私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  「日本死ね」の流行語大賞と、俵万智氏の弁明

「日本死ね」の流行語大賞と、俵万智氏の弁明

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「日本死ね」がトップテン入りして物議を醸したユーキャン新語・流行語大賞。やくみつるや姜尚中というリベラル・サヨクが多数を占めていると思われる審査員のなかで、歌人である俵万智氏が、審査員としてこの選考に加わっていた事実は世間を驚かせた。ネットで、「日本の心や日本の言葉を大切にしているであろう俵万智さんが(審査委員に)入っていたのはショックだった」、「俵万智さんのような歌人がこんな直接的な死ねって言葉を評価するとはね」という落胆や批判があったのは、報道の通りである。

 その俵万智氏が、沈黙を破り、この選考についてツイートしている。


 この「日本死ね」の選考に、俵氏が積極的な賛成の意を表明したということである。「次に進めない雰囲気」というのは、ネットで炎上した状況を意味し、その状況を収拾するために次のツイートを発信したということだが、その次のツイートで、俵氏は図らずも、選考の基準を公表した。

 「日本死ね」というフレーズが持つ毒が、待機児童問題の深刻さを投げかけ、世の中を動かした。そこには言葉の力があったというのが選考理由だというのである。要するに、流行語大賞は、本当に流行したことばを選ぶことを目的としておらず、ことばが持つ社会的影響力こそが選考基準であるということだろう。

 新語・流行語大賞は、「軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語」と、主催者のサイトで定義されている。そして、それらのことばを選定するのは、やくみつるや姜尚中、俵万智といった選考委員だ。トップ10のノミネートも大賞も、選考委員の取捨選択によって決められる。従って、何を選ぶのかではなく、誰を選考委員にするかで大勢は決まるということなのだ。

 ちなみに、ネットの調査力は大したもので、俵氏が所属する事務所「株式会社東京コンサーツ」の所在地が、「東京都新宿区西早稲田2-3-18」であることも判明している。「西早稲田2-3-18」は、「在日外国人の人権委員会」、「女たちの戦争と平和資料館」、「戦時性暴力問題連絡協議会」、「歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局」、「在日韓国人問題研究所」といった、極左団体の巣窟だ。

 「推して知るべし」とはこのことだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/12/11 09:28 ] 社会問題 | TB(0) | CM(18)
お久しぶりです
お久しぶりです。最近なかなかアクセスできなくなっていましたが、時々は読みに来ていました。
今回の件はとても悲しかったのでコメントを書かせてください。

昔、俵万智の歌集やエッセイを読んでいた時期があります。
サラダ記念日がきっかけで、とても読みやすい短歌に驚いて詩集を読むように歌集を何冊か読んだのですが…まさかこういう人になってしまうとは予想していなかったです。すべては環境のなせる業だということなのでしょうが、やりきれないものがあります。

東京コンサーツについてはご本人自ら昔のエッセイに事情を書かれていた記憶があります。予想を超えて有名人になってしまうという身の上も大変なものなんだろうなあとは思っていたのですが、岩城氏が存命中はともかくとしてその後どうなっていたのかが不審ではあります。いやにキナ臭い人たちが周囲に多いなとは思うのですが、そういう界隈とは一線を画しきれなくなったということであれば、歌人としても文筆家としても劣化したのだろうと判断してしまいます。
[ 2016/12/11 10:00 ] [ 編集 ]
【チョン人のシマ】
【チョン人のシマ】→ 人気ブログランキング・政治/「保守」カテゴリー第15位『陸自よ!チョン人を殺れ』
[ 2016/12/11 12:28 ] [ 編集 ]
西早稲田www
所詮は歌詠み人というだけの事で、歌人が必ずしも言葉とその含有する世界を大事にするとは限らないと思います。
表面だけ美しい言葉遣いをして中身空洞というのもありますし。

短歌形式を使って日本を貶めたい歌人は数多居ります。反日サヨク思想を詠み込むだけの「歌人」もプロアマ通じて居りましょう。その中では俵氏はまだマシ?な方、ぐらいの歌人ではないのかしら。
住所がソコなら、これからドンドン左傾化するかも知れませんが、こういうコメントに接すると発表する歌がソレとは分らない詠み方をするのではないかと思います。

彼女のデビューとなったサラダ記念日の表現の斬新さは若い人々を短歌の世界に近づけた功績はある様にも思いますが、云ってしまえばそれだけの人。ではないのか?

「日本死ね」を推奨する側は皆同じ理由を述べますね。俵氏も左倣えで「待機児童問題の深刻さを投げかけ、世の中を動かした」。
動いたのは国会前のデモ集団と山尾議員だけではないのか?と私は思いますが、彼らは己褒めで「世間を動かした」と云う。
何がどう動いたのか、推奨する人々には是非具体的に説明して戴きたいものです。

山田宏現自民党議員は杉並区長だったときに区内の待機児童ゼロにしましたが、それはこの「死ね」キャッチコピー以前の事で、「死ね」と吠えられなくても出来る人はして来ました。
山田氏が退任した後は杉並区も又その問題があるようです。結局待機児童ゼロ区にしてもその報を知る他地域から児童を抱えて転居してくる訳で、ゼロを保持する為には転入制限にでもしないと今のところは無理なのでしょう。

大都市では生まれる前から保育園申し込みするとも聴きましたが、親の子育ての点から考えると保育所を充分に造っても保育問題が解決するとは私的には思いません。
小さな命を預かるには、相当の設備的人的環境作りが必要ですし責任重大です。昨今は他人の子供の声が騒音と平然という人も増えているそうで、保育所の数だけでは解決出来ないと思います。
親が産んだ子を極力親が育てられる社会にするべきではないかしら?

言葉を大切にする心ではない「流行語大賞」のイベントの胡散臭さは近年の受賞言葉でも露見していた様に感じます。去年辺りも審査員の名前で一部では疑問視されていたのではなかったか?
それが今年の寒々しい「日本死ね」でこのイベントの姿勢が強烈にはっきりしたのは、むしろ良かったのかも知れません。
[ 2016/12/11 15:21 ] [ 編集 ]
「死ね」を軽々しく使うべきではない
普通、人が自ら進んで死ぬようなときは、余程の事が無い限り有り得ません。

では、どういう時に自ら命を絶つかというと、「自死」以外の選択肢が無くなるほどに精神的に追い詰められ、脳が無意識の内に「体の限界を超えた」と感じた時に、本能的に「自死」を選ぶのだろうと思います。

「死ね」という言葉は命令形ですが、死ぬという自発的行為を行うように命令するという事が、どれほど深刻というか、重い事なのかという事を理解していないのだと思いますね。

だから、「死ね」という言葉は、単なる身体的な「死刑宣告」だけでなく、魂、すなわち精神的な「死刑宣告」を下す事に外ならず、公共の場で使って良い言葉であるとは思いません。

(パヨクがよく、ヒトラーやナチスになぞらえて首相批判を展開するのも、それらが相当危険な事(言った側が処罰されてもおかしくはない)なのですが分かっているのだろうか。)

欧米では、「ファック・ユー」と中指立てて挑発した場合に射殺されたり、交通事故などで一方的に「アイム・ソーリー」と発言した場合に、法廷で発言者に事故の全責任を負わされても文句は言えません。

たとえ相手側に非があったという事を非難したかったのだとしても、軽々しく使う言葉ではないという事です。

「死ね」という言葉を発しても、現状では取り締まりの対象にはなりませんが、違法にならないといっても、最悪、相手側からなぶり殺しにされても文句は言えず、同情の対象にもならないだろうと思いますね。
[ 2016/12/11 15:29 ] [ 編集 ]
俵万智 って昔から
左翼で有名ですよ。
[ 2016/12/11 15:43 ] [ 編集 ]
返歌
 日本しね どうして選んじゃいけないの? 
 市井の人の 心の叫びを

 
 他人様に しねと言い切る その言葉
 日本人なら 傷つけて良いの?
 

 世の中に 一石投じるためならば
 言葉の美醜に 構ってられない
 

 特定の 思想が選ぶ 流行語 
 お里が知れる その言い逃れ


 特定の 思想が集う 西早稲田
 2丁目3番 末尾は18 
[ 2016/12/11 16:08 ] [ 編集 ]
まあ、じゃあ、「ユーキャン死ね」や「やくみつる死ね」や「俵万智死ね」が流行語になってもちゃんと選んでもらえるのでしょうね。来年が楽しみだなあ(棒
[ 2016/12/11 16:23 ] [ 編集 ]
喝采
ST様 
冴えまくっていますね!
「死ね」語記念日コメより遙か~~~に秀逸で御座りまする。

おかげで西早稲田の番地を間違わずにいられそうw
[ 2016/12/11 16:27 ] [ 編集 ]
死ね死ね団の本拠?
に、俵万智子さんのマネジメント会社があるのでは、イメージダウンは免れませんわな。

もともと東京コンサーツというのは池辺晋一郎や一柳某のような日本を代表する現代作曲家が所属していて、ドラマや映画、政府系の音楽企画なとも請け負っています。ビルはボロですが、ビル内には音楽スタジオが何ヵ所かあり、クラシック系のマネジメントなどという仕事は、資産的な背景がなければ出来ない仕事なのです。

多分、東京コンサーツが大家で、群小の「死ね死ね団」はテナントという関係なのでしょうが、社長に左翼趣味でもあったのか、俵さんが歌人として唯一人、事務所に所属している経緯も含めて詳細はよく判りません。

こはる様のご指摘の通り、我が杉並区は山田区長の時代に実質待機児童0を実現しましたが、その後はやはり不足して、現区長が待機児童0を公約に掲げた為に、公園を潰して保育所を作るという強行策に打って出ました。

町のお祭りの練習場としても使われていた公園を潰される近隣住民は猛反対。まことに行政というのはあちらを立てればこちらが立たなくなるものです。

子供を育てるのは本来無償の行為のはずで、それまでも貨幣経済の中に組み込まずにはすまない風潮には強い違和感を感じます。
[ 2016/12/11 16:32 ] [ 編集 ]
こはる様、ありがとうございます
少しでもお役に立てたなら幸いです(^^)

こはる様 いいねと言ってくれたから
師走の11 憂国記念日
[ 2016/12/11 16:33 ] [ 編集 ]
【チョン人をもっと厳しく】
【チョン人排斥をもっと厳しく】→ 人気ブログランキング・政治/「保守」カテゴリー第16位『週刊 陸自よ!チョン人を殺れ』
[ 2016/12/11 19:16 ] [ 編集 ]
かつて、季節の風物詩的な流行語大賞も今や無惨そのもの
いつもの陳腐なコメントを投稿しようか、すまいかと
迷っているうちに、皆様が読み応えのあるコメントを出されていました。

また、そうした優れたコメントに花を添える様に
ST様の愉しい「憂国記念日」が投稿されていました。
この妙なる歌に乾杯です!

***
フアンとは言えない私でも
サラダ記念日が世に出た時を思い出します。
古来からの歌の世界に現代の世相にあった日本語を
日常の何気ない言葉の中から掘り起こしたと言うのでしょうか、
あるいは現代の感覚を吹き込んだと言うのでしょうか。
歌の持つ瑞々しさは、新鮮な驚きでした。
若い才能の輝きは、世の中を明るいものにしたと感じていました。

その人が、時代が変わって、こうしたイデオロギー満載の
政治の色のついた選考委員としての登場は、
naga様のようなフアンを戸惑わせ、失望させてしまいました。

それにしても、「日本死ね」なる言葉を目にした時の嫌悪感は
しばし、鎮まることがないものでした。
単なる国語好きの私のような者でも使うことすら思いもつかぬ言葉を
言葉の世界に生きる歌人が、言葉をぞんざいに扱った代物を
流行語大賞のベストテンに選んでしまう。

日本もここまで来たかと思わせるほどの酷い言葉遣いに流れる
日本を毀損する思想が、巷に流れることを助長する一員となっているのです。
常識を超えた国家を冒涜するに等しい審査員の一人であったことは、
言い訳がつかないものと思います。

「保育園落ちた、日本死ね」など毒を持った言葉が深刻さを投げかけ、
世のなかを動かした。そこには言葉の力があり、
お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいと。
何を言っているのでしょう。この御方は。
これを日本語の持つ純粋な言葉の力とは言いません。
この忌み言葉を世間に流布させることが、そもそも間違いなのです。

この言葉の広まりが、生死の狭間で苦しんでいる人や、
国家を貶められ、国語が汚されたと悔しい思いをしている
国民がいることに思いが及ばない人間が、
保育園を落ちたことで「日本死ね」などと、公言する国民がどれ程いると
思うのか、たった一人の投稿を大多数の保育園を探しているお母さん方の
代弁者だと見做すことのいかがわしさの方を感じてしまいます。

巷に流行りもしていないこのフレーズを殊更、表に出して、
政府を懲らしめるため、国家は敵対するものとばかりに
正義の味方、我らの社会的メッセージはここに在りと、
主催者、選考委員一同の思想表明をしたわけなのですね。
得々としてマスコミにお目見えの愚かでよこしまな人間たちの
思惑がありありです。

しかし、今回の事は、認知度が高まることで成功と思っていたのも
こうした連中の大きな見込み違いでした。
ただただ、ユーキャンも自由国民社も姜尚中、俵万智、やくみつるといった
選考委員達や民進党のガソリン某などの底の浅さを露呈して、散々です。

日本を愛し日本語を愛する人々は、
かつて瑞々しい歌を詠んだ人ゆえに、西早稲田2-3-18の空気に染まったかの俵万智の感覚に失望し、フアンの心は離れていくようです。
環境的にも、いよいよ残念な俵万智になって行くしかないのでしょうか。
[ 2016/12/11 19:41 ] [ 編集 ]
バロン閣下
流石にお詳しい「日本コンサーツ」事情。
その中に一人だけの歌人の役割は何なんでしょうね?特別ナレーションが上手とも思えませんし、司会役???それとも詩歌領分の店子集め?

都内の公園の中には由緒ある処が少なくないと思いますし、もともと公園は火除け地の役目もありますのに、いいのかなあ?とちょっと心配。

ST様
  善きことを良しと楽しめその上に
      ”記念日”くだされ ありがとさんね!w


  国を呪う言の葉もよしと云う歌人(ひと)に
           言霊は如何に顕われぬるらむ


管理人様には大きな声で言えませんがw 今日のアントラーズは褒めてもいいと思うわ~  気分よし!

何か殺伐とした投稿があるような・・・あれも意見の内なのであろうか?
[ 2016/12/12 00:06 ] [ 編集 ]
訂正
バロン閣下 
間違いました。「日本コンサーツ」ではなかったですね。
「株式会社東京コンサーツ」でございました。失礼。
[ 2016/12/12 01:14 ] [ 編集 ]
ユーキャンがイイネといったから 12月1日は炎上記念日
http://www.sankei.com/life/news/151201/lif1512010040-n1.html

「日本死ね」は確かに注目された言葉であり、それは現在の『保育園問題』をクローズアップさせたものではあります。

しかし、同時にこの言葉、そしてそれを取り上げ拡散した者たちの「対象を日本国とした日本を否定的にピックアップする」思惑も含まれている言葉なのです。

たしかにさよく連合が拡散を目的にした言葉で伝えるメディアも仲間ですから世間にそれなりに広まったのは確かでしょう。
しかし細工をして広めたという方が正しいのではないかと思います。

単に日本の保育園不足や待機児童問題なりに世間の注目を集めさせたいならば別の言葉、別の方法もあるわけです。

そもそも俵万智、今に成ってサヨクが始まったわけでもなくもともと因子を持った人物であるわけでそれ故にユーキャンに選任されたという流れです。
この反日企業、ユーキャンに選ばれるという事は本来日本人として恥ずかしい事だという意識、日本語という最も日本文化に密着したものを生業とする者として思えないところが不思議です。

毎年の連想語として
ユーキャン、サヨク、反日、在日、流行語大賞、選考委員 
傾いています。

http://netgeek.biz/archives/88938

http://www.sankei.com/life/news/161211/lif1612110050-n1.html

それにつけても最近の特定国留学生の最多受入れ校でもある早大、反日サヨク生産校の伝統を持っているようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%B5%E4%B8%87%E6%99%BA

[ 2016/12/12 08:38 ] [ 編集 ]
こはる様
素敵な返歌、ありがとうございました(^^)

記事とは無関係で申し訳ありませんが……。
フィギュアスケート、さっぱりとしましたねぇ。
採点に根拠が感じられるようになりました、ムリムリこじつけなくて良くなりましたからね(笑)
ジャッジの匿名性を廃止すればなおクリアなんだけど……。
[ 2016/12/12 09:38 ] [ 編集 ]
ぱよちんの隠れ蓑
ちょっと見ると優しげ。物腰もソフト。
だが、騙されてはいけない。
これがぱよちんの隠れ蓑だ。
その本性はバリバリのアカでアナーキスト。
話し合いを重視する姿勢を見せても、聞く耳を持たない。
しばしば理想を口にするが、現実を見ようともしない。

ちょっと見はまやかしと肝に銘ずるべし。
[ 2016/12/12 11:43 ] [ 編集 ]
徹底されたら
ST様 フィギュアスケートの採点が今回だけでなければいいのですが、何処までも真っ黒体制に思えて、未だ安心してませんw。

真央ちゃんが出たらどうなるのか?という大疑惑は解消されていませんし、今回は宮原さんだけが女子出場でしたから、日本のスケ連も彼女推しするしかなかったのでは?ともンの凄く疑り深くなっておりますw。
一度誰も出られなくなってスケ連が困ればイイのよ!と云いたい気持ちもあるのです。

採点者の名前と採点表を並べられない理由を正直に言え!です。
[ 2016/12/12 19:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: