私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  産経新聞に「韓国に謝れ」 ~ 謝っておけば丸く収まるという貧困な発想

産経新聞に「韓国に謝れ」 ~ 謝っておけば丸く収まるという貧困な発想

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朴槿恵が条件付き辞任を表明し、南朝鮮の政治は、落としどころのない混迷のなかにある。朴の辞任を求めるヒステリックな声は、「条件付き辞任」という一応の結果を得たが、その声の持ち主たちは「朴の辞任後」について、なんらかのシナリオを持っているわけではないだろう。とにかく叩ける者が居れば、その人物を徹底的に叩くというのが彼らの習性だ。

 そんな習性の犠牲になったのが、元産経新聞ソウル支局長の加藤達也氏である。加藤氏が、セウォル号沈没事故の当日に朴が第一報を受けた後、7時間にわたって所在不明の状態になっていたとされる時間帯(いわゆる「空白の7時間」)について、地元メディアの紹介記事を産経のウエブサイトに配信したことで、南鮮当局に名誉棄損のかどで起訴され、加藤氏は長きに渡って自宅軟禁の状態に置かれた。元の記事を書いた朝鮮日報等はお咎めなし。青瓦台は、加藤氏を罪人に仕立て上げ、朴への批判を逸らそうとしたのだ。

 この事件は、加藤氏無罪で落着したが、加藤氏が南鮮当局に訴えられ、無罪判決を勝ち取る間に、日本国内の多くの政治家や元外交官、評論家のような者たちが、南鮮側への謝罪を「提案」してきたという。

「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
内なる敵がいた産経ソウル支局長起訴事件 - 古森 義久 (JBPress)

 加藤氏はこの事件の体験を『なぜ私は韓国に勝てたのか』(産経新聞出版)というタイトルの本にまとめて2016年1月に出版し、PHP研究所の「山本七平賞」を受賞した。授賞パーティーで挨拶した熊坂社長は、加藤記者の受賞を祝ったうえで、次のような出来事を語ったのである。「この事件の過程で驚いたのは、意外なほど多数の日本側の政治家、元外交官、評論家というような人たちが、産経新聞に対して『韓国側に謝罪の意を表明すべきだ』と持ちかけてきたことだった。

 社長の私がソウルへ行って一言でも謝れば、韓国側は加藤記者の起訴を取り下げ、日本への帰国も許すだろうというのだ。ソウルへ行けないのならば、東京の韓国大使館を訪れて『遺憾』という言葉を述べるだけでもよい。その謝罪を内密にしてもよい。そんなことを伝えてくる日本の政治家たちがあとを絶たなかった。有力な政治家たちも含まれていた」

加藤達也前産経新聞ソウル支局長


 こんな“示談”の持ちかけは、韓国当局に弾圧を受けていた産経新聞にとっては背後からの圧力に他ならない。敵は日本の中にもいたということだ。韓国側から密かに頼まれて、動いた人もいたことだろう。(抜粋)


 青瓦台による加藤氏および産経新聞への不当な起訴は、言論の自由を保障する民主主義国家としての南朝鮮にとって、自殺行為であった。しかし、その言論の自由を保障し、推し進めるべき日本の政治家や評論家たちが、安易な謝罪によって政治決着をはかるというのも、自己否定にほかならない。

 「謝罪しておけば丸く収まる」という発想は、今に始まったことではない。いわゆる慰安婦問題が最たる例だが、徴用工の問題にせよ、事実の追及や尊重の前に、示談による妥協を模索する悪しき習性が、我が国の外交の根底にあるのである。事なかれ主義とは、紛争を回避し、平穏無事であることをなにより優先する態度で、そのためトラブルは隠蔽に努めることを言う。その事なかれ主義が正義に優先する状態が是認されるなら、いずれ国のために戦おうとする者はいなくなるのではないか。

 残念ながら、産経新聞に謝罪を求めた日本の政治家や元官僚の名前が公表されることはないだろう。以下、産経の阿比留瑠比氏のFacebookに書かれた情報から想像すれば、なんとなく顔が浮かぶような気もするが…。

 それがどんな人たちか想像つくでしょう。そう、「リベラル」的な人たちです。発想と思考のあり方がそもそも間違っている…。

 ※追記。私が聞いた話は、圧力というより、政治家本人としてはアドバイスのつもりだっただろうというものです。私は、ある政治家から「◎×さん(自民党)が『産経の大幹部に「韓国に謝っておけば済む」と言ったら叱られたよ』とこぼしていた」というエピソードを聞きました。


なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争【山本七平賞受賞】
なぜ私は韓国に勝てたか
朴槿惠政権との500日戦争【山本七平賞受賞】



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2016/12/04 11:03 ] メディア | TB(0) | CM(9)
特あに信は置けない
韓国が無法や無道を働いておいて、日本が悪玉にすり替えて生贄にされて大損害を被っても、「とりあえず認めて謝罪しておけ」という安易な妥協が、いかに禍根を残すことか。最近の引用の出来事でも繰り返されていたというわけですね。

彼らは口約束はもちろん、条約も協定も守らない。人道も道理も摂理も弁えない野蛮人と認識するしかありません。共通の利益に向けて真摯な努力も自己犠牲も払わないのです。
戦前の正しい認識が、戦争のためにリセットされて、左翼勢力と結託して書き換えられてきたせいでしょう。

我々日本人と真の良識ある人々が日韓の歴史に学べば、どう対処すべきか自ずと知れようというものです。
これは、日韓関係だけではなく、北朝鮮や中共シナを相手にしたときにも言えることだと思います。
[ 2016/12/04 13:45 ] [ 編集 ]
「韓国は、天皇陛下、御皇室、日本国および日本国民へ徹頭徹尾深く深く謝れ!」
「韓国は、天皇陛下、御皇室、日本国および日本国民へ徹頭徹尾深く深く謝れ!」
[ 2016/12/04 14:18 ] [ 編集 ]
日本のこういう事なかれ主義、とりあえずは穏便に…が、あとあと私達の孫子の代まで影響していく事を
政治家すら無頓着でいることが、腹立たしくてなりません。

産経に、当時の韓国での産経に対する異常な現象が書かれています。

http://www.sankei.com/smp/premium/news/161204/prm1612040030-s1.html

今思うと、日本の国会議員とまではいいませんが、
日本側にも産経を貶めようとする勢力があって
韓国側を扇動していたのではないかと思えてきました。

韓国の親北勢力に繋がる日本側の団体が今も毎週末、あのデモに参加している事からも明らかではないかと思います。

[ 2016/12/04 16:10 ] [ 編集 ]
竹島と仏像
竹島返還と、盗んだ仏像を返すこと。今、外交で、韓国に率直に求めたほうがよい。今、韓国は政局にあるから、しっかりと、日本国が正しいことは、産経のように、筋を通しておいて損はない。
[ 2016/12/04 17:49 ] [ 編集 ]
産経はなぜアホらの名前の公表しないの?
せっかく加藤記者が義を貫いたのですから謝罪を勧めた朝鮮パペットらを善意か悪意かに関わらず公表するべきと思いますが。  
産経が公表せぬほうが会社としてメリットが多いと判断しているなら、そちらの
ほうが問題と思えます。

マスゴミで骨があるのは産経だけなのに、うやむやにするから売国奴が付け
上がり、得体の知れぬ冤罪が増えるのでしょう。 経緯は前後しますが
純朴と思しき水泳の選手がカメラの盗難疑惑をかけられ罪を認めさせられて
いましたし・・・

産経が直に公表するのが憚られるなら文春にでもリークすればよいのでは。
[ 2016/12/04 18:34 ] [ 編集 ]
このテの話になると、水泳の富田尚弥選手のカメラ窃盗事件を思い出してしまいますね。
冤罪だと信じたいし、それが証明されたとき、彼を突き放した日水連やらマスゴミやらこそ断罪したい思いは、ずっと持ち続けています。

こんな出来事一つ一つを積み重ねて考えれば、バ姦国の通貨スワップ再締結要請など、もっての外と、あしらわなければならない筈です。
[ 2016/12/04 18:39 ] [ 編集 ]
計算高く
末田先任軍曹殿 
そこは産経も計算して居るのではないでしょうか(と思いたい)。

今全部さらけ出すより、
  そういう事があったのよ 
  名前は今は云わないけどね 
  まあ みなさん思い浮かぶ顔はあるでしょ 
  何時暴露するかは今後のなりゆき次第 
  カードは産経が持っているよ 
の方がカシコイと思います。彼ら(事なかれ連)は何度でも繰り返すでしょうから。

取り敢ず謝ると、相手は居丈高になるだけです。
相手の柔和な態度は一時的にはあってもその先の利得を得る為にその「謝り」を最大限に利用するのが、南鮮のみならず他国はどこでもそうだと考えるべきだと思います。
その形が南鮮の場合特殊過ぎる違いはありますが。

産経に恰好だけでも謝っておけと云えるのは、加藤氏の事件を日本の事だと考える事はあっても、その人物が自分の事だと思ってないから出来る無責任な事であって、事が不首尾に終わっても自分の意見が悪事態を深めたなどとは考えもしない連中でしょう。


この件とは違いますが、海外で日本人や日本企業に何かがあった時、取り敢ず、挨拶言葉の様に「すみません」と云ってしまう日本人の習癖は相手には「罪を認めた言葉」と決めつけられますから、絶対禁句だそうです。
[ 2016/12/05 01:56 ] [ 編集 ]
取り敢えず謝らずが外務省の鉄則なのだけど
こはる様

罪務省の低能奴らは伊にWWⅡの戦後賠償を支払う! 国賊集団ですから
クネ婆の後に大統領になると噂されております「聞罪えん」とかの左低能が
「日韓条約は無効とする」なんて喚き出した時が心配です。

これには「ハーグでケリをつける。さもなくば国交断絶・戦争を辞さぬ」と言うべき
ですがここで「取り敢えず謝まる」なんてされた日には当に亡国、こはる様の
御屋敷は勿論、充分にして余りあると思われた老後の貯えまでもが夜の闇の
中に霧と消えてしまう賠償地獄がおきそうですよぅ・・・

今のうちから下手に謝ることを唆したヤカラには「共同謀議罪の国賊教唆」や
「未必の故意」の罪状で締め上げ、ブッ叩くしかないのだと、単純奴は妄信して
おりまして産経さんに率先して欲しいと切望しておるのでございます。
[ 2016/12/05 07:20 ] [ 編集 ]
時は今(ではない)判断では?
末田軍曹殿

天が下知るのは五月なので御座る。
今言っちゃったら見せつけながらの隠し弾にはならないじゃない?チラ見せしながら、って長期戦の方が楽しいわよ。

もっと有権者が政界やその周辺に目を向ける何かが起きて、必ず表に出てくる自民党内反安倍勢力メンバーを滅する為の地雷にした方が良いわ、とわちきは思うのでありんす。

罪務省でも害務省でも、今の日本で対外的に謝ろうモノならエライことになるぐらいは判って戴かないと困るわ。官僚の臭覚がそんなに不具合だったら更迭モノでしょ。

南鮮がクネさんの後に誰を選ぶのかは分りませんが、誰にしても、例え保守系がなっても、反日姿勢はクネさんより酷くなるものと推測出来ますから、「日韓条約無効」は言い出す可能性はあると思います。
ですが、今の国際状況でそれを云い出したら圧倒的に嗤われるのは南鮮でしょう。
彼らは日本側が併合と云っているのに「植民地」と主張します。ならばオランダやフランスの、独立国への投下資産計算賠償並に請求書を用意して待てばよかろ?プラス、お支払い金&諸々の支援金も返せ、と。
これでまあ50年は掛かるわね。アチラは貰う物は盗んでも得るけれど出すモノは舌でも惜しむ国ですもの。

老後なんて!そんなもの、わちきは永遠にワカイから貯えなんて辛気くさいモノは必要ありゃせんのよ。 け!セラ・セラ~ なるように成るのじゃ。
もしもの時は末田先任軍曹殿という頼りになる方を存じ上げてますの。コホン。
[ 2016/12/05 08:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: