私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  今年1年の御礼/皆さま、穏やかで佳いお正月をお迎えください

今年1年の御礼/皆さま、穏やかで佳いお正月をお迎えください

← 応援クリック、ありがとうございます。

 2016年もついに大晦日。この拙いブログも、今年もなんとか無事にこの日を迎えることができました。年末にかけて仕事もプライベートも能力を超えた忙しさで、今はヘトヘトですが、同時にほっとしています。読者の皆さまには心から感謝を申し上げます。

 今年書いたエントリーは、今日のものを含めて365本でした。「あれ?皆勤賞?」と思いきや、2016年はうるう年でありましたから、1日穴を開けたということです。ちょっと遡って確認したところ、1月23日の1日のみ、この日課をサボっておりました。この日何をしていたか…。えーと、ご想像にお任せします(笑)。でも、惜しかったな。

 ここ数年、年末なると決まって政治の大ニュースが飛び込んできます。一昨年は安倍総理の靖國神社参拝、昨年は南朝鮮との慰安婦問題に関する“最終的かつ不可逆的”な政治的解決(日韓合意)、そして今年は、「和解の力」を世界に示した安倍総理の真珠湾訪問です。靖國が大ニュースになる事自体に不満はあるものの、これが殊更取り上げられるということは即ち、日本と国際社会がいまだ戦後体制のなかにあるということの証明です。

 さて、この3年連続の大ニュースの共通点はなにか。簡単です。すべて安倍総理自身が仕掛けていることです。受動的でなく、自らが決め、そして動き、日本の戦後レジームに楔を打ち込もうとしていると、私は理解しています。今回の真珠湾訪問に関しては、あのウォール・ストリート・ジャーナルの社説を一読すれば、そのインパクトの大きさがわかります。

安倍首相が真珠湾で示した日本の価値(WSJ)

 安倍晋三首相による27日の真珠湾訪問は和解の象徴だ。日米関係の重要性が増している現下の情勢が、今回の訪問をとりわけ劇的にしている。真珠湾攻撃から75年が経過し、北朝鮮の核兵器と中国の修正主義的な野望が太平洋地域に脅威を与えるなか、日本は米国にとって安全保障上の最重要パートナーだ。

 昨年の米議会での演説や今回の真珠湾への訪問を持って、安倍氏はこの事実を高らかに見せつけた。このことは称賛に値するだろう。11月のトランプ氏との会談も友好的なものに見えた。アジアの平和と発展にとって明るい兆しだ。(以上、抜粋)


 安倍総理が日本の価値を世界に示したということです。反日で知られるNYTが、あえてこの安倍・オバマ真珠湾訪問を社説で取り上げなかったことから見ても、戦後レジームの庇護者に与えた影響の大きさが計り知れるというものです。朝日新聞の社説を一所懸命読んでも、世界は全く見えてこないのです。

 さて、拙ブログ。いつまで続けられるかわかりませんが、やめる予定は今のところありません(笑)。ここに集うコメンテーターの皆さまの質の高さに、驚きの毎日です。コメント非管理人ですが、すべてのコメントを読み、勉強させていただいています。拙ブログを興味深いものにしていただいているのが、毎日いただくコメントです。いつもありがとうございます。

 コメントを頂く皆さまはもとより、一介の会社員の素人エントリーを読んでくださる読者の皆さま、TwitterやFacebookでブログをシェアしてくださる皆さま、ブログランキングのボタンをポチッと押してくださる皆さまも、日本語変換のミスをご指摘いただく皆さまも、すべて大切なお客様であり、応援団です。いつも本当にありがとうございます。

 穏やかで佳いお正月をお迎えください。2017年が皆さまにとって佳い一年になりますように。

やす@ブログ管理人



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/12/31 07:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)
今年1年、大変お世話になりました
3つのランキングは必ず押すように心がけています。
来年もよろしくお願いします。
[ 2016/12/31 08:34 ] [ 編集 ]
書くのはいいけど
無責任な素人ブログだからといって、嘘情報を流すことだけは止めた方が良いと思います。
[ 2016/12/31 08:45 ] [ 編集 ]
Re: 書くのはいいけど
> 無責任な素人ブログだからといって、嘘情報を流すことだけは止めた方が良いと思います。

http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2562.html
へのコメントの続きと思いますが、反論はそちらでしておりますので参照ください。
[ 2016/12/31 09:20 ] [ 編集 ]
来年はたぶん大変な年となるでしょう
年末、せめておだやかに締めくくろうという本来の日本人の心情とは相反する無意味な書き込みをする無粋工作員。

穢れを拭って悔い改め新年が迎えられることを願っておきましょう。

年の瀬の
渡る岸辺の
深みわからず

今年一年、ブログ主
ごくろうさまでした。


[ 2016/12/31 10:20 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした
毎日の更新、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
[ 2016/12/31 11:22 ] [ 編集 ]
有難うございました
お仕事の傍ら書き続けられること、
それも一年を通しては、大変な作業です。
なかなか出来ることではなく、本当にお疲れさまでした。

お陰さまで、毎日の時事の提供に論考が添えられた有益な情報に
拝読の楽しみを戴いておりました。
感謝申し上げます。

明年もお元気で健筆をふるわれますようお願いして、
佳いお年をお迎えください。
[ 2016/12/31 13:15 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/31 13:47 ] [ 編集 ]
一年間アップお疲れ様でした
ブログ主様、今年も一年間アップありがとうございました。毎日欠かさず貴ブログにアクセスしています。鋭い洞察と巧みな表現に接し、気持ちがスカッとします。少しずつですが、日本周辺を取り巻く環境の厳しさに気付いてきた人達が多くなって来た実感がします、それも若い世代に。だから安倍政権が支持されているのだと思っています。私も微力ながら自分に出来る事を来年も続けていきます。先ずは元旦での国旗掲揚から始めていきます。自分の国を愛し、私達子孫に繋げる事、こんな当たり前の気持ちが持てなかった自分自身を含めて、日本を取り戻す行動がもっと拡がる事を願います。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[ 2016/12/31 13:55 ] [ 編集 ]
今年の途中から参戦させて貰たと思いますが
確かに長文でのコメントは大変ですね。
私事で恐縮ですが此処に来るまで纏めサイト等での所謂三行コメントを主にしてた物ですから長文コメントに於ける論点の正確さや、伝えたい事を誰にでも分かり易く正確に伝える事の大変さ、柔らかい表現の大切さを知った思いがします。
ブログと成ると負担は尚更に大変だと思います。

多分此のブログが日本ブログ村にも参戦し高い位置にある事や女性の投稿も多いことなどからも女性が一番読んでる保守系ブログだと思われるので、数ある保守系ブログの中でも重要な位置を占めてるブログだと想像出来ます。
ホローしてくれる優れた投降者陣が此処には多いので余り力まずに続けて下さい。継続こそ力なり

皆さま方に於きましては良い お年を お迎えくださいます様 心より お祈り申し上げます。
[ 2016/12/31 14:52 ] [ 編集 ]
勉強させて頂きました
主様
今年も一年間の情報提供有難うございました。
何時からか主様の一ファンとなり早、数年?が経過しました。
世の中、未だに既存の糞メディアからの情報を鵜呑みとして洗脳され続けている国民が多数です。多くの国民が日々の多忙な生活に追われ、自分の生活に直接関係ない事に人は無関心である事は当然でしょう。
その事は若者が意外にも自民党への支持が多く、反面民チン党が高齢世代の支持率が高いとの報道でした。この事は前述の状況を如実に示している事ではないかと考えております。
与えられた情報だけを頼りに物事を判断する人達(主に高齢者)と情報を自ら収集に行く人達(主にネット時代の若者等)の政党に対する支持の度合いではないでしょうか?
小生、決して自民党の絶対支持者でも有りません(自民党内にも様々な議員も居りますからね)しかし、日々激変を続ける世界情勢に日本が立ち向かえるのは安倍総理の存在ではなかろうか?と考えております。
二重国籍者位しか党代表に選出できない政党等全く論外です。

来年(明日からですが)も勉強させて頂きます。
お疲れ様でした。
[ 2016/12/31 17:06 ] [ 編集 ]
年365回の更新(驚嘆!) ご苦労様でした
そして有り難うございました。 

伴奏者? 伴走者? のお方もご苦労様でした。 
(軽薄奴にとりましては伴奏者の多様なアレンジのほうが楽しくウキウキしつつ
 拝読しておりましたことを、ここに懺悔いたします。  <(_"_)> )

ブログ主様、コメント欄の皆様、来年もよろしくお願い申し上げます。
[ 2016/12/31 20:56 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。そして1年お疲れ様でした。
また、来年も楽しみに読ませてもらいます。
良いお年を。
[ 2016/12/31 22:27 ] [ 編集 ]
一年365回のご修行の旅
まことにお疲れ様でした。

また明日から新たな船出ですね。さらに一年、宜しくお願い致します

目隠しを取れば乱世のお元日
[ 2016/12/31 22:57 ] [ 編集 ]
365回はスゴイ。
365回のエントリー、内容の濃さを考えるともはやプロの域だと思います。

また、それおれ味のある返しコメントも毎回楽しみにしております。


今年は、青筋トカゲの蓮舫による民進党の自滅に向かい、韓国も自滅に向かう、沖縄で翁長川の敗訴など、ザコが自滅に向かう転換点だったように思います。

一方で、UKのEU離脱、トランプ当選に伴なうTPPの事実上の失敗など、グローバリズムも大きな転換点を迎えており、そんな中、シリアのアサド勢力の勝ち残りに伴ないロシアの存在感が増大し、日本を取り巻く情勢が相当ダイナミックに動いています。

オバマと安倍による広島、真珠湾の相互訪問による同盟n強化が進められているのは、WWⅢを避けるための外交努力と思います。

我らと我らの子孫が、自分たちの価値観で自由に生活する幸福を享受できる国を守るための正念場にさしかかっていると思います。

一人一人が憂国の思いを交わせるこういう場が、さらに大事になると思います。

このブログがますます発展するようなよいお年を、どうか皆さま、お迎えください。


[ 2016/12/31 23:28 ] [ 編集 ]
祝 365回修行
ご多忙の本職の傍らで365回。
よく頑張りますなあ、と感心と、ちょっと呆然と共に大感謝でございます。
修行も癖になると止められません(と思い込むべし)でしょw

叡山の修行僧は修行終了時は足腰が立たないと聴きます。
どうぞお体調管理を優先しながら、明日からもおきばりやすWW


末田先任軍曹殿
勝手伴奏者のつもりでも、メロディは添えられなくて時に調子外れの太鼓叩きのようなお邪魔虫ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致しまする。

管理人様とご訪問皆様のご健康とご多幸を祈ります。


[ 2017/01/01 00:18 ] [ 編集 ]
WSJが「中国の修正主義的な野望」と書くまでになったのですね。
ここまで来るのにどれだけの屈辱感と忍従を味わった時間だったことか、と安倍一次政権からのあれこれを思います。

安倍晋三氏をよく識る阿比留瑠比記者に依れば、安倍総理はご自分の代で<謝罪外交は終わらせる。自分の後の総理達が謝り続ける日本であってはならない>と考えていると思われる。と

今回の総理の真珠湾演説は米国側に寄り添った部分も多かった様に私は感じましたが、それがあってのWSJの記事と思えばサービスのし甲斐があったというモノでしょう。

NYTは、真珠湾の安倍総理には触れずに稲田防衛相の靖國参拝に資本元の中共同然の記事を挙げ、それろ喜んで直輸入の共同通信が「米国も不快に思うのではないかと思われる」と、回りくどい報道姿勢でした。

いつかは日本の夜明けも来る時は来るのです。気長に且つ気忙しく応援しながら待つといたしませう。
[ 2017/01/01 01:34 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
お仕事のかたわら毎日更新だったのですね。お疲れ様です…

最近はなかなかアクセスできなくなっていますが、時々は読みに来ています。
これからも健康に気をつけてがんばってくださいね(注:これは私もです)
[ 2017/01/01 09:15 ] [ 編集 ]
GHQチルドレンを根絶やしに
>謝罪外交は終わらせる。自分の後の総理達が謝り続ける日本であってはならない

安倍さん、ホントにこんな勇ましいこと言ったのかな?
ホントなら靖國神社を堂々と参拝するよね。
竹島式典を政府主催にしないのはなぜ?
阿比留記者の願望を込めた見立てでは?

あまりサービスし過ぎると親米どころか拝米になっちまうのでご用心を。
[ 2017/01/04 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: