いを実行する隊員もいることも事実なのだ。

確かに「個人レベル」では、「犯罪」をしてしまう者も中にはいるのでしょう。それは、警察や役人、政治家なども同じですね。

旧日本軍にも、「個人レベル」では犯罪を犯した者がいなかったわけではありません。

しかし、組織全体としてみた場合は、「国家、国民」の為に「役立っている」のは、紛れもない「事実」です。

それに、本来の自衛隊の任務は、「国防」です。災害救助も任務の一つですが、付随的なものに過ぎません。

「国防」という、一種の「危険な」任務を任せられるのは、自衛隊を置いて他にいないからですね。

だとしたら、この「自衛隊員は強姦魔」などという「トチ狂った」発言は、「個人」と「組織」の違いを認識できていないどころか、そういった「危険な」任務に就く人達を、安全な場所から「中傷」する「無責任」な発言としかとらえようがありません。

[ 2017/03/14 01:18 ] [ 編集 ]
自衛隊の真実
確かに世界中の軍隊は外国へ駐屯すると
現地で略奪と強姦を繰り返し行うのが
定番で現地の商店や女性から外国の
軍隊は敬遠される。
しかし、日本の自衛隊だけは略奪や
強姦など考えもしないのである。
それどころか、他国の外国の軍隊は
指示だけするのみ、現地の労働者を
顎で使うのみ。日本の自衛隊は
自らスコップを握り、現地の労働者と
共に作業をし、汗を流す。
そして共にメシを食い、家族の事や
故郷の歌などを互いに披露する。
日本の自衛隊はどこの国に行っても
そうだからどこの国にも大歓迎される。
[ 2017/03/14 03:09 ] [ 編集 ]
災異への備えは十分であろうか。
西さんへ
>それに、本来の自衛隊の任務は、「国防」です。災害救助も任務の一つですが、付随的なものに過ぎません。

…たしかに、今、自衛隊の主力装備は国防専用であるし、災害救助は自治体からの要請を受けて出動するので、付随的な任務ともいえるでしょう。

災異(隕石、津波、地震、噴火、大風、大雨、大雪、雷鳴など)と人災(戦争、疫病、事故、事件など)に分けられる人命の危険において、災異の対策は、その専門装備や知識、技術開発など、これからもっとやらなければならないと思う。
[ 2017/03/14 10:59 ] [ 編集 ]
自衛隊だから?
>私は以前幼馴染であり、自衛隊に所属していた男に私の想い人に対して強姦紛いのことをされた。それも出会ったその日のうちにだ。

ほ~、そうですか。
しかし、その真偽は確かめようがないよね。
それに幼馴染だったら、なんでそんなことをしたのか、自衛隊に入隊してタマってたのか、問いただしたの?
もし、自衛隊に入隊したからだとその男が言ったら、
思い切りぶん殴ってから言ってやりなさい。
「オマエは女性だけでなく国の尊厳も踏みにじった最低野郎だ」とね。

自分が体験した、たった1件の例をもって自衛隊を強姦魔扱いしてもいいというなら
教師や警察官や消防隊員や医者や弁護士やどんな職業も強姦魔になっちまうだろう。
[ 2017/03/14 13:54 ] [ 編集 ]
この石嶺香織ってキチガイ見て‌
↓こういうのがあるのを思い出した。(転載OKらしいんで)‌

日本キリスト教 カトリック 下関労働教育センターを支える会‌
・メルマガ08-3月 ‌

4.編集後記

~略~‌

日本の軍隊による漁船破壊事件が起こり、‌
さぞや政府や防衛省はその対応に忙しくて、‌

~略~‌

人を殺すこと(で人を守ること)を日頃から訓練している軍隊に、‌
一人の命、一人の人権を愛おしむ心が育まれるはずもなく、‌
組織を、国家を守ることこそが大事なのだから…。‌
ぼやいても仕方ない。

本記事は、もちろん、転送・転載歓迎です。‌
また、メルマガ掲載記事、メルマガ読者を募集していますので、‌
お知らせください。

(下関労働教育センターを支える会 代表 大城研司)‌


日本の軍隊による漁船破壊事件‌
人を殺すこと(で人を守ること)を日頃から訓練している軍隊に、‌

漁船関係のことはあたごであり、‌
あたご側に衝突回避義務無罪判決がおりている。‌


他にも‌

「お腹が痛くて首相をやめちゃったけど返り咲いた人も、‌
元都知事閣下も、予算を盾に本来独立した組織である教育委員会を‌
恫喝する人も」‌
(下関労働教育センターを支える会  細江教会 大城研司 )‌

と安倍総理の病気を侮蔑。‌
総理の持病は、潰瘍性大腸炎という難病。‌
これは安倍総理をはじめとして、多くの同病気を‌
患っている方への侮蔑的発言。‌

ググったらこの大城研司という人物、カトリックなんだぜ・・・・
[ 2017/03/14 19:04 ] [ 編集 ]
まさに反日変態左翼だ
本当にただの暴言と言えるのだろうか?を投稿した変態左翼へ

強姦は、一般人でも犯すのであり、自衛隊全員が強姦魔ではない。
おまえらの信奉する人民軍やベトナムでの強姦略奪行為を働いた韓国軍のほうが
強姦魔の集まりだ。
投稿したコメントは、石嶺市議と同様に、自衛隊を貶めたいだけの
反日左翼特有の内容だ。名前空欄よ。おまえは、御岳山救助の自衛隊を批判した江川紹子や小沢遼子などと同じ部類の変態左翼だ。
[ 2017/03/14 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: