私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日韓合意破棄の指向は、南鮮の諺「泣く子は餅を一つ余計もらえる」の体現である

日韓合意破棄の指向は、南鮮の諺「泣く子は餅を一つ余計もらえる」の体現である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 時事通信社の直近の世論調査によると、今後の日韓関係の見通しについて、「変わらない」と答えた人が46.9%、「今より悪くなる」が36.8%で、「今より良くなる」の4.4%を圧倒的に上回った。現在の関係が良いわけがないので、「変わらない」と「今より悪くなる」を足した83.7%という圧倒的多数が悲観的な見方をしていることになる。ある意味、世相を忠実に表す結果となった。

 朴槿恵が政権を追われるのは時間の問題で、次期大統領には反日色が極めて強い候補しかいない。朴政権の流れを継ぐとされた前国連事務総長、潘基文ですら、南鮮政府が受け取った癒し金10億円を、日本に返すべきと語ったそうだ。潘は保守系と言われているが、南鮮の保守・リベラルは、本来の意味合いより、北朝鮮に近いか遠いかという分け方のほうがしっくりくる。保守系といえども、大衆迎合を以て、スタンスは簡単に変わるのだ。

 「10億円を返すべき」というが、ことはそう簡単ではない。日本から支払われたこの癒し金なるものは、日韓両国の合意によって、生存者には1億ウォン、死亡者の遺族には20000万ウォンずつ支給するというのが既定路線だったという。既に自称慰安婦31人に対する1億ウォンの支給は完了しており、「日本に返す」ならば、その31人に「受け取った金を返却せよ」と言わなければならなくなる。そんなことが果たして可能なのか。

 南鮮メディアにおいては、朝鮮日報が「慰安婦合意の再交渉主張、韓国の国際的信用落とす」というコラムで、日本を批判しながら自国の今後の国際的信用を守れというソウル大学国際大学院長のことばを掲載しているが、それ以外はすべて合意破棄一色に見える。中でも聯合ニュースの「10億円拠出に言及 少女像の解決迫る安倍政権」は酷い。


このように高圧的で傲慢(ごうまん)な態度で臨むならば国の品格の失墜を招き、ほかの関係国の警戒心を刺激しかねない。あらためて強調するが、慰安婦問題に限っては、日本は乞う方の立場でしかない。韓国など被害国にまず懺悔(ざんげ)し贖罪(しょくざい)する気持ちを持たねばならない。


 「日本は慰安婦問題に限っては乞う立場でしかない」などというのは勝手だが、日韓合意はそれをリセットするためのものだったはずだ。聯合ニュースは、合意内容があろうとなかろうと、「日本は永久に懺悔し、謝罪しろ」と言っている。これでは、条約も国家間の取り決めも、すべて無意味だ。国家の品格の失墜は、条約も合意という約束も守れない南鮮にあてはまるものであって、合意内容を履行した日本に対するものではない。

 南鮮には、「泣く子は餅を一つ余計もらえる」という諺がある。ゴネ得は、彼らの民族としてのDNAが持つ価値観なのだろう。ゴネれば何かを引き出せるという考えは、自国内であればまだしも、条約や国際合意では通用しない。日本は微動だにせず、このゴネ得の請求を突っぱねればよい。

 南鮮次期大統領候補の顔ぶれと発言をつぶさに観察していると、今後の日韓関係は「変わらない」どころか、盧武鉉時代の再来になる予感がする。4.4%の「今よりよくなる」という少数派は、いったい何を見ているのだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/01/14 10:01 ] 外交 | TB(1) | CM(8)
誰でも同じ反日政府
性格天の邪鬼な私はその4,4%グループでございます。南鮮なんか断捨離が一番!だと思って居りますものw

国連事務総長は離任したらしばらくは公職に就かない、というのが不文律だとか、南鮮大統領に立候補するには直前何ヶ月か国内に住んでいる事が条件の一つだとか聞きますが、この人はお構いなしなのですね。
極左盧武鉉時代は外務大臣、一応保守の李明博で国連へ、という思想関係なく権力方向に靡いてきたのが藩基文なのですから、民意に逆らう筈はないでしょう。
まあどなたが就任しても、クネさん以上の反日政権でなければ国民が治まらないのでは?

泣けば儲けもの、だとする諺を持つ国って他にあるのかしら?ゴネ得を子供の頃から教え込むから、ああいう下品で怠惰な国になるのも当然か。

十億円?合意交渉の時に一億でも二億でもいいからお金頂戴、と言ったのは南鮮側。それを気前良く10億出すと言って、相手は驚き喜んだという当時の伝聞です。
日本が十億支払ったのは合意を履行完了した訳で、南鮮の不履行の評価は十億返金しても国際政治上不誠実な国家、と認定されるだけでしょう。

国家間の約束を守らないクニとの「良い関係」とは、やっぱり別離が一番だと、頑なに言っちゃいます。
[ 2017/01/14 12:07 ] [ 編集 ]
今回は餅じゃなくて拳骨もらいそうですね
[ 2017/01/14 12:41 ] [ 編集 ]
檻の中のニダ君達
今回の売春婦像問題を見ていると他人事ながら民族総出で狂い始めた様を見ている事の楽しさは格別だ。
もはや国際常識さえも眼中に無し、半島の己達の主張が世界の常識、正義だとの甚だしい勘違い。ある意味で朝日と河野洋平の報道と発言が世界に「異常なる民族」を炙り出した貢献者でもあろう。

国連を私物化したチンパンジーの首領は部族に戻ったが部族の様子を見てもう一度ドンに返り咲く事がこのままじゃ難しいと悟った様子。
そこで動物園育ちのパン君は考えた、飼育係から貰ったバナナを返してしまい自分が酋長に返り咲いたら皆にもっとバナナを与えよう。しかし返すはずのバナナは既に大方喰われてしまっている。
さあ~どうする。檻の外では飼育係がパン君達の騒動を楽しげに見守っている。所詮、動物園育ちの為にバナナを如何に手に入れるかのかも考えないで「嘘」を吐いた罰がどうなるのか?檻の後ろで「デブの豚」と「金平ゴリラ」もパン君達に興味津々な様子だ。
半島の外はジャングルだ、ニダ君達は所詮「檻」の中だけでしか生き延びられない事がまだ解らんのだろう。
[ 2017/01/14 16:00 ] [ 編集 ]
日本ではすでに過去の話になりつつありますが、南チョンではまだ大騒ぎの最中なんですね。
[ 2017/01/14 20:18 ] [ 編集 ]
情報戦争に敗ける訳にはいかない

正義、道義、正直、清廉、遵守といった、今思いつくだけでも
最も似つかわしくない国との外交なんて、虚しいだけです。
何をどうしようと日本が悪いと言うこの歴史捏造国家の
薄汚さには辟易です。
物言わぬ日本人の多くが、この国と心底付き合いたくないと
思っても、引越しの出来ない隣に位置する国。
どうしたら、離れられるのか。心理的には
離れることが出来ても・・・

そうはさせじと粘着してくるのが、この国の特質。
金が引き出せる相手をみすみす逃してなるものかと、今後も
徴用工のことを問題化するなど、こちらが気付かないところで、
捏造真っ最中の諸々があるのだと想像します。

そもそも日本を敵国と定めている安心ならない韓国との
信頼関係など築けるはずもないのです。
さらに強力な応援団である朝日新聞が生きている以上、
第二、第三の吉田清治が登場し、またもや反日ビジネスの種を
世界にばら撒くは、必定です。

朝日の功績を利用して、日本を叩くのがこれまでの
中韓の外交の常道でしたから。
未だに、日本のマスコミが片棒を担ぎます。
彼らの生命線は
靖国神社に参ってはならぬ、
憲法改正などまかりならぬ、
教科書を書き直すことならぬ
ひたすら反省し、懺悔し、贖罪せよ。
事ある毎に、賠償し続けよ。

もう、たくさん!
内政干渉という言葉も国家間の約束の重さも理解できない
嘘つき国家が、日本のことを言う資格なし。
日本を裏切り続ける朝日新聞も同様に無資格の極みです。
[ 2017/01/15 03:08 ] [ 編集 ]
外務省は韓国の出先機関か
日本の泣きどころは外務省の存在。この無能・無作為、事勿れ主義の役人集団がある限り、歴史戦で日本に勝ち目はない。

2015年末の日韓合意は、その実相が見てくるにつれ、北朝鮮の崩壊及び/又は暴発の危険が増大するなかで、韓国を日米の側に取り込んで置く必要にかられたアメリカが強く関与していたことが分かり、不満は残るものの、安全保障上、万やむをえなかったものと認める。

しかし、そそくさと10億円を支払ってしまった、あのときの外務省の姿勢は許せない。

しかも、2014年末に自民党外交部会から「外務省はクマラスワミ報告への反論書を公開せよ」と要求が出ているにも関わらず、そちらはおざなりのまま、また、在ソウル日本大使館前の慰安婦像は撤去されないまま、10億円が支払われているのには驚くばかりである。

河野談話の作成過程も、韓国側に言われるまま、添削されるままに作られていたことが検証作業で明らかになっている。

外務省は韓国の出先機関か、と疑るばかりである。

慰安婦のウソ(英語版) 拡散希望
False Accusations of Comfort Women
http://www.howitzer.jp/korea/page03.html

[ 2017/01/15 06:22 ] [ 編集 ]
『慰安婦像問題』は『日本の名誉の問題』

そもそもこの『慰安婦像問題』は日本のソウル大使館前、釜山の日本領事館前に『慰安婦像』が建てられそれが国際法に違反しているという日本側からの撤去要請がこの問題の中心にあるのではなく、この二つの場所以外にもおよろ60か所韓国国内に置かれたり、他国に置かれるという事の根本にある『韓国による日本への名誉棄損』がコアの問題点ではないでしょうか?

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6525.html

http://www.sankei.com/world/news/170108/wor1701080005-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/170111/wor1701110006-n1.html

そしてこの『慰安婦問題』を拡散させた中心にいるのが朝日新聞であるわけです。
長らく『従軍慰安婦』という言葉も流布されていました。

時代的に日韓併合時、合法に日本国内の遊郭、日本外地で慰安所が設置されていた時代、他国でも同様であった時代にこの偽りであるプロパガンダがここまで広く長く拡散し続けたのは一つにはこの『日本の名誉』という意識の欠如があると思います。

武士の江戸時代、日清日露を戦った明治まではその『日本、日本人の名誉』というのは大きな価値を持っていた筈です。
それが今や韓国、他国に不当、不法なプロパガンダ像を建てられ黙っている所に日本人としての矜持の欠落が見られます。
少なくとも政治家はそれを認識し、日本の名誉回復を訴えるべきです。
そしてそれには歴史の勉強と歴史戦を知悉する必要があるということです。

その意味から言えば『日韓の最終的かつ不可逆的合意』としてのグレーな解決方法であった対韓国10億円拠出は結局それで日本は突っぱねるだけであり、問題の根本である歴史観がおざなりなだけに今後も続く問題です。

国同士の歴史認識の一致はほぼ不可能ですから、最低日本は日本の歴史観の主張が大切なのですが他国が明確な嘘を堂々と世界に発信していることに対して日本は弱過ぎます。

http://www.sankei.com/column/news/170114/clm1701140003-n1.html

[ 2017/01/15 08:31 ] [ 編集 ]
現韓国の偶像とは
日本をあしざまにすることが韓国人の
生きがいになってしまった観である。
日本を貶めることは何より楽しい。
異安婦像はその韓国人たちの象徴であり
偶像である。
いずれ北からの工作の総仕上げで、
赤に統一される未来も近いが、
そんな心配などどこ吹く風の韓国人。
でも実際はどんな地獄が待っているやら。
日本も対岸の火事とばかりのんびり
してはおれない。北の工作は案外しっ
かり行われているのではないか。
日本政府ぼんやりはしておれないぞ。
民団の中にはどれだけ北のスパイが
まぎれているか知れないであろう。
民団の新年会には日本国会議員が何百人もの大勢が
出席したそうだ。いったいなにしているのだろう。
同じ赤系統のスパイ的組織日本の政党
として活動しているし。共産党は基本的
どこの国のも同じ。騙されないようにしよう。
[ 2017/01/15 09:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

日韓合意崩壊後の韓国とどう渡り合うべきか?
ブログ「私的憂国の書」は昨今の韓国国内での日韓合意破棄の動きについて、「泣く子は餅を一つ余計もらえる」の体現であるとしている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 日韓合意破棄の指向は、南鮮の諺「泣く子は餅を一つ余計もらえる」の体現である http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2578.html ――――――――――――...
[2017/01/16 07:27] 祖 国 創 生
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: