私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  朝日新聞の主張「日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い」に唖然とする

朝日新聞の主張「日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い」に唖然とする

← 応援クリック、ありがとうございます。

 問題が発生したとき、日本社会には「まぁまぁ、ここは穏便に」という対応がよく見られる。聖徳太子の「和を以て貴しとなす」という精神が、1400年もの長い年月を経てなお日本人の価値観のなかに存在している例だ。しかし、日本自同士ならこの価値観を共有することが可能であっても、全く違う民族には通用しないし、その態度も理解できないだろう。

 この「和を以て貴しとなす」という価値観が最も通じにくいのが、特定アジアの国々である。慰安婦像の増殖に業を煮やした我が国の政府が、在韓日本大使の帰国を含む四つの対抗措置を発表したが、この強硬な対抗措置は南鮮を驚かせ、狼狽させた。南鮮外交部の反応には昨日触れたが、スワップ協定の協議停止を受けた南鮮企画財政省も、「政経分離原則に反する日本政府の措置は大変遺憾だ」と語っているそうだ。即ち、南鮮がどのような反日行為を働いても、金は融通せよという途方もなく勝手な理論で動いているのだ。「反日無罪」は青瓦台も共有するポリシーである証左と言える。

釜山 少女像


 この日本政府の対応を受け、朝日、毎日、産経の三社が社説で論評を発している。(読売はスルー。)南鮮に手厳しい産経が「およそ近代国家の体を成さない状況」と書いているのは当然だとしても、傑作なのは朝日の論評だ。

韓国との外交 性急な対抗より熟考を (朝日新聞)

 ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている。過剰な反発はむしろ関係悪化の悪循環を招くだろう。日本政府はもっと適切な外交措置を熟考すべきである。

 日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った。

 だからこそ、歴史などの政治の問題と、経済や文化など他の分野の協力とは切り離して考えるべきだ――。そう訴えてきたのは、当の日本政府である。

 少女像問題をきっかけに経済協議や人的交流も凍結するというのでは、自らの主張と行動が反対になる。今後の対韓交渉で説得力を失うものだ。


 お分かりだろう。言っていることが、南鮮の企画財政省の言い分と全く同じなのである。確かに、日本政府はこれまで南鮮や支那に対し、政治と経済、文化は切り離して対応してきた部分はある。事を荒立てず、冷静に対処しようという呼びかけであると同時に、相手国の間違った主張に対して正面から反論してこなかったのだ。これは外務省の「省是」だが、その対応が相手国を甘やかしてきたのだ。

 日韓関係が再び、暗いトンネルに入りかねない局面である。ここは両政府が大局観に立ち、隣国関係を対立の繰り返しではなく、互恵へと深化させる価値を国内外に説くべき時だ。(出典同)


 この主張は全くおかしい。話の筋が違うのだ。いわゆる慰安婦問題に関し、対立を止めることを約束したのが、一昨年末の日韓合意である。その合意後、日本側は10億円の手切れ金を含む約束を、完全に履行した。合意に背いたのは南朝鮮の側だ。南鮮側が約束を守らなくても互恵を探れというなら、条約を含めた国家間合意など意味がないではないか。

 朝日の愚劣さを象徴する一文が、下記である。

 日本政府と同様に、韓国政府側の責任は重い。


 この一文には、本当に目を疑い、唖然とした。この問題に関する日本政府と南鮮政府の責任の重さが同程度というのだ。約束を確実に履行した日本と、約束を守らず、慰安婦像の増殖を黙認した南朝鮮を同レベルに配置こと自体が常軌を逸している。逆に言うと、日本政府は常に青瓦台の下に位置するというのが、朝日新聞のスタートラインなのだ。朝日の記事や立場表明は、度々「一体、どこの国の新聞か!」と批判を受けてきたが、いまだに懲りていないと見える。

 もとはといえば、朝日が捏造と歪曲を駆使して問題化させたのが、いわゆる慰安婦問題だ。日韓の「互恵へと深化させる価値」などと胸を張って言っているが、これは放火魔が消火活動をしているようなものである。厚顔無恥とは、このことである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2017/01/08 07:24 ] 外交 | TB(0) | CM(13)
火の粉撒いている
朝日が四箇条措置に反対するのですから、安倍政府の対応は大正解という事です。
朝日=チョウニチ ですから「一体どこの国の新聞か」と問われれば、「朝鮮半島の新聞と思って居ります」と答えたいですね。

”暗いトンネル”は危険ですから閉鎖するのがベストです。

チョウニチの言う「歴史などの政治の問題と 経済や文化など他の分野の協力は切り離して云々」も、元々自民党政府は歴史は専門家に任せ政治問題化させない事を言っていた様に思います。
それが、チョウニチ新聞の吉田清治文章利用などの日本貶め記事の繰り返しで、イヤでも政治問題になってしまったのでしょうが!
元来責任はチョウニチ新聞社にあるのです。
取り消し記事で厚かましく罪を晴らしたつもりで居たいでしょうが、そうはさせてなるものか。

「放火魔が消防活動して居る様」に見せて火薬撒いているんじゃないですかw

それに、今回の四項目措置は歴史問題でもなく、国家間の約束不履行と更なる釜山領事館前の慰安婦像設置にあるのですから、国家そのものの信頼度の問題であって政経分離云々は当たりません。

南鮮政府はクネさん弾劾を前にしているとは言っても、政府機構は残存しているのですから、アチラの国内事情関係無くこの国家間のウィーン条約22条違反には対処して当然の事です。
現に米国に於いて日米韓の外務次官級会議を開いていたのですから、クネさん執務停止で何も出来ない、という状況ではないのです。
対処出来ないならばアチラの国は国家の体を為していない、という事なのでしょう。

朝日論調と似た事を言っている自民党議員が居ましたね。むかし北朝鮮でオネーチャン漁りをしていたとされる石破茂とか言いましたっけ。
[ 2017/01/08 08:17 ] [ 編集 ]
放火犯朝日の戯言
朝日新聞は常に日本政府が悪い
とにかく悪いのは日本と言っているに過ぎないのです。
朝日新聞はと韓国の新聞社でしょ。中共のですか。
何れにせよ、日本ではないことは確かです。

未だに日本に居て、日本人にどう諭せるのか、
長い歳月、日本政府をサンドバック状態に
叩き続けた朝日が、日本人に向かって今更、
なにを賢しらにもの申せるのでしょう。
日本を日本人をありもしないことで、悉く
苛めつくしておいて。

そもそも慰安婦問題で火をつけた張本人の朝日が
口を拭って、しれっと書く戯言など
誰が尤もだと思うものですか。

世間に正体がバレバレと解っていても、
常に日本が悪いと書けるのは、
この新聞がもはや工作機関としての姿を隠しもせずに、
使命を忠実に実行するのみの存在だからと納得します。

目に触れるほどに、こんな不愉快な新聞、
日本中に害をまき散らし続ける新聞なんて、
新聞と名乗る資格もなしです。
早く日本から消えて無くなれと願わずにはいられません。
[ 2017/01/08 08:52 ] [ 編集 ]
反日偏向メディアと中・韓メディアとの癒着
朝日をはじめとして毎日、東京(中京)、NHK、共同などのメディアはこの韓国という特定国及び中国に対して実に大らかな広い心で接していてそれが記事、乃至電波に表出しているわけです。

この中韓という特定国への配慮や心使いをするメディアとは特定メディアと名付けても間違いではありません。
或いは中韓出先メディアとでも言えるでしょう。
実際、朝日などと中国(中華人民共和国)支配のメディアとの繋がりの深さが有りますし、韓国メディアとの関係にも深いものが有ります。
また築地の本社内にはあのニューヨークタイムスも同居しているという次第です。

http://www.pandora333.net/masukomi_jyusyo.html

https://matome.naver.jp/odai/2138945020717379701/2138945112818344103

http://hosyusokuhou.jp/archives/21721603.html

http://www.jpnumber.com/numberinfo_03_5200_1221.html

https://www.mindan.org/shokai/map_koukan.html
(最近移転などもあるかもしれませんので、最新情報は個々お調べいただきその最新版のネット拡散もお願いしたいと思います)

など日本のよく言われる反日偏向メディアと中国、韓国メディア、一部米国メディアとの癒着が物語っていると思えます。
相手側を批判の対象としていて同居は普通出来ません。

そこで今回の朝日の記事「日本政府と南鮮政府の責任の重さが同程度」とはこれも朝日がよく使う手である『相対化』というものです。
色々と中韓の過去からの行いを隠し、露呈すると最後に行う手法です。
「韓国も〇〇したかもしれないが、日本も同様」としかもその際、質、量は無視して中・韓の肩を持つというものです。

このように日本の特定メディアのスタンスが中国、韓国に軸足を置いているのは当然内部に関係者が入り込んでいるでしょうが、そもそも日教組教育などを経た『自虐史観』に取り憑かれたさよくが自発的に関与しているということだと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E9%9A%86


[ 2017/01/08 10:52 ] [ 編集 ]
キムチ読売新聞は、いつもの通り、肝心なところで、日本人B層を韓国式誤誘導するために「帰化未帰化在日韓国人の願望」を韓国式捏造既成事実化ステマします。
キムチ読売新聞は、いつもの通り、肝心なところで、日本人B層を韓国式誤誘導するために「帰化未帰化在日韓国人の願望」を韓国式捏造既成事実化ステマします。
-----

いつもの通り、肝心なところで、日本人B層を韓国式誤誘導するために「帰化未帰化在日韓国人の願望としての韓国式捏造既成事実化ステマ『駐韓国日本国大使は、数日間日本国で待機した後韓国へ戻る』」する読売新聞(帰化未帰化在日韓国人新聞、きむちサヨク新聞)を発行する読売新聞東京本社(帰化未帰化在日韓国人新聞、きむちサヨク新聞)を発行する読売新聞東京本社などを含む読売新聞グループ本社(帰化未帰化在日韓国人新聞東京本社、きむちサヨク新聞東京本社)などを含む読売新聞グループ本社(帰化未帰化在日韓国人新聞グループ本社、きむちサヨク新聞グループ本社)

のトップへ即時廃業要求を送りましょう!(お葉書、FAX、電話)
[ 2017/01/08 12:31 ] [ 編集 ]
おお、こはる様、よくぞ申してくださいました(感涙)
石破にムカついておりました。

政府が南鮮への対応処置を発表する前に言うなら許せるのですが発表後に
アカヒと見紛うようなノウガキを垂れては「ま~た味方の背中撃ちか・・」と
難じるしかありませんからね。

これから南鮮がブサヨ政権となり支那属国に傾けば石破は嘯くのでしょう。
「あの時、慈愛をもってクネ婆を助けなかったアベの責任は大きい」、と。

逆に’世界大統領’愚Panが選ばれ辛うじて自由主義世界に踏み留まることに
なったら、こう嘯くのでしょう。
「あの時、慈愛をもって南鮮と対話をしていれば、南鮮とより良い共同歩調で
共に歩めているはずであったのに・・・」、と。

石破のメンタリチィは民侵党の下衆か朝鮮人と同じ、他人を貶めることでしか
自分の存在をアピールできないのでしょうから。
キーセン婢漁りの噂もさもありなん、下衆の心が安らぐのでしょうね。

不肖・なまはげ禁断症状奴でも、キーセンと解っていれば(ここ強調)
吉田松陰さんばりの気高き表情を作り、、、
「白ガネもコガネも玉もキーセンも 国を売りたるワケ(理由)にはならじ」
と胸をはることでありましょう。 (エッヘン)
[ 2017/01/08 16:50 ] [ 編集 ]
末田先任軍曹殿
憶良さんがびっくりなさいますでしょうよ。
かわゆい大切な我が子の歌にキーセンかい!

で、あの石破某は総裁選に出馬するつもりの様で、自民党の総裁=首相ともなれば、あのオネーチャン騒動で多分証拠映像も音声も撮られているでしょうから、某本人はともかく日本国家として北への配慮無しと判断される度にチラチラ暴露脅迫になるんじゃないのか?と思う次第なのです。
身を滅ぼすのは勝手でも、国と国民を引き込むのは断固お断りです。

防衛省だか庁だかの担当の時には、親中精神発揮して海自艦船に
中共海軍をご招待、「隠すこと無くお見せして、友好」だと胸張っていた事もありました。たまんねーの

文在寅は勿論親北。権力のためには世間の大勢に流れる愚パンでも今の南鮮では積極的に「お左様」になるでしょうから、この手の某は誰が大統領になっても安倍批判に走るだけでしょうね。
やればやるだけ自ら掘った穴に落ちるだけだと思いますが。

何でクネさんを日本が救わなくっちゃならないのよねー。あれだけ愚かなら助けようが掬い上げようが日本の国益にはならない相手だと分かりきっているモノを。
ここは礼儀正しく慎ましく、他国の内政に口は挟めません でしょう。

北の喜ばせ組?オネーチャン漁りの下劣さは訪朝同行者の議員達殆どが見て聴いている事だと、知られた当時は言われていましたから、「噂」というカワイイモノではないみたいですよ。(知っていて書いたでしょ?w)
[ 2017/01/09 00:28 ] [ 編集 ]
朝日の遺伝子
1月7日の朝日新聞のコラム「素粒子」が書いています。
旅人の上着を脱がせるのに北風を吹かす。
駐韓大使を一時帰国。
真珠湾で掲げた「和解の力」をここでは使わぬか。


はぁ~、何を言っているのか。
状況も前提もすっ飛ばし、
国際条約破りの韓国が、いかに国家間の合意を違えようが、
どんな無体な話、理屈にあわない話でも
とにかく、常に日本に努力せよと言う朝日の素粒子。

筋の通らぬ話も日本に責を負わせる、あちらの国の
侮日感情と同様の朝日のメンタリティーが書かせる文言です。
よくもこれで、これまで日本で商売出来てきたとは、
恐れ入るばかり。

〇〇につける薬はないとはこのこと!
※〇には、以下の文字を入れてお読みください。
  <馬、鹿、朝、日>

[ 2017/01/09 01:20 ] [ 編集 ]
火付け役
なに、なに、火付け犯本人がお上の消火活動に対して、もっと冷静にと、チャチャを入れていると。

火付けは江戸時代には未遂犯でも火炙りであった。このような場合には、一体どうしてくれよう。(怒)

本件は靖国問題と並んで、実質、朝日新聞が起こした事件と言っても過言ではありません。

韓国の慮泰愚元大統領が、慰安婦問題は日本の新聞が書き立て、韓国の民衆を煽ったことに原因があると言っていますが、これは強ち根拠のない話ではなくて、ほとんど真実に近い話であす。しかも当初はあろうことか、女子挺身隊と同一視していました。

あの捏造記事をでっち上げた植村隆記者の韓国人の義理の母親が、韓国のいわゆる挺対協の大幹部だったというおまけ付きで。利害関係人に平然と記事を書かせる、社会の「公器」たる、朝日新聞の神経とは一体、どのようなものなのか。

私の母は戦時中、女子挺身隊員として日立の軍需工場に動員されていました。昭和20年7月17日に米英の戦艦部隊の艦砲射撃を受けて、工場は壊滅し、母と別方向に避難した仲間達の大勢が亡くなりました。彼女らは公務死ということで今では靖国神社に祀られおりますが、植村が記者時代なら同様の経験をした人たちはまだ大勢生きていたはずです。当時の研究レベルでは慰安婦と挺身隊の混同はやむを得なかったと朝日は強弁しておりますが、研究もへちまもあるかい。日本人の歴史を知っている者は1人も勤務していない新聞社と言ってるに等しい、まっこと朝日らしい言い訳であります。

あっぱれ、日韓の不和を決定づけた朝日は、女子挺身隊というからには身体も貞操も捧げていたはずだと思い込むような、ある意味では、朝鮮人の言語感覚と似た者同士であり、日本人からの軽蔑と憎悪を引き受けるのもやむを得ざるものがあります。

義士祭は過ぎたけれど、雪が降った日にはとくに気を付けよう、朝日新聞。
[ 2017/01/09 01:53 ] [ 編集 ]
学級会でも通用しない言い草
もう40年も前、
私が通っていた公立中学は、学区に在日部落や同和地区をかかえ、教職員が真っ赤っかで有名な、市内でも指折りの「荒れた中学」でした。

いわゆる問題児が起こした問題には、彼らの同情すべき境遇を考え、その境遇を作り出す社会を憎むべきで、それを解さない人間こそが糾弾されるべきであると指導され、実際に学級会では総括されるような学校でした。

朝日の言い草は、そんな学級会を思い出させましたが、さすがにきょう日は、学級会でも通じない言い草ではないかと思いますね。
[ 2017/01/09 02:08 ] [ 編集 ]
バロン閣下
日立は市ともども空襲と艦砲射撃で複数回の被害を受けておりますので、製作所も17日かどうかは分りませんが、毎年慰霊を行って居るそうです。

「学徒動員」「女子挺身隊」「従軍看護婦」「従軍記者」などは後世の人でも、少なくとも新聞社なら知っていて当然の事柄だと思います。
北にモロ影響されている南鮮挺対協には、日本統治時代のおぼろげな記憶でモノを言う高齢者が居て、家族環境上も朝日・植村は何の感覚もなくそれら言われるままに書いて居たのではないか、と私は想像して居ります。

今でもちょっと遠くのニュースは自分で調べないで共同通信社(又の名をきょどうふしんしゃ)の配信を受けて掲載する日本の新聞社ですし、朝日はどうやら日本メディアでは王様だそうで(裸ですけどね)、植村等は社内の資料さえ当たる気も無かったのでしょう。書けば通る、と。

まともな謝罪も出来ない社ですけれど、慰安婦・吉田清治関連の記事は合計16本撤回しています。
慰安婦記事をしつこく書き連ねた’80年代からの侮日行為に対して、その撤回が2014年夏ですから、そりゃあ南鮮オババ達も頭に乗りますわね。

「月夜の晩だけとは思うなよ」という台詞も贈呈致したい。
[ 2017/01/09 07:50 ] [ 編集 ]
無題
嘘つき国家、泥棒国家、人さらい国家…
日本の周りはろくでもない国ばかり
南鮮が約束を反故にしたとて、今さら驚く事でもないでしょう
あそこはそういう国です
正直で馬鹿をみるのはいつも日本
[ 2017/01/09 09:56 ] [ 編集 ]
朝日のハングル化
こはる様

昭和20年7月の、米英戦艦部隊の40サンチ主砲による日立への艦砲射撃はそれはそれは凄まじいもので、空爆とは比較にならない破壊力があったそうです。その腹に響くような衝撃音の恐怖を母は永く語っておりました。「大和」以下の沖縄に対する水上特攻が挫折した後には、日本にはすでに海岸を守る軍艦さえなく、アメリカの戦艦に接近されて好き放題に叩かれたのは、かえすがえすも悔しいことです。

さて、知識人とはあらゆることをとりあえずは知っていて、己の専門領域については深い知見のある人間のことだそうです。こはる様のご指摘の通り、学徒動員、勤労動員、女子挺身隊、従軍看護婦等の言葉については知っていて当然、少なくとも具体的なイメージがなくてはなりません。
それが従軍慰安婦なる妙なる造語を作り、「強制連行」なる新語を作る。この奇態な言葉使いに関しては、それでは任意の連行があるのか?と誰しも突っ込みを入れたくなりますわな。(笑)

どうも朝鮮戦争の時に、韓国軍の慰安婦さん達を「挺身隊」と称していたのが発生源らしいのですよ。戦中の日本では連合軍前線の奥深くに侵入して破壊活動を行う友邦ドイツの特殊部隊も「挺身隊」と紹介していたようですし、戦後の台湾では大陸反攻を目指す国府軍の標語が「反共挺身」でしたから、挺身を女性が貞操を捧げる意味に使うのは漢字文明圏の発想ではないですね。どう見ても、あの小汚ないぐちゃぐちゃの記号のような文字で考えている頭脳から出てきたものだと、私は睨んでいます。

最近、韓国の野党筋から、日本政府の言動は世界正義と争うものだ、という言説が聞こえてきました。自分たちが「世界正義」とは(笑)

このような精神構造=言語構造である限り、南鮮に未来はありませんが、それにあくまでも追随する朝日新聞の狂態は、日本人でありながら脳味噌の中身までハングル病に冒されているのではないかと、危うい想像をしています。
[ 2017/01/09 16:53 ] [ 編集 ]
ウリナラ朝日新聞は黙れ!
ウリナラ朝日新聞は黙れ!
[ 2017/01/12 02:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: