私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  つるの剛士氏に「すいませんでした」と言わせる社会は、どこか間違っている

つるの剛士氏に「すいませんでした」と言わせる社会は、どこか間違っている

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「保育園落ちた日本死ね」の流行語大賞受賞は、ひとつの社会現象を巻き起こしている。ユーキャンには批判が殺到しているようで、昨日書いた通り、Wikipediaで社名が「ユーキャン死ね」に書きかえられ、彼らが持つ教育プログラムの画像に「反日」という文言が入ったものが出回り始めた。

 この流行語大賞に関し、「こんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って」と、極めて真っ当な意見をツイートした俳優のつるの剛士氏だが、そのツイートに関して謝罪したという。まず、元のツイートはこれだ。

(´・ω・`)oO(『保育園落ちた日本死ね』が流行語。。しかもこんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました。きっともっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね。。<br>皆さんは如何ですか?


 このつぶやきへのリツイートは7万を超え、今も増加を続けている。このツイートには賛同の意見が多数派とみるが、中にはかなりどぎつい批判も少なからず含まれている。つるの氏を誹謗中傷する者を辿っていくと、かなり左傾斜した者か単なる無知か、どちらかのタイプに行きつくが、この手の者たちはかなり執拗である。注目を浴びた分、そのような粘着質のサヨクが余計にまとわりついたということのようだ。炎上したユーキャンに、つるの氏も巻き添えを食ったということである。


 そもそも、つるの氏は「日本人として親として悲しい」という感想を述べただけである。「日本死ね」ということばが流行語大賞によってお墨付きをもらい、肯定的に捉えられる傾向があり、また、その受賞を満面の笑みで受賞する国会議員がいるとしたら、日本が好きな者としては違和感を持つのが当然だろう。

 なかには、この日本死ねが「社会に一石を投じた。政治が動いた」などと肯定するバカ者もいるが、待機児童の状況は民主党政権の時よりも明らかに改善しており、そのような者は単なる情報弱者なのだ。そもそも、日本死ねが一石を投じたというのは、安重根が伊藤博文を暗殺したことで、南朝鮮に独立の気概を示した(一石を投じた)と肯定することと何か違いはあるのか。

 つるの氏が「すいませんでした」とツイートしなければならない社会は、どこか間違っている。流行語大賞を主催するユーキャンも、「日本死ね」の受賞を満面の笑みで受け取る民進党も、何も違和感を感じないとしたら、そちらのほうがズレているのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/12/05 07:10 ] 社会問題 | TB(0) | CM(9)
何処にでもある社会の質
満面の笑みで受け取った山尾議員のその時のコメントが「待機児童問題をド真ん中に引き出した」風なものだったとか。
変態民侵とその一派以外に誰がそのように感じるのか?
空虚な蓮舫の一人舞台に抗しているつもりかな。

民主党政権時や地方自治体の民主党系議会が実際に待機児童問題に有効な手を打てていたのなら、彼らはその「功績」を拡大主張して政府与党に誇る筈。
それが出来ずに「日本死ね」の罵詈雑言は、如何にも無能な日本のサヨクそのものです。

つるの剛士氏が何者か存じませんが、極めてまともな感覚を述べたに過ぎず、しかも「みなさんはどうですか」と礼儀正しく押しつけても居ない。反論も受け入れる姿勢だったろうと思います。
彼の想像を絶する言葉が多分返って来たのであろうとも推測出来ますが、キツイでしょうが、謝るんじゃ無い!と云いたいですね。

一人の人間が世相に感じる事を発して、誹謗されたら謝るならば、発信した意味が損なわれると思います。
誹謗する人々には「私には私の意見がある」ぐらい云ってもいいのじゃない?と。

<「すみませんでした」と云わなければならない社会>?
云わなくてもいいじゃない?誰が強制するの?
少し石を投げて、反応が思わしくないから後退して、又何かがあったら一石投じて匍匐前進を続けるつもりなら、それも良しと思いますが、簡単に謝るならば、相手を乗じさせるだけだと思います。
彼の意見に賛成の方々が失望するのではないかしら?

サヨクのパー集団のしつこさが分かってないつるの氏だったのかもしれませんが、せっかくの勇気を自分で挫けさせてはなりません。
悪質な社会は何処にでもある、と思うべきではないかしら。
[ 2016/12/05 09:12 ] [ 編集 ]
No title
「待機児童を解消してください」と何回いっても効かなかったことが、
「死ね」で一発政府が動いた!
ってのは事実でしょ。
「死ね」と言わないと、国民にも政府にも印象付けられなかった!
何もことが動かないという、不感症の政府が悪いだけの話!

つるの氏は歌で人の心を打つ仕事をしているわりに、
表面しか見ていなかったねぇ

都合が悪いことは人に謝れ!というくせに、
ご都合主義でしかないブログだねぇ
[ 2016/12/05 13:39 ] [ 編集 ]
今回の件を見ていると、サヨクは自分の主張ちは主義思想の自由を唱えるくせに、自分と違う意見に対しては主義思想の自由を認めないということを改めて感じました。

そもそも百歩譲って「日本死ね」で国が動いたとして、結果国が動いたら何してもいいの?という話であり、国が動いたらテロさえも正当化できそうです。
そこまでいかなくても、学校で忘れ物が多い子がいたとして、その子に「死ね」と言って忘れ物が減ったから許されるなんてことはないでしょ。

つるの剛士氏は安保法関連で、メディアが反対派の意見ばかりを流す事に対して「賛成派の意見も聞きたい」とツイートしたことがあるので、サヨクに目を付けられていたのかもしれません。
[ 2016/12/05 13:42 ] [ 編集 ]
精神病理学の対象者
○○死ね、は○○を殺す、と違って直ちに犯罪にはならないかも。

いかにも卑劣で姑息な左翼的心性から出た言葉であるが、その表現には一片の市民的な品格も認められません。

以前に愛国心が国会で議論になった時に、国家=行政機構を愛するのか、というトンデモ発言が野党議員がするのを聞いて暗然として以来のズレまくった議論であるが、この死ねの作者?にとって、日本とは出来の悪い行政サービス機関に過ぎないらしい。普通の市民なら違和感を持つのは当然かと。

その日本には固有の歴史も文化も伝統も、自然すら入ってないようで。こんなサイコパスのような親の歪んだ愛情によって、育てられた子供の将来が心配です。
[ 2016/12/05 14:32 ] [ 編集 ]
愛国心
日本国は、心より愛している故郷だ。
ご先祖様に恥じぬよう、日本国をもっと良くしたい。
日本国のために、日本国民と共に、日々一生懸命に努めてきた。

そんな、愛国心ある議員さんならば、日本死ねという発言は軽率であるとして諌めることはあっても、暴言に賛同して国会で問うような行動は、決してしないであろう。なにより、人として見苦しいのだ。

米国第35代大統領のジョン・F・ケネディの就任演説に、

ask not what your country can do for you
ask what you can do for your country.

国は、君のために、何をするのかを問うのではなく、
君は、国のために、何をするのかを問え。

…という言葉がある。国のせいにするくらいなら、その国を良くするために、私たちには何ができるのか。日本死ねは、流行語大賞どころか、暴言反省すべしであろう。
[ 2016/12/05 19:20 ] [ 編集 ]
低劣極まりない連中が仕組んだイカサマ流行語大賞
つるの氏は謝る必要のない真っ当な日本人としての物言いです。
それを謝らせるものの正体をサイレントマジョリティは解っています。

それにしても
このネットの時代になって、
イカサマを提供する生涯学習 ユーキャンですか。
「現代用語の基礎知識」の自由国民社ですか。
常連の選考委員、元東大教授姜尚中ですか。
以下省略。
そして受賞のトロフィーを嬉々として受け取る
山尾志桜里国会議員ですか。
笑わせますね。
それを周知させてしまうマスコミも同類という
情けない国になったものだと口惜しいものです。
「現代用語の基礎知識」は昔々、
買っていた時代があったことも恥じるものでした。

こうした企業、常連の選考委員、どれもこれも
反日稼業に忙しい面々じゃありませんか。
日本を貶めることに快感を覚えるかのような姜尚中。
あのひねくれた風貌で恰好マンの元東大教授が、
反日ビジネス、被害者ビジネスに人生の大半を過して来たので、
いよいよ頭が可笑しくなったのか、少なくとも、
学歴はご立派な御仁が、選ぶべき言葉すら弁えがつかず、
恥を満天下に晒しております。

良識以前の常識も働かなくなった連中にマスメディアの共犯。
少なくとも、高学歴と言われる連中の
人間として低劣極まりないこの文言を選択して恬として恥じない
所謂、似非知識人。
こうした連中は、ヘイトだ、差別だと言葉狩りには敏感なくせに、
日本や日本人の心をどんなに傷つけようとかまうことはないのですね。
日本ヘイトは、胸を張って推進ですか。

物言わぬ普通の国民の怒りを恐らく理解できないのでしょう。
何しろ、マスコミが取り上げて、得意満面の半生を
生きて来られたのですから。
反日であればある程、喜んでマスコミは取り上げますし、
出世街道を走れますし、書籍も店頭に真っ先に並べてもらえて
来られましたからね。

聞く耳を持たない、確信犯の上から目線の連中に、
誇れるものがたくさんあるこの日本に生まれた幸せを、
日本を傷つけ、日本人を傷つける者達に腹の底から叫びたいと思う
国民の一人が教えてあげましょう。

ただひたすらに、日本の歴史を忌避し、日本が悪いと捏造してまでも
隣国と手を組んで日本を貶める連中や反日新聞社や反日テレビ局は
日本人に勇気や希望を与えることは避け、日本を毀損することは
喜んで発信し報道する、真実から遠いおかしな情報空間にかこまれた
日本社会を作り出してきました。
日本という国家にどれ程の恩恵を受けているかを
解かろうとしない確信犯です。

文化伝統を紡いできた長い歴史の国、豊かな自然の恵みと
風光明媚な国に生まれて、他国と比べれば、まだまだ格段の治安の良さ、
各種のインフラ、教育の充実、数々の福利厚生と数え上げればきりないほど
恵まれた国で育ち、どれ程の恩恵を受けて過ごして来られたかを有難く
思うことなく、当然の如く享受してです。
さも劣等国とばかりに、こうした文言を推奨する
その心性の低劣に日本人として、どんなに悔しい思いをしているかを
教えてあげましょう。
真っ当な思考の国民をあざ笑うかのように、悉く日本を毀損することに、
血道をあげ、達成感を味わうあなた方です。

血と汗でこの国を守った先人の辛苦にどれ程の感謝と
尊崇の念をいだいているか、あなた方に教えてあげましょう。
少なくとも良識どころか常識を持ち得ないあなた方が、
いかに、この日本の国で安穏に過ごせるかということを。
この日本において自由を謳歌し、豊かに暮らして来られた日本に
「死ね」という言葉を付けて貶めても何ら構うものかというあなた方は
感謝の念を露ほども持ち得ぬ、罰当たりな人間だと言うことです!
[ 2016/12/05 22:36 ] [ 編集 ]
在日●ねは問題視するという矛盾
つるの氏は、日本人としては「まともな」考えを持っているだろうと思う。逆に、「●ね」を肯定する輩は、在日か基地外しかいないだろうと思う。

つるの氏のツイッターに突撃して暴言を吐きまくったのも、しばき隊などの在日連中が大半だろう。

>「死ね」で一発政府が動いた!
ってのは事実でしょ。

>「死ね」と言わないと、国民にも政府にも印象付けられなかった!

そもそも、待機児童問題が●ねで動いたとは思わないし、それならば、在日●ねと言っても、在日問題は何故解決に動かないのか?

そもそもあの匿名ブログ自体が自作自演ではないのか?そして、何故貴殿も「名前空欄」なのだ?(まあこちらはどうでもいいが)

確かに在特会も「在日●せ」と発言しなければ、在日問題が浮き彫りにならなかったという側面はあるが、一方で「ヘイトスピーチ規制」の方便にされかねない為、「●ね」は必ずしも肯定できる表現ではないと思っている。

しかし、不思議なのが「在日●ね」とか「在日●せ」という表現は「ヘイト」扱いされるのに、「日本●ね」は良いなどというのは、全くおかしな話だ。

●ねで待機児童云々を語るのならば、●ねで在日問題も同時に語っても良いという事になるだろう。

こういう矛盾を、パヨクはどう説明するのだ?
[ 2016/12/05 23:31 ] [ 編集 ]
ふしぎの国のつるの
過去には「えなりかずき攻撃」、「フィフィ攻撃」など有りましたが、今回、つるの剛士の発言は特に政治的では無い、それこそひとりの一般日本国民が当たり前の様に素直に発言した事にでしかありません。

http://www.sankei.com/politics/news/161202/plt1612020040-n1.html

http://www.sankei.com/entertainments/news/161205/ent1612050008-n1.html

http://www.sankei.com/entertainments/news/161205/ent1612050003-n1.html

それと、政治家も含め簡単に謝罪するなら最初から発言するなというものはあります。

タレントというものは特にメディアなどの批判に弱いというところはあるでしょうが。

https://www.youtube.com/watch?v=wpNMyU455Bg

当たり前の言を言うと批判される今の日本の国、ふしぎな国です。
やはり非日本的な何かがうごめいているのでしょう。

[ 2016/12/06 08:07 ] [ 編集 ]
名前空欄さんへ
>「待機児童を解消してください」と何回いっても効かなかったことが、
「死ね」で一発政府が動いた!
事実ではありませんよ?
ブログ本文をお読みになりましたか?
>なかには、この日本死ねが「社会に一石を投じた。政治が動いた」などと肯定するバカ者もいるが、待機児童の状況は民主党政権の時よりも明らかに改善しており、そのような者は単なる情報弱者なのだ。
国会で山尾氏が提示したフリップには嘘があり、実際は自民党政権になってから保育園は格段に増えています。
一方、アベノミクスで経済と雇用が改善され、民主党時代職にさえつけなかった人たちが働き始めたため、保育所の需要が増えたのが原因です。
保育所は増えたが、需要と供給の問題ですね



[ 2016/12/07 19:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: