私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  青瓦台を狼狽させる日本政府の毅然とした抗議

青瓦台を狼狽させる日本政府の毅然とした抗議

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一昨日、拙ブログでは、日韓友好など永遠にないという趣旨のエントリーを上梓したが、昨日急展開があった。日本政府が、釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに対し、対抗手段に出た。当面の措置として、菅官房長官が下記四つを名言している。

  1. 長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国
  2. 日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断
  3. 日韓ハイレベル経済協議の延期
  4. 在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ

 この措置が発表されたときの様子を、菅長官の会見に居合わせた産経新聞の阿比留記者がこうレポートしている。

 菅官房長官が記者会見で釜山の慰安婦像設置への対抗措置として、駐韓日本大使の一時帰国などを発表した際、首相官邸記者クラブでは「おおっ」という嘆声が上がっていました。(阿比留氏のFBより)


釜山 慰安婦像


 記者も想定していなかった強硬な措置ということなのだろう。要りもしない謝罪もした。金も10億円出した。慰安婦の存在と、自称慰安婦という老女優たちのでっちあげ告白を肯定するような日本政府の対応に、日本国内でも不満が少なくなかった。だが、そんな好条件すら飲むつもりがなく、慰安婦問題は振出しに戻ることになるかもしれない。

 政府が国外にいる大使を帰国させるのは重要な外交手段であり、相手国に対する強い不満を伝えるシグナルである。だが、青瓦台にとっては青天の霹靂(へきれき)だろう。今まで日本政府は、南朝鮮が不満を漏らせば、その不満を鎮めることのみに注力し、結果として妥協し続けてきた。日本政府が南朝鮮に対して怒りを表明することなど、海の向こうの政府や国民にとって、想定の枠を超えることなのだ。

 「ゆすり、たかりで揺さぶれば、日本は譲歩する」という不文律が彼等の思考停止を促していた面はあるだろう。青瓦台の狼狽ぶりが報道から透けて見えるのだ。日本政府の決定を受け、青瓦台の外務報道官は、「非常に遺憾である」「困難な問題があっても韓国政府は、両国政府間の信頼関係を基に韓日関係を持続、発展させていかなければならないということを再度、強調する」と談話を出した。

 聞いて呆れるとはこのことだ。「信頼関係」があったとして、それを壊したのは南朝鮮である。日韓合意の合意事項については、日本政府は履行を完了している。ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去については、彼らは「努力目標」と主張していたが、努力の形跡は微塵もなく、同種の像が増殖するのをただ傍観していただけなのだ。この青瓦台の姿勢こそ、「困難な問題」を生み出した元凶である。

 関節同盟国相手でさえ、見えるかたちでの抗議を毅然と実行する日本政府の姿勢が与える衝撃は、南朝鮮を狼狽させるだけではない。「日本は押せば引く国」であると認識していた中共も、この対応を注視しているはずだ。米国も然りだろう。日本が振り上げた拳。それを降ろすのは、青瓦台の仕事だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/01/07 07:32 ] 外交 | TB(0) | CM(12)
こいつは新春から縁起が良いワイ
韓「何だと! イルポンの癖に生意気な! 総領事の一時帰国? 永遠に帰ってもらおう! スワップ再開協議中断? 上等だ! 交流事業の参加見合わせ? 結構! 出て貰わんでいい!」
日「あれ? 日韓ハイレベル経済協議は?」
韓「ああ、協議など必要ない、イルポンは金だけ出していればいいんだ!」
日「それが本音だね?」
韓「こちらからも報復措置を検討する!」
日「報復措置って?」
韓「まず、韓流ドラマ、K-POPを停止する!」
日「それから?」
韓「日本への渡航を禁止する!」
日「まだまだ!」
韓「韓国から日系企業を排除だ!」
日「いいですねぇ、もう一声!」
韓「……え?……」
日「もう一声、いっそ国交断絶とか言っちゃいましょうよ」
韓「そ、そんなことを言っていいのか?」
日「ホラ、怒りに任せてもう一声、韓国の怒りは、反日感情はその程度なんですか?」
韓「く……だが……」
日「なんなら旭日旗でも振りましょうか?」
韓「こ……国交断絶だ!」
日「はい、喜んで~~~~!」
[ 2017/01/07 08:13 ] [ 編集 ]
旭日旗だらけにしよう
ST様には心から小咄作家をお薦めしたいです。
ホント、旭日旗を林立させて「もう一声!もってけドロボー」と在日半島人を付録にして引き取って戴けたら、日本列島は連日連夜の提灯行列です。


官邸記者にはこの程度でも「おおっ」なんですねえ。気が抜けそう。
スワップ協定取り決め協議「中断」なんて、バカはお止めくだせーまし。ウォンなんぞ紙屑以下ニダよ。「消滅」あるのみ!

なにやら「政経分離の原則に反する」とか日本の姿勢を非難する向きも居る様ですが、原理原則は相手が信用に足る場合の事であって、これまでの南鮮の背信行為とネコババの山に目を瞑ってきた日本政府が余りにもお人好し過ぎたのです。
これでも手緩い!

安倍総理は確かに支持母体の保守の顰蹙買いをしても日韓合意を取り付けたのですから、ここで腰折れ対応でもしようものなら保守の信用を今度こそ失いかねません。
乾坤一擲、と言うほどでは無いとしても、この一戦は退く事は出来ない筈です。

ところで、その官邸の決定を外務省は公にしているのでしょうかね?
在外公館全てに徹底通知して南鮮の捏造宣伝に先を越される事の無い様に、出来ているかな~?
[ 2017/01/07 08:47 ] [ 編集 ]
・韓国の異常性に鑑みれば、今回の毅然たる措置は、当然のこと。
・今回の毅然たる措置について、媚中派のドンと言われる二階も古賀も、肯定していることには驚かされた。今回の措置が、結果的に、シナの反韓政策と歩調を合わせた格好になったから、この二人の御仁から、肯定的見解が示されたのかな?
・今まで韓国に対して毅然たる態度をとれなかったのは、アメチャンの圧力があったから、と考えることもできる。オバマと共に、あの反日ライスがホワイトハウスから出ていくことになったから、安倍総理は、断固たる措置を取ることができたのと思う。もっとも、アメリカにおける反日の最高峰のキッシンジャーが健在でトランプと会談したというから、油断大敵ですが。
・朴の弾劾が成立しようがしよまいが、韓国の次期政権は、親北ないしは北の傀儡政権となること必定。これは、我が国は固より、アメリカも困るはず。また、韓国軍首脳も、自分たちが粛正される危惧がある。だとすれば、日本、米国および韓国軍三者の共通の利益は、北の傀儡政権成立阻止ということになる。ということは、日米は、韓国軍をしてクーデターを行わしめるのが、最適方策ということになると思う。
[ 2017/01/07 10:19 ] [ 編集 ]
さて日韓関係、それほど重要なのだろうか?
「日韓関係」とははて何なのか?
これが命題です。

これは隣国関係であり、地政学的な関係です。
ですから、時代を経るほど距離は相対的に遠のきます。
つまり韓国へ行く為の時間が昔なら1日、支那までが3日であれば今は日本~韓国2時間半、中国でも同等です。
その他の国に行くにも昔と比べ全て時間が短縮されています。

そしてこの距離はコストでもあります。
このコストも下落しています。

そこでかつてロシアの南下などの為に重要度があった半島朝鮮とミサイルを打つのに別に韓国という土地が必要ではないという現在は大きく韓国の存在意義が低下しているということです。
それが日本からみての韓国の重要度というもので、経済でも資本材輸出の日本に生産国韓国は代替え可能の現状一地域であるだけです。

そのような国に日本が過剰に配慮する理由、それが探求課題というものです。

その一つはかつて『日韓同祖論』などがあり韓国を兄弟のように感じていた地政学とは別の親近感があったためです。
それに対して朝鮮は日本を中華思想の自分より下の存在としての見方をしていたわけです。

他にも多数理由はありますが、それはそれぞれお考え下さい。

http://www.sankei.com/politics/news/170107/plt1701070006-n1.html

と、前置きは此処までで。
安倍内閣、菅官房長官の対韓四つの対抗処置発言です。

1.長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国
2.日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断
3.日韓ハイレベル経済協議の延期
4.在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ

http://www.sankei.com/world/news/170107/wor1701070016-n1.html

これは逆に言えば、此処で言わないで何時言うの?
というものですね。
10億円は出しました。
ソウルの日本大使館前にはまだ慰安婦像があります。
そして新たにプサンに慰安婦像が出来ました。

となれば、これで何か言わないともうヘタレを通り越して『ゲス・クズ』の類になるところでしょうね。

だから何かを言わないわけにはいかない。
その上で上記が個々の項目に差が有りますが、どう日本が頑張っているのか?効果を持ったいるのか?
という事だと思います。

最後に韓国の価値は北朝鮮が作っています。
つまり中国の価値を北朝鮮が作っているのと同様です。
では効果は?
となりますが、以前ホトトギスです。

とは言え、今まで此処まで進めなかったヘタレ日本国が一歩前進したことは事実です。

等々、そう考えた場合、自分的には45点ぐらいかな。

http://www.sankei.com/world/news/170103/wor1701030030-n1.html

[ 2017/01/07 12:49 ] [ 編集 ]
良いことではありますが・・・
こんにちは。

どうせ最後はグダグダになって、いつのまにか大使達はこっそり韓国に戻り、変な像もそのまんま・・という展開になるのではと思い、半信半疑です。
[ 2017/01/07 16:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/07 18:08 ] [ 編集 ]
精神異常国の対応は
この様な国は、ニュースにしなくても良いと思う。

どうしても必要ならば一行で良いな。

糞メディアは成りすまし日本人が多い為、どうしても取り上げたいようだ。

日本はこのような狂った国と遊んでいると大切なことを見落としてしまう。





[ 2017/01/07 19:35 ] [ 編集 ]
韓国は「困惑」してるってホザいてますね。案外ホンネだったりして、、
[ 2017/01/07 22:23 ] [ 編集 ]
大使の一時帰国は、数日という報道が出てますね。
ガス抜き?出来レース?
[ 2017/01/08 00:59 ] [ 編集 ]
慶応大の西野純也教授が
<政府が大使らの一時帰国だけではなく、経済協議の中断・延期などを含む対抗措置を取った理由は、今後一定期間を経て大使らが韓国に戻った時点で「日本側の怒りが解けた」と誤解されるのを避ける為と考えられる>
と7日の産経にありました。
[ 2017/01/08 01:52 ] [ 編集 ]
休暇で帰る大使館員達 その様に受け止めている 麻生さん 安部さん ガス抜き発言パフォーマンスもう通用しなくなったね。
[ 2017/01/09 19:59 ] [ 編集 ]
南朝鮮にとっては痛くも痒くもありません。
>>政府が国外にいる大使を帰国させるのは重要な外交手段であり、相手国に対する強い不満を伝えるシグナルである。

→南朝鮮にとっては痛くも痒くもありません。南朝鮮は日本の敵です。
[ 2017/01/12 02:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: