私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  支那人APA抗議デモ ~ 「慰安婦」の次は「南京」に風穴をあける番だ

支那人APA抗議デモ ~ 「慰安婦」の次は「南京」に風穴をあける番だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 不逞支那人による、元谷外志雄アパグループ代表へ抗議文を渡すという試みは、有志による抵抗が功を奏したのか、失敗に終わった。元谷氏の書籍にある、いわゆる南京大虐殺など無かったという記述に脊髄反射を起こした中共が、他国の一般市民の言論にまで口出しするという暴挙に出て、呼応した工作員が行動を起こしたが、100人程度のショボいデモに終わったという。

 この問題が取り沙汰されるようになったのは、1月中旬だ。アメリカ人と中国人がこの書籍の存在を、支那版SNSの微博で公開したのが1月15日。支那ではアパホテル・ボイコット運動が叫ばれたが、そんな状況が吉と転じたのか、アパホテルは絶好調だ。アパグループのニュースリリースには、「年間を通じて最も稼働が低迷する1月においても、たくさんの応援宿泊を頂き、今期1月度は80.7%と1月度として過去最高の稼働率を記録し、売上も過去最高と好調に推移した」とある。1月後半の「応援」がいかに篤いものだったかを物語る数字だ。

支那人のアパ抗議デモ


 ほんの数年前までは、日本人は特定アジア三国に押し込まれると、それほど強い抵抗も見せない民族だった。だから、特亜はやりたい放題だったのである。首相や閣僚が靖國神社を参拝すれば青筋を立てて怒り、外交問題化して日本に圧力をかけ続けてきた。例えば、2004年11月、小泉首相の靖國参拝めぐって朝日新聞が世論調査を実施した際、参拝については「続けた方がよい」が38%、「やめた方がよい」が39%と、賛否が二分していた。しかも、参拝の継続を望む人の6割近くが、支那や南鮮に配慮が「必要」と答えていたのである。いまから12年と少し前のことだが、朝日の調査が正確だったとしても、いま同じ調査をした場合、結果は違ってくるだろう。「配慮」が国家間関係を好転させなかった経緯を、多くが認識しているはずなのだ。

 元谷氏は、南京大虐殺など無かったと意見する「唯一の人」ではない。他にも、支那が「歴史的に確定」しているという南京大虐殺なるものを否定する歴史家、評論家は数多く存在する。しかし、彼らの声はマスメディアには載らない。今回のAPA事案では、支那人がいきり立ってデモまでしてくれたおかげで、この主張が明るみに出ることになったが、そんなことでもない限り、日本のメディアは支那の言う通り、「歴史的事実」として確定させ、そこに疑問を挟むことすら許さないのだ。捏造の永久保存である。

 2004年8月5日、朝日新聞は一連の慰安婦報道について、吉田証言を虚偽と認定したうえで、記事を撤回した。これを大きなきっかけとして、慰安婦問題の潮目が変わり、読者・国民の怒りが朝日に向けられた。その後、この問題における信用を失墜させた朝日新聞が、慰安婦問題を論説を加えるかたちで報道することは極端に少なくなった。南鮮における一連の慰安婦像設置は、日韓合意に対する違反行為として批判されているが、同時に、慰安婦問題なるものの虚構を、多くの日本人が認識した結果でもあるはずだ。

 もしそうなら、いわゆる南京大虐殺なるものの虚構も、突き崩す余地はあるはずである。東京裁判で結果がつけられ、その判決を受諾した故に、この「南京物語」に対する抵抗を諦めていた人も少なくないはずだ。しかし、既存の大手メディアが情報を独占する時代はとうの昔に終わっている。南京大虐殺なるものを広めた本多勝一でさえ、「中国の日本軍」で使用した写真の誤用を認めたうえで、抗議に対し「オレは中国側の言い分をそのまま代弁しただから、抗議をするなら中国側に直接言ってくれ」と開き直っているのだ。この事実を含む、南京事件報道の経緯を知れば、日本国民の中に多くの消せないクエスチョンマークが生まれる。

 「南京」と「慰安婦」は、戦後日本がことさら対立を回避し、相手の言いなりになってきた歴史の二大要素である。慰安婦には風穴があき、今般の南鮮の活動家らの暴挙と日本政府の対応に、国民の大多数が思いを同じくしている。今度は「南京」に風穴をあける番だ。「天安門」もおまけに付けると、なお良いかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/02/07 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(12)
ガキのデモ?
好きだ嫌いだってガキのデモかよ。
[ 2017/02/07 09:23 ] [ 編集 ]
負け犬支那がほざいておるわ
「米」支韓の歴史共闘は完璧だった。

「これまでは」な。

じきに最大勢力のアメリカ合衆国が裏切り、呆気なく崩壊するだろう。

きっかけはバラクオバマ広島慰霊でも安倍首相真珠湾慰霊でもない。
むしろそんなものは日米「実利(経済・安保)」共闘の現れに過ぎない。

アメリカ、特にドナルドトランプが支那を裏切ろうとしているのは「実利」が理由である。旧連合国がどうとか、そんなくだらん歴史ロマン()はどうでもいいんだよ。

強大な工業国で高度な科学技術を持つ日本を抑えたいというのがアメリカにとっての実利なら、その日本を少々増長させてもいいから、ウザい共産支那を抑えたいというのも実利だ。

これまでは前者のメリットが大きかったから歴史共闘に付き合ったが、「時勢」が変わり、後者のメリットがより大きくなったからアメリカは支韓を裏切る。

あり得るね。あのドライな連中なら。
いつまでも歴史ロマンにしがみつくような奴らは負け犬だ。
[ 2017/02/07 11:00 ] [ 編集 ]
日本の暗黒面
http://kenjya.org/hannichi.html

木村伊量朝日新聞元社長テレビ謝罪会見以後もまったく変わらず、依然朝日は事実を報道することよりも自社イムズ報道を報道姿勢としているという一本気。

それを長谷川熙氏は呆れながら記しています。

https://www.amazon.co.jp/%E5%B4%A9%E5%A3%8A-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%86%99/dp/4898314430

そんな朝日がやはり日本では毎日、東京(中日)などを歴史的にも引っ張って来たリーディングカンパニーと言ったところでしょう。
つまり朝日が押し潰れれば日本のさよく在日連合の大きなカナメが外れるというものでしょう。

反日連合組織の発信機である偏向メディアを批判することには重要な意味が有ります。
権力を監視するとか偉そうな事をほざく偏向メディアという第四の権力を批判するのは日本ではネットしか実質無い現状。
日本のダークサイドと戦うのがネット保守というものでしょう。

http://www.sankei.com/world/news/170207/wor1702070024-n1.html


[ 2017/02/07 20:14 ] [ 編集 ]
妄想に限度が無い
昨日、産経の櫻井よしこ氏の「美しき勁き国へ」に、長崎市内にある「岡まさはる祈念長崎平和資料館」のことが書かれてありました。
「残虐の限りを尽した日本のアジア侵略」などなどで日本に戦後補償を実現させようと活動中の「資料館」だそうです。

櫻井さん級の方がご覧になれば、一館皆見渡す限りの捏造残虐資料と即座に判断出来る代物で、中鮮訪館者のみならず日本国内の小中学生が教師に引率されて「見学」させられて居ると。  

<中共とは特別な関係がうかがえる。2000年8月に「南京大虐殺記念館」と友好館提携を結び、中国側の資料を借り受けて展示している。中国人インターンも受け入れた。
祖国で兵役を拒否し、代替薬務の勤務先に資料館を選んだドイツ青年も受け入れた。> 以下略

南京だけでは終わらずに「重慶爆撃の日本軍の犠牲者」という日本の研究者では既に明らかになっている「ライフ」の虚偽写真もあるというので、慰安婦の次には南京虐殺、それでも駄目なら重慶ね、という感じです。

ちなみに、反日勢が云うこの写真は、日本軍の重慶爆撃に依る犠牲者ではなく、重慶市最大の地下壕に居た4千人程がこの壕を出ようとした時に、中国警防団が突然扉を閉めて避難者が窒息などで死亡した物を米国カメラマンが「ライフ」に載せた、と研究者の指摘済みの件です。
この解明者名を存じませんでしたが、櫻井氏の記事で、高橋史朗氏や東中野修道氏等、と知りました。

他にも軍艦島に働く労働者の虚偽も書かれて居て、限りのない日本毀損妄想力には驚くよりも呆れ返ります。
そして、こんな影響が今度はカナダのオンタリオ州議会に及び「南京大虐殺記念日」を制定審議中だそうです。


ネズミ算で増えるペスト菌作戦もイイですが、日本領海領空内には完全シャットアウト出来る手段をしっかり考案しておいてくんなまし。グンソーとかっか。
[ 2017/02/07 23:33 ] [ 編集 ]
なにを世迷い言を (呆)
こはる様も軍艦奉行として、しっかりお目付け役に励まれるのでございますよ。
[ 2017/02/07 23:58 ] [ 編集 ]
いつのまに
勝手に目付奉行なんぞにされてたまるか
わたしゃバイ菌の防ぎ方なんて手洗いしか知らないもン。直ぐ患者になっちゃうわよ。そしたら軍の名折れゾ。

明日「戦争と看護婦」が着く筈ですけど、防疫手段は書いてないと思う。難しい部署はイヤ!
[ 2017/02/08 00:11 ] [ 編集 ]
「国防動員法」の実験?
支那は、個人主義の国(?)であり、政府はおろか、同胞間(たとえ家族間でも)であっても「信頼関係」など無いに等しいと言われています。

それなのに、今回の反アパホテルデモという、小規模とはいえ、支那人が集団行動を起こしたというのは、どう考えても「当局」が絡んでいるものであるとしか考えようがありません。

当局が絡んでいるとしたら、支那の恐ろしき「国防動員法」の実験で、日本の当局の動きを見る為に行ったものでは無いかと思います。

高々、一民間企業の本に、中共政府が、ここまで拘るのは何か「別の意図」があるとしか思えません。

日本の当局の対応も、何だか鈍く、こうした「デモ(というよりも暴動?)」に、対処できているように思えず、本格的な「国防動員法」で、大規模なデモ(暴動)が起こった場合に、日本の当局が対応できるのかどうか、非常に不安になります。

この問題は、小規模だからと言って、ただで済ませる問題ではないと思いますね。

[ 2017/02/08 01:28 ] [ 編集 ]
西様
デモを新宿アパホテルの前で見ていたウイグル人は、はっきりと「官制デモ」と断じていました。

ウイグル人やチベット人には、我々日本人とは違って実体験でその先に来るであろう中共の攻勢を感じ取っているのでしょう。

今回のデモは全滞在者に連絡出来る時間を待つよりも、即座にデモる中共政府の必要性があって、都内に居る「実動幹部」の招集ではなかったのか?と思って居ります。


なつこ様 お達者でいらっしゃいますか?だと良いのですが。
[ 2017/02/08 02:04 ] [ 編集 ]
こはる様
昨今の様々な出来事は、先々の不穏な事件の予兆を見るようで、
その不安に対処できない日本や日本人の緩さに危機感を覚えます。

私の事では、先月末の母の緊急入院で、
胸が塞がれる状況が続いており、気持ちが投稿までに至りません。
国を憂う管理人様の記事、皆様のコメントを拝読することで、
読者として精々、応援させていただいております。
よろしくお願いします。
[ 2017/02/08 06:39 ] [ 編集 ]
なつこ様
お心持ちの大変な時に、のんびり書いてしまってごめんなさい。

大雑把な言い方になりますが、なつこ様の御心情が分る気が致します。。
こんな時にお掛けする相応しい言葉を持たないのが口惜しいですが、お心つよく、深呼吸しながら、頑張って!
[ 2017/02/08 07:26 ] [ 編集 ]
歴史戦は花盛り(但し日本政府は相変わらず)
休みなく行われている中国、韓国による対日毀損プロパガンダ『歴史戦』は直近、「サンフランシスコ市での慰安婦像説明の碑文承認」があり。

http://www.sankei.com/politics/news/170207/plt1702070034-n1.html

そして長崎県の軍艦島を扱った反日プロパガンダは韓国の教育分野にも及んでいます。

「軍艦島は地獄島…」韓国映画・絵本が強制徴用の少年炭鉱員を捏造 憤る元島民たち「嘘を暴く」

http://www.sankei.com/politics/news/170208/plt1702080004-n1.html

またこの度、以前からの中国の反日プロパガンダネタである『南京大虐殺』をもとにしての『アパ攻撃』です。
新宿の『中国人デモ』ではこの中国人たちの目的の一つ「抗議文をアパホテルに渡す」は失敗に終わったとの事です。

http://www.sankei.com/affairs/news/170206/afr1702060017-n1.html

言論で大きく見れば日本にマイナスに働く動きをしたとしている桜井誠ですが、この出来事での行動は評価します。
ただし、今後とも口には注意が必要です。

火の無いところに煙を出し、大火にするパターンにアフターバーナー朝日などが中韓に寄り添って来ましたが、今も続くこれらのことは中韓単独で行っているだけではなく協力者がいるという出来事です。

その中国絡みの事では、今米国にトランプ大統領が誕生し日米さよくは反トランプ運動を繰り広げていますが、南シナ海、東シナ海で軍事力を背景として暴挙を続ける中国との戦争は遠からずあり得るとする声が出て来ています。
その原因を作っているのは中国ですが、今後日本の偏向メディアは『米国の戦争に日本が巻き込まれる』というキャッチコピーの基、反安倍闘争を繰り広げるのでしょう。

http://www.neowing.co.jp/product/NEOBK-2055233
[ 2017/02/08 07:34 ] [ 編集 ]
アパには頑張って欲しい
アパには頑張って欲しいです。騒げば騒ぐほど、真実が知れ渡る。謀略に長けた中共は教育とマスコミを押えれば日本人を騙せると思ったのでしょうが、ネット時代の到来までは予測できなかったでしょうなあ。

慰安婦のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

南京大虐殺のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Nanking Massacre
http://www.howitzer.jp/nanking/index.html

天安門の虐殺を忘れるな(英語版) 拡散希望
Remenber the Tienanmen Square Massacre
http://www.howitzer.jp/china/page04.html
[ 2017/02/08 18:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: