私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  アパグループの大英断 ~ 中共を敵に回し、「反論があるなら証拠を出せ」

アパグループの大英断 ~ 中共を敵に回し、「反論があるなら証拠を出せ」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 APAホテルといえば、ふたつの強い印象がある。ひとつは、あの特徴的な女性社長を前面に押し出した宣伝手法だ。APAホテルは、都市開発や建設業を中心としたアパグループの傘下の会社だが、テレビCMや広告看板など、とにかくあの特徴的な女性社長、元谷芙美子氏を前面に押し出す手法を取っている。

 もうひとつは、『「真の近現代史観」懸賞論文』の主催である。2008年に第一回が行われ、最優秀藤誠志賞を田母神俊雄元航空幕僚長が受賞したこと、というより、田母神氏がメディアで袋叩きにあったことで話題になった。アパグループ創始者の元谷外志雄氏は国士であり、自身の執筆活動も含め、言葉通り「真の近現代史」を広めることに尽力している。

元谷外志雄・芙美子夫妻
元谷外志雄・芙美子夫妻


 さて、既に話題になっているように、APAホテルに設置されている、南京大虐殺や慰安婦の強制連行等々を否定した書籍が、支那のSNSで大炎上しているという。批判の対象は、元谷外志雄氏が執筆した「理論近現代史学」というシリーズ本で、「南京虐殺事件が中国側のでっちあげであり、存在しなかったことは明らか」といった主張が綴られているそうだ。APAホテルに宿泊した支那人男性と米国人女性のカップルが、1月15日に支那のSNS「微博(ウェイボー)」へネタを投稿。狂信的な支那人が呼応し、一気に炎上したという。ちなみに昨夜10時ごろにAPAホテルの公式サイトを訪れても、サイトに接続できない。海の向こうからの攻撃の可能性があるのでは、と心配だ。

 この一連の出来事に、よりにもよって中共の外務省が反応した。華春瑩報道官が17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」と、民間の言論空間に土足で踏み込む異例の反応だ。

華春瑩
華春瑩報道官


 アパグループ側は、「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」とした上で、「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならない」と、撤去を拒否した。本事案にコメントを求められた菅官房長官も、「過去の不幸な歴史に過度な焦点を当てるのではなく、日中両国が国際社会が直面する共通の課題、そして未来志向に向けて取り組んでいる姿勢を示すことが重要だ」と、中共外務報道官の発言をまともに取り合わなかった。コメントする価値もない、ということだろう。

 元谷氏は、先のコメントにもうひとつ付け加えた。それは、「事実に基づいて内容の誤りを指摘するのであれば参考にしたい」というものだ。「反論があるなら証拠を出せ」という、捏造派への挑発とも受け取れるこのコメントは、書籍の内容への自信を裏付けることばであり、真実を俎上に乗せて戦う意欲を示したものとも言える。「歴史的事実」とオウム返しに言うしかない中共だが、相手は国家である。その中共に戦いを仕掛けるところなど、並大抵の度胸ではない。

 一方、中共はかなり追い詰められているものとみられる。もともと、彼らの批判の対象は日本国政府であり、その材料が南京であり、靖國神社参拝問題などだ。安倍総理がアジア歴訪で着実に成果を上げ、間もなく就任するトランプ米新大統領は、「ひとつの中国」という原理原則を踏襲しない言動を繰り返し、中共内部にも焦りがあるのだろう。政府ではなく、民間の言論にまで反応するのは極めて異例で、それだけ安倍外交に付け入る隙が無く、彼等を取り巻く環境が厳しさを極めているという見方が成り立つのではないだろうか。

 アパグループを断固支持する。宿泊客に特亜人が占める割合が比較的多いそうだが、彼らが宿泊をしなくなっても、意気に感じた日本人客は増加するだろう。一つ心配なのは、暴力的な支那人の実力行為で、アパホテル等の従業員に危害が及ばないか、ということである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/01/19 07:09 ] 外交 | TB(1) | CM(24)
最高のホテル
支那人とゴキブリ、それにぱよちんのいないホテル最高ですね♪
常宿にします。
[ 2017/01/19 09:01 ] [ 編集 ]
堂々たる大人の対応
支那さんサイドの強い反発があるなかでAPAさんサイドのこの堂々たる対応は素晴らしい。
事実に基づいた証拠を持って反論するならそれを受けようという自信に満ちた大人の対応には、むしろ日本人からの好感度があがったのだはないだろうか。
これにはAPAグループも安泰ですね。
[ 2017/01/19 11:57 ] [ 編集 ]
アパの宣言が吉と出るか凶と出るか
楽しみですね
[ 2017/01/19 11:58 ] [ 編集 ]
これを『歴史戦』と捉える
これはもう立派な『歴史戦』の一コマであって、中国の諜報戦術である反日プロパガンダの持ちネタの一つである『南京大虐殺』に抵触させた日本攻撃というものです。

中国の創作ネタとしては日本の朝日などが協力して拡散されたものも多数ありますが、この度の件は中国がアパGは日本の保守系企業であるという認識の上でこの一民間企業を屈服させる事が日本国への贖罪感の上塗りに繋がる為にわざわざ中国外務省が日本企業を全力で叩こうとしたものです。

http://www.sankei.com/life/news/170118/lif1701180043-n1.html

この構造は韓国に於いての『慰安婦』と同じです。

そのような使い古されたネタが繰り返される問題点の一つが日本国政府及び外務省に日本国の名誉棄損を晴らそうという強い意思が無い為、おもに表面的な否定でその場を過ごしているからで過去の『日中歴史共同研究』などという怪しい人選での歴史研究ではなくまともなものを日本国政府の主張としても良いのではないかと思います。
因みに日本の国益を機会有る毎に損ねる外務省は一旦解体が必要でしょう。
どちみち主張は他国と一致しないのが通常です。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6

そしてこのアパホテルの『南京事件』は大きな広がりを持っていて、今後その話題の中で関連事項や過去関係したメディア、日本の学者、歴史研究者、作家などを浮かび上がらせもします。

北岡伸一

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B2%A1%E4%BC%B8%E4%B8%80

半藤一利

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E8%97%A4%E4%B8%80%E5%88%A9

保阪 正康

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E9%98%AA%E6%AD%A3%E5%BA%B7

日本はユーキャンのような企業ばかりではないのだよ。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6530.html
[ 2017/01/19 12:05 ] [ 編集 ]
厄除け護符本
ホテルロビーでの堪え難い騒音は勿論客室備品はテレビまでも持ち帰るとか、歴史のある旅館の室内をこれ以上はないぐらいの最悪なトイレ然にして出立する中共客のお話も読みます。
後者のお宿は壁の塗り替え壁紙・襖紙の張り替え畳替え掛け軸等の廃棄と、大変な精神的ショックと出費を強いられたそうで、以後アレラのお客はお断りしているとか。
そこまで酷くなくても都内で見かけた中共客の振る舞いから、宿泊料金よりも宿主の負担が多すぎて一般的にお断りしたいぐらいではないか?と想像しております。

件のその御著書は厄除け護符にもなりますね。
熱心な近現代史の研究者でもあるようですから、朝日の様な頓珍漢で捏造大好き飛び付き無責任論者では勿論無く、数ある資料を基に書かれた故に、反論があれば受けて立ちましょう なのだと思います。ご立派。

「南京虐殺事件」とされる物件は1937年(昭和12年)12月のことだそうで、日本軍の南京入城時やその後の様子が分る笑顔の中国児童の映像、南京政府の存在などなど、これが30万人も殺された後の場所かい?というモノばかり。
そう言えば最近台湾から封印文書が開示された(される?)ニュースがありました。ニュースの中身を読んでいないので蒋介石の嘘もその中にあるのかどうか?注目したいです。

戦後旧日本軍に貼られ尽した悪口のレッテルを一枚一枚剥がす努力をされている方々に心から感謝しつつ、その結実を言い続けて行きたいと思います。

[ 2017/01/19 18:08 ] [ 編集 ]
自民党の愛知県連に鞭撻メールを送りました
私めの選挙区の議員にAPAを応援するようメールを送りたかったのですが
嘆かわしくも二区は民辛党の古川元久なので県連に送ることになりました。

APAの論文に応募しただけの田母神閣下を自民党が庇うことなく処断しました。
こんなことは先進国に例がなく恥ずべき所為であり自民が下野を強いられた
一因でもありましょう。 同じ失敗を繰り返さないためにも菅義偉議員に倣い
APAを応援するメッセージを発してください、と。
[ 2017/01/19 19:53 ] [ 編集 ]
アパホテルは、親日家のためのホテルになりました。
>こはるさん
「南京虐殺事件」とされる物件は1937年(昭和12年)12月のことだそうで、日本軍の南京入城時やその後の様子が分る笑顔の中国児童の映像、南京政府の存在などなど、これが30万人も殺された後の場所かい?というモノばかり。

…原爆と比較するのは、憚られる思いを抱くが、30万人の死とは、ヒロシマの死者数に近い数字である。これは、ありえない数字であると、日本人に思わせる数字であることは否めない。30万人以上の死という惨状が、どのような虐殺(ホロコースト)であるのか。日本人にとっては、ヒロシマである。南京は、ヒロシマのようなひどい惨状だという話は、不勉強なのかもしれないが聞いたことがない。

 先の戦争において、日中戦争で亡くなられた両国の犠牲者への哀悼は、日本人として忘れてはならない。個人的には、先の戦争において、最も日本国から被害を被ったであろう中国に、日本国の愛国心ある政治家の、政治的な謝罪が十分ではないことを残念に思う。日本国の外務大臣は、先の戦争の発端となったと思われる満州事変において、哀悼の意を現地で示したことがあるのだろうか。

 愛国心ある日本人は、平和を祈念するために、靖國神社の英霊に拝礼し、千鳥ヶ淵戦没者墓苑で亡くなられた方々を弔う。戦争被害者の外国人への哀悼は、日本人以上といえるであろうか。外国人から、嘘を言われようと、いわれなき名誉棄損があろうとも、外国人の犠牲者を哀悼する心は、日本人として大切にしたいと思う。

 中国人は、人民を哀悼する愛国心があるのなら、南京の犠牲者数を正確に調査する努力は、ヒロシマの犠牲者数を調べている日本人以上に必要であろう。アパホテル創業者の元谷さんは、先の戦争における国の歴史観によって、犠牲になられた人々の生きた歴史を偽るなかれと、言いたかったのではないだろうか。

[ 2017/01/19 20:14 ] [ 編集 ]
一民間人の、それも中国の息のかかってない外国人(日本人)の言論(書籍)にまで中国政府関連の人間が弾圧コメントするなんて、自分たちが主張する歴史が捏造である事を認めたようなものですね。

ま、日本を通して日本へ旅行する自国民への脅しなのかもしれませんね。「読むなよ!!中国政府の見解を分かってるだろうな!」っていう。

中国内ならいかようにも自国民を歪んだプロパガンダで洗脳できても、海外(日本)に旅行に行かれて、安易に、そうではない真実が書かれたものを眼にされたら、そこからいっきに「そーなのか?!」とあっというまに拡散されて、とんでもない事になっちゃいますからね。

「天安門事件の真相」を中国国内でいくらブロックしても意味がなくなっちゃうみたいな。

だからむしろ、中共のあの慌てぶりが逆に火に油を注いだことになり、また歴史の真実の扉が開かれますね。

ついでに、このアパホテルの件を日本のマスコミ連中がどうコメントするかで、成り済まし工作員の自称日本人も自ずとあぶり出されてくる事でしょう。
しっかりと見張っていなければ。

とりあえず、どこかの二重国籍の党首に聞きたいものです。
曰く、生まれながらの日本人だそうですから。だとすれば、まちがいなく、賛同してくださるでしょうから。


きのうは早速応援メールを送りましたが、とにかくアパホテルを支持します。
[ 2017/01/19 22:52 ] [ 編集 ]
大きいことはいいことだ=被害者数信仰
暴虐なる日本軍による南京の犠牲者30万人は言わば支那の国教たる共産党の歴史によるもので、事実かどうかと言うより彼らからすれば、事実であるべきなのです。この辺りは南朝鮮の慰安婦数20万人と同型ですな。

日本人にはまったく理解し難い心理なのですが、その時、支那の政府や軍隊は何をしていたのかという突っ込みが入らないのが不思議です。

広島や長崎への原爆攻撃、或いは東京大空襲にしても日本人なら1人でも犠牲者を少なく数えたいという気持ちが働きます。米軍の非情さを非難するよりも、単機侵入してきたB29を阻止し得なかった我が防空体制の不備に目が行き、己の非力さを痛感させられますので。
同じ空襲下にあっても、ドイツの方がはるかに米英の爆撃機を撃墜していると聞くと、余計そのような感慨を持ちますね。

原爆の犠牲者に合わせたような南京の被害者数ですが、それを何とかすることができなかったのか、忸怩たる思いもなく、ただ日本人の残虐性を強調するためにのみ数値を使う、凡そ統治者に値する人間は中韓には1人もいないことだけはよく理解できます。

APAホテルは一民間企業であっても、士大夫の心を持っていますね。

[ 2017/01/20 00:14 ] [ 編集 ]
お二方へ
ツキクサ様
広島長崎の原爆投下被害者は死者と行方不明者計約20万人、
被爆後5年間の犠牲者はそれぞれ20万と14万人(五年間の総計54万人)
という説があります。
御遺骨さえ残らなかった方々の数え方にも差はあるでしょうけれど、今のところはこの数に近い、らしいです。

数だけの比較としても南京とは違う気が私はするのですが、南京の場合30万が本当だとすると、南京に入城し治安にも当たるべき軍隊が仮に一発的中の銃殺で一体何時間かかるのだろうか?と物理的な疑問もあります。

日中間の戦いは日清日露の満州権益から始まっているのですから、一概に日本が中国戦死者を弔わなければならない論には私は賛成出来ません。
日本軍が闇雲に中国へ戦争を仕掛けた、かのようにも読めるツキクサ様のお考えとは違う観点から申します。
戦闘後の霊魂に対する礼儀と埋葬を日本軍はできる限り行って居た様ですし、それは占領下の南方戦線でも同じです。
また、靖國境内には世界の戦争犠牲者へのお祀り社もあります。


末田軍曹殿が田母神氏更迭の件をその様にお考えなのは存じて居ります。が、自衛隊の最高司令官は政府首相ですから、政府の公式見解に反する論文を公表する自衛隊員であっては、幹部であればあるほど処分するのは当然だと、私は思います。

例え内容に120%賛成でも、現行法治の内閣がノープロブレムとは出来ない件だったと考えます。
<自由な発言や論文は野にあればいくらでも出来る>様なコメントを当時の麻生首相は仰った記憶があります。
自衛隊を国軍と考えた場合、国の規制外のことをする軍幹部を放置するわけには行かないと思います。
でなければ日本は”いつか来た道”になるでしょうから。
都知事選の選挙姿勢を合わせて考えますと、田母神氏は法を軽視しがちな御方の様にも感じております。
[ 2017/01/20 00:16 ] [ 編集 ]
「捏造」は「捏造」である
そもそも、一般の支那人が南京大虐殺なるものに、そんなに興味を持っているのだろうかというと、大して興味など無いと思いますね。

そもそも、支那における「虐殺」などというのは、規模の大小を問わず、長きにわたって行われてきた、一種の「イベント」みたいなものですから、死体が転がっていても、全く驚かない支那人が、同胞意識も無い別の支那人の虐殺に興味を示すなどというのは、中々考えづらい所です。

中共政府が宣伝していると言っても、独裁政権で、選挙では無く革命によって誕生したものですから、民衆の支持も怪しい所です。

南京大虐殺は、捏造ですから、捏造であると、はっきりと国際社会に向かって発言すればいいだけです。

手をこまねいて見ていると、宣伝や国連などのロビー活動等に押し負けて、いつの間にか「歴史的事実」にすり替わってしまいますから、それだけは阻止しなければなりません。
[ 2017/01/20 00:30 ] [ 編集 ]
弱い国ほど、よく吠えるの図
出ました!このナンチャラ報道官。
自国民をどれほど虐殺し、チベット、南モンゴル、ウイグルと
周辺の国々の人々をどれだけ虐殺し、しれっと利いた風な口をきく
この中共のナンチャラ報道官。

よくも言えるものです。どこまで、傲慢、傍若無人!
一民間企業に言いがかりをつけるのが、
どんなに恥ずかしい事かも知らずにナンチャラ国家の言いたい放題。
煮ても焼いても食えない、精神的劣後のこんな国家ともなり得ない国が
大きな顔をして存在するのが世界の現実。

日韓友好と同様、日中友好なんて、とうに国民は嘘っぱちだと、
解っているのに、まだまだ騙せると踏んでか、
行ったが最後、帰るに帰れない中共の実態を知らさずに、
マスコミは、まだ中国への投資を呼び掛けていたのですから呆れます。

もっとも日本側の旅行会社にしても実態は
中国系のなりすましであったりして。
どうにでも工作の出来る日本とは言いながら、
これだけ反日をやっておきながら、図々しくも程があるものです。

それにしても、この国の歴史捏造に敢然と立ち向かう
APAグループの総帥元谷氏の気骨ある態度は日本人の賞賛を浴びます。
どなたも仰るのですが、中共の指令を受けて中国人の来客数が
減ってもいいじゃないですか。
もともと日本人観光客の方が圧倒的な、ここ日本なのですから。

日本研究に余念のない中共の方々、
こうした一民間いじめは、偉大なる国家の尊厳を毀損しますよ。
弱いもの、小さきものを苛めるのは大得意とは言え。

そう言えば、「弱い犬ほど、良く吠える」
という諺がありました。
日本を嗤ってばかりはいられませんよ、
政府転覆を恐怖して、反日でしか国民を制御できない
弱い国とも言えるのですから。
[ 2017/01/20 07:08 ] [ 編集 ]
アホクサくんへ
>個人的には、先の戦争において、最も日本国から被害を被ったであろう中国に、日本国の愛国心ある政治家の、政治的な謝罪が十分ではないことを残念に思う。日本国の外務大臣は、先の戦争の発端となったと思われる満州事変において、哀悼の意を現地で示したことがあるのだろうか。

おぬし、本当に勉強不足だな。
支那人の犠牲者が多いのは国民党と共産党、その他軍閥の内乱によるものも
含まれているからだよ。
戦争はつまるところ殺し合い。
日本が一方的に謝罪する必要なんてこれっぽっちもないわ。

それに大東亜戦争の発端になったのは満州事変に非ず。
宮脇淳子著「真実の満洲史【1894-1956】」でも読んでみなさい。
[ 2017/01/20 09:29 ] [ 編集 ]
写真集を作って!
南京に日本軍が入った際、南京市民に笑顔で迎えられた写真や、南京市民と楽しそうに過ごしている写真、軍人と子供が遊んでいる写真など 南京で大虐殺があったとは絶対に考えられない写真が日本にはたくさんあります。
それらを是非写真集にしてホテルに置いていただきたい。
文章と違って 一目で事実がわかります。
[ 2017/01/20 11:05 ] [ 編集 ]
考えのもと
こはるさん
>広島長崎の原爆投下被害者は死者と行方不明者計約20万人、
被爆後5年間の犠牲者はそれぞれ20万と14万人(五年間の総計54万人)
という説があります。
御遺骨さえ残らなかった方々の数え方にも差はあるでしょうけれど、今のところはこの数に近い、らしいです。

…平成28年(2016年)8月6日奉納時(広島市HPと長崎市HPより)
広島市原爆死没者名簿登録者数、30万3,195名
長崎市原爆死没者名簿登録者数、17万2,230名


>こはるさん、yasuさん

天皇陛下のご感想(平成27年、新年に当たり、一部を抜粋、宮内庁HPより)

本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々,広島,長崎の原爆,東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています。

This year marks the 70th anniversary of the end of World War II, which cost many people their lives. Those who died on the battlefields, those who died in the atomic bombings in Hiroshima and Nagasaki, those who died in the air raids on Tokyo and other cities-so many people lost their lives in this war. I think it is most important for us to take this opportunity to study and learn from the history of this war, starting with the Manchurian Incident of 1931, as we consider the future direction of our country.

…天皇陛下は、「満州事変に始まるこの戦争の歴史」と、明確に述べておられる。たしかに、yasuさんご指摘のように、政治家による中国へ先の戦争の政治的な「謝罪」は、戦争であるから必要ないのかもしれない。これは、オレも言い過ぎた。しかしながら、感情的な意に加え、政治的な意としての「哀悼」は、敵国であったからこそ必要であろう。
 
哀悼すべき場所は、どこか。南京は、困難であろう。戦争の発端となった旧満州国において、日本国の政治家による政治的な哀悼は、未だ行われていない。愛国心ある日本国の政治家であっても、政治的な哀悼は必要だとは思わないのかもしれない。誤解があるのかもしれないが、旧満州国における政治的な哀悼の必要性を、オレは言いたかった。
[ 2017/01/20 11:10 ] [ 編集 ]
中国という禍(わざわい)
中国人は古来より自国の為政者(政府)など信用していません。
ですが、何か他国と事有れば途端にナショナリストに成ります。
それはそうする事が自身の保身であるとか利益に叶うからであり、また単純な満足感を得られるからでしょう。

かつて北京オリンピック時の長野聖火リレーでの在日中国人の振る舞いは規模が大きければ中国人による日本国内での暴動と言えたでしょう。
ですからこの長野での出来事は中国人の小規模の暴動というものだと思えます。
色々の情報から在日中国大使館の指揮があったとされています。
そしてそれを想像力で補うとあの中国の法がピックアップされます。
それが「国防動員法」です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%8B%95%E5%93%A1%E6%B3%95

https://www.youtube.com/watch?v=hP4bkZD5iog

さてそこで『南京大虐殺』ですが、これの見解は様々有ります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E8%AB%96%E4%BA%89

そもそもこれらの見解が多岐に渡るベースは日本に於いてさよくの全面的な支配下、つまり教育現場(日教組等)、メディア(朝日・毎日等)、その他左傾化した社会の中で構築されて来た事項です。

そこに代表的な出来事としてあの朝日の本多勝一などの活躍があるわけです。

http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/virus/v-asahi-1.html

まず単純によく言われる南京城に日本軍占領後多数の民が戻って来たというものが有ります。
皆さんは中国人をどれほど知っているのか?
脳天気な日本人などの比ではなく自己責任、自己判断で自身、家族の安全保障を確保する中国人が今以上危険であった南京などの戦闘終了後当時の人口以上にやって来るなどということは中国人が安全だと思っていた証明であり、南京事件がなかった事の証拠です。
それに当時は今の朝日、毎日の記者が軍に同行しています。
その従軍記者がどう報道しているのかも参考に成ります。

その他学術的な説は多数有りますが、中には中国の主張を代弁する者も有ります。

それから一般的に名の挙がる学者、研究者、作家などさよくシンパとも言える者たちとは別の別動隊がいます。
それがこれらのさよくです。

http://www.geocities.jp/yu77799/

http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/ichiran_1.htm

http://www.history.gr.jp/nanking/books.html

また他にはこのようなものも有ります。

http://xizang.is-mine.net/tibetliberation.html

この際、『南京事件』を日本国民全体で吟味するのがよいでしょう。


[ 2017/01/20 12:12 ] [ 編集 ]
ツキクサ様
国の最高位にある方のご意見が歴史を決めるとは私は思いません。
決められるとしたら、まるで近隣にある”人民共和国”でしょう。

昭和の戦争が満州事変に始まるとしても、その原因はもっと先にあり、結果は往々にして次の原因になるのが歴史だと思います。特に紛争はそのパターンが多い様に思います。
それに畏れ多い事ですが陛下は歴史の専門研究家ではありませんので、私は専門家の手になる資料の方を参考にしたいです。

[ 2017/01/20 23:12 ] [ 編集 ]
こはる様 (田母神フアンの弁明)
C桜の水島氏が田母神らは浄財を横領しキーセンクラブ大豪遊云々と提訴した
ことから逮捕されるに至ったと理解しています。
これは事務局長だった島本順光や会計の鈴木新の不始末であり田母神氏は
キーセンクラブなど行ったことが無いと明確に否定。 横領に関しては鈴木が
起訴猶予となったのですが田母神氏は不起訴となったはずです。

スタッフのだらしない横領に関して田母神氏の監督不行届きは咎められるべき
ですが「空軍上がり」経歴からすれば防ぎようがなかったのではないかと同情
しています。
空軍は作戦が実行中(この場合は選挙)となれば判断と決断に時間をかける
ことが許されず部下に部署の権限を任せきるしかないとされているからです。

例えば首都防衛を考えた時、敵陸軍が1000k先に上陸したとします。 
歩兵部隊なら侵攻速度は20k/日ぐらいでしょうから指揮官は部下と密な疎通を
保ちつつ進捗状況を掌握できます(部下を管理しやすい)。

敵が軍艦の場合、時速40kとすれば960k/日となり陸軍より迅速な対応が
求められます。 これが敵空軍ともなれば一時間弱で空襲を受けることに
なりますから部下とゴチャゴチャやるヒマがなく任せきるのが風紀のようです。

田母神氏は空軍、島本も空軍OBで鈴木は島本が連れてきたゴミのようです。 
監督不行き届きが起こってしまったのも宣なるかなと思ってます。


>政府の公式見解に反する論文を公表する自衛隊員であっては、幹部であれば
  あるほど処分するのは当然だと、私は思います。

私めは日本の公式見解というのを知りません。 明文化されたものとは考え難く
伝承的な云わば「空気」のようなものではないのでしょうか。
この「空気」とそぐわないというだけで何等かの咎を受けねばならんというのは
「休まず遅れず働かず」のカンリョーを助長するだけに思えて疑問を感じます。

ハッキリ言えば「空気」に従ってきたのであろう宮沢喜一、加藤紘一、石破茂など、
そして「空気」に阿っているのであろう外務省の仕事ぶりは田母神氏の「違反」に
比べればはるかに罪が深く日本に仇なしてきたものと考えられるのですが。


私めは人を判断するとき自分の理想と思う人材を選ぶやり方と、もう一つは将来に
備えたシナリオに有用な人材であるか否かでも判断するべきと思っています。 
日本に徘徊する特亜の有象無象が200万人?に達するのであろう現在、民間の
有志を募った義勇軍も組織できるのに越したことはありません。 

その時の指揮官に相応しいと思える人を探したとき潮匡人なんかは教養不足で
田母神氏に比べれば役不足と思えます。
このために今でも田母神氏を応援しています。

最後に余談でございますが、米国の場合、政府の戦争命令に対しても、それに
従う前提でなら異議を表明することが許されているようです。 
イラク戦争後の戦後処理の過程でで米政府が撤退を下命したとき、指揮官が
「全土を制圧することなく中途半端に撤退すれば今までの苦労と経費が水泡に
帰す」と言っていたようですが問題になったりしてはおりません。

民主主義というものが民意の総意によって統制されることを理想とするなら
軍としての見解も可能な限り表明されたほうが国民の判断が確かなものになる
ということなのでしょうから在るべき姿ではなかろうかと考えています。
[ 2017/01/21 01:02 ] [ 編集 ]
末田先任軍曹殿
末田軍曹殿がご指摘の田母神氏の長所を否定しているわけではありません。
できる程の軍事知識も私にはありませんが、彼の優れた統率力や軍事知識と自衛隊員としての立場の弁えの欠如は別問題だと思います。

自衛隊員は法の下で動くので現行憲法と法律では自衛隊はイザと言うとき動きようがない、これでいいのか?と具体的に法の欠陥の指摘表明と疑問を呈する自衛隊員だった方々は数多居られますが、皆様OBです。
OBになって隊員の規制が解かれて初めて出来る事で、不自由でも現役では規制内でしか行動しないのが軍人の義務ではないでしょうか。
そうでなければ軍の統制が取れなくなります。

あの時2・26を引き合いに論じた識者も居られた様に思いますが、論文応募を強烈に敷衍して行けば有り得る例えだと思います。
行動した若手将校達を庇った山下奉文(当時は佐官だったか?)大将はその後赫赫たる軍功を挙げましたが、昭和天皇様は一度も謁見の栄を与えませんでした。同じ様な功績を挙げた将校でそのような対応をされた人は他に居ないそうです。

どうしても現役で言いたければ、建白書の様なもので内閣にモノ申す地味な?手段もあったのではないでしょうか?改憲なり自主憲法制定なりで法的保証がないかぎり政府は動けないと思いますが。

また、議員と軍人を一緒にして比較されるのは末田様らしくないと思います。そのようなヘタレ議員の地べたまで幕僚長を引き下げる比較の部分は読まなかった事に致しますw。

田母神氏を更迭したのは麻生一内閣のことではなく、歴代の政府とそれに従う自衛隊の歴史だと思います。それがどんなに自衛隊として不満であろうとも、あるべき国防として成り立たないとしても、です。
日本の国は誤魔化しごっこで戦後70年を歩んできたのですから。
それでも軍人自衛隊員は国が持つ憲法(解釈)の外に出る行動や言動は許されない筈です。だから彼が処罰されたのだと思います。
優れた統率力を持ち国を想う心が切実にあるのに処罰とはあんまりだ、というレベルで末田様が仰せだとは、ちょっと思いたくないな。

水島氏の訴えにはなにやら訳があるようだと感じますし興味はありません。彼自身が他人を言えるのか?という人も居られますしね。
私が選挙云々を言ったのは「選挙運動員にお金を提供するのが違法だとは思わなかった(知らなかった だったか?)」という田母神氏の言葉です。
如何に空軍トップで雑事は部下の範疇とは言っても、政治家になろうとする人間がこういうレベルの法知識はちょっとイカンと思うのです。
アバウトな人は楽しいですけどね。

[ 2017/01/21 03:02 ] [ 編集 ]
アホクサくんへ その2
>感情的な意に加え、政治的な意としての「哀悼」は、敵国であったからこそ必要であろう。

支那は今なお歴史戦の敵国。そういう認識もないの?
救いようがないね。
[ 2017/01/24 10:06 ] [ 編集 ]
日本を勝共連合に売り渡す在日朝鮮人、安倍晋三(出生名:Ann Sinsam)
GHQを叩いて、CIAを叩かない。
日教組を叩いて、文科省を叩かない。
しばき隊を叩いて、在特会を叩かない。
パチンコを叩いて、カジノを叩かない。
創価学会を叩いて、統一教会を叩かない。
国会包囲デモを叩いて、人種差別デモを叩かない。
外国人参政権を叩いて、移民受け入れを叩かない。

これが売国組織、自民党ネットサポーターズクラブの正体。


      三晋晋晋晋晋ミ
     晋三 晋晋晋晋三
    晋晋   三晋晋晋
    I晋 ◆/)||(\◆晋
   丶,I◆∠●I I ●ゝ◆ソ
    I│  . ││´  .│I  
    `.|   ノ(__)ヽ  .|´ 
     I    │  I   .I    にっぽんを
      i   .├─┤ ./   
      \ /  ̄ ヽ,ノ   
       │    │      
  /⌒ヽ__// ∥\\__/⌒\   
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ   
   /    ノ (___) ヽ   |  
  │     I    I      |  
  │     ├── ┤    |     売り渡す!
   \    /   ̄  ヽ   /  
     \    __  '  
[ 2017/01/29 00:38 ] [ 編集 ]
御自分のブログで


そんなに叩きたいのならば、御自分のブログでどうぞ。ここは貴方の庭ではありません。

「世の中には色々な考えがあり、個人の考えられる範疇には限界がある為、様々な意見を聞いて、意見をまとめていかなければならない」という常識すら理解できない、情けない者が多いのが現実です。

この事実に気付かせていく必要があるのだろうと思いますね。

[ 2017/01/29 01:51 ] [ 編集 ]
「アベ」は上古以来の氏族
記事本文とは直接関係なくてスミマセンが、豆知識的に。

この「アベ」って、
旧くは「阿倍」と書いたみたいですが、
時代によって移り変わりがありまして。

平安時代は「安倍」と書くのがメジャーでした。
一番有名なのは、陰陽師の「安倍清明」です。
その活躍自体はファンタジーですが、実在の人物でした。

奈良時代に遡れば、「阿倍(安倍)仲麻呂」。
百人一首でお馴染みです。

あまの原 ふりさけ見れば 春日なる 御蓋の山に いでし月かも 


江戸期には「阿部」が多かったです。
徳川譜代大名に「阿部」がいましたので。

その流れで、現代は「阿部」が一番多いですが、
ご維新の後、どの表記で届けたかは人それぞれです。

古事記によれば、「阿倍」は大彦命の末裔です。


※アイヌ語の「アフィ(火)」がアベに転じたと
 主張する人もいますが、コレは絶対に起こり得ません。
 アイヌの登場は、13世紀に入ってからですので。
[ 2017/01/29 11:33 ] [ 編集 ]
アパホテルは覚悟を持って戦っている。フリーチベット・フリーウイグル・フリー内モンゴル・フリー日本・フリー台湾。南京と売春婦を捏造する中国と南北朝鮮。O系遺伝子同士の元寇人種。太古から日本人拉致人種。秀吉は朝鮮人の奴隷にされていた日本人を救い、祖国に連れ帰って厚遇した。誰1人として朝鮮に帰る事を望まなかった朝鮮人陶工物語。秀吉の朝鮮人陶工の日本への連れ帰り。日本が朝鮮半島という、昔の祖国に出陣するときは、必ず白人国家の日本侵略がある時に行われる。秀吉の時代はスペインに。近代はロシアに。スペイン王に日本を植民地にするなと直談判した秀吉の送った武士団達。国内の極反日仏教はこれを真逆に伝えて、門徒や日本国や日本人を貶め国益を故意に損なわせる。南京事件の捏造にも協力。中国政府・韓国北朝鮮政府ともラブラブ関係だ。中国韓国北朝鮮政府の腐った飼い犬は、日本の腐った宗教の中にもいる。
[ 2017/02/05 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

中国政府機関・中国外務省に公開質問状を送るべき時がきた
本稿は、APAホテルに係わる歴史認識騒動について述べさせていただく。 APAホテルはよくやってる。 アッパレだ! ―― 参考情報 ―――――――――― アッパレ!アパホテル http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4229.html ――――――――――――――――― ついでながら、以下のブログ記事を眺めている...
[2017/01/19 21:04] 祖 国 創 生
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: