私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「蓮舫の注目度に賭けた」、「蓮舫の力を見誤まった」 ~ そんな不見識な連中に、国政を任せられるわけがない

「蓮舫の注目度に賭けた」、「蓮舫の力を見誤まった」 ~ そんな不見識な連中に、国政を任せられるわけがない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党は共産、自由、社民らとともに、衆院に内閣不信任決議案を提出したそうである。年金制度改革法案を「年金カット法案」と改名したネガキャンで抵抗したと思ったら、今度は、蓮舫自身が大臣時代に推進していたIR法案に反対という支離滅裂な対応で、会期末を迎える国会で日程闘争に入ったようだ。

 代表就任時に提案型政党を標榜した影は微塵もない。結局は、反自民という素性がそのまま表れ、委員会審議でのプラカードを掲げた抵抗(という演技)も、以前となんら変わりない。ポピュリスト政党がいったん大衆に無視されたら、浮上する術はないのだ。

ピコ蓮舫


 週刊新潮に掲載された記事が、デイリー新潮経由で公開された。タイトルは「蓮舫代表、出演番組が軒並み低視聴率 民進党内から失望の声」。民進党の連中が、党勢を上向きにという一心で選出した代表、蓮舫の、不人気ぶりを伝えている。出演するテレビ番組の視聴率は「並以下」らしく、ネットで話題となった「中居正広の金スマ」でさえ、視聴率は蓮舫出演の前回、前々回に及ばず、テレ朝の「橋下×羽鳥の番組」の出演時も、視聴率は同じパターンだったらしい。「橋下×羽鳥の番組」の翌週にはあのルーピー鳩山が出演したらしいが、蓮舫出演時の視聴率はルーピーにさえ及ばなかったというから、目も当てられない。

 その記事に掲載された、民進党の連中のコメントが情けない。党代表選の最中から二重国籍疑惑が取りざたされていた蓮舫。それでも彼女を代表に選出したことを問われた幹部といわれる人物。

「それよりも、蓮舫さんの“注目度”に賭けたんです。『安倍一強』の中で、メディアがうちの党を取り上げてくれるとすれば、彼女に頼るしかない。それが党勢の回復に繋がると思っていたんですが……」


 もうひとり、党の中堅議員とやらは、「不人気」という見たくない現実を突きつけられ、こう語っている。

「蓮舫さんの“力”を見誤ったな、というのが正直なところです」
「僕らもテレビ局の記者と付き合いがあるでしょ。“蓮舫さんがうちの番組に出たけど、視聴率が悪いんですよ”という愚痴を聞くんです。実は彼女は知名度が高いだけで、人気があるという評価は幻想に過ぎないんじゃないかって」
「蓮舫さんは政策も党内調整力も乏しい。人気がないとバレては、代表としての存在意義が疑われてしまいます」


 立ち話程度の会話が記事になったのだろうが、当事者意識の欠如もさることながら、蓮舫の力を見誤るという見識のなさに呆れてしまう。蓮舫の力さえ見誤る連中に、国政を任せるなど論外。二重国籍疑惑という現実から目を背け、幻想を見て蓮舫を選んだ無責任な者たちが、税金で養われ、そして無駄な日程闘争で税金を無駄遣いしているのである。ついでに言えば、民進党の不人気は蓮舫だけの責任ではない。その疑惑の渦中にあった蓮舫を代表に選んだ、民進党議員らも同罪なのだ。

 国民に見放されたポピュリスト政党が、党勢回復のために蓮舫の注目度に頼った結果、民進党の支持率は上がるどころか、低空飛行の横這いがやっとという状況だ。その蓮舫は、昨日、都内の男性によって、公正証書原本不実記載等未遂の罪で東京地検に告発された。そろそろお得意の説明責任とやらを果たすつもりはないのだろうか。民進党も早くこういう代表を切ったほうが、身のためだと思うが…。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/12/15 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
ぱよちんに見識?
成り済まし政党のぱよちん集団ミンシンに見識を求めるのは
支那人にマナーの良さを求めるようなもの。

違法人の嘘吐きトカゲ女R4の代表就任が自分の首を自分で絞めていることに
このまま気付かないでいれば、安倍政権は安泰だ。
[ 2016/12/15 10:30 ] [ 編集 ]
R4が・・・
公正証書原本不実記載等未遂の罪で東京地検に告発された、とのこと。地検が、どう判断するか見ものですね。地検には、再度、ペンキを投げる人があらわれないような判断を期待したい。
[ 2016/12/15 10:55 ] [ 編集 ]
甘いわ!
一昨日でしたか?「蓮舫告発した本人です」とこちらにも投稿がありましたね。
ネットなので御本人の確証が得られなかったのですが、報道される前の投稿だと思えますから、御本人様だったのでしょう。


以前の自民党が墜落して行く途中の、党内足引っ張り派とそっくりな民侵「証言者達」ですね。ちなみにあの時の反党行為に走った者達、何故か今、○破さんの処に集まって居るみたい。

知名度=支持率 と考える?なんと軽すぎる脳ミソであることよ。コレ、ちょっと驚きますね。今時中学生でも世慣れたモンでこんな幼稚な考えはしないと思うわ。
むしろ多重国籍外国人蓮舫よりも無責任なんじゃあないですか?
少なくともその外国人は表に立って顔を晒してバカばかりやっていますけれど、「証言者幹部」は思うに匿名希望で答えているのでしょうから、卑怯度においては彼女よりも、とは言わないが相当に罪深い。

幹部だの中堅幹部だのと言われる輩の程度がコレ。蓮舫が誰かに代わるとしても「幹部」周辺から出るのでしょうから政党自体が社民党並だとしか思えません。
<偏に風の前の塵に同じ>(by 平家物語)
人材払底・・・もともと「人材」と言える人物が居たのかどうか?

「こういう代表を切ったほうが、身のため」なんて敵に塩を送る主様も甘い甘いw
トコトンまで崖に追詰め、墜ちるも消えるも本人の意思を尊重して差し上げたいわw。消える時は一生の隠棲を念書に書かせて。
あの悪夢の民主政権で、下手をすると日本は本当に滅亡していた可能性もあったのですから、ここはどうでも、彼らの生きる道を残してはならん!と思います。

故に、蓮舫サン、少なくとも次の選挙までは代表で居て戴きたいわ~ 
[ 2016/12/15 15:12 ] [ 編集 ]
次のそれぞれのカードは
日本国内では蓮舫民進党などという微塵子政党や微塵子の糞自由党が安倍政権のIR法案成立でいつもの批判とブーメラン、パフォーマンスを繰り広げていますが、大きく世界情勢のダイナミクスと比べゴミのようなチマチマした話で、実にチンマリした野党のいる日本政界との対比が浮かび上がります。

http://www.sankei.com/politics/news/161215/plt1612150016-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/161214/plt1612140046-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/161214/plt1612140048-n1.html

それではこれから微塵子野党は次に何をネタにするのか?
「沖縄のオスプレイ不時着騒動」を広げるのか「保育園不足日本死ね」をまた持ち出すのか、それから「日露首脳会談の突っ込み所待ち批判準備」というところか。
高給を得ている野党議員としてもっとまともな仕事をしてくだされ。

そんなスモールワールドをよそに世界では相変わらずトランプ次期大統領の動静に注目が集まり、シリアではロシアの実力行使が現実を作り、そして暫く声を潜めている中国はしっかりと南シナ海の埋立人口軍事基地の防御を充実させていたという変化があります。

http://www.sankei.com/world/news/161214/wor1612140008-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/161215/wor1612150003-n1.html

さあ年明け、1月20日に開かれる米大統領就任式後、米国の対露、対中政策は如何に。
それにより日本国はまたバタバタとするのでしょう。
[ 2016/12/15 21:07 ] [ 編集 ]
ビギナーズ ラック の標本
「初めて競馬に出かけて大穴を当てたヤカラは破産する」 とかの格言が
あるそうです。

民辛党に屯す低能奴らは国政の構想も政策も何ンにもないまま甘い綿菓子の
ような妄想を喚きつつ自民の敵失で政権が転がりこんだ「ビギナーズ ラック」の
夢が忘れられようですねぇ・・・

自作自演と思しき「日本死ね」を喚いたガソリーヌや「息を吐くように嘘を言う」と
自省の片りんすら省みず他人を罵倒するレン呆といい、姦しオバンを看板に
掲げることで支持率の上昇を妄想するとはルーピーズ ラックのドツボに首まで
はまり込んどるとしか言えませんわw~

民辛の奴らを見ておりますと人としての品も格も知恵も何ンにも感じることが
できません。 背後で民辛を支えているのであろう支那系や朝鮮系の程度の
悪さを如実に感じさせてくれます。


こはる様

>敵に塩を送る主様も甘い甘いw
こはる節、全開でございますねぇ・・・陰ながら表ながら、快哉!  (*^_^*)

ブログ主様も、そこは、保守の矜持を思えば曰く言い難いのではと・・・

民辛のグーグル原口が世間の同情を引きたいのかどうか難病罹患を告白
したとき、安倍首相は戦時中でありながらルーズベルト大統領の死を悼んだ
鈴木貫太郎首相の如き品位ある格調高いエールを送られましたから。
[ 2016/12/15 21:47 ] [ 編集 ]
ボリス・ジョンソン氏の場合
人気といえば、英保守党の政治家、前のロンドン市長ポリス・ジョンソン氏も大変な人気があります。

謝蓮舫と同じ?二重国籍問題で党首選を降りたと言われておりますが、彼の場合は祖先がオスマン帝国の大臣で、祖父が第一次大戦時に英国籍を取得、彼自身はアメリカで生まれたので、米国籍が付与されたという、蓮舫とは背景事情のスケールが違いますし、歴史的です。

ロンドン市長時代は爆笑パフォーマンスで、保守党政治家としてはきわめて例外的に労働者階級からも高い支持を集めていましたが、そのジョンソン氏に対して「ファイナルタイムス」誌がまことに正鵠を得た苦言を呈しておりましたので、ご紹介しておきましょう。

「誤解のないように言っておくが、有権者はジョンソン氏を気に入っている。だが、「国宝」と言われたことのあるベテラン女優ジュディ・デンチのことも気に入っている。誰かのことを気に入っていることと、深刻な問題についてその人の判断を尊重するということは、全く別の話だ。国宝であることと、国の宝を託されることは別の話だ。

ジョンソン氏は英国で最も好かれている政治家であり、その点では群を抜いている。だが、それは同氏が大臣になるまでのことでしかない。ひとたび大臣になれば、他の政治家が下してきたものと同じ類いの、誰かの怒りを買う判断を下さざるを得なくなくなる。

同氏はこれまで、増税をする必要もなかったし、軍隊を海外に派遣する必要もなかった。首相と違い、国民が聞きたくない話を沢山する必要もないし、国内各地で生じる様々な不祥事の責任を取る必要もなかったのである。」

要するに、ボリス・ジョンソンよ、外野から格好いいことばかり言ってないで、入閣して修羅場をくぐれ、人気があるだけでは政治家として通用しない、と言っているのですな。

ジョンソン氏は現在、メイ内閣の外相として絶賛修行中だすが、英国のジャーナリスト魂の健在ぶりを見る思いがします。

それが何ですか、民辛党の悩みの種は、ウチらの党首では人気が出ないですって…
売れない芸能プロダクション並みのレベルか。

どうやったら売れるかって、どさ回りの修行から始めるしか方法がないのでは。
それでも駄目なら、この業界にはハナから向いてないものと思われます。
[ 2016/12/15 23:01 ] [ 編集 ]
末田先任軍曹殿
ブログ主様は多分、きっと、あの民侵党でも、もう少しナントカなる道を探れるモノを!というお気持ちが残って居るのだろう。か?と推測致しております。
武士の情けではありまするが。相手が才を無くした松永弾正状態なんですから日本の為にはなりませぬ。
その点、ワタクシ、あの党は社民並の絶滅期待種に分類しておりますので、情け容赦無しの潰れろ!なのでござんす。

政党は狡くても心は健全でなければ存在価値がないのです。と言い切りたい。

この際は鈴木貫太郎首相の例をお出しになってはいけませぬ。
いやらしく卑怯千万とは言え、F・ルーズベルト氏は敵国ながらも大統領だったお人です。いくら何でもアノ救いようのない民侵穀潰しの先例には勿体ない。
ま、送るお塩もお浄めの塩なら無駄にはならないかも、ですけど。

女性議員の割合が少ない日本国会議員と云われますが、その中に与党の悪口しか言えない不経済な人数が多い現状なら、性別構わず有権者には迷惑なだけですわね。
[ 2016/12/16 01:11 ] [ 編集 ]
機械仕掛けの蓮舫人形
機械仕掛けの蓮舫の物言いは相変わらずの
ブーメラン大賞ものでしょう。
国政を担うに値しない、ちんけな機械仕掛けのパフォーマーとでも
申したらよいのでしょうか。
著名人のどなたかは、野党第一党を代表する国会議員の話ではなく、
中学校の学級会で委員長が喋っているような、論評に価しない代物と
言い捨ててありました。大いに賛同!

こうした国民の蓮舫に対する怒りと嘲りは、疑惑に対して誠実な対応を避け、
嘘を重ねて平然と他者を攻撃する不誠実さ、横柄さに拠るものです。
蓮舫の言動に、ほとほと呆れる理由は更に、浅薄な知識、見識の
持ち合わせしかないため、稚拙な論議しか出来ないことを
テレビ向けの虚仮脅しパフォーマンスで如何にも政党人として、
仕事をしているふりをする姑息さにあります。
更には女性を代表するような物言いで、その実、能力を高めることには
とんと関心がなく、上辺だけを取り繕うさまが反感を呼ぶのです。
嫌われる理由をあげれば、きりがありません。

今更ながらのコメントで私自身も飽き飽きですが(笑)、
蓮舫の二重国籍問題を忘れない為にもとやはり、投稿します。
時間の経過と共に雲散霧消、本人やマスコミの狙い通りとなっては、
たまりませんから。

国政を担うに値しない、ちんけな機械仕掛けのパフォーマーとでも
形容したら良いのでしょうか。
まあ、民進党にしてみれば、面白可笑しく喋ってもらえれば結構と、
国政のことなんかそっちのけで、生き残りの為の算段で忙しいのでしょう。
党内でも、あってもなくてもいい人となっている段階でしょうか。

それにしても、また速射砲の口パク人形が、また何か内容のないことを
飾りに飾って喋っているのだろうと思うと情けないばかりです。
そのうち、お得意のキラーワードのつもりが、
実はブーメランでしかない言葉を満載した2倍速レコーダー内蔵の
蓮舫人形が発売されるのではと想像してしまいます。
いけない、いけない、売れるといよいよ調子づきそうですから。
[ 2016/12/16 19:05 ] [ 編集 ]
訂正いたします
「国政を担うに値しない、ちんけな機械仕掛けのパフォーマーとでも
申したらよいのでしょうか」の一文が重複しておりました。
コメントの3行から4行目を削除とさせてくださいませ。
また、書き出しの「機械仕掛けの」も削除したいところです。

まあ、訂正したところで、整ったものになる訳もないのが、
なんともですが、^^;
ともかく。
[ 2016/12/16 20:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: