私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  朴槿恵弾劾可決 ~ 親北勢力に扇動されて混乱する南朝鮮政治

朴槿恵弾劾可決 ~ 親北勢力に扇動されて混乱する南朝鮮政治

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朴槿恵の弾劾訴追案が、南朝鮮の国会で可決された。採決には在籍議員300人中、299人が参加。賛成234、反対56、棄権2、無効7という結果が伝えられている。与党セヌリ党の造反がどうこうと報道されていたものの、結果としては圧倒的多数で辞めろと言われたわけだ。日本国内でも、弾劾が最高検で否決されれば、朴は復活するのでは…という深読み論もあったようだが、この一方的な結果では、復活の芽は全く出てこないだろう。

弾劾された朴槿恵大統領
弾劾された朴槿恵大統領


 ソウルの国会の正門前には、朴の弾劾を求めて、この日も多くの市民が詰めかけた。弾劾案可決の瞬間には、多くの市民が歓喜の声を上げたそうである。支持率4%の大統領の自滅ではあるものの、この自滅を決定的なものにしたのは、多くの市民デモだろう。だが、これらのデモは、北朝鮮の息がかかった左翼勢力の煽動工作によるものだといわれている。この意味は決して小さくない。

 朴の弾劾案が可決され、外交部は在外公館に対し、南鮮の外交政策基調は変わらないことを駐在国に伝えるよう指示したと言われる。また、国防部も全軍に監視・警戒態勢の強化と指揮官によるテレビ会議の開催を指示したという。しかし、北は実際に、武器も使わず、挑発すらせず、市民を扇動したことによって、南の政治体制に混乱を巻き起こすことに成功したのだ。外交部や国防部の指示が不必要だとは言わないが、既に平壌と親北勢力にイニシアチブを握られたと、いう状況ではないかと推察する。

 南朝鮮は、国策企業が不良品で信用を失墜させ、頼みの為替も輸出に不利という状況で、経済的には危機に瀕している。この状況で、政治が動かないどころか、政治がストップするということになれば、国全体がマヒしてしまうのは自明だ。朝日新聞の見立てによると、今回の朴弾劾の流れを実質的に動かしたのは、「大統領に近い一部の関係者が利権に群がる構図に怒りを爆発させた民意」とのことだ。しかし、その怒りはストレスの発散にも似ていて、「誰かを悪者にしたい」、「誰かを訴えたい」、「悪いのはすべてあいつだ」という短絡思考の結集である気もする。

 この結果によって、南朝鮮内において親北勢力が力を増すことは間違いない。朴もかなりの反日扇動者だったが、今後実権を握る政治家は間違いなくそれ以上の反日になる。いまから「朴後」を見据え、親北政権には黙ってはいないであろう米国とも連携し、外交的な圧力をかけていく必要がある。

 いずれにしても、とことん困った国である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ご面倒ですが、是非ともランキングバナーのクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2016/12/10 07:17 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
国として…
韓国は情治国家と言われます。
朴大統領や側近が憎い、すぐにでも辞めさせたい、自分の視線から消したいという気持ちがあったとしても
国内だけでなく世界に対して、国としての体を保ち政治的空白を出さないようにする事は全く考えてないように見えます。
自分達の感情を昇華することしか考えられない国民
見ていて哀れです。

次期大統領が親北勢力になるのは間違いないですから
我が国は隣国として、影響があったとしても最小限の影響で済むよう充分な体制を備えるだけだと思います。
慰安婦の日韓合意が破棄されるのては…という人もいますが
そうなれば笑われるのは韓国で、こちらはガタガタ騒がず泰然自若でいいのだと思います。
[ 2016/12/10 11:57 ] [ 編集 ]
慰安婦の日韓合意
韓国が破棄する可能性がありうることは、土下座外交しかしてこなかった外務省は格別、安倍総理は、予想し、そうなった場合のシナリオもできていると思います。
電通の女子社員の過労死自殺を奇貨として、電通および朝日新聞という反日マスコミに労働基準局のガサ入れがありました。新聞報道で見るかぎり、両者の労務管理は、どこの会社でも行われているのと同じでガサ入れされるほどのものではないと思われ(ノンポリのサラリーマンから見た場合)ますので、ガサ入れは、公安的見地からなされたものかしれません。また、今回の、韓国の異常事態となにか関係があるのでしょうか?
また、産経は、「産経は韓国に謝れ!」と言ってきた政治家や官僚がいたことを最近になって明らかにしましたが、何故、今頃?、と思うのは、私だけでしょうか?
[ 2016/12/10 16:27 ] [ 編集 ]
別れましょう
恵まれていた人を標的と定めたら徹底的に墜とさないでは居られない民族の様で、それで国政がどうであれ隣にどういう存在があるのかも一切無視出来る国民というのには、どう考えても理解不能です。

軍事政権最後の全斗煥、盧泰愚は裁判と恩赦の結果、それぞれに百数十億、二百数十億円の賠償金が課せられ、全氏は現在でも未完済、盧氏は一族から掻集めて完済したそうですから、これからこの件で有罪となれば関係者一同の財産全ても没収されるんだろうな、と呆れながら推測出来ます。
命こそ取られないまでもまるでフランス革命の民情優先裁判状態の様。

西岡力氏もこのデモ一連に陰で北の強い意志が働いている報告をされています。南鮮には何度も仕掛けられていた北の策謀を、南鮮人が感じない訳は無いだろうと思うのですが、なんとも不可解な感性です。

クネさんの就任前からの政治の全ての時間は日本の悪口だらけだったと思うのですが、それでもアチラではクネさんを「日本のスパイ」と呼びたがる”大学教授”がいるとか。南鮮に於いてはその方が貶め効果があるのでしょう。
何につけても悪く日本を引き込みたい民族には、そろそろ日本政府はしっかりお別れして戴きたい。

[ 2016/12/10 20:48 ] [ 編集 ]
グローバリズムからエスニシズム(民族主義)へ ?
英国は国家の主権を保持し易い「ブリグジット」を選択しました。 トランプさんは
国民優先を掲げグローバル守銭奴と噂されるヒラリー婆さんを粉砕しました。

イタリア・レンツィ首相は上院の権限縮小を柱とする憲法改正を目論んだが、
(上院の権限を削り首相の権限を増やし、EUへの迎合し易さを狙った?)
国民投票で否決され辞任とのこと。
ドイツ・メルケルの人気はガタ落ちでフランス・ルペンの国民戦線(民族派)は
人気上昇中なのだとか。
どうやら地球規模で民族主義への回帰運動が起きているようです。

南鮮が前後を考えることもなく「水に落ちた犬はみんなで叩くニダ」とクネ婆の
弾劾を決めたのはよいのですが、古代奴隷社会が日本の涙ぐましいばかりの
献身によって近代化(モドキ)しただけですから回帰するなら李氏朝鮮時代しか
ありません。
一握りの両班の下に国民の三割以上の奴婢が蠢く北朝鮮のような奴隷社会
に回帰するのでしょう。

ここで問題が起きます。 南鮮の奴らはひと時の贅沢に慣れていますから
素直に奴婢なんかやれません。 おびただしいオナゴが顔面加工に脂肪切削
ボディで「貢女」として又はキーセン特攻隊として支那や日本に押し寄せると
思われます。 南鮮から福岡までフェリーなら5千円程て渡航できるとか。
これをどう防ぐのか。 

不肖・私め防人(さきもり)として福岡にでばることは吝かではありませんが
見知らぬ土地で顔面加工のキーセンなど見つけようがありません。
まして秋田や博多は美女の産地として有名でございます。
那古屋の田舎からしゃしゃり出張っても「右も左も別嬪さんばかりでごわすのぅ、ああ、ここはエルドラードでごわすw~」と鼻の下を伸ばすのが関の山。

コメ欄の淑女諸姉どの、おいどんが情けなかじゃごわせんぞ。
自衛隊の精鋭部隊、習志野空てい団が制圧にあたったとしても、まんず
同んなじこつになりもうすじゃなかと。

そもそも軍隊ちゅ~のは自己完結組織ですから密偵みたいなことは得意
ではないのです。 日本に秘密諜報組織なんて無いみたいだし・・・
[ 2016/12/10 21:01 ] [ 編集 ]
いつか来る日の為に
末田軍曹殿 
日頃から日本美人をじっくり観察しておけば必ず違いは分りますw。
半島からやって来るのは顔面全面改築オナゴだけじゃあありゃせんぞ。必ず野にして卑にして暴なるオトコ共が夜中のボロ船で密航してくる筈です。男子とは言え彼らの中にも改造した人形顔もおりましょうから、決して血迷うんじゃあないのよ。
防人軍隊を率先指揮して、鎌倉武士の誉れに倣って下され。

トランプ氏は大きな壁だそうですが、日本は海岸一面に中鮮に反応するセンサーを開発設置してもイイと思います。
国内に住む引き込み役も一網打尽出来る手法をどうか考えてたもれ。
[ 2016/12/11 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: