私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  謹賀新年 〜 反グローバリズムと民主主義

謹賀新年 〜 反グローバリズムと民主主義

← 応援クリック、ありがとうございます。

 年が明けました。皇紀2677年(西暦2017年)、あけましておめでとうございます。昨年に引き続き、本年もブログ「私的憂国の書」を宜しくお願い申し上げます。

日の丸


 思えば昨年は、反グローバリズムが国際社会を席巻した年だったと思います。欧州では英国のEU離脱が決まり、米国では排外主義と批判されたトランプが大方の予想を覆して大統領選を制したことで、国際社会における反グローバリズムという潮流は、おそらく今年も続くのではないかと思います。

 守旧メディアはあたかも反グローバリズムが民主主義の敵であるかのように論評しています。元旦の朝日新聞の一面に踊るのは「民主主義の試練」。リード文はこのようなものです。

 民意が暴走しているようにみえる。民主制の先輩である欧米でも次々と。これは民主主義の失敗なのか。


 そして、東大教授を登場させ、「トランプのようなポピュリズムは、本来はバラバラの人たちの中に無理やり多数派を作り出す」と定義させ、続けてこう書いています。

 「作られた多数派」に、少数派が従わなければならないとしたら。今また、民主主義は「危険思想」になりつつあるのだろうか。
 民主主義って何だ?


 有名な「K・Yってだれだ」を思い出して笑ってしまいそうになりましたが、2009年に民主党政権を発足させたのが民主主義であれば、その3年後に政権再交代を実現したのも民主主義であり、その後の安倍政権の5割を超える高い支持率も民主主義なのです。民主主義は、またに間違った方向にたなびくこともある。しかし、そういう失敗も織り込んだ上で、私たちは民主主義を国家の是としているのでしょう。朝日新聞のように、社是に沿わない民意を民主主義の危機というなら、それは単なる朝日新聞的民主主義の押し付けであって、国民のものではない。

 朝日は社説でこう書いています。

 立憲主義は、時に民主主義ともぶつかる。

 民主主義は人類の生んだ知恵だが、危うさもある。独裁者が民主的に選ばれた例は、歴史上数多い。立憲主義は、その疑い深さによって民主主義の暴走への歯止めとなる。

 根っこにあるのは個人の尊重だ。公権力は、人々の「私」の領域、思想や良心に踏み込んではならないとする。それにより、多様な価値観、世界観を持つ人々の共存をはかる。

 ただ、こうした理念が、日本の政界にあまねく浸透しているとは到底いえない。


 要するに、過去の事例を引き合いに出して、安倍総理が独裁的な政治を行っていると印象操作したいのでしょう。そもそも、1億人の個人的価値観などいちいち尊重していたら、政治なんてできるものではないのです。過日、「音が五月蝿いから、除夜の鐘をやめろ」というクレームが有ったという報道がありました。おそらく、そういう考えを持つ人は少数なんだと思います。そういう少数派の意見を尊重して、伝統が消えていくとしたら、そちらのほうが問題ではないでしょうか。

 いつも「政策決定には国民の合意が必要だ」と論ずる新聞が、国民の合意を妨害しているとしか思えない。朝日は、プロパガンダ紙なのです。

 主権者としての国民が投票行為で意思決定を実行し、代議員に政治の実行を付託するのが民主主義の基本です。その決定が不服であろうと、一定期間はそれに従う ―― 我々はだからこそ、3年3ヶ月の民主党政権の悪夢に耐え、彼らから政権を剥奪したのです。

 今年も、朝の日課である朝日新聞社説のチェックを欠かさない一年になると思います。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/01/01 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(19)
【増補版その1】「日本国内の亡国組織などの最たるもの」は、キムチ経済産業省関係ばかりです。
皇紀2677年謹賀新年![dt.: Herzliche Glueckwuensche zum neuen Tennotumsjahr 2677!]

【増補版その1】「日本国内の亡国組織などの最たるもの」は、キムチ経済産業省関係ばかりです。
-----

「日本国内の亡国組織などの最たるもの」は、
・経済産業省[帰化在日韓国人職員スパイ工作中央官庁、公明党の高木陽介が経済産業副大臣として常駐]
・首相官邸職員へ背乗りしている経済産業省帰化在日韓国人職員たち[経済産業省出身の今井尚哉が政務担当首相秘書官、柳瀬唯夫が首相秘書官、宗像直子が首相秘書官、長谷川榮夫が首相補佐官(政策企画担当)兼内閣広報官として常駐]
・内閣府職員へ背乗りしている経済産業省帰化在日韓国人職員たち
・内閣府規制改革推進室[内閣府職員へ背乗りしている経済産業省帰化在日韓国人職員たち常駐]
・内閣府規制改革会議[キムチ経済産業省と何らかの関係がある帰化未帰化在日韓国人たち常駐]
・経団連[帰化未帰化在日韓国人スパイ工作団体、榊原定征こと崔 定征が経団連会長として常駐]
・日経新聞社[帰化未帰化在日韓国人新聞社]
・在日米国商工会議所[ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人]
・モルガン・スタンレーMUFG証券(株)日本担当チーフ・アナリスト兼経済調査部長ロバート・アラン・フェルドマン(Robert Alan FELDMAN)[ドイツ系米国ユダヤ人なりすましポーランド系リトアニア系ベラルーシ系米国ユダヤ人]
・ゴールドマン・サックスのキャシー松井ことキャシー朴(Cathy PARK)
であり、
●グローバル莫迦の首相安倍晋三氏、内閣官房長官菅 義偉氏、防衛大臣稲田朋美女史、首相補佐官衛藤晟一氏などへ韓国式取り入って韓国式日本国破壊工作をやりまくっており、
●例えば、規制改革=規制緩和、国家戦略特区=外国人労働者移民受け入れ、韓国人観光客査証免除、共産シナ籍者=共産シナ朝鮮族および共産シナ人=観光客査証緩和、外国人民泊、外国人自家用車シェアリング、外国人高度人材受け入れ、外国人技能実習生受け入れ、パチンコ総元締め、IR=カジノの総元締め、電力自由化=発電送電分離・再生エネルギー買取制度・電力小売りダフ屋=帰化未帰化在日韓国人の新しい利権創設および日本国電力乗っ取り、ガス自由化=本管支管分離・ガス小売りダフ屋=帰化未帰化在日韓国人の新しい利権創設および日本国ガス乗っ取り、通信事業自由化=光回線小売りダフ屋=帰化未帰化在日韓国人の新しい利権創設および日本国通信事業乗っ取り、韓国産農林水産物輸入、日本国家電大量大型販売店各店舗へ倒産寸前韓国LGコーナー常設、電通・博報堂などの帰化未帰化在日韓国人広告会社と韓国式つるんだ韓国式宣伝工作活動、・・・を韓国式強制実現しました。

日本国民は、
[1]グローバル莫迦の首相安倍晋三氏、内閣官房長官菅 義偉氏、防衛大臣稲田朋美女史、首相補佐官衛藤晟一氏などにグローバル莫迦を辞めさせ、
[2]上記の「日本国内の亡国組織などの最たるもの」をすべて今すぐ解体、(日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」として)日本国外追放などしなければなりません。
[ 2017/01/01 12:47 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
主様の冷静な分析をいつも楽しみに拝読しております。
本年が日本を愛する皆様にとりまして良い1年となりますように。
[ 2017/01/01 12:59 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございまさす
新年早々の更新ありがとうございます。当ブログで得られた視点で自分なりに咀嚼して微力ながら周囲に伝えていきたいと思います。ブログ主さまの今年一年のご健康を祈念いたします。
[ 2017/01/01 17:17 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。

早速の更新をありがとうございます。
毎日、ブログを楽しみにしてます。

ほんとに、早くゴミが一掃され、あるべき美しい日本の姿に
なる日が来る事を祈るのみです。
[ 2017/01/01 17:38 ] [ 編集 ]
一年のはじめに
あけましておめでとうございます。

無事にあたたかなお正月を迎えられる日本です。
そしてこのブログにコメントに寄せられる方々の
心の籠ったあたたかな文言に和まされるものでもあります。

ブログ主様もまたあらたな決意とともに
休みない記事の更新が始まるのですね。
書かれる方のご苦労を余所に、
私ども読者にとっては毎日が楽しみなものとなります。

更に、本年の国内外の情勢が、ブログ主様をほおっておかないほどに
急迫するものが出現するかもしれません。
NHKや朝日新聞を初めとする信用のならないマスコミしか持てない
私達は、心を引き締め、耳を澄まして、確かな情報を手にする
国民でありたいと思うのです。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。
[ 2017/01/01 20:03 ] [ 編集 ]
名前を書き忘れました
「一年の初めに」と題したコメントは、
なつこが書いております。失礼いたしました。
[ 2017/01/01 20:05 ] [ 編集 ]
正月早々、まったく・・・
あけましておめでとうございます。

朝日の社説から、彼らは民主主義というものを「ポピュリズム・衆愚政治」と履き違えていることがよくわかる。

民衆が刹那的に暴走するリスクがあるのは確かだろう。立憲政治は、そんな危うさ、民主主義の名の下に衆愚政治に陥り刹那的に暴走しようとした場合の歯止めとして働く側面は確かにある。
しかし「民意」がそう言い続けるならば、それはもはや刹那的ではなく「時代の変化」と捉えて変えていく「肚を決める」決断を行なうのが民主主義であると私は思います。
普通選挙、参議院の設置、その上での衆議院の優越性、改憲の規定などはそのために仕組まれていると私は思っています。

朝日のいう民主主義は、彼らが信じる経典の世界なだけではないか。それを民衆に説いて回る聖なる役割を自らが担っていると彼らは自負していることだろう。その経典に反するところに民衆を導くものは邪悪な指導者であって、民衆を救うために駆逐されるべきものと信じて疑わないのであろう。

しかし、その発想自体が民衆を愚かなるものと決めつけて見下し、民をアルジとしない発想であることを彼らは自覚しているのか。

「根っこにあるのは個人の尊重だ。公権力は、人々の「私」の領域、思想や良心に踏み込んではならないとする。それにより、多様な価値観、世界観を持つ人々の共存をはかる。」は、「勝手な振る舞い」を規制されることをいやがり、無責任を正当化するための言いぐさでしかない。民衆に無責任を許し、甘言を弄して民衆を惑わしているに過ぎない。
自分が勝手なことができる世界が理想であり、失敗したときに救ってくれる都合のよいパトロンのような政府が、彼らが吹聴する「この世の楽園」なのだろう。

冗談じゃない。
税金はそんな、愚民になるために払っているのではない。
我らが我らの価値観で幸福を追求できる場所を我らの手で実現するために払っているのだ。
基本的に、幸福追求は個人の努力で行なわれるべきもの。だが、どうしても個人の努力ではできないもの、集団の合意・協力がないとできないものを実現するために税金を払っているのだ。個人の失敗を補填するカネグラなどでは決してない。
無責任な子供の発想から卒業しないまま歳ばっかり喰っている日本人の何と多いことか。
肚の据わらぬ「精神的子供」から抜け出させず、まさに愚民を作り出す、こんな無責任な社説が、正月早々何百万部も世に垂れ流される嘆かわしいこの現状。

憂国の思いの発信が増々必要と思います。

ブログ主様、今年もますますよろしくお願いします。
[ 2017/01/01 21:54 ] [ 編集 ]
グローバリズムが本性を表し牙を剥き出しに暴れ捲ってますね
トルコでの銃乱射はグローバリズムが齎した人災だと云えるので無いでしょうか。我が国は相変わらず現の中でまどろんでます
くわばら、くわばら
政治や経済でも下らない夢を捨てて現実的な価値観で堅実に生きる事を考えましょう。価値観の違う者同士での共存は無謀にして無理。
冷戦後マサカこう成るとは思は無かった。共産主義の亡霊は生きている

迎春
今年は良い年で有りますように
[ 2017/01/01 21:54 ] [ 編集 ]
謹賀新年
明けました。
おめでとうございます と言える歳に致しとう御座います。

朝日一統のプロパガンダ紙ほどでは無いかも知れませんが、昨年の大統領選挙中の米国報道も褒められたモノではなかった様で、トランプ氏が「不法移民の排除」を言えば「金持ちの移民排斥=人種差別主義」と書き、「ロビイストに依るチャイナマネー流入の政治資金調達禁止」には報道はほぼ皆無だったそうで、報道は”公的、中立、公平”なものと思わない方がむしろいいのかも知れません。
読み置く が、しかし 即信じる事はしない 流儀を心懸けたいです。

大空の青にも染まらずに翻る日の丸。快いです。
その日の丸を仰ぎ見る人のお写真も忘れられません。必ずや日本を取り戻す安倍総理をお護りしておられることと存じます。

朝から気分悪い事をお覚悟でチョウニチ新聞を解説下さり、彼の紙を読む気の全く無い私には難除けも兼ねてwありがとうございまする。
本年も何卒宜しくお願い申しあげます。
[ 2017/01/01 23:03 ] [ 編集 ]
謹賀新年
ブログ主様、コメント欄の皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

日本では売国朝日が屁理屈を並べ、米国では慈善事業家?+投機家の肩書を
持つハンガリー系ユダヤのジョージ・ソロスが表に出てきて「米国は独裁者と化す
可能性を秘めたペテン師を大統領に選んだ。 反グローバルは独裁の端緒か・・」
なんて嘯いておりますなぁ・・・

なんか心が曇り、日の丸の写真は去年と同じものと思われますが去年に感じた
清々しさを失い心持ちくすんで見えるような気がしてきました。

売国朝日は、支那・朝鮮かユダヤの尻馬に乗ることしかできんのでしょうから
朝日が腐す事柄は正しい方向であり、心を曇らせる必要は無いと自分に
言い聞かせております。
[ 2017/01/01 23:29 ] [ 編集 ]
年頭から
頭のおかしな朝日の論調を読みました。立憲主義の始まりが天賦人権説というユダヤ・キリスト教の「神勅」だというのだから、いやはや恐れ入る。未明の陛下の四方拝に始まる日本の正月において。

近代保守の元祖エドゥモント・パークは、イギリス人の権利というなら私は喜んで認めよう、しかし、人類普遍の権利などと言われても、私には何を言っているのかワケワカメだと言っておりますが、保守の立場からすれば、その通りではないでしょうか。

左翼リベラル主義という名の人権真理教が呼び込んだイスラム・テロの事件まで、ムスリムに対する偏狭な差別がもたらしたものだと見事な責任逃れをしている奴らですからね。今年も彼らの体制が軋み音を立てる度に、彼らの盛大な悲鳴の声が聞こえるでしょう。

本年も管理人殿におかせられましては、アカヒをはじめとする本格ビョーニン群の病状を素早くウオッチして頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

[ 2017/01/01 23:49 ] [ 編集 ]
イイ覚悟しているわ
末田軍曹殿 眼科で要検査ですw

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国会前で時間問わずの大声叫びが出来、総理の顔写真にドコゾの国そのままにバッテン付けたりヒットラー髭を描いたりしても放置されている国が「独裁」ですと。
一体「独裁」の定義は何なのだ?

09年~12年末までは無責任民主党の「民意 民意」をそのまま垂れ流していた反日メディアが、今、政府高支持率安定の日本を「民意の暴走」と言う。
元旦早々に国民に喧嘩ふっかけている訳ね。イイ覚悟だわ。
[ 2017/01/02 00:25 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
青く澄み切った空に翩翻と翻る日の丸、清々しい画像です。
そうは見えないと感じる向きがあっても否定はしません。
しかし、あちら側は「そう感じるな」とのたまうようで……。
[ 2017/01/02 04:13 ] [ 編集 ]
こはる様 ST様
眼科にいってまいりました。

診断はオナゴの愛が著しく不足しておる「オナゴ愛欠乏症」とのことでございました。 
[ 2017/01/02 07:13 ] [ 編集 ]
末田先任軍曹殿
心療内科も受診されることをお薦め致そう。
心が濁って目に来てるのじゃないかえ?心配だわ~

通院には嫁女のバイクに乗せて戴くべし。愛に溢れる猛スピードで送って下さるに違いないぞえ お幸せな軍曹殿でおじゃる。
[ 2017/01/02 07:32 ] [ 編集 ]
神社の国
あけましておめでとうございます。

この日本国中にある神社ですが、所により神仏習合がよく見受けられます。
それは神道に柔軟性があるということでもあり、日本仏教が大乗仏教の国であることも関係しているかもしれません。

それにしても日本全国神社、鳥居が至る所にあり、日本とはそれこそ『神社の国』だと言えるのではないでしょうか。
なおその神社、創建千年、二千年というように長い歴史があり、別に先の大東亜戦争での国家神道を強調する事には作為が感じられます。

ではその神社ですが、祭神が居て、神主がいます。
その総代とも言える存在が天皇陛下です。
『日本は天皇の国』と言うとピンと来ないかもしれません。

しかし世界中を眺めると『〇〇の国』と全てと言ってよい程それぞれの国に当てはまるのではないかと思います。

例えば『アラーの国』、『国王の国』であるとか『共産党主導の国』であるとか。
その様な様々な価値観を持つ国々を矮小化し、マルッとスルッと『話せば分かる』、『世界はみな兄弟』的なお花畑思考に生きる人たちが、極端に言えば題材であるところの『グローバリズム』の精神的支柱に有る様に思えます。

さてそこで『グローバリズム』ですが、これは日本も含め世界中で一時はこれが正しい国民としてのスタイルである的にイメージ付けられて来たのではないかと思います。
それに関連するのが日本では『異文化コミュニケーション』であるとか『共生社会』など一見平和的に見える一般国民に受け入れられ易い言葉の詐術というものです。
『ヘイトスピーチ』という言葉の使い方と似ている様に思えます。

しかし、そんなグローバリズムが実証的に崩れ出しています。
崩しているのは『現実』です。
中東でのIS、ロシアの動き、中国の南シナ海・東シナ海と現実は目の前にあります。
これらは常套であるさよく工作のプロパガンダなどではなく現実です。
更に経済でもその弊害の面が世界中、矛盾として表れています。

そしてこのグローバリズムには上記で述べた事をベースとした国、民族、文化は皆違うのであり、折り合える事、折り合えない事があるというものです。
でなけらばとっくに紀元前から世界はグローバル化されていても不思議ではありません。
そうでない現実、つまり基本として世界は『グローバル』でなく『非グローバル』が常態であり、それに対しどれだけ『グローバル』を許容出来るのかというバランスの問題ではないかと考えます。

そんなグローバリズムが大好きなさよく、朝日諸氏ですが、今年も日本をミスリードすることに社運を賭ける事でしょう。

ですから保守連合も朝日を中心としたさよく連合及び中国・韓国と『歴史戦』を戦います。
今年も日本を復権させる為に朝日などの反日さよく連合との戦いは続きます。

http://www.sankei.com/column/news/151115/clm1511150007-n1.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB

[ 2017/01/02 08:30 ] [ 編集 ]
神社の国 - おまけ
「国民だまし続けてきた朝日新聞 非現実的な平和主義を謝罪とともに清算すべき 元東京大学教授・酒井信彦氏」

http://www.sankei.com/affairs/news/161226/afr1612260020-n1.html
[ 2017/01/02 08:42 ] [ 編集 ]
韓国式暴走するキムチ経済産業省 aその1
韓国式暴走するキムチ経済産業省 aその1
-----

韓国式暴走する帰化在日韓国人中央官庁経済産業省、首相官邸職員へ背乗りした経済産業省帰化在日韓国人職員たち、内閣府職員へ背乗りした経済産業省帰化在日韓国人職員たち

【H28.12.15-16日の山口県長門市における日露首脳会談の第1日終了後の内閣官房副長官野上浩太郎(自民党)氏による途中報告に韓国語常套句「グローバルな視点から(国境なしの視点から)」を韓国式ねじ込んだ疑惑の政務担当首相秘書官今井尚哉、首相秘書官宗像直子、首相補佐官(政策企画担当)兼内閣広報官長谷川榮夫などの「首相官邸職員へ背乗りした経済産業省帰化在日韓国人職員たち、内閣府職員へ背乗りした経済産業省帰化在日韓国人職員たち」の即時解雇要求をしましょう。】

*****
北関東の槍第1号(群馬県高崎市) 君 コメント H28/12/17 (加筆済版)
政務担当首相秘書官今井尚哉、首相秘書官宗像直子、首相補佐官(政策企画担当)兼内閣広報官長谷川榮夫などの首相官邸職員へ背乗りした経済産業省「通名使用」帰化在日韓国人「疑惑」職員たちは、平成28年12月15-16日に山口県長門市において開催された日露首脳会談の第1日終了後の内閣官房副長官野上浩太郎(自民党)氏による途中報告へ、韓国語常套句「グローバルな視点から(国境なしの視点から)」を韓国式ねじ込んだ疑惑が持たれている。これも、キムチ疑惑の今井尚哉、宗像直子、長谷川榮夫などの「首相官邸職員へ背乗りした経済産業省通名使用帰化在日韓国人疑惑職員たち」による日本人B層に対するグローバリズムの韓国式刷り込み宣伝工作である。日露首脳会談は、「二国間交渉かつ国家間交渉」であるから、日本語常套句「二国間の視点から(国境ありの視点から)、国際的な視点から(国境ありの視点から)」が完全に正しく、韓国語常套句「グローバルな視点から(国境なしの視点から)」は完全に間違っている。
*****

by長野県J
[ 2017/01/02 12:46 ] [ 編集 ]
「平壌」運転のアカヒ社説
いよいよアカの本性を隠さなくなったアカヒの「平壌」運転社説。
民主主義にアカらさまな疑義を示し、
「ほーら、やっぱり共産主義の方が優れているよ」と洗脳モード。
2017年はアカヒがアカとして生き残るため
リベラルの隠れ蓑を打ち捨てて勝負をかけてくるのかも。

保守勢力の皆さん、今年もアカヒなど
反日メディアの読者、視聴者を一人でも多く覚醒させるため、
それぞれ力を尽くしましょう。
[ 2017/01/04 10:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: