私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  慰安婦問題の元凶、植村隆、「私は日本人の胸中に少女像を作らなければいけないと考える」と妄言を吐く

慰安婦問題の元凶、植村隆、「私は日本人の胸中に少女像を作らなければいけないと考える」と妄言を吐く

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日韓の間に横たわる最大の問題は、いわゆる「慰安婦問題」だ。そして、その問題を放火した元凶は朝日新聞であり、その中心にいたのが元朝日新聞記者の植村隆である。朝日を二年前にお払い箱となり、日本の大学等で教鞭をとるものの、有志の抗議もあってその職も辞し、いまは心の故郷、南朝鮮のカトリック大で招聘教授として「東アジアの平和と文化」を教えているそうだ。

 手っ取り早く言ってしまえば、ただでさえ反日感情が強い南鮮民族に更なる「恨」の根拠を与えたのが、植村が書き、朝日が世に広めた慰安婦捏造記事である。従って、現下の両国の対立構造の責任の多くは植村と朝日にあるはずなのだが、南鮮に渡った植村は、ヒーローとしての扱いを受けている。冬休みで札幌に戻った植村に、わざわざ南鮮メディアがインタビューに来るほど、「ご意見番」的な存在であるらしい。

植村隆


 南鮮の中央日報が、植村へのインタビュー記事「韓日国民の不信感解消がカギ、日本政府は韓国市民団体と対話を」を掲載している。無駄に長いので、要点だけを引っ張り出し、反論してみよう。

--安倍首相と日本政府が少女像に特に敏感に反応する理由は何か。

「少女像は2015年に締結された日韓慰安婦合意に対する韓国国民の反感を象徴していると考える。日本政府は慰安婦問題が『最終的かつ不可逆的に解決された』という立場だ。釜山総領事館前の少女像設置はこうした合意の精神に背くと判断しているようだ。しかしこの論理は間違っている。少女像は韓国政府が設置したのではなく、市民が自発的に設置したものであるからだ。合意文には、韓国政府は(少女像を)撤去するとなっていない」


 バカも休み休みに言えというものだ。市民団体が設置したために青瓦台に何ら責任が及ばないなら、日韓合意の発表で「像の撤去」に触れることはなかったはずである。努力目標であれ、像の撤去が合意の内容に含まれているのであれば、南鮮政府がまったく関与しないという公式は成り立たない。

--少女像の解決法は何か。

「日本政府が韓国の市民団体と議論して妥協点を見いだすのが一つの方法だ。安倍首相の(慰安婦)謝罪は外相が代読する形で行われた。こうした形式で謝罪が行われた経緯と日本と韓国が突然合意に至ることになった経緯をもう少し丁寧に説明しなければいけない」


 これも愚の骨頂である。過日書いた通り、外交というものは国家の代表同士が行うもので、誰の代表であるかもわからないいち市民団体と、国家の代表が対話し、何らかの妥協点を見出すなどありえない。元新聞記者であれば、どんな莫迦でもそのくらい理解しているはずだ。ただ、南鮮国民に喜んでもらうための発言だとしか思えない。

--果たして日本政府が韓国の市民団体と対話をするだろうか。

「難しいとは思うが、試みなければいけない。少女像の問題で(日本政府が)韓国政府と議論をしても問題は解決しないだろう。慰安婦被害者の意見を聞く形で行われなければいけない」


 日本政府と南鮮政府が議論して解決しないのであれば、外交は終わりだ。日本政府が南鮮の市民団体と対話することに何らかの可能性を感じているなら、南鮮も植村も、国家を否定していると言わざるを得ない。

 こんな低俗な妄想じみた願望を真面目な顔をして語っているなら、相手をする必要がないということだ。こういう南鮮の立場にたった日本人によって語られる「反日」は、南鮮の自己満足に過ぎないのだ。外国政府に妄想の相手をしろということの現実離れすら認識できない低俗さを、我が国に押し付けないでほしいものだ。

--ソウルに続いて釜山少女像が韓日関係の大きな問題になっている。

 植村は、インタビューの冒頭でこう語っている。

「問題は日本だ。私は日本人の胸中に少女像を作らなければいけないと考える


 日本人の心の中に慰安婦像を作るというのは、日本人に南鮮に対する贖罪意識を一生背負わせることに他ならない。このことを語った時点で、インタビューは読む価値がない。嘘を仕立て上げたのは植村隆という作家である。我々日本人は、その創作に対して一切の贖罪や懺悔、謝罪をする必要はない。むしろ、捏造で国家を貶めた植村という男に、日本国と日本国民に対する謝罪を求めたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
[ 2017/01/17 07:09 ] メディア | TB(0) | CM(10)
描写
 その男の顔からは知性とか生気が全く感じられなかった。
 四角ばった輪郭は、時として強い意志を感じさせるものだが、生気がないせいで愚鈍な印象しか与えない。
その四角張った顔の頂部には、艶のない白髪交じりの頭髪……風呂上りに櫛を入れたまま一晩寝て、そのまま梳かさずに出てきてしまったようにだらしなく乱れている。
 生え際はかなり後退しているが、思慮深い印象を受けないのは無数に刻まれた皺のせいだろうか……その皺は浅く、深い苦悩を感じさせる物ではない。
 ハの字型に下がった眉は、普通柔和な印象を与えるものだが、この男に限ってはそうではなく、優柔不断さが滲み出しているように見える。
 そして、その眉の下の細い目は淀み、意思を持っているのかすら疑ってしまう。
 目は心の窓と言われるが、この男の目は心を読み取る事は出来ないほどに濁ってしまっているのだ、懸命に何かを読み取ろうとしたが、得られたのは油断のならない胡散臭さだけだった……そして半ばずり落ちた黒縁眼鏡がそれを強調してしまっている。
 胡坐をかいた鼻は、唯一生命力を感じさせるもの、と言うより、他人より多くの酸素を吸おうとしているかのようで、生への醜い執着を思わせる。
 下がり気味の口角と顎に刻まれた皺は頑迷さを感じさせ、常に世の中に文句を付けていないと気がすまないとでも言いたげな口元だ。

 そして、その男は口を開いた。
 案の定、その言葉は耳を疑うほどに酷い、論理のかけらも見出せない妄言に過ぎなかった……。

[ 2017/01/17 08:20 ] [ 編集 ]
中2病全開
この元捏造記者
ぱよちん共通の中2病全開だね。
敵の陣地に逃亡して
子供じみた妄想を公然と語り
日本人をさらに貶める。
ゴキブリのように踏み潰されて4ね!
[ 2017/01/17 09:13 ] [ 編集 ]
>金 国鎮「このブログに書き込むのは疑問があるが」 なら書くなというなのことだが。
>朝鮮人の抱える深刻な問題は南北に別れた数百万にものぼる
離散家族の問題です。
これは今も現在進行中ですが、植村はこれについて何か記事を
書いたのでしょうか?

まったく何を言いたいのか不明な書き込みがある。
ここでブログ主は「慰安婦問題の拡散に朝日の植村隆が関与し事態を悪化させた」と今問題となっている「韓国の慰安婦像に関しての関与者」の行いを述べているわけで、別に朝鮮半島の朝鮮人が南北に分かれてどうこうという朝鮮人の国情を述べているものでもなく、そんなに南北朝鮮分断が気になって仕方がないのなら、それはここで書く事でもなく、韓国にでも行って活動した方がよろしいでしょう。

主題と離れたとんちんかんな事を書く意味を少しくみ取ってやると「植村隆を擁護したいの」としか見えないのだが。

[ 2017/01/17 12:08 ] [ 編集 ]
頼みは共謀罪の成立
安倍政権は一月に始まる国会に共謀罪を上程するのだとか。
この法案が通れば植村と一族郎党奴を処罰できるのではないかと儚い希望を
託しております。

売春婢・捏造詐欺事案は今も進行中です。 朝日や植村は日本で「誤報」を謝罪
するだけでなく、世界に拡散されて醜悪像が林立する因果関係からすれば国連を
始め像が建てられた国においても「誤報」謝罪をするべきと思われます。

にも拘らず朝日は英字版で従来と同じ主旨の論陣を張り、植村は弁護士の雁首を
百個ほどを並べて開き直っている現行犯なのです。
南鮮のように遡及法を乱用することなく共謀罪で断罪できるのではないかと
妄想を逞しくしているのでございます。

嗚呼、安倍様、シンゾー様、はよ~ 厳格なる共謀罪の法制化をぉ~~
[ 2017/01/17 12:42 ] [ 編集 ]
捏造人間
心に嘘を抱えたまま、残りの人生を生きていくのだと思えば、
薄汚れた印象のこの男が哀れでもあります。

朝日が養成する羽織ゴロは今生の罪過をあの世まで
持って行くのでしょうか。
そんなセンチメンタルなことをと、この人たちのメンタリティーならば、
一笑に付すのが、おちでした。

日本国民を貶めてなお、開き直るその姿は、
骨の髄まで朝日の人間なのですね。
酷いものです、朝日の人間がやった数々の事は。
[ 2017/01/17 17:36 ] [ 編集 ]
お怒り、ごもっともです
[ 2017/01/17 17:58 ] [ 編集 ]
市民団体というあやふやな怪しい集団
民主主義国とされる国にはその国の法で許される範囲で市民による組織が作られたりします。
この『市民団体』というものの範囲は広範であり、素朴に町のお祭り運営委員会的なものもあるでしょうが、政府の息のかかった、又特定政治勢力などのバックボーンのある『市民団体』も多く存在しています。

問題は特定の政治勢力の実働部隊としてはっきり顔を出すならまだよいのですが、「虫も殺さぬ小市民、弾圧される被害者を装い工作活動をする市民団体」が存在する事でこれには「ヘイトスピーチ」絡みの在日などの工作も含まれます。

日本ではまだまだ偏向メディアのプロパガンダで『市民団体』= 『市井の弱者のあつまり』的イメージ付けが生きていますが、あの沖縄米軍基地前でのデモなり、以前の国会議事堂前でのデモ、川崎での「逆ヘイト」などに参加している『市民団体』の胡散臭さたるや例えようもありませんが、そんな市民団体の声とやらを偏向メディアは同士としてさかんに報道している現状は続いています。

因みにそんな市民団体が日本等では存在が許されていますが、例えば中国などでは『法輪功弾圧』があるように、人民が集まる事を危険視し、実質官製の市民の集団活動以外は実際は存在しないと言えるでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E8%BC%AA%E5%8A%9F

そうであるだけに強権的国家以外の国での『市民団体』というものに対しては鵜吞みにせず、実態をよく見ることの必要性があるわけです。
そのような目で韓国の『市民団体』を見る事から韓国の特異さも理解されていくと思われます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E7%9B%B4%E5%B7%B1

また直近、竹島にも『慰安婦像』を設置する計画があるらしいですが、この際日本国としては慰安婦像撤去ではなく、慰安婦像設置の実質黙認をしても面白いかもしれません。
つまり、口では「慰安婦像を撤去せよ」といいつつ慰安婦像設置増加を黙認するという事ですが、なんとも小汚い像が韓国の町中に増殖した異常な国を世界に視覚的に発信するような状況となるのではないかと想像するだけで笑えます。
さぞ、海外からの観光客も減少することでしょう。

ましてこの『竹島』、日本国の領土を韓国が不法にも武力占拠し、過去多数の漁民を死傷させた歴史がありますが、歴史を勉強しない日本人に対して竹島が脚光を浴び日本人多数に竹島の事実を知らせるいい機会となるかもしれません。

http://www.sankei.com/world/news/170116/wor1701160060-n1.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)

そのような意味で「実は韓国とは日本の敵国である」という正しい理解が日本人に広がる為にも像の設置を応援する気持ちがないわけではありません。

なお最後に、この植村隆を日本人だと思うから腹もたつわけでしょう。
韓国人家族を持つ植村は立派な韓国人の心を持つ日本人の皮を被った韓国人と理解すれば少しは成程と血圧が上がらずに済むかもしれません。
ただ、工作活動は絶対に許しません。

http://www.sankei.com/politics/news/170117/plt1701170012-n1.html

[ 2017/01/17 21:23 ] [ 編集 ]
瞼の慰安婦
<日本人の胸中に慰安婦像を作る

植村の朝鮮人化も完成の域か?

ご存知、「瞼の母」では やくざ者の忠太郎が実の母に会いに行っても、すげなく追い返されて、町の外に出て、一人、優しいおっかさんに会いたくなった時には黙って目を瞑ろうぜ、と語るのがクライマックス・シーンなのですが、ニューギニアの戦地でこの芝居を演じていた加藤大介は、観客の兵隊達はこの台詞を聴いて、本当に目を瞑っていたと書いています。

それが何と、瞼の慰安婦とか(笑)

聞けばあの慰安婦像のモデルは米軍の車両事故で死んだ女子学生なのだとか。何一つ真実が無いのが朝鮮流と言えばそれまでですが、日本に来て、お地蔵さんやお稲荷さんを破壊して回っている民族と結んで、半ば自分が作った像を日本人に拝礼させようという魂胆というか願望にはあきれ果てます。

マリア様や観音様レベルでもどうかと思うのに、これって、人類史上最低の偶像崇拝の強要ではないかと。
ISでなくても、たたっ壊したくなりますわな。

[ 2017/01/17 22:21 ] [ 編集 ]
訂正
加藤大介→加東大介 です。
高名な役者さんですのに、私としたことが。

失礼致しました。
[ 2017/01/17 23:54 ] [ 編集 ]
裏朝日
植村記事の元ネタの大半は吉田清治が後で「事実では無い。小説だった」と証言し、産経、自民政府それぞれの検証で、慰安婦の実態の違いと河野談話はアチラ様の希望のままに書いた文章だった、と知られ、それを受けて朝日新聞社が植村が書いた記事の多くも取り下げ処理されている今、未だ未練タラタラ言っても日本では誰も相手にはしないでしょう。
朝日新聞社としては、自社が取り下げても主犯格の植村が個人の立場で言うことには責任は無しで喜ぶ内容。後ろで拍手している様な気もします。

日本人は南鮮メディアと植村隆が互助会ごっこしているのに付き合う必要は無し。
米国の何処かに建てられた慰安婦嘘っぱち石碑は工事に邪魔で毀されて捨てられたままゴミの山だそうで、他国の人々には何の関係も興味も無い建物に過ぎません。

日本は10億円の履行をした後は完全に南鮮の国内問題です。その南鮮の国内問題で日本が大迷惑をして居る構図であって、この合意履行を南鮮が完了すればいいだけの事。
市民団体が国の方針に従わない、というのも南鮮の問題です。日本は「はよしておくれ」と言い続けることしか出来ないのよねーざんねんね~。

この世界の何処に他国の市民団体と『問題解決」の為に話し合う独立国があると思えるのか?
新聞記者だった植村隆も南鮮生活で余程に脳が冒されているとしか思えません。
嘘と妄想の世界に漬かっていれば「こうなります」のよい例ですね。

米軍の車輌事故で亡くなった少女は二人なので、像の隣にある椅子にはもう一人が座る筈のモノだったとか。
轢き殺されて売春婦に擬えられて、実に気の毒な被害者であることよ。これで「女性の人権問題」ダトサ。
遺族や像作家は何故怒らないのろう。

yasu様の最後の一行に一票。
地獄に墜ちろ!と言いたいぐらいです。
[ 2017/01/18 00:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: